かしのたかひとマインドマップ

神戸志民党 代表 樫野孝人のブログ


テーマ:
議会最終日。

選挙管理委員の選挙が行われたのですが、
その4名の推薦者が開示されたのは3日前。

4名とも元議員。すべて、大会派からの推薦です。

元議員は選挙事情に詳しいので、委員になってもらうのは問題ないと考えますが、
4人とも元議員は良くないと思いませんか?

選挙管理委員会は、国や地方公共団体の選挙に関する事務を管理するため、
地方自治法により地方公共団体に設置が義務付けられている行政委員会で、
選挙の公正を担保するため、知事や市町村長から独立した合議制の執行機関です。

主な事務は、
・衆議院議員、参議院議員、県知事、市長、県議会議員、市議会議員等の各種選挙の管理執行
・最高裁判所裁判官国民審査の執行
・選挙人名簿の調製
・直接請求に関する事務
・裁判員候補者予定者、検察審査員候補者予定者の選定に関する事務
・選挙啓発に関する事務


で、選挙管理委員会は、選挙権を有する者で、人格が高潔で、
政治及び選挙に関し公正な識見を有する者のうちから議会で選挙された
4人の委員をもって組織され、任期は4年です。

であれば、議員経験者だけで占めるのは公正さを欠くでしょう。

せめて弁護士が入るとか、選挙違反強化のため警察OBが入るとか、
役所側から選挙事務のプロとか、投票率向上のため広報宣伝のプロが入るとか。

他府県では民間人が議議会の推薦で選ばれている例も多々あります。

「今までの慣例」で進めるのではなく、
少しでも「あるべき姿」に改善していくのが
議会の品格だと私は思うんですけど・・・。


しかも、4人枠に対して4人しか候補者がいないので、
(いつのまにそんな応募があったのかも不明!)
実際には選挙も行われず、
反対票や白票を投じることも出来ず、
議会運営ルール上、反対の意思表明をする場合は「議会を退席」するしかないと言うのです。


「なんじゃ、それ!」と思いましたが、
不本意ながら今日の本会議の「選挙管理委員の選挙議案」に関しては退席しました。

民意を問う選挙の「重要な番人」を選ぶわけですから。
これで、この国の選挙は良くなっていくのだろうか・・・。

今回は、大きな問題もなく、無風で終わるかなぁと思っていましたが、
最後の最後に、一波乱ありました。

ふぅ。



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。