かしのたかひとマインドマップ

神戸志民党 代表 樫野孝人のブログ


テーマ:
MBSラジオ「子守康範 朝からてんコモリ」に7月22日朝6時45分頃、出演します。

政務活動費についてのインタビューです。

一年間、実際に政務活動費を使ってみて
感じたこと、議員活動の実態、地方自治などについて
お答えする予定です。

朝一番、タイミングが合えば
どうぞお聴きください。


AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
前回の投稿で、本気で調査をしようとすると
金額が足りないということを書きましたが、
この一年具体的にはこんな事が多々ありました。

決算書をチェックするために、
私一人だと量が膨大過ぎるのと、
漏れが出ると思い、
仲が良い公認会計士にお願いしました。

これ、普通に仕事として依頼すると、
かなりの金額になると思いますが、
初めてということで2万円という少額で無理してもらいました。

法的見解を聞くために弁護士の友人にも
時々相談しますが、ボランティア状態になっています。
本当は正当な金額をお支払いしたいところです。

自殺対策の窓口機能としてLINEの活用を考え、
出澤社長に連絡し、アイデアをもらいました。
私がたまたまネット企業出身なので、すぐ頼めましたが、
本来は東京に交通費を使って行き、社長に会うまで
何度も訪問(経費)が必要になると思います。

ネット内の警察官を増やせないかというテーマで
研究しているので、先日ソーシャルメディア分析ツールの大手企業
ホットリンクの内山社長に相談に行きました。
どうしても最先端ソリューションは東京に偏りがちなので
行ったついでに、いろんな用事を済ませます。

話題のスポットも見ておきたい、次のヒントにつながるかもしれないので
情報収集を兼ねて人に会って話を聞きたい・・・。
しかし、見方によっては「観光しているみたい」「ただ飲んでるだけ」と
思われるので(笑)、政務活動費を使いません。

4つのアポイント(行く場所)があって、
具体的な調査が一つだけなら、結局、交通費も自費にします。

こんなに使い勝手の悪い政務活動費ですが、
とはいえ、県会議員の月45万円はとてもありがたいです。

2009年以降、議員になるまでの6年間
こうした経費は全て自費だったわけですから(笑)。

地方市会議員の政務活動費で月3万円とかの市町も
けっこうありますからね。

現職議員は本当に恵まれていると思います。
その分、しっかり仕事をしないと。

そうそう、国会議員の文書通信交通滞在費の月額100万円、
領収書必要無しというルールを
早く正常化して欲しいものです。年間1200万円ですよ。
使途の見える化は必須だと思いますー。




AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:
先日、政務活動費の執行状況についての新聞記事がありました。

兵庫県議会全体では、86人の議員に対し、
使用限度額3億7410万円、
支出額は2億5972万円、
返還額が1億1437万円となり、約3割が返還されました。

号泣県議事件で、明らかに使用について
慎重になったか、厳格になったかだと思いますし、
「使わなかった額を返還する」というのは
真っ当な使用状態だとも感じます。

これが何年か経ち、いつの間にか
「使い切り」文化に逆戻りしないように
しなければなりませんね。

一方、私自身は、
この一年間あまり気にせず必要だと思うものに
使用させてもらいました。

「どのくらい必要なのか?」の感覚値を掴むためです。

結果は11%返還。
もっと政策調査員を雇用したいと思いましたが、
限度額的にとても無理でした。

一流コンサルは高いので、
プロボノ的コンサルやボランテイアの方に
お願いしましたが、まだまだやり方の改善は必要で道半ば。

日々の活動の駐車代金500円とかガソリン代は
活動報告書を都度書くのが面倒なので、ほとんど自腹にしました。

結果的には、県政報告を中心とした
「報告系」に費用が偏り、
本来の調査研究費は計上せず自己負担になったという感じです。

私個人の見解としては
もっと政務活動費の透明化を進める前提で、
議員報酬を減額しても良いので、
政務活動費を増やした方が良いのではないかと思います。



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
国政選挙は政党選択の選挙。

いくら「あの人は良い人」でも、
党議拘束がかかっていると組織の方針に従わなければならない。

私が大切だと思うポイントは3つ。

公約
・・・言ってることが正しいか、良い方向か。

嘘をつかないか
・・・言ってることとやってることが違わないか。
   選挙が終わったら手のひらを返さないか。

実行力があるか
・・・言ってることを実現する実力があるかどうか。

公約の違いで明確に判断できればいいのですが、
この時期、どの党もバラ色の公約を並べますし、
どちらの言い分も、それなりに理屈があります。

だから私は、「嘘をつかないかどうか」、
「実行力があるかどうか」が重要な気がします。


実行力がないと絵に描いた餅に終わるので、
欠かせない能力だと思いますが、
これは経験と努力で補っていける可能性があります。

嘘をつかないかどうか・・・品性・品格の問題は
なかなか治らないのではないか、というのが
私の判断です。




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
日本資本主義の父と評される渋澤栄一氏の孫の孫で、
コモンズ投信(株)会長及び(社)経済同友会 幹事・日本医療政策機構  副代表 理事など
公的機関の理事などを歴任され多方面でご活躍されている渋澤健さんが
シブサワレターで書かれた下記の内容を政権与党に
わかって行動してもらいたいですね。

