かしのたかひとマインドマップ

神戸志民党 代表 樫野孝人のブログ


テーマ:

行財政構造改革調査特別委員会に対して、以下5点の意見表明をしました。

 

私が考える行財政改革は「予算・人員カット」を前提にした改革だけではなく、

大きな目標設定に対する戦略的アプローチと、そのための構造改革をベースに、

組織と人の生産性をいかに向上するかに取り組んでもらいたいと

考えています。

 

  1. 財政フレームの考え方

    国内の都道府県の中でも厳しい財政環境である兵庫県が健全化に向かうには、前年比数%の予算削減では根本的な問題は解決しません。今後人口減少によってさらなる税収減が予想されるので、全体予算規模を一回り小さくするフレームが必須と考えます。

    また、平成27年度のように税収増時に歳出を増やすのではなく、より一層の歳出削減に取り組み、財政指標の健全化を前倒しで進めていくべきだと考えます。

     

  2. 人と組織の在り方

     職員の定員削減や給与についての言及はありますが、生産性の向上や成果についての取り組みがあまり考えられていません。民間企業であれば「システム導入によって従来の半分の人員で同じ業務をこなせるようになります」とか「一人一人の生産性の向上で成果を1.5倍に引き上げることが出来ます」など、成果指標を軸に戦略が考えられ、それに従って組織と人員が決められていきます。まずは成果指標を軸とした改革プランの策定をお願いしたいと思います。

    併せて、3月議会でも申しましたが、現在の兵庫県では部長級で最大年間18万円の給与差しかつきませんが、他県では評価によって、同じグレード比較でも局長級で109万円、部長級で97万円、課長級で99万円の給与差が出る制度を導入しています。兵庫県もこのように生産性を高め、より成果を上げるための人事制度改正を導入すべきと考えます。

     

  3. 成果向上のための「how」の改善

     首都圏で開催したUJIターン合同説明会で予算1000万円を使っていますが、昨年の説明会参加者は31名、今年の参加者は16名と残念すぎる結果となっています。実施する項目「what」は正しくても、やり方「how」が間違っていると無駄遣いと同じになります。本当の行政改革は成果をより上げるためのhow」のレベルアップが不可欠です。具体的には職員のスキル向上のための仕組み、早すぎる人事異動の期間の見直し、民間人の登用や民間企業のさらなる活用など、費用対成果を上げるプランを策定していただきたいと思います。

  4. 非予算事業への取り組み

     広島県では「予算を使わずに実施する事業」を設定して職員が取り組んでいます。例えば、広島レモンの販売促進を民間企業と提携し消費量(生産量)アップを実現するような事業を兵庫県でも設定し、予算に頼らない行政運営の仕組みを進めていただきたいと思います。

  5. 公社等について

     そもそも公社でやる必要があるのか、民間に任せるべきなのか、また当初は公社がやる意味があったが既に役割を終えたものなど、それぞれを一度リセットして再考すべきです。例えば、土地開発公社の必要性や借金をどう整理していくのか、みどり公社の690億円の借金を返済するには新しい収益源が必要であり、抜本的な改革案が必要だがどうするのか、など結論を出さなければいけない事への回答をお願いしたいと思います。

  6. PDCAを回すための仕組みづくり

     事業策定の元データとして提出されるのは一昨年のものがほとんどです。刻々と状況が変わる中、古いデータをもとに考えられた施策はPDCAが回っているとは言えません。国のデータを待つのではなく、定期的にモニタリング調査を実施し、直近データに基づく施策立案をしていく業務改善をお願いします。

     また、単年度予算や人事異動の多さによる弊害として、年度初めは事業のスタートダッシュがしづらく、年度終わりは予算消費の関係で動くに動けない状況も多々あります。県民生活は日々動いていますから、行政のタイムラグが出ない事業執行をお願いします。

     

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

「国において民需主導の持続的な経済成長と一億総活躍社会の

着実な実現に対応するため、補正予算が編成されたのを受け、

それを活用し地域創生を推進するため」ということで、

兵庫県でも9月議会で約547億円の補正予算が提案されました。

 

