ちゃんかさ日記

華紗ちゃんの生態♡


テーマ:
14歳で出会った文通友達Aと手紙だけの付き合いが数年続いた頃、ついに実際に会ってみたいという話が出た。
しかし、岐阜と北海道という距離にわたしは怯んだ。
するとAは京都に行ってみたいと言い出した。
わたしも名案だと思い、速攻で京都の宿を押さえた。ちょうど仕事の関係で安く泊まれる宿があったのだ。多分、二十歳くらいの頃だ。

その頃、わたしは大学を中退したばかりで、病み真っ盛りの時期だった。(ような気がする)
なので、記憶は曖昧だが、Aとついに会えたのだ!!
京都駅ではやる心を押さえながらAを待った。
そして!!
ついに!!
わたしはAと会えた!!!!

Aは想像以上に小さくて可愛くて、どことなくミステリアスだった。
わたしはドキドキしながらよく知らない京都を案内した。

喫茶ソワレに行ってカラフルなゼリーポンチを飲んだ。ようじ屋カフェでプリンっぽい甘いものを食べた。あまりお寺には行かなかった。

わたしはAと過ごす京都に興奮していた。
お風呂も一緒に入った。
Aは細いのに胸が大きかった。
そして、パジャマではなく、レースのいっぱい付いたスリップを着ていた。
なんて大人なんだ!?!?!?
と、わたしは呆然とした。
いい女すぎる。
完全にマブいねーちゃんだった。
夜には彼氏から電話がかかってきていて少し切なかった。

ところが翌日から大雨が降った。
宿の女将さんが
「こんな豪雨、数年に一度なんですけどねぇ」と気の毒そうに窓を見た。
窓からは茶色く濁った鴨川が見えた。

結果的に言えば、記録的な豪雨により、わたしたちはろくに観光すら出来なかったけれど、わたしは幸せだった。

いま、Aは何処にいて、何をしているのか、わたしはまったく知らないし、知る術もない。
でも、何処かで幸せに暮らしていたらいいな。
もう、子供とかいるのかな?
Aが幸せに暮らしていれば、わたしはそれだけで満足だけど欲を言えばもしも!万が一!此処を見てたら連絡して欲しいな。
わたしはいまも岐阜にいます。

なんかロリィタコンプレックス関係なくなってきたからこのあたりで終わりにします。
気が向いたら次なる刺客について書こうかな?笑

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。