twitterバナー メルマガバナー
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2014-03-11

平成26年4月1日より料金改定させていただきます。

テーマ:├ おしらせ


平成26年4月1日より消費税が改定されます。
当院は今まで消費税込みの治療費を設定しておりましたが、
以下のように改定させていただくことにしました。


初診      6000円    (改定前のまま)
二回目以降   5000円  (改定前4000円)


 5回分回数券 21000円 (改定前19000円 1回あたり4200円)
10回分回数券 40000円 (改定前36000円、1回あたり4000円)

最終治療日より半年以上あいた再診 6000円

   ・2014年4月1日以前にご購入の回数券は、そのまま使えます(追加費用不要)。
   ・回数券に有効期限はありません。ただし払戻期限はあります。


 少しアップ率が高く感じられる方もいらっしゃるかもしれません。
しかし「できるだけ治療回数を少なくできる治療」をモットーとしておりますので、
トータルコストとして考えれば、他院と比較してもお得かと思います。
またそういう治療を目指していきたいと思います。


なにとぞご理解のほど、お願いいたします。

AD
いいね!(70)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2013-01-25

鍼灸師はアヤシイ人がいっぱい

テーマ:アメンバー限定記事
AD
コメント(0)  |  リブログ(0)
2012-04-28

頚椎症に牽引はほとんど効果がない

テーマ:├ 頚椎症

頚椎症で病院や接骨院にいったら
牽引をされることがよくあります。


しかし、

頚椎症に牽引はほとんど効きません。
なぜなら頚椎症で出ている症状のほとんどは、
筋筋膜性疼痛症候群かその前段階であることが
ほとんどだからです。


筋筋膜性疼痛症候群の治療をすれば、
大半の人は症状が改善します。


症状が軽い場合は牽引で、
筋緊張がゆるんで改善することもありますが、
その場合であっても、
筋筋膜性疼痛症候群の治療をしたほうが、
ずっと症状改善する確率が高いです。


腕や肩にしびれがある、
レントゲンやMRI撮ったら頚椎症だった。
牽引してみましょう。


こんな発想はもう古すぎます。


>>筋筋膜性疼痛症候群治療の記事

保険治療ならそうやって回数稼げば儲かります。
しかし自費治療の場合は治せないと
次がないので、牽引なんてするところ、ほとんどないでしょう。


自費治療の一回の治療費は、保険治療より高いのですが、
回数・通院費・割かれる時間を考えて
トータルコストを算出すると、
自費治療の方が安く上がることも多々あります。


AD
いいね!(6)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2012-03-30

ご自宅でもできる乳腺炎の鍼灸治療

テーマ:├ その他
乳腺炎によくなるので、なんとかならないか?

というお問い合わせがときどきあります。

授乳中の女性がよくなりますけれど、出産とは関係なしになることも多々あります。

女性のための東洋医学 鍼灸・整体・推拿のかしま鍼灸治療院提供 授乳中の方は母乳を出やすくするのと、乳腺炎予防のために、乳房マッサージを受ける方が多いです。桶谷式の乳房マッサージは有名です。

なぜか春日に比較的多いですね、たぶん春はのぼせて胸に熱がこもりやすくなるので、この頃に食べ過ぎと過労が重なって発生しやすくなるのでしょう。

乳腺炎はしこりができるので、ガンではないかと不安になることも多いですが、単純な乳腺炎なら、鍼灸治療で、その場で症状が改善することも多いので面白いです。

治療は乳房に直接行うことは少なく、井穴刺絡がよく効きます。井穴とは手足の指先にあるツボのことです。刺絡療法は三稜鍼という特殊な鍼で皮膚から数滴血を出す特殊な鍼治療です。急性の乳腺炎だけなら、これだけで症状を改善することも多く、びっくりされる方も多いですね。

これに食べ過ぎの治療を行います。

最後に養生法と円皮と食事指導ですね。右上の写真が円皮鍼です。半日から一日くらい皮膚に貼っておきます、

食事指導は脂肪を減らすのと、夜遅くに食べるのとを控えていただくのが基本です。。
いいね!(1)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2012-03-27

鍼灸・マッサージによる安定期の妊婦さんの腰痛治療

テーマ:├ 腰痛


安定期に入った妊婦さんで
腰が痛いからなんとかして欲しい
と来院される方がいらっしゃいます。

女性のための東洋医学 鍼灸・整体・推拿のかしま鍼灸治療院提供-妊婦2
妊娠してからトラブルが無ければ、
ある程度の治療が出来ます。

妊娠していないときと違って
響かせる治療をしないのが基本方針です。


その上で、手足や頭部を
マッサージ・推拿・鍼灸などで
刺激をあたえ、腰痛の原因を解消
させるように持っていきます。


基本的に腰やお腹は直接触りません。
ただし棒灸で温めることはあります。


とにかく安全に出産をしていただくのが第一目標なので、
何度か治療をすることが多いです。


慢性腰痛の場合だと、
軽減を目的とすることが多いです。


完全に取れてしまえば儲けものと
考えていただき、治療を行います。

いいね!(0)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。