サカミチホサカ

マンガ原作とかそこら辺のお仕事をちまちまやってる保坂歩ことホサカが、はんなりと綴ります。


テーマ:
もう過ぎましたが、母の日はどうにも感傷的。毎年のことですけどね。

母親に今の自分を見せてあげたい。
もうちっとは幸せになるからね、母さん。
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
ウイスキー飲んで寝る。
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
遅くなりましたが原作担当「噂屋」最終14巻、発売となりました。

テーマなどは作品に込めておりますし、後書きも書いてますので、内容に関しては多くを語りません。

確かに言えることは、10年間は無駄ではなかった、ということ。
少なくとも、残酷ではなかったです。

10年間、他のお仕事もたくさん経験しましたが、連載で培った力を確実な形で他作品に生かすことができました。
そして、最終回を迎えた今でも連載開始当初の縁が未だ続いている、という実感を得られました。

たとえば。
連載のきっかけになったテレビ番組「まんとら」の司会をされており、最終巻の帯もくださったよゐこの有野さん。
まさか最終巻まで読んでもらえていたとは、思ってもいませんでした。帯のパターンもいろいろ考えてくださったそうです。
番組内で社長の帽子に触れていたことは自分も覚えていますが、今になってまた触れられるとは……
本当に感謝です、有野課長。

ラジオドラマ版噂屋に出演していただいた、戸松遥さん。
噂屋の葛西アヤメが演じた最初のキャラクターだったそうで、今でも覚えてくださっているようです(こっそり紹介)。
戸松さんの「まだまだ上にいきたい」という言葉が、胸に響きます。
僕もまだまだ上にいきたい。もっと力を磨きます。

ラジオドラマ版噂屋を放送していたラジオ番組「有楽町アニメタウン」のMC、吉田アナウンサー。
最近、偶然お会いする機会があって「キャラクターの根源を描こうとしてましたよね」とのお言葉をいただきました。
その通りではあるのですが、はっきりいってあれは若気のいたりです(書いたの20代越えてすぐのころだしなー)。
でも、挑戦した甲斐はあります。あれがなければ、アイドルもののシナリオにも挑戦できなかったかもしれません。
吉田アナは保坂がちょっと関わっているとも知らずにナナシスを気にしてらっしゃるみたいで。かつて仕事をした相手に、関わったものを届けられる幸福を味わっています。

そして、10年前に噂屋を発掘してくれた、元まんとらスタッフの小野さん。
最初に作品を推してくれた彼が、実は最後の帯も担当してくれています。
ここでも、はじまりと終わりが繋がりました。

同じく元まんとらスタッフのやなぎ沼さん。
連載開始直後、身内を失って憔悴していた保坂を叱咤激励してくださいました。
小説その他の企画でも保坂を推してくださったのに、保坂はうまく期待に応えられませんでした。本当に恩知らずで申しわけございません。

担当編集の渡邉さん。
1話から最終話まで、最後まで作品を支えてくれました。
自分で言うのもなんですが、保坂ほど面倒臭い人間を10年間見続けて、10年間保坂の可能性を信じ続けてくれた方です。
彼がいなければ、最後まで続けられることもなかったはず。


作画の蓮見ナツメさん……はtwitterでも書いたし恥ずかしいのでここでは詳しく書きません。
何度も感謝すると安っぽく聞こえるかもしれませんが、やっぱり彼女への感謝は尽きません。

そして、やはり最大の縁は、なにより読者の皆さんとの縁です。
皆さんがいなければ、今日の自分も、今日までに自分が生み出した作品も存在できません。
勝手な結末を届けた自覚はありますので、非難も含めてきちんと受け止めさせていだきます。


どれだけ自分が多くの人達に支えていただいたことか、終えてみてようやく理解できた気がしています。本当に情けないことです。
ゼロサム編集部の皆さん、声優の皆さん、書店の皆さん……他にも多くの方が、噂屋に関わってくださいました。
改めて、この恩を噛み締めなければ。
残酷どころか、有意義すぎたこの10年を胸に刻まなければ。
そして、次に繋げなければ。




……って、結局語っちゃっいましたね。
でも、最後の最後なので、許してください。



最後に最後に、もう一度。

噂屋、ご愛読、ありがとうございました!





噂屋 14 (IDコミックス ZERO-SUMコミックス)/一迅社


AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。