各種撮影承ります!

お申し込みお問い合わせはこちらから

下記EメールかFacebook(笠谷和也で登録してます)のメッセンジャーでもOKです!
メールの場合は、お名前、簡単なご住所、連絡先、希望撮影内容をご記入下さい。
一両日中には撮影可能日等返信いたします。
kasatanikazuya@gmail.com
↑クリックするとメーラーが立ち上がります

2017年8月1日から通常の基本メニューをリニューアルしました❗

プロフィール・記念 写真】

¥5,000(税込)コース
SNSやホームページのプロフィール写真や宣伝用写真に使用出来るボートレート撮影プラン。
少量カットであれば活動姿の撮影も可能です。

基本的に1名さまだけの撮影ですが
家族写真やカップル・グループ写真もそれだけであればこの価格でお受けします。
但しお一人ずつの個人撮影が加わる場合はお1人様につき5000円となります。

*全身、半身、バストアップ等 数パターンを撮影し、その中から10カットを選んで頂きます。
お渡しはネット経由かSNSで即渡し。
お時間を頂ければレタッチします。

*撮影時間は1時間ほど。
*撮影場所は阪神間(神戸市、芦屋市、尼崎市、大阪市内)のご希望の場所(基本的に屋外です)
上記以外は別途交通費が必要です。
*メイクや服装はお客様で準備お願いします。
お着替えや場所変えも可能です。
*撮影日はお互いのスケジュール都合のつく日及び時間帯(基本的に週末中心ですが平日も可能な場合あります。お問い合わせ下さい)

5000円コースオプション(新メニュー)
プラス2000円で、撮影したものをお渡しするカット数は無制限とします。
ミスショット(目つぶりやピンボケ等)を除きほぼ全ての撮影データをDVDに焼いてお渡しします。
(厳選10~20カット程をレタッチします)

【プロフィールと活動風景やイメージ写真】
¥10,000(税込)コース
こちらも基本的に1名さまだけの撮影。
上記プロフィール撮影コースの内容に加えて
お仕事や行事等の活動風景やイメージ写真もたっぷり撮影したい方の為のプラン。

ご家族やカップル・グループ撮影もそれだけなら可能。その場合でもその一貫としての延長線上の撮影であれば、1人ずつのスナップ撮影もします。
(ご家族のピクニックや町内会の行事風景など)
但し 別途お一人ずつの個人撮影が加わる場合はお一人様につき5000円となります。

撮影時間内カット数無制限です。
ミスショット以外の ほとんど全ての撮影データをDVDに焼いてお渡しします。
(20~30カット程を厳選しレタッチします)

*例えば店舗や活動場所での制服を着用してる仕事中の姿とか 趣味のファッション写真等
*単なる顔写真ではなく雰囲気のある場所でたたずむ写真やポーズした写真等イメージを優先したもの
*セルフマガジンやホームページ作成の為の各種イメージ撮影

*撮影時間は2時間~半日ぐらい  出来るだけご都合に合わせます!
*撮影場所は阪神間(神戸市、芦屋市、尼崎市、大阪市内)のご希望の場所。
上記以外は別途交通費が必要です。
*メイクや服装はお客様で準備お願いします。
お着替えや場所変えも可能です。
*撮影日はお互いのスケジュール都合のつく日及び時間帯(基本的に週末中心ですが平日も可能な場合あります。お問い合わせ下さい)
*スタジオ等 別途料金のかかる撮影場所はご負担して頂くことになります。小道具やメイク等も同様です。

10000円コースオプション(新メニュー)
①プラス2000円で撮影日を別の日に分けて撮影可能です。プロフィール写真と活動風景の撮影場所が違う場合や撮影時間帯を変えたい場合に便利です。
②神戸三宮近辺での撮影であればプラス2000円でメイクアップアドバイザーによるイメージアップメイクをお引き受け出来る場合があります。(スケジュールの都合によります)
但しその場合でもベースメイクはご自身でお願いします。

【各種イベントやお店・商品等の広告撮影】
15,000(税込)~ 応相談
お店の広告やネットでのPRに使用する写真、メニューやカタログ、パンフレット等に使用する写真、各種イベントやセミナー、劇場や舞台の撮影等のビジネスプラン。

いずれも主に『お仕事』で使用され10000円コースで対応出来ない場合(撮影カット数が多い場合や拘束時間が長い場合などに該当)のプランです。
別途ご相談に応じます!



  • 21 Aug
    • やっぱり企画力?!ーランキング上昇のわけ

      本日のアメブロさんからのお知らせで20日の投稿記事ランキングが26位と過去最高の順位をあっさり更新!これはもちろん僕1人だけの成果でなくて自撮り写真をお借りした名取明さんが友達数5000人弱フォロワー数2000人弱であるご自分のFacebookのタイムラインでシェアしてくれたことが大きく効いたおかげなのは明らかで彼女には『感謝!』の一言に尽きるのですがこれが例えば 僕の自撮り写真だったらここまで伸びたかどうか(笑)それだけ彼女はファンが多くて人気者なんですよね。恐れ入りました!m(_ _)m「誰が撮ったか」より「誰を(何を)撮ったか」そういう要素の方が写真を見てもらえる理由のかなりの比重を占めてるものなんですよね。お礼の気持ちを込めて彼女を僕が撮影した時の記事を再度ご案内しておきます。投稿してしばらくの間は常にアクセス数上位が続いていたことは秘密です(笑)その記事はこちら今見たらちょっと照れ臭いぐらいの写真集みたいになってますが (笑)ともかく今回は彼女の自撮り写真を採用したという『企画』が功を奏した形となりました。ぶっちゃけ平たく言えば人気女優さんを使わないと視聴率がとれないテレビドラマと同じなんでしょうかね(笑)撮る対象の人や物が持つパワーを殺さずにいかに最大限引き出すか?どうやらそれがカメラマンとしての永遠のテーマなのでしょう。。。そうそう、その前の記事も78位と未だに健闘しております。これもやっぱり"女優さん"の力によるところが大きいでしょうねということで素敵な"女優さん"を募集しております!(笑)各種写真撮影 好評受付中!!お問い合わせお申し込みはこちらから↓https://ws.formzu.net/dist/S50873836/撮影メニューをリニューアルしました❗詳しくはこちらをタップorクリック!↓https://ameblo.jp/kasatanikazuya0011/entry-12244226868.html?frm=theme笠谷 和也 Facebookはこちら↓https://www.facebook.com/profile.php?id=100007986723434笠谷 和也 Instagramもよろしく!↓https://www.instagram.com/kazu00011ポチってしてね↓写真ランキングへブログを紹介し合って人気ブロガーになれる【アメクリップ】

      NEW!