内訳は、

若者還流対策        35300万円

結婚・子育て環境整備    61600万円

医療・介護基盤整備     32億円

交流人口対策        92500万円

地域の産業振興       87500万円

農林水産業強化       65400万円

防災機能強化       2677800万円

道路港湾整備       1145500万円

ダム・下水道県営住宅整備  399100万円

 

地域創生というより、どう見ても公共工事復活と感じるのですが・・・。

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

犯罪件数は右肩下がりですが、

ネット上の犯罪は右肩上がりの状態です。

 

今後ますます増大するのが間違いないネット犯罪。

サイバーテロのようなものから、ネット空間におけるいじめや、

詐欺まで幅広いリスクが高まっています。

 

こうした状況に備えるため、人員の増強、県民への啓発活動、教育など、

従来の延長線上ではない拡充が求められています。

 

サイバー空間における見回りとは何か、防潮堤とは何か、など

リアル空間と同様に安全対策を講じていくよう提言をしました。

 

まずはネット上で県民にリーチするメディアを充実させ、

注意喚起、通報、相談の窓口強化をすべきだと思います。

 

Twitterやフェイスブックを使っている自治体は増えていますが、

日本国内でもっとも利用者の多いLINEにも公式アカウントを開設すべきだと

思いますが、いかがでしょうか?

 

*総務省「平成26年情報通信メディアの利用時間と行動に関する調査」 

  H26全世代(N=1500)

 

    LINE       55.1% 

 Facebook  28.1% 

 Twitter    21.9% 

 Mobage      8.6%

   Mixi          8.1% 

 GREE          6.9%

 

警視庁のTwitter一覧とフォロワー数

 警視庁広報課         52624人

 警視庁採用センター      12506人

 警視庁警備部災害対策課 160141人 

 警視庁犯罪抑止対策本部 145364人

 警視庁刑事部「公開捜査」 78867人

(参考)兵庫県広報課Twitter 33573人                      

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

本日、金澤副知事に対して、重要政策提言をしました。

 

兵庫県の警察官の欠員が230人を超えたまま、ここ数年確保の見通しが立っていません。

しかし、今年に入ってから警察官の不祥事が相次いでいるので

人材採用の質を落とすわけにはいきません。

さらに民間企業の採用活発化の影響を受け、ますます良い人材の確保が難しくなっている社会環境です。

 

ところが、警察官の採用数と応募人数は平成6年の28.3倍をピークに下がってきており、

平成27年は6.5倍です。

 

映画「海猿」で人気となった時の海上保安庁の倍率は30倍を超えていたように、

正義感と誇りを持った警察官を採用し、その質を一定以上維持するためにも採用倍率は10倍を

下回らないように取り組むべきだと考えます。

 

しかし、現在の警察官一人当たりの採用費は15000円程度。

ある企業の調査によると、民間企業の新卒採用の一人当たり採用コストは約55万円、

中途採用の一人当たりの求人広告費用は職種によって幅があるが約30万円~70万円という結果が出ています。

 

東京都の警視庁は今年度から人材採用を強化するため、民間企業への委託を開始し、

採用サイト立ち上げ、民間採用サイトへの広告出稿、民間協力団体、公共交通機関、

公共施設への協力要請、オープンキャンパス、合同説明会、インターンシップ、

リクルーター制度、辞退防止イベントなど様々な施策を展開し、

2000人の採用に対して採用経費は3億6700万円、一人当たり採用コストは18万円かけています

 

なんと、兵庫県警の約12倍。

良い人材を獲得するために、警察官採用費の増額をし、より一層の警察組織の強化をお願いしたいと思います。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

過度な返礼品合戦などで

ふるさと納税に関しては賛否両論ありますが、

人口56894人の島根県浜田市の

ふるさと納税額が2015年度20億円を超えたようです。

 

