ON THE CHOPPING BOARD

えすけいぷ ふろむ うつつ


テーマ:

明日で前回の肺カルチノイド手術から一年となります。

昨年の今頃、結構な自棄になっていて手術への期待や不安

そして前々回のHCUでの一晩と手術から一日目の猛烈な痛みで眠れないトラウマやらで

少し頭がおかしくなっていたのがまるで昨日のようです。

どうせまた手術してもリハビリ付けてくれないんだろうなとか、

また外科から内科に移った時、顔馴染みの看護師さん達にどんな顔して合えばいいのかとか考えてました。


今思えば

この手術も、そして更に遡って下垂体の手術も結果的には

クッシングの根治には至らず

未だ

僕の身体に巣食っているのですから

約四年前の自分と

今の自分とでは

歩けるか歩けないかくらいの違いでしかないんですよね。


もう主治医は副腎の摘出以外

頭に無い様で、受診の度に意思確認をされます。


多分、今の現状を鑑みて手術に踏み切るのが医師的にはベストなんでしょうけど

手術の度にいっつも傷つき苦しんできたのは僕自身ですから

何度、急かされようと

自分が1%の後悔も残らないくらいに受け入れることが出来なければ

後戻りの出来ない手術だけに

絶対にダメな気がするんです。


例えそれが

医者の思惑とは180度違っていても

自分の思いを貫くべきだと思っています。

もし、それがまかり通らないのであるなら病院を代えてでも

自分の意志を尊重してくれる医療を探すのみです。


だから主治医にも僕の気持ちをもっと理解して欲しいんですけどね…

聞き飽きたってくらい

副腎摘出の重要性を訴えてくるけど

それが医局医の総意であったとしても

先ずは当事者である患者の意見や思いを大事にして貰いたい。


僕は

今、凄く元気です。

クッシングとも仲良くやってます。

目や鼻や喉など

色んなとこに色んな症状が出たりしてきたけど

僕は

頑なに元気です。




と、僕の愚痴はさておき


以前紹介した

ブックショートアワード2014で

僕の作品「リバーサイド」が第一期優秀賞に選ばれたと書きましたが


先日、三月末に締め切られた応募作品、全2330作品の中から

グランプリ最終候補の12作品の発表があり


なんと


僕の問題作「リバーサイド」もその最終候補12作品にまさかの選出を果たしましたw


今月末に

アワード最終結果が

最終候補12作品の中らか選ばれ

グランプリが決まります。


賞金100万

そして自作品の映像化 ← これは本気で100万より欲しいw

を手にするのは12作品の作家の中にいる!!!




一人だけコントで勝負するという独創的な状況になってますが。

内容はともかく

笑いの量では負けてないぜ!

読んだら

いいね!しとくようにw



自著「リバーサイド」最終候補にノミネート!!

http://bookshorts.jp/2014final/


AD
いいね!(2)  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。