      3
      テーマ:
  • 20 Aug
    • 自撮り写真とプロの写真の違いとは?

      7月のお試し撮影キャンペーンに申し込み頂いた方の写真を1度まとめてご紹介しました。その時の記事は こちらその後撮影させてもらった方の写真を紹介しながらプロフィール写真をプロカメラマンに依頼する理由というか、自撮りとプロカメラマンの撮影と何が違うのかをお伝えしたいと思います(←要するに宣伝 w)森田侑季慧さん「プロカメラマンに頼むとやっぱり違う!」という感想は各方面でよく見られます。この「やっぱり」という気持ちはどこから来るのでしょう?襟田麻衣さんつまり「自撮り写真」と比較してるのですよね。ほとんどの方は自撮り写真はスマホカメラを使用しているはずです。対してプロは ほとんど一眼レフを使用していますから「使うカメラが違う」「使うレンズが違う」という機械的な違いに帰する部分というのは確かにあります。髙橋紀子さんでも、1番の理由はそこにはありません。おそらくプロカメラマンが「スマホカメラ」で撮影しても同じ感想になるはずだからです。長崎夢香さん1番の理由は「美点や長所を客観的に捕らえる」からで「それを強調する為の演出が出来る」からなんです。ここでいう演出とは背景やシチュエーション、光の状態などの設定のことです。姫宮由美子さん自撮りだと普段から鏡で見慣れてるだけにどうしても「主観的」に自分の姿を見てしまい「欠点と思い込んでる所ばかりに目が行く」ものなのです。つまり「自己評価が低い」というか「他人と比較して自信を持ってない」人が多いんですよ。言い換えれば、ご自分の「美点」を知らないんですね。(もちろん知ってる方は自撮りが上手です)でも、プロカメラマンは直ぐに美点を見出だして演出で強調します。(そうじゃないとプロとは言えませんけどw)なので「プロが撮ると違う!」のです。だから1度試してみてね!(笑)各種写真撮影 好評受付中!!お問い合わせお申し込みはこちらから↓https://ws.formzu.net/dist/S50873836/撮影メニューをリニューアルしました❗詳しくはこちらをタップorクリック!↓https://ameblo.jp/kasatanikazuya0011/entry-12244226868.html?frm=theme笠谷 和也 Facebookはこちら↓https://www.facebook.com/profile.php?id=100007986723434笠谷 和也 Instagramもよろしく!↓https://www.instagram.com/kazu00011ポチってしてね↓写真ランキングへブログを紹介し合って人気ブロガーになれる【アメクリップ】

      4
      テーマ:
  • 19 Aug
    • 自撮り写真の裏ワザ─笑顔の自動撮影

      自撮りが上手く撮れなくってという人への裏ワザです。↑これはイメージ写真としてご本人に了解もらって掲載しています。僕の撮影サンプルによく登場する名取明さんは自撮り上手。特に表情を作るのが上手いんです。以前彼女を撮影した時にも、ご自分のスマホで自撮り撮影されていて間近で見てたのですが、自撮りの仕方が独特で面白い。彼女はSONYのXPERIAを使用してるのですがこのスマホカメラは「スマイルシャッター」という設定があってカメラが笑顔を認識すると自動的にシャッターを切り続けるという仕組みになってます。つまり自動連写機能があるのです。なので、この設定でカメラに向かっていろいろな角度から笑顔を作れば、カメラがその度に次々とシャッターを押してくれるというもの。だから中には素敵な表情の写真も撮れるという理屈です。さながらロボットカメラマンですね(笑)いわばセルフタイマーの応用版ですが、時間にシャッタータイミングを合わせるのではなく笑顔に合わせてくれるのがミソ。優秀なカメラマン(というよりシャッターマンかな?w)を1人雇ったのと同じ効果が有るんですよ。僕のスマホもXPERIAなので同じ機能があるので試してみたら、笑顔じゃなくてもシャッター切られましたが(笑)自分で押さなくていいのは便利ですね。自撮りの場合 自分でシャッタータイミングを決めないといけないので、変に意識しすぎて いい表情になりにくいもの。笑顔の瞬間を逃さず勝手にシャッターを切ってくれるのなら、たくさん撮れば奇跡の1枚も撮れそうです。ちなみにiPhoneの場合は同様の機能があるアプリがあるようです。『iPhone 笑顔 シャッター』で検索してみて下さい。えっ?こんなの紹介すると商売にならないんじゃないって?(笑)いやいや大丈夫です!所詮は機械、カメラ自身に意思はありません。的確なシャッタータイミングで撮るのはなかなか難しいですし画面構成やライティングという「撮る前の準備」は自分で決めないといけませんからね。そこにプロカメラマンの存在意義があるというものなのです 💪📷ところで、前回記事の夕景の撮り方も自撮りに応用できます!自撮りって外では照れ臭くてなかなか撮りにくいもの。となると外より暗い室内で撮るとブレやすいのです。ここで紹介しているセルフタイマーやタッチを離してシャッターは自撮りのブレ防止に役立ちますので室内で撮るときはやってみて下さいね。でもね、こっそり言うけど  やっぱりプロは違うよ~!♪(笑)各種写真撮影 好評受付中!!お問い合わせお申し込みはこちらから↓https://ws.formzu.net/dist/S50873836/撮影メニューをリニューアルしました❗詳しくはこちらをタップorクリック!↓https://ameblo.jp/kasatanikazuya0011/entry-12244226868.html?frm=theme笠谷 和也 Facebookはこちら↓https://www.facebook.com/profile.php?id=100007986723434笠谷 和也 Instagramもよろしく!↓https://www.instagram.com/kazu00011ポチってしてね↓写真ランキングへブログを紹介し合って人気ブロガーになれる【アメクリップ】