使途は、小学校に土俵を設置したり、

伝統芸能 石見神楽の承継事業、

高齢者福祉及び地域医療の充実など

選べます。

 

人口の少ない地方自治体が

こうした仕組みをうまく使っているのは、

私は素晴らしいことだと思います。

 

 2013年度  114,867千円(全国第10位)
 2014年度  726,972千円(全国第6位)
 2015年度 2,093,573千円(全国第9位)
 (ふるさとチョイス調べ)

▼▼▼ 浜田市の寄附の使い道について ▼▼▼
http://goo.gl/AGKmKI

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
2013年に政策として提案していたのですが、
そろそろ三宮再開発も動き出すので再提案です。

既にニューヨークやナント、大阪のグランフロントでも実施されていますが、
公空間の民間利用を促進し、
神戸の再都市化を図ります。

錆びついてきている北野や湾岸エリアも
民間の知恵と資金を借りて活性化を進めます。

3年前の講演会でもお話したBIDとは、
特定地域を対象に、自治体が税金に上乗せして資金を徴収し、
住民や企業の代表者でつくる運営団体に交付。

地域の清掃や植栽、警備事業、イベントの開催などに活用する方法です。
受益者が負担金を徴収される一方、地域ニーズにあった施策に生かせるのが利点。

税にすると課題も多そうですが、いわゆるまちづくり管理会社の形を変えたものとも
言えるし、売上の分配金を街づくりに還元するレベニューシェア施策とも言えます。

民間企業の資金力と知恵を借りて、傷んできている街の
あちこちをプロジェクト化し、再活性化していくべきだと認識しています。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
ふんばろう東日本支援プロジェクトの西條代表の
奥さんのお母様(つまりIMJの当時新入社員のお母様)が
とってもかわいいワンコとママの物語を出版されました。

プー太から見た社会って、こんなんだろうなと
とっても楽しい気持ちになります(笑)。

ほっと一息つきたい時に超オススメです。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
一昨年、京都府の観光キャンペーンで
世界的バイオリニスト葉加瀬太郎さんに
作ってもらった組曲「もうひとつの京都」が
今月発売のアルバムに収録されました。

この全国ツアーも始まっているので
生で聴くのが今から楽しみ!






いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
娘が新聞の書評を見て、「この本を買って!」とおねだりしてきました。

その本は原田マハさんの「本日は、お日柄もよく」


原田マハさんの「カフーを待ちわびて」は映画化したことがあるのですが、
「本日はお日柄もよく」は読んでいなかったので、
「いいよ」と言って早速購入しました。

先に娘が読み、「今までで一番面白かった」という感想を受け、私も読了。

面白かったです。

結婚式のスピーチの大失敗に始まり、そこに偶然居合わせたスピーチライターの存在を知る。

その伝説のスピーチライターと政権交代の総選挙に巻き込まれ、
幼馴染の立候補を支えるため、普通のOLを辞めて
スピーチライターという職業に弟子入りする。

「言葉が世界を変えることもある」

娘が感動した理由がよくわかりました。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
どの自治体も若者の出会い支援をやっていますが、兵庫県は平成27年度200組の目標に対して153組。東京駅近くのパソナビルの地下に出会いセンターがありますが、人通りもないので地上かつ人通りの多いところへ移転しては?と提案しました。基本電話予約制なので立地は関係にないとの事でしたが、今年度日本橋に移転するようです。しかし電話予約制だとしても誰がどうやって、その存在と電話番号を知るんでしょうね。

あと県市の施設が新長田にビルを建て移転することについて、どうして空き床に入居せず、ビルを建てるのかを質問しました。「1000人規模になるので
空き床だと集約できない」との答えでしたが、市の保留床だけでなく、民間の空き床を合わせると十分入居可能だと思いますので、この点は後日協議することになりました。

ということで、全12コマの進捗確認を終え、
9月中旬に知事に対して重要政策提言をします。

冊子にして手渡しするので、原稿入稿は8月末。
裏付け調査も含めると時間が足りませんー。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。