かしのたかひとマインドマップ

神戸志民党 代表 樫野孝人のブログ


テーマ:
7月14日(木)、城崎温泉旅館協同組合理事長、
城崎温泉観光協会副会長の高宮浩之さんを
須磨区にお迎えして、講演会を行います。

城崎温泉は1925年の震災で町が全部焼け、
その後、今の温泉街を復興しました。

まち全体がひとつの宿という共通コンセプトのもと、旅館、商店が
共存共栄で力をあわせてやっており、
インバウンドもその延長線上で成果を上げています。

アートセンターなどの新しい試みも含め、まち起こしのヒント、
海外インバウンドの秘訣、大事な事とやってはいけない事などを
城崎の事例をもとに語っていただきます。

講師 山本屋 代表取締役社長
   城崎温泉旅館協同組合理事長、
   城崎温泉観光協会副会長     高宮浩之氏

日時 7月14日(木) 19時開始 21時終了
場所 リ プロダクツ プロジェクト (RE:PRODUCTS PROJECT)
   神戸市須磨区 菊池町 1-2-5   078-731-1232
     神戸市営地下鉄「板宿駅」下車、北へ徒歩5分。
     山陽電鉄「板宿駅」下車、北へ徒歩5分。

参加費  500円(ドリンク代込)

* 講演終了後、講師を交えた懇親会を飲み放題ビュッフェ2000円で行います)

申し込み方法:info@kashino.net まで


講師プロフィール
1962年京都生まれ。大阪大学経済学部卒業後、(株)リクルート入社。
1993年、城崎温泉 山本屋へ入社し、1997年に地ビール・レストラン事業スタート。
現在、(有)山本屋 代表取締役社長、城崎温泉旅館協同組合理事長、
城崎温泉観光協会副会長。
これまでに、但馬夢テーブル委員会初代委員長、城崎文化フェスタ実行委員会初代実行委員長、
北但合併協議会委員、豊岡市経済成長戦略会議委員、豊岡市地方創生戦略会議委員など歴任。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
京都への文化庁移転に合わせて、
京都府が京都文化力プロジェクトを進めています。
http://kyotobunkafair.jp/


スポーツの祭典オリンピック・パラリンピックが東京なら、
文化・芸術の祭典を京都で開催しようという構想です。

2016年から2020年にかけて、
毎年「基盤整備」「イベントプロモーション」
「伝統を活かした創造支援」の3つを方針で
行政、民間、華道、茶道、伝統工芸などオール京都で
開催します。

このように、
オリンピックまで(出来ればポスト・オリンピックも含め)
5年くらいの期間で、
街の起爆剤になるような企画が今の兵庫・神戸に
必要だと思いませんか?





AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
源氏物語などの古典作品を題材とした小説の挿画や、
田辺聖子さんをはじめとする作家との共著など、
鮮やかな色彩、大胆な構図、官能的な描線を駆使することで独自の世界を構築し、
現代の浮世絵師とも称され、
作家・橋本治さんとともに、歌舞伎を題材にした作品に取り組み、
「歌舞伎絵」の創作や古典落語のアレンジ及びプロデュースも手がける
岡田嘉夫さんの企画シャツコレクションが
6月23日から28日まで三宮本通りの
ギャラリー千代で開催されます。

そして、神主、僧侶、ドクター、美術館長、大学教授や飲み屋の主人など様々な方が
そのシャツを着たポートレート集も来年出版されるとのこと。

ちなみに、私もモデルをさせてもらいました(笑)。
どんな写真になっているか乞うご期待!







AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
うちの中2の娘は「大学は文系」と親に宣言しています。

「興味は変わるし、理系もしっかり勉強しておかないとね」と
私は言っていますが、なかなか意思は堅そうです(笑)。

私が高校3年の2月、古典の授業中。

理系クラスの私は共通一次試験を終え、
工学部建築学科を第一志望していました。

古典の授業は2次試験の科目に無いので
みんな退屈そうにしていたり、内職をしていたり。
私も、半分居眠り状態(笑)。

その時、先生が言いました。
「理系で進む人は文系の勉強をわかっていた方が幅が広がる。
 文系に進む人は理系的考えも重要になってくるから、
 しっかり授業を聞きなさい!」

その時、ふと思ったのが、
「数学の強い僕が理系に進学しても、みんな数学が強いから目立たない。
 数学を活かして文系に進めば、それが逆に武器になり、
 ちょっと変わった文系学生になるのではないか?」

その日に文系転向を決め、
志望先を経済学部に変え、1ヶ月間で文系受験に舵を切りました。

選択科目は文系には珍しい「数2」と「物理化学」だったと思います。

それが功を奏したのかどうかわかりませんが、無事合格。

人生、どこでどう進むかわかりません(笑)。

娘も、意外と理系に行くかもしれないですしね。

そして、その文系、理系と全く関係なく、
天職ともいうべき仕事につくかもしれないし(笑)。






いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
早稲田大学のマニフェスト研究所が行った
「議会改革度調査2015」で