      8
      テーマ:
  • 18 Aug
    • スマホで夕景を撮る時にブレない裏ワザ

      日の入りからしばらくの間はマジックアワーと言って昼と夜の狭間の時間。空の色は少し紅色が残り、ブルーのグラデーションが何とも言えず美しいもの。そんな風景に感銘を受けてスマホで撮ろうとするとこんな残念な写真になることが多いかと。何故こうなるかと言えば、日没後は当たり前のように暗いので必然的にシャッタースピードが遅くなるから。ブレる理由は手持ちで撮ることにあるのはもちろんですがスマホの場合 実はシャッターを押す瞬間が1番の原因なのです。スマホでシャッターを押す場合、画面上のタッチシャッターボタンを押すことがほとんどでしょう。いくらブレないように腕の脇を締めたり手すり等の上に肘を乗せて本体を固定してもシャッターを押す為に画面のボタンに触れた時に動いてブレてしまいやすいのです。ではどうすればいいか?本体の横に付いてる物理的シャッターボタンを押すのも1つの方法ですが、これも力の入れ具合が難しいものです。要は「シャッターを押す」というアクションがブレの大きな原因なのでそれをしなければブレにくいということ。方法は2つ。1、セルフタイマーを使うセットしてシャッターが落ちるまでしっかり保持すればブレにくいです。2、タッチシャッターの押し方を工夫する画面のシャッターボタンを撮る瞬間に押して離すという一連の動作がブレる原因。つまり本体が動きやすいんですね。そぉーっと押せばいいのですが、加減が わりと難しいです。なので、押すのではなく「離すだけ」にすればブレにくいというわけ。実はスマホのタッチシャッターは押した時ではなく「指を画面から離した時」にシャッターが落ちる仕掛けになっているものがアンドロイドには多いのです。(全てのスマホカメラが該当するわけではありません)それを逆手に取れば撮る瞬間にシャッターボタンに触れて離すのではなく画面のシャッターボタンにしばらく指を付けたままにして何らかの方法で本体を動かないよう固定し撮影画面を決めてからシャッターボタンから指を離すようにすればいいのです。そうすれば手持ちでもこんなクリアーな写真が撮れます。iPhoneの場合は純正のイヤホンを使えば本体に触れずにシャッターが押せます。また、シャッターボタンを長押ししたら連写になる機種もあるので、たくさん撮った中からブレてない写真を選ぶという方法もあります。是非試してみて下さいね!各種写真撮影 好評受付中!!お問い合わせお申し込みはこちらから↓https://ws.formzu.net/dist/S50873836/撮影メニューをリニューアルしました❗詳しくはこちらをタップorクリック!↓https://ameblo.jp/kasatanikazuya0011/entry-12244226868.html?frm=theme笠谷 和也 Facebookはこちら↓https://www.facebook.com/profile.php?id=100007986723434笠谷 和也 Instagramもよろしく!↓https://www.instagram.com/kazu00011ポチってしてね↓写真ランキングへブログを紹介し合って人気ブロガーになれる【アメクリップ】

      10
      1
      テーマ:
  • 17 Aug
    • プロフィール撮影─劇団のお二人様

      今回は劇団まっコイに所属する髙橋紀子さんと長崎夢香さんのお二人を撮影。(お二人が所属する劇団まっコイのブログはこちら)男っぽい髙橋さんと幼顔の長崎さんという異色の取り合わせが面白い♪髙橋さんはよく男役もやるそうで、ゾーンに入るとカッコいいんです。おそらくここがこの人の魅力でしょうね!(笑)でもね、素顔は笑顔が素敵な女性なんですよ。でもやっぱりこっち↓がいい♪ 頼れる兄貴って感じ?下手な男子よりカッコいいでしょ(笑)長崎さんはその名の通り夢多き少女そのままという印象の人。おでこが可愛いでしょ?でもね、実はこんなに大人っぽい一面も持ってるんです↓その瞬間を捕らえました!(笑)普段は爽やかな女の子。まだ大学生なのです。以上、現場からの報告でした!(笑)髙橋さんが運営するうましかやろうの馬鹿ブログはこちら高橋紀子さん個人のブログはこちらそんなお二人のようなかっこいいプロフィール写真を撮りたくなったら...↓各種写真撮影 好評受付中!!お問い合わせお申し込みはこちらから↓https://ws.formzu.net/dist/S50873836/撮影メニューをリニューアルしました❗詳しくはこちら↓https://ameblo.jp/kasatanikazuya0011/entry-12244226868.html?frm=theme今回の撮影風景 (笑)笠谷 和也 Facebookはこちら↓https://www.facebook.com/profile.php?id=100007986723434笠谷 和也 Instagramもよろしく!↓https://www.instagram.com/kazu00011ポチってしてね↓写真ランキングへブログを紹介し合って人気ブロガーになれる【アメクリップ】

      6
      2
      テーマ:
  • 16 Aug
    • プロフィール撮影─竹内彩珠さん

      今回は兵庫県の播磨を中心に活躍するフリーモデルの竹内彩珠(たけうちあやみ)さんを撮影。さすがにプロのモデルさん。十代の頃からモデルで活躍してるだけあってポーズどりとか表情作りは申し分ないですね。撮影サンプルとしてご協力して頂けるとのことで、今後も何度か登場する予定です。長年モデルとしてポーズや表情作りを培ってこられたのですが僕としては、いかに地の表情を引き出せるかがテーマになりそうですね。ということで、モデル気分になってみませんか?プロフィール写真など各種写真撮影 好評受付中!!お問い合わせお申し込みはこちらから↓https://ws.formzu.net/dist/S50873836/撮影メニューをリニューアルしました❗詳しくはこちらをタップorクリック!↓https://ameblo.jp/kasatanikazuya0011/entry-12244226868.html?frm=theme笠谷 和也 Facebookはこちら↓https://www.facebook.com/profile.php?id=100007986723434笠谷 和也 Instagramもよろしく!↓https://www.instagram.com/kazu00011ポチってしてね↓写真ランキングへブログを紹介し合って人気ブロガーになれる【アメクリップ】

      2
      テーマ:
  • 15 Aug
    • 誰にでも美しいところや可愛らしいところは必ずある!