「マネーから生じた経済格差の不満を埋めるために
世界各国の政府が頼っている術はマネーの量を増やすことです。
しかしながら、マネーの量をいくら増やしても、格差が縮まることはないでしょう。

やっかいなことに、金融緩和というモルヒネに慣れてしまった体質には
モルヒネの効果が薄れてきます。

そのためモルヒネの量をもっと増やしてくれという叫び声が上がります。
しかしモルヒネを打つ理由は、他の治療の痛みを和らげることです。
その他の治療を疎かにしたまま、モルヒネの量だけを増やした患者はどうなるでしょうか。

このような状態の結末は誰でも想像できることです。」
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
ひょんなご縁で、(旧)クマ牧場、
現在の阿蘇カドリードミニオンの方と出会いました。

阿蘇山周辺の観光施設は地震の影響で、
軒並みお客様が昨年割れで厳しい状態が続いています。

ならば、私は私らしく、
観光客増のお手伝いをしながら、
動物園テーマパークとしての企画立案をして
現地を元気づけるお役に立てればと。

ということで、行ってきました、熊本に。

想像以上にメチャメチャ、良いところです。

お子さん連れで是非、熊本に!
今なら最大7割引きの補助金が出ますので、お早めに!

http://mainichi.jp/articles/20160531/k00/00e/020/133000c
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
兵庫県全体では殺処分の数はかなり減ってきていますが、
淡路は人口比でみるとかなり多く、
県内他地域に比べて犬の殺処分が多いのが特徴です。

ただ、人口比以外にも面積比でも動物の数は変わるので
絶対的に多いというわけではありませんが、
改善の余地はありそうです。

データでは、都市部に比べて
係留されていない犬や飼い主が不明な犬の収容が多いので
適正飼養の啓発など「入口施策」に重点を置いているようです。

淡路も先日視察に行った「たつの市」のように、
小学1・2年生へのふれあい授業をしたり、
ペットショップ等の巡回指導など力を入れているのは
とても良いことだと想います。

一方で、入口施策はもちろん大切ですが、
浸透するまでに時間がかかりますから
「出口施策」と合わせて実施していくことを
あらためてお願いしてきました。

あと、驚いたのは、動物の譲渡の移管です。
淡路だけだと譲渡先に限りがあるので
県内全地域の引き取りニーズに合わせて
淡路が収容した犬を
他地域(但馬、龍野、三木、尼崎)に移送して譲渡をしています。
その連携が譲渡数を増やしている要因のひとつかもしれません。

まだまだ、みなさんのお力をお借りしなければならない事も
多いと思いますが、官民協働を是非よろしくお願いします。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
7月14日(木)、城崎温泉旅館協同組合理事長、
城崎温泉観光協会副会長の高宮浩之さんを
須磨区にお迎えして、講演会を行います。

城崎温泉は1925年の震災で町が全部焼け、
その後、今の温泉街を復興しました。

まち全体がひとつの宿という共通コンセプトのもと、旅館、商店が
共存共栄で力をあわせてやっており、
インバウンドもその延長線上で成果を上げています。

アートセンターなどの新しい試みも含め、まち起こしのヒント、
海外インバウンドの秘訣、大事な事とやってはいけない事などを
城崎の事例をもとに語っていただきます。

講師 山本屋 代表取締役社長
   城崎温泉旅館協同組合理事長、
   城崎温泉観光協会副会長     高宮浩之氏

日時 7月14日(木) 19時開始 21時終了
場所 リ プロダクツ プロジェクト (RE:PRODUCTS PROJECT)
   神戸市須磨区 菊池町 1-2-5   078-731-1232
     神戸市営地下鉄「板宿駅」下車、北へ徒歩5分。
     山陽電鉄「板宿駅」下車、北へ徒歩5分。

参加費  500円(ドリンク代込)

* 講演終了後、講師を交えた懇親会を飲み放題ビュッフェ2000円で行います)

申し込み方法:info@kashino.net まで


講師プロフィール
1962年京都生まれ。大阪大学経済学部卒業後、(株)リクルート入社。
1993年、城崎温泉 山本屋へ入社し、1997年に地ビール・レストラン事業スタート。
現在、(有)山本屋 代表取締役社長、城崎温泉旅館協同組合理事長、
城崎温泉観光協会副会長。
これまでに、但馬夢テーブル委員会初代委員長、城崎文化フェスタ実行委員会初代実行委員長、
北但合併協議会委員、豊岡市経済成長戦略会議委員、豊岡市地方創生戦略会議委員など歴任。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
京都への文化庁移転に合わせて、
京都府が京都文化力プロジェクトを進めています。
http://kyotobunkafair.jp/


スポーツの祭典オリンピック・パラリンピックが東京なら、
文化・芸術の祭典を京都で開催しようという構想です。

2016年から2020年にかけて、
毎年「基盤整備」「イベントプロモーション」
「伝統を活かした創造支援」の3つを方針で
行政、民間、華道、茶道、伝統工芸などオール京都で
開催します。

このように、
オリンピックまで(出来ればポスト・オリンピックも含め)
5年くらいの期間で、
街の起爆剤になるような企画が今の兵庫・神戸に
必要だと思いませんか?





いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。