兵庫県議会が県別で堂々1位、
http://www.maniken.jp/gikai/2015rank_ken.pdf

市町も含めた総合ランキングで12位になりました。
http://www.maniken.jp/gikai/2015rank_300.pdf

まだまだ改善余地はありますが、
改革していこうという意思が議会にはあり、
良くなってきていることを実感します。

これも野々村・元議員のおかげ?(笑)

こうした事件・外圧が無くても
自浄作用が働く議会にしていきたいですね。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
今回の本会議で私が反対討論したのは「監査委員の選任の同意」についてです。

監査委員の構成は、兵庫県では識見を有する者からの選任2人、
議員からの選任2人の合計4人
とされています。

監査委員の職務は、地方公共団体の財務に関する事務の執行及び
経営に係る事業の管理を監査することですが、
この職務内容や監査報告書の内容を見ても、
議員本来の仕事と重なる部分も多く、
監査委員4人のうち半数が議員から選任されることに違和感を覚えるのです。

報酬も月額10万円以上出ています。

監査については「第三者の厳しい目」でチェックする必要があると思われ、
弁護士や公認会計士のような専門性の高い選任人数を増やすべきではないでしょうか。

既に長野県、滋賀県、福岡県、佐賀県が議員1名、識見者3名で監査委員を構成しており、
東京都、神奈川県、岐阜県、愛知県、大阪府、鳥取県、徳島県が
識見を有する者を3名に増やしています。

兵庫県も議員からの選任を1名に、識見を有する者からの選任を3名に
条例改正するべきだと訴え、「識見者2名、議員2名という監査委員の選任」に反対しました。

残念ながら賛成83、反対2(樫野と丸尾議員)で可決されましたが、
主旨に賛同してくれる議員も多く、
今後条例改正に向けて動いていきたいと思います。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
最低賃金の改善と中小企業支援の拡充を求める請願があり、
私と共産党の庄本議員が紹介議員となりました。

兵庫県の最低賃金が時給794円と、東京の時給907円はともかく、
京都の807円、大阪の858円に比べても低い状態です。


安倍首相は「最低賃金を毎年3%程度引き上げて
加重平均で1000円を目指す」と言っており、
地方も引き上げに向けて努力していくべきだと
思います。

この請願に賛成したのは私と丸尾議員、大前議員、県民連合(民進党系)、
共産党、維新。

反対したのが自民党、公明党。

残念ながら、結果は反対多数で不採択となりましたが、
改善に向けて声をあげていきたいと思います。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
2020年に大学受験が大きく変わります。

先日のブログで理系文系のことを書いた後、

友人から
「教育委員会には、理系文系の件の他にも検討して欲しいことがあります。
それは、芸術教育です。県立高校では、英語などの受験教科の教員を増員し、
音楽、美術、書道の芸術科の教員が、どんどん削減されてます。
もっと芸術教育にも力を入れて欲しい」
といったメールをもらいました。

ここでいう芸術とは「いわゆる日本で認識されている芸術文化」で、
特に神戸市は国際文化都市を目指すべきと私は思っているので
この考え方には大賛成です。

一方で、欧米ではアートとサイエンスの定義
かなり違うんですね。


こういう根本の考え方も再整理して、
豊かな人生、社会の役に立つ生き方をしていくために
どういう教育をしていくかを教育委員会には
考えてもらいたいですね。



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
みなさんからの寄附金で、
離乳前の子犬や子猫を自宅で育てるボランティアの方々を
支援することが今年度から出来るようになりました。

また、譲渡に適するまで育った犬や猫は動物愛護センターから譲渡し、
センターから動物の譲渡を受けた方々と連携して、
地域での正しい飼い方を広めていきます。


是非、子犬や子猫を保育のため、
ご協力いただければ幸いです。


https://web.pref.hyogo.lg.jp/kf14/koinukoneko.html
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
県内人口の定着や県外人口の流入増加に向けて、
県内外の若者・ファミリー・シニアの皆様に
「どこよりも夢叶う兵庫」をアピールしていくため、
兵庫の魅力や県施策をまとめたリーフレットが発行されました。

https://web.pref.hyogo.lg.jp/kk44/pannhuretto.html

もう一工夫必要、ですね。

まず、配布部数。
個人用1万5000部、団体用1万部では、全然足りません。

兵庫県だけで人口は553万人。

県外に発信するなら桁が二けた違います。


内容そのものは悪くないです。
が、他県と比べて秀でた部分が見えてくるかというと
そうでもないです。

どの県も似たような内容になっているので、
突出した具体的な施策が必要かと思います。

そして、このサイトからダウンロードするという形式が
ダメだと思います。
本気でやってる他県は専用ウェブサイトを作って、
情報発信していますから。

せっかくの施策、もっと活かしていかないと。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。