      以前も書きましたが、これはカメラマンとしての僕のポリシーでもあります。他人に撮ってもらうにせよ自撮りにせよ、「私 カメラ苦手!!」って思ってる人って結構おられると思います。これは男女問わずなんですけど何故そうなるかと言えば、これは僕の持論なんですが「自分の美点を知らない、認めない」のではないかとどんな人でも必ずかっこいいところや綺麗(女性なら可愛い)なところはあるんです!美男美女の基準なんて時代や国や価値観で変わるから、はっきり言ってそんなのは気にしなくてもいいと思います。ある1点さえ理解してれば、「どんな人でもどんな年齢でも綺麗ですよ」ということ。これは、全ての時代や国や価値観を超越して永遠にに変わることがないものだと思います。それは...『笑顔』ただただ これだけ。どうですか?ホントは解ってたでしょ?あたりまえのようで実は受け入れてなかった人も多いのではないでしようか?サンプルは先日プロフィール撮影させて頂いた女性ですが素敵な美人さんですよね?彼女はご自分でも自信がもてなくて撮り初めはやっぱり緊張してました。だからこんな表情。表情が強ばってますよね。口は笑ってても目が笑ってないそれでもあまり気にせず「可愛い❗」とか言いながらシャッターをバシバシ切っていくんです。で、カメラ意識してるから目線を外してもらったりくだらないおしゃべりしたり(笑)、愛犬のことを思い出してもらったりしていくうちにこうなりました!はい、目線が優しーくなりました。こういう表情って本人は鏡でも見られないし、簡単に意識して作れるのでもないんです。でもある時ふっと出てくる。そこをすかさずシャッターを押す。それが僕のお仕事(笑)場所を変えた次は目線外し。ほぐれると表情が生き生きしてきました。ねっ?判りやすいでしょ?撮り初めよりお若く見えると思いませんか?(笑)「笑顔」が貴女を綺麗にする!?いや、実は隠してたのを引っ張り出しただけ(笑)事情あって、SNSやFacebookのプロフィール写真を動物等自分以外にしてる人もいると思いますけど、「恥ずかしい」というだけで そういう写真にしてたり、遠くからの写真だったり、美顔アプリで修正しまくりだったり(笑)もっと自分に自信を持って下さい!!誰もが『世界に1つだけの笑顔』を持っているのですから...ね!そんな貴方隠れた魅力を引き出します❗プロフィール写真など各種写真撮影 好評受付中!!気楽に撮ってもらいたいから5000円~の格安料金設定にしています♪お問い合わせお申し込みはこちらから↓https://ws.formzu.net/dist/S50873836/撮影メニューをリニューアルしました❗詳しくはこちらをタップorクリック!↓https://ameblo.jp/kasatanikazuya0011/entry-12244226868.html?frm=theme笠谷 和也 Facebookはこちら↓https://www.facebook.com/profile.php?id=100007986723434笠谷 和也 Instagramもよろしく!↓https://www.instagram.com/kazu00011ポチってしてね↓写真ランキングへブログを紹介し合って人気ブロガーになれる【アメクリップ】

      12
      テーマ:
  • 14 Aug
    • Facebookやブログネタに困った時の方法

      先日Facebookのプロフィール写真を変更した時の話です。その前に変更した時に画像の選択をミスってしまって画像の粒子が荒い写真を選んでいたのですがそれに気がついた時には既に遅く「いいね」がたくさん付いてしまったのでやむ無く放置していました。で、ある程度日数も経ったので画像の粒子が荒い写真→画像の粒子が細かい写真に変更するだけのマイナーチェンジを行いました。つまり見た目は以前の写真と全く同じ写真だったのです。なので、こんなのは変更しても特に反応ないだろうとタカをくくってたのですがその前ほどでは無いにしろ、意外に「いいね」をして貰ったのにはびっくり!(笑)調べたら前回変更時6/19のいいねは90件今回変更時8/3 は52件でもちろん両方にいいねをくれた方もいらっしゃいますが、くれた方は ほとんど被ってないんですよね。基本的に同じ写真だった場合2回目はいいねしないものですし、僕の場合同じプロフィール写真をブログに使用してたりブログの記事の最後の方に載せたりしてるから見慣れてるはず。なのに最初の変更時とは違った人に「いいね」されるということは・シェアした記事はFacebookの友達全員に行き渡ってない・記事が届いていてもその時にタイミングが合わず見ていない・アイコンの顔写真は普段気にしていない(そこまで見ない w)・自分が興味の無い記事やブログリンクは見ない読まないということなんですな。このことは毎日コツコツ投稿しないと認知されませんよということの証明でもあります。つまり他人のFacebookやブログの記事を読んでる人は大していないということ(笑)なので過去の記事を「過去記事」ってわざわざ書かないで再び投稿しても大丈夫!なのです。半分以上の人は見てないからwむしろ「過去記事」って書くと「古いもの」と判断されて見る気無くします。2~3回はイケるでしょうね!(笑)ただし、期間は空けた方がいいでしょうし見た目の体裁も多少変えた方が無難かと。(文章編集したり写真を変えたり)以上、Facebookやブログネタに困った時の対処方法でした!(笑)どうせこのブログも大して読まれてないぞ(爆)各種写真撮影 好評受付中!!お問い合わせお申し込みはこちらから↓https://ws.formzu.net/dist/S50873836/撮影メニューをリニューアルしました❗詳しくはこちらをタップorクリック!↓https://ameblo.jp/kasatanikazuya0011/entry-12244226868.html?frm=theme笠谷 和也 Facebookはこちら↓https://www.facebook.com/profile.php?id=100007986723434笠谷 和也 Instagramもよろしく!↓https://www.instagram.com/kazu00011ポチってしてね↓写真ランキングへブログを紹介し合って人気ブロガーになれる【アメクリップ】

      12
      テーマ:
  • 13 Aug
    • 免許証の写真を指名手配写真にしない方法

      今日は運転免許証の更新をしてきました。↑(注)これは今日貰った免許証を撮ってプロフィールに使ってる写真を貼り付けたイメージ写真です。実際は笑顔では撮ってくれません (笑)やっとゴールド免許になりました!(というより実はこの五年間、車の運転をしておりません。ペーパードライバーなんです  笑)生活の中で何かと「身分証明書を見せて」という場面が多いですよね。そういう時に顔写真付きの免許証があると便利なので運転してなくても更新し続けてますがこの免許証の写真に不満を持ってる方も多いでしょう?一度作ったら3年なり5年なり、ずーっと同じ顔写真になるので出来たら納得のいく写真にしたいものですが免許更新センターでは流れ作業ですし、どんな風に写っているのか出来上がるまで確認出来ません。なので、もらってみて初めて「えー!こんなはずでは」という顔でがっかりしたりするもの。いわゆる「指名手配」のような怖い顔で写ってたりしますよね?(笑)何故そうなるのかと言えば、・撮影の時にカメラを操る人の顔が見えない。だから無表情になりやすい。・カメラを操る人は極端な変顔をしたり笑ってたりしなければ表情なんか特に気にしない。・撮影の時に街角の証明写真ボックスの機械のように自分の顔を撮られる瞬間確認出来ない。・レンズを見ろと言われるのでじっと睨んでしまう。からなんですね。口角が下がっていたり目がつり上がったりして無意識のうちに人相が悪くなっちゃうんです。撮る場所や人によって少し違うかも知れませんが概ねこんな感じでしょう。なので今回 出来るだけいい顔で写るよう事前に考えて撮影に臨みました、参考にして頂ければ幸いです。はい、今回僕が撮られた顔写真はこれです↓ちょっと硬い感じもありますが、悪くないでしょ?(笑)ではどうしたかというと1、まず家を出る前に鏡を見て表情を作る練習をする。主に唇の口角を上げることを意識してやってみる。2、それをスマホで自撮りしてみる。3、わりと納得出来る表情が撮れたら、どうやったらその表情になるのかを覚える。4、現場で撮影の前にトイレの鏡で髪型を直しておく。5、順番待ちしてる時に鏡を見てさらに髪型を直す(たいてい鏡が置いてあります)6、自分の撮影になり椅子に座ったらまず深呼吸してカメラのレンズをゆったり見る。7、練習したように意識して口角を上げる。2回シャッターの機会があるので、1回目は顎を引き2回目はほんの少し顎を上げる。(メガネをかけて撮る場合は光らないような顔の角度を見てくれます)普段からスマホの自撮りに慣れてる人でもいざ現場に行くと撮影する相手がいるし順番待ちしてる人に意識が行くものですから緊張して変な表情になりがちです。なのでとにかく『口を開けないで口角を意識して上げる』のと出来るだけじっとレンズを睨まないようにゆったりと見る(目の周りの筋肉を緩める)のが指名手配写真にならないコツです。魅力的な表情を引き出します❗各種写真撮影 好評受付中!!お問い合わせお申し込みはこちらから↓https://ws.formzu.net/dist/S50873836/撮影メニューをリニューアルしました❗詳しくはこちらをタップorクリック!↓https://ameblo.jp/kasatanikazuya0011/entry-12244226868.html?frm=theme笠谷 和也 Facebookはこちら↓https://www.facebook.com/profile.php?id=100007986723434笠谷 和也 Instagramもよろしく!↓https://www.instagram.com/kazu00011ポチってしてね↓写真ランキングへブログを紹介し合って人気ブロガーになれる【アメクリップ】

      10
      1
      テーマ:
  • 12 Aug
    • 夕焼け傑作選─たった1つの撮るコツ

      今年の1月~撮影した夕焼けの中から厳選してお届け。スマホやコンデジで撮影しています。夕焼けを撮るコツはたった1つ。「夕焼けの時にシャッターを押す」だけです。スマホでも十分綺麗な写真が撮れます。夕焼けそのものが綺麗なので、何もしなくても綺麗な夕焼け写真になります。但し、綺麗な夕焼けはほんの一瞬で終わります。なのでその時間に撮れる体制になっているかが1番大切なのです。これらの写真は建物で判ると思いますが、ほとんどが同じ場所から撮影したもの。空の状態が違うだけで印象が変わりますね。空が綺麗に染まった時に撮れる。それだけなのですが、それがなかなか出来ない場合があるのは、大抵の人は忙しい時間帯だから。夏なら7時前後、春秋なら6時前後、冬なら5時前後に撮影する場所に行けるかどうかなんです。ちょうど帰宅時間ですし、夕御飯の買い物や支度の時間ですから見逃す場合が多いんですね。でも、意識すれば撮れるはずです。たまには事前に日没時刻を調べて撮影するのをスケジュールに入れたらどうでしょう。↑この写真のように別に真っ赤な空でなくても綺麗な写真が撮れる場合もありますからご自分の都合に合わせて撮ってみてはいかがでしょう。計画してても綺麗な夕焼けにならない場合も多々ありますし空は変化が激しいので、夕方曇っていても日没時刻には晴れることもあります。それが夕焼け撮影の楽しみとも言えるでしょう。美しい空に感動!!でも同じ夕焼けは2度とないのです。プロフィール写真など各種写真撮影 好評受付中!!お問い合わせお申し込みはこちらから↓https://ws.formzu.net/dist/S50873836/撮影メニューをリニューアルしました❗詳しくはこちらをタップorクリック!↓https://ameblo.jp/kasatanikazuya0011/entry-12244226868.html?frm=theme笠谷 和也 Facebookはこちら↓https://www.facebook.com/profile.php?id=100007986723434笠谷 和也 Instagramもよろしく!↓https://www.instagram.com/kazu00011ポチってしてね↓写真ランキングへ

      8
      テーマ:
  • 11 Aug
    • アメブロランキングってどうなの?

      一昨日のアメブロ投稿がジャンル記事ランキングで43位とのことらしい。このカメラ(ボートレート)部門は約1400名の登録があるので本来なら「うひょー!」ってとこだろうけどアクセス数は全然だったので何か騙された感じ(笑)これはおそらくこの部門でこの日に投稿してる人が少ないからなんだろうね。その前の神戸の花火大会の投稿が81位だったのがそのことを物語っているような。(この時の方がアクセス数が多いので)まあ、でも素直に喜んでおきましょ(←全然喜んでないw)良心的料金が魅力です!各種写真撮影 好評受付中!!お問い合わせお申し込みはこちらから↓https://ws.formzu.net/dist/S50873836/撮影メニューをリニューアルしました❗詳しくはこちらをタップorクリック!↓https://ameblo.jp/kasatanikazuya0011/entry-12244226868.html?frm=theme笠谷 和也 Facebookはこちら↓https://www.facebook.com/profile.php?id=100007986723434笠谷 和也 Instagramもよろしく!↓https://www.instagram.com/kazu00011ポチってしてね↓写真ランキングへ

      5
      テーマ:
  • 10 Aug
    • 過去写真ピックアップシリーズ

      過去にFacebookで投稿して好評だったけどブログには上げていない秘蔵写真を気まぐれにアップしていきます 。まず最初は毎年撮ってるランタナから。たまたまバックにも色とりどりの花が咲いており、距離が離れていたので綺麗な配色になりました。ラベンダー色のランタナがグリーンの背景に浮かび上がった作品。ファンタジーの世界です。ランタナに止まった蝶。妖精のようなイメージですね。プロフィール写真、記念撮影、PR撮影等各種写真撮影 好評受付中!!お問い合わせお申し込みはこちらから↓https://ws.formzu.net/dist/S50873836/撮影メニューをリニューアルしました❗詳しくはこちらをタップorクリック!↓http://ameblo.jp/kasatanikazuya0011/entry-12244226868.html?frm=theme笠谷 和也 Facebookはこちら↓https://www.facebook.com/profile.php?id=100007986723434笠谷 和也 Instagramもよろしく!↓https://www.instagram.com/kazu00011ポチってしてね↓写真ランキングへ

      4
      テーマ:
  • 09 Aug
    • カメラ女子達へ─光を選んでる?

      同じ被写体でも撮る時間によって光の状態が違うので、仕上がりの印象が変わってきますよね。(あくまでも外光で撮る場合の話)例えば朝方カメラ持って散歩してて可愛い花を見つけましたと。早朝は太陽の光が斜めから射してくるので花の縁が輝いたりします。↓これをお昼頃のトップライト(真上からの光)で撮るとこう見えます↓少し判りにくいのでアップにすると若干アングルが変わってますが、これだけ差が出ます。どちらが良いかは撮った人の好き好きなんですが自分の目的というか、どういう意図で表現したいか(伝えたいか)で選択すればいいのです。で、僕の場合 今回はどちらも没にしました。「じゃあ何で わざわざ没にした作品を見せるの?」と思われるかもしれませんが撮り直した写真と比較してもらいたいからなんです。1回撮ったからと言ってそれで決まりにして欲しくない。いろいろ撮ってその中から選択するくせをつけると、写真の腕は目をみはるように上がるよと言うことが言いたいのです。はい!それで撮り直したのがこちらです↑最初の斜光(朝撮影)にしてもトップライト(昼撮影)にしても絵的にいまいちだと判断したので撮る対象の花群を思いきって変えて、日陰になったところの花を選択、バックに明るい光ボケを入れました。(同じ昼間の撮影です)風が強かったので、若干ブレましたがデュランタの可憐さがより伝わったかなと思っています。同様に昼間のトップライトで撮った百日紅↓これはこれでいい感じなのですが何かが足らない気がしました。そこで先ほどのデュランタと同様に日陰にある花を選び直しました。どうですか?バックの黄緑色のボケとピンクの花の組み合わせで印象的な感じになってません?でも、撮り直すということは『客観的に自分の作品を見る目』が備わってなくては出来ませんよね?では、それを養うにはどうすればいいのか?それはまたの機会と言うことで~←オイ! wでね何故自撮りだと上手く撮れないか?それは客観的に自分を見られないから..なのでプロフィール写真はプロに頼みましょう!(笑)各種写真撮影 好評受付中!!お問い合わせお申し込みはこちらから↓https://ws.formzu.net/dist/S50873836/撮影メニューをリニューアルしました❗詳しくはこちらをタップorクリック!↓http://ameblo.jp/kasatanikazuya0011/entry-12244226868.html?frm=theme笠谷 和也 Facebookはこちら↓https://www.facebook.com/profile.php?id=100007986723434笠谷 和也 Instagramもよろしく!↓https://www.instagram.com/kazu00011ポチってしてね↓写真ランキングへ

      3
      テーマ:
  • 08 Aug
    • スマホ写真術─画像加工アプリで印象を変える

      今日、台風通過後の曇り空だったので天使の梯子になるのを待って撮影フェイスブックに投稿したのですが(その写真はこれ↓)実はこの画像は写真の画像加工アプリで加工してるのです。加工アプリはスマホなら最初からインストールされているか、アプリの購入サイトで簡単に手に入ります。元の画像はこれなのですが↓違いが判りますか?雲から降りた太陽光線の筋がよく見えるように元の画像よりもコントラストを上げています。加工は邪道と言う方もいますが撮影時の意図をはっきりさせることが出来て より良い表現になるのならむしろ加工することは必要なことだというのが僕の考え方です。但し、盛りすぎの顔写真のように(笑)余りにも現実とかけ離れた加工画像は『加工した』事実を伝えてお見せするのが投稿する上での誠意だとも思います。特に今回のような空を逆光で撮ったようなモノトーン画像(空以外はシルエットになってるような画像)は加工しやすいですね。以下は色味を変えた2点↓↑カラーをパープル気味にしたもの↓こちらはオレンジ寄りにしたものどうです?色彩心理学に詳しい方ならお分かりでしょうけど、色味によって見え方が変わりますよね?こちらはフェイスブックやインスタグラムにも簡略版が付いてますが画像エフェクトで加工したものです↓あり得ないですが、ありそうな色。アニメのワンシーンのようです。↑こちらは光線のエフェクトを加えたもの漫画チックさが満点ですが(笑)『出来るだけ見た目通りに表現したい』と言うのも写真ですが『色んな加工が出来る』のも写真の楽しみですし表現の幅が膨らむのでオススメです!さて、こちらは加工するのではなく魅力を引き出すのをポリシーとしています❗プロフィール写真など各種写真撮影 好評受付中!!お問い合わせお申し込みはこちらから↓https://ws.formzu.net/dist/S50873836/撮影メニューをリニューアルしました❗詳しくはこちらをタップorクリック!↓http://ameblo.jp/kasatanikazuya0011/entry-12244226868.html?frm=theme笠谷 和也 Facebookはこちら↓https://www.facebook.com/profile.php?id=100007986723434笠谷 和也 Instagramもよろしく!↓https://www.instagram.com/kazu00011ポチってしてね↓写真ランキングへ

      9
      テーマ:
  • 07 Aug
    • 沈まぬ太陽? ─過去写真ピックアップ

      まず、この写真を見て下さい↓これは昨年の同時期に望遠ズームで撮った夕日の写真。ドラマチックな写真ですが何か気づきませんか?太陽の手前に黒い雲があるのは、よく見る夕日の光景なんですが奥のもやもやした雲が太陽の後ろにあってまるで太陽が手前の雲と奥の雲の間に沈み込むように見えません?えっ?そんなものだろうって?いやいやいや、漫画やSF映画の見すぎですって(笑)だって 太陽は地球から遥か彼方の宇宙空間に存在するんですよ。その太陽が地上から僅か数千メートルしか離れてない『雲の間』に沈むなんてあり得ませんよね?だったらまた、前回の花火みたいに合成でしょう って?(笑)いえ、これは合成写真や多重露光ではありません。れっきとした1枚ものです。あたかも雲の間に沈むように見えるのは雲が太陽を囲むように見えるような奇跡的な配置の瞬間にシャッターが切れたからなんですね。いつも写真を撮ってたら、たまーに こうした奇跡の瞬間に出会えるものなのです。ついでにこちらの写真も↓先ほどの瞬間の数分前の光景です。こちらは雲から生まれる卵のように見えますね。自然は奇跡の芸術家、こういう瞬間を捕らえるのもカメラマンとしての醍醐味です。ということで。。。貴方の奇跡の瞬間を撮影します❗各種写真撮影 好評受付中!!お問い合わせお申し込みはこちらから↓https://ws.formzu.net/fgen/S50873836/撮影メニューをリニューアルしました!詳しくはこちらをタップorクリック!↓http://ameblo.jp/kasatanikazuya0011/entry-12244226868.html?frm=theme笠谷 和也 Facebookはこちら↓https://www.facebook.com/profile.php?id=100007986723434笠谷 和也 Instagramもよろしく!↓https://www.instagram.com/kazu00011ポチってしてね↓写真ランキングへ

      2
      テーマ:
  • 06 Aug
    • みなとこうべ海上花火大会

      昨日の神戸の海上花火大会で撮影してきました。撮り方のうんぬんはネットで調べればいくらでも出て来ますので 詳しくは割愛しますが簡単に撮影データを記載するとカメラ→ミラーレス一眼レフカメラ露出モード→M(マニュアル)絞り→F8~11シャッタースピード→1/2秒~3秒(1/30~1/60もあり)ISO感度→100~200レンズ→18㎜~150㎜ズームレンズで、撮ってます。特に小細工せず、出来るだけ花火に近寄って普通に素直に空にカメラを向けてシャッターを切ってます。三脚も持って行ったのですが、会場内は三脚使用禁止だったので、やむ無く座って手持ち低速シャッターで撮影しました。なるべくブレないような工夫はしています。なので、多重露出(重ね撮り)が出来なかったので、後で一部合成処理をしています。もう少し現場周辺の雰囲気を出した写真を撮りたかったのですが、何せ数万人の人出で 座り込んでる人達の間で撮影したので身動き取れず、体育座りしたままの1ヶ所からの撮影となりました。次回は少し離れた場所から撮ってみようかなと思っています。各種写真撮影 お任せ下さい!!良心的価格でお受けしております(*^-^*)お問い合わせフォームはこちらからも↓https://ws.formzu.net/fgen/S50873836/2017年8月から撮影メニューをリニューアルしました!詳しくはこちらをタップorクリック!↓http://ameblo.jp/kasatanikazuya0011/entry-12244226868.html?frm=theme笠谷 和也 Facebookはこちら↓https://www.facebook.com/profile.php?id=100007986723434笠谷 和也 Instagramもよろしく!↓https://www.instagram.com/kazu00011ポチってしてね↓写真ランキングへ

      13
      テーマ:
  • 05 Aug
    • 空を撮る─スマホで露出を変える方法

      今回の作例も全てスマホで撮影しています。テーマは『露出』つまり明るさの調整のこと。空の写真は 運良くいい瞬間に出会える場合もあるけど事前の段取りで9割決まります。まず、Googleで『今日の日没時間』を検索30分前にいつも空を撮る現場でスタンバイします。すると予想通り 綺麗に焼けた夕焼けに。でね、慣れて無い人が撮るとそのままシャッターを押しちゃう!んですよね。それでもたいてい綺麗に撮れるしあとでアプリで補正も出来るけど出来たら撮ってすぐリアルタイムに投稿したいじゃないですか?新鮮さは写真にとって大事な要件でもあるし。なので、後で補正するより撮影時に調整をした方が早くアップ出来るのでオススメです。ではどうするか?↑これはオートで撮影。ちょっと明る過ぎるかも知れません。↑次に真ん中の雲の部分にタッチ。最近のiPhoneやAndroidのカメラは画面タッチしたところにピントと露出を合わせるようになってるのでこのように明るさが変化します。ここでシャッターをポチ!↑さらに、画面下部の明るい空をタッチ。かなり暗くなり、ここでもポチっと。こうして3種類撮って、後で室内で比べて1番気に入った明るさの写真を選べばOK!撮影の時にあちこち画面をタッチして気に入る明るさを選んでもいいですがこのように外での撮影はディスプレイが見にくい場合が多い(色味が判りにくい)ので色々な明るさで撮っておくと便利ですよ。では、また!プロフィール写真など各種撮影 好評受付中!!撮影メニューをリニューアルしました!詳しくはこちらをタップorクリック!↓http://ameblo.jp/kasatanikazuya0011/entry-12244226868.html?frm=theme笠谷 和也 Facebookhttps://www.facebook.com/profile.php?id=100007986723434笠谷 和也 Instagramもよろしく!↓https://www.instagram.com/kazu00011ポチってしてね↓写真ランキングへ

      5
      テーマ:
  • 04 Aug
    • スマホで撮る花写真─百日紅

      先日ご紹介した「スマホで撮る花写真」の記事が好評だったので(その記事はこちら)最近公園や街路樹等で咲き誇っている百日紅(さるすべり)の花をスマホで撮影。普通に撮るとこういう写真になりますよね?↓青空にピンクの花これはこれで気持ちいい写真なのですがいまいち迫力にかけますよね?なので、先日の撮り方を踏まえて撮るとこうなります↓ポイントだけ転記しておきます↓①綺麗に咲いていてキズや汚れの無い輪を探す②背景を選ぶ③光の方向や当たり具合を見る④スマホカメラの画質を最高画質にする⑤ピンチアウトして(ズームして)画面を1.2倍~1.5倍にしておく。⑥背景を気にしながら最短焦点距離までカメラ部分を花に近づける⑦シャッターを押す実はこれは昨日投稿した料理の撮り方と大筋は変わりません→料理の撮り方の投稿皆さんも是非やってみて下さいね。プロフィール撮影等のメニューをリニューアルしました!詳しくはこちらへ各種写真撮影 好評受付中!!お問い合わせフォームはこちらからも↓https://ws.formzu.net/fgen/S50873836/各種撮影について詳しくはこちらをタップorクリック!↓http://ameblo.jp/kasatanikazuya0011/entry-12244226868.html?frm=theme笠谷 和也 Facebookはこちら↓https://www.facebook.com/profile.php?id=100007986723434笠谷 和也 Instagramもよろしく!↓https://www.instagram.com/kazu00011ポチってしてね↓写真ランキングへ

      5
      テーマ:
  • 03 Aug
    • スマホで美味しそうな料理写真を撮る3つの極意

      フェイスブックにしろインスタグラムにしろSNSの写真投稿の大半を占めるのが料理などの食べ物写真。なので、その撮影方法を調べようと思えば簡単にネットや雑誌記事などから入手出来るので僕としては今まで手をつけなかった領域なんだけど情報が溢れかえっている割には残念な投稿をよく目にするのでまぁ一回ぐらいは僕なりの撮り方を書いてみようかなという気になりました(笑)*美味しそうな料理写真を撮る極意その1《窓際の席を選ぶ》今回はファミレスのサイゼリアで500円ランチを撮影しました。ファミレスの場合は窓が大きく明るいお店が多いので昼間の場合は窓際の席を選べるか選べないかで差が出ます。カフェでケーキなどを撮る時なんかも同じです。要は「明るい一方向からの光が強い席に座る」ということです。夜の場合や窓のない飲食店なら店内の灯りに近い場所を選んで下さい。そして、料理が来たら明るい方向(この場合は窓)が 自分から見て正面上か斜め右上又は左上になるようにすること。つまり逆光か半逆光で撮るということなのです。撮るときは背景に邪魔な物を入れないようにすると画面がすっきりします。↑撮影の例としてサラダだけ撮ってみました。逆光だとテカリが美味しそうに見えるのです。*美味しそうな料理写真を撮る極意その2《料理の配置を工夫する》ウエイトレスさんが料理を運んできたら置かれたまま撮るとこんな感じになります↑見た目は綺麗ですが、余計な空間が多くて印象が散漫になります。なので、慣れないうちはメイン料理一品に絞って撮りましょう。*美味しそうな料理写真を撮る極意その3《撮る角度と対象との距離を選ぶ》真上から撮る方法もありなのですが、迫力が出しにくいので美味しそうに見えないことが多いです↓撮影する角度は45度~60度ぐらいにして皿全体を写すのではなく、皿が見切れるぐらいグッと寄って撮ると迫力が出ます↓以上をまとめると①光を選ぶ(逆光又は半逆光)②メイン料理「主役」を絞る(他は脇役)③斜め上から寄って撮る(皿全体を入れない)という訳で 皆さんの健闘を祈ります!撮影のサービスメニューをリニューアルしました❗詳しくはこちらをクリックお問い合わせフォームはこちらから↓https://ws.formzu.net/fgen/S50873836/各種撮影について詳しくはこちらをタップorクリック!↓http://ameblo.jp/kasatanikazuya0011/entry-12244226868.html?frm=theme笠谷 和也 Facebookはこちら↓https://www.facebook.com/profile.php?id=100007986723434笠谷 和也 Instagramもよろしく!↓https://www.instagram.com/kazu00011ポチってしてね↓写真ランキングへ

      12
      テーマ:
  • 02 Aug
    • スマホで空を撮る時に注意したいこと

      久しぶりに見た天使の梯子が出現した空。僕としては何気に撮って何気にFacebookに投稿しているのですがこの「何気に」という行為の中に実は「結構難しい部分があるんだ」と言うことに気がつきました。いや「天使の梯子が出てることに気がついた」という話ではありません。確かに、こういう現象に気がつくか気がつかないかは「常に空を意識して眺めているか?」と言うことが大事なのですが今回はそういった撮る対象に対しての目的意識ではなくてカメラマンとして当たり前にやっていることが意外と当たり前ではないんだなと言うことに改めて気がついたんです。それは例えばこういう写真。割りとね、こういう撮り方をしている方が多いんです↓判ります?地平線が傾いていますよね?意図的に作画して心理的な不安感や動きを表現しているのなら判ります。が、大抵の方はあまり意識していないのではないかな?背景に意識がいってないんでしょう。調和のとれた安定感のある写真にしようとするなら 地平線や水平線は画面の上下のフレームに対して平行にするのが定石なのです。なので、これを意識してるかしてないかで大きな差が出ます。写真力がある人か無い人かはここで判断されると言っても過言ではないでしょう。でも例えばこういう写真なら多少地平線が歪んでも違和感は感じないでしょう。↓↑地平線が平行の写真↑地平線が少し斜めの写真↑地平線が平行の写真↑地平線が斜めの写真なぜなら、地表に「まっすぐ」立ってないといけない建造物が無いからです。1番最初の写真はまっすぐに立ってるべきビルが写ってますので斜めだと安定しません。でも撮った人は空の状態に意識が重点的にイッテるので、多少 地平線が傾いていても気にしないのです。ではどうしたら地平線や水平線を平行に出来るのか?以前に紹介したグリッド線を出して撮るのが1番やり易いですがそれに頼らなくても簡単に出来ます。スマホの上下の画面の枠に地平線や水平線を平行に合わせるだけです。そこに意識を向けて撮れば、しっかりした画面構成の写真が出来るのです。また、これは空の写真に限ったことではなく人物や建物、料理など全ての写真に当てはまるセオリーです。各種写真撮影 好評受付中!!お問い合わせフォームはこちらからも↓https://ws.formzu.net/fgen/S50873836/撮影メニューをリニューアルしました❗各種撮影について詳しくはこちらをタップorクリック!↓http://ameblo.jp/kasatanikazuya0011/entry-12244226868.html?frm=theme笠谷 和也 Facebookはこちら↓https://www.facebook.com/profile.php?id=100007986723434笠谷 和也 Instagramもよろしく!↓https://www.instagram.com/kazu00011ポチってしてね↓写真ランキングへ

      4
      テーマ:

プロフィール

笠P

性別:
男性
誕生日:
昭和33年生まれ 乙女座
血液型:
O型に近いB型
お住まいの地域:
兵庫県
自己紹介:
1958年兵庫県神戸市生まれ。現在も在住。 中学生の頃、父親の影響でカメラに興味を持ち中学~高校と...

続きを見る >

読者になる

AD

月別

一覧を見る

旧ランキング

このブログはジャンルランキングに参加していません。

ランキングトップへ

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。