1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
December 01, 2016

南の島の人と雨

テーマ:バリ島暮らし

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 うちの子が行ってる学校は先週、先々週がテスト期間でした。

 

 学校にもよるのでしょうが、テストが終わると学校に行っても勉強はしないそうで、上の子は学校をサボり、昨日はパスポートの更新に行きました。

 

 その車中で(下の子だけ学校へ行き、3人で大使館へ行きました)、上の子は前日も学校をサボっていたので、「お金払ってんだから、学校にはちゃんと行きなさい」とレノさんに言われていました。

 

 

 そして今朝、下の子は普段は私がバイクで学校へ送るのですが、雷が鳴って豪雨だったのでレノさんに車で送ってもらうよう、寝てるのを起こしてお願いすると、浮かない顔。

 

 下の子も、シャワーを浴びて制服着たのに、「行かなくてもいいよ、どうせ勉強しないから」と言い出し、レノさんも「じゃ、行かなくてもいいよ」と言い出し。

 

 

 「おいおい、あんた、昨日は学校をサボるなって言ってたじゃんかよ」と思いつつ、「こんな雨の中びしょ濡れになって学校に行くなんてアホだな」と内心思って結局子供たち2人とも学校サボりました。

 

 

 こちらのバイクに乗ってる人は、カッパを着てても雨が凄いと雨宿りします。でも、日本は「傘を持ってる人は雨宿りすることを許されない国」だなと思います。

 

 昨日この記事を読んで思ったのですが、私はここの国に住んで「無理しない」ということを学んだのかもしれません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 大分前に、iPodで音楽を聴いていたイノスに「アマヤドリってどういう意味?」と訊かれたことがあるのですが、その時はこの曲を聴いていたようです。

 

 この曲、歌詞の内容が全然わからない人が聴いても「いい曲だな」って思うんだろうなと思います。

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
November 28, 2016

新作

テーマ:ペインティング

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
November 24, 2016

ボスネズミ

テーマ:バリ島暮らし

 

 

 前の記事で、「ネズミを飼えば可愛くなる」とレノさんに言われたことを書きましたが、レノさんはフザけてるわけでも、冗談で言ってるわけでもないのを私は知ってました。

 

 なぜなら、彼は昔、本当にネズミを飼っていたので。

 

 

 もう15年以上も前の話ですが、「すごく可愛いネズミを捕まえて飼っている」と本人の口から聞いたことがあり、「あの話は本当だったのだろうか?」とずっと気になっていて、先日ようやく確かめたのですが、やはり本当だったようです。

 

 夜中の2時過ぎに帰ってきたレノさんに、「あのさぁ、昔、ネズミ飼ってるって言ってたじゃん。それって、その辺にいるあのネズミなんでしょ?ハムスターとかモルモットとかじゃなくて」と訊くと、「そうだよ。なんで?家にネズミのボスがいるから、家からネズミが居なくならないと思ってんの?」と言われ、「いや、そういうわけじゃないけど、あの話は本当だったのかなと気になってたから」と言うと、「俺には、動物は全部同じだから。好きも嫌いもないし、可愛いも可愛くないもないよ」と言ってました。

 

 

 ネズミは籠とかに入れて飼ってたわけじゃなくて、昔やってたお店の中に放してあって、箱の中に食べ物を入れておくと、そこに自分で帰ってくるというスタイルで飼っていたようです。それを飼ってたと言うのかどうか分かりませんが。

 

 

  飲んで夜中に帰ってきた旦那に、「あんた、遅くなるなら電話の一本も入れなさいよ!」じゃなくて、昔ドブネズミを飼っていた詳細を訊き始めるなんて、ちょっと面白いぞと自分でも思いました。

 

 レノさん自身も、そんなこととうの昔に忘れてしまっていたようで、初めは何のことを訊かれているのか分かっていないようでしたが、私の中では、「この人はネズミを飼うような人だ」とずっと心の中にあったので詳細が分かってスッキリしました。

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
November 19, 2016

ネズミ問題

テーマ:バリ島暮らし

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 夜中に台所をチョロチョロするネズミには本当に腹が立ってましたが(まぁ腹を立てたところでどうしようもないですが)、先日台所で見かけたネズミは人間である私を見かけても、静止したままこちらを見ているだけでした。

 

 それから何日か過ぎたある日、夕飯の支度をしていると、洗濯機の下からネズミが出てきました。

 

 ネズミと言うのは、常にせわしなく動き回ってる生き物なのに、そのネズミは静止したままだったし、大きさ的にも見覚えがあり、「この前見かけたのと同じやつだな」と分かりました。

 

 顔をよく見ると、怪我をしていて血がにじんでおり、体は太っていて、「すばしっこくないのは、怪我だけじゃなくて年のせいでもあるんだろうな」と思いました。

 

 

 夕飯を作ってる間も、じっとしており、「外に出したいけど、でもどうやって捕まえるんだろう?捕まえたとしても、捨てに行くの面倒くさいしな」としばらく考えました。

 

 殺すのは嫌なので、たまに籠のネズミ捕りで捕まえたネズミは、近くの空き地みたいなところに放します。

 

 捕まえても捕まえても、ネズミはまたやってくるので、無駄な抵抗なのですが。

 

 

 

  考えた結果、「今、ネズミに構ってる暇はない」と思ったので、料理しながら、犬や猫を追い払うように「シッシッ」と言ってみると、重い腰を上げて動き出しました。

 

 初めは洗濯機の下に逃げましたが、その内、観念したのか、外に向かい始めました。

 

 その動きが、いちいち遅くて、「ほら、もうちょっとだから頑張って逃げなさい!」という気持ちになって来て。

 

 

 

  いつも、「昨日、捕まえたばっかりなのに、また新しいネズミくんがいるんだよ」と嘆くと、「食べ物あげて仲よくなれば可愛くなるよ」とか、「ネズミだってお腹が空くし、生きていきたいんだよ」と、レノさんに言われるのですが、そこまでは出来ません。

 

 「生きてるのは許すけど、ひとの家の中を勝手にチョロチョロするなよ」と思います。

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
November 14, 2016

ナイルティラピア

テーマ:釣り

 

 

 

 


 

 

 

 

 


 

 

 

 


 

 

 

 

 

 



 

 

 

 

 


 

 

 

 

 

 



 

 

 

 

 2週連続で釣り堀。

 

 前の週に行ったところは、あまり釣れなかったのですが、昨日行ったところでは、女子供も簡単に釣れる入れ食い状態でした。

 

 そのまま真面目にやってたら、3人で1時間100匹は釣れそうだったので、レノさんと下の子は、針をまっすぐにしたり、返しの部分を無くしたりして、”釣れそうだけど釣れない釣り”をしてましたが、私は「あぁこんなだったら、家で相撲見てればよかったな」と思いつつ、餌をつけてない針を池に落として、ボーっとしてました。

 

 釣った魚を食べてくれる人がいればいいですが、前の週に釣った魚も飽きて誰も手を出さず、調理済みのものがずっと冷蔵庫に入ったままで、最後は家の前にずっと座ってる野良犬にあげました。

 

 

 その魚、日本にはないと思ってましたが、日本だとナイルティラピア、チカダイ、イズミダイと呼ばれており、回転寿司の鯛の代用魚として使われたりしているそうです。

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
November 08, 2016

気候と食事と人種

テーマ:バリ島暮らし

 

 

 

 

 

 

 私は、食べ物にあまりこだわりがない方だと自分では思っているのですが、最近、いつもに増して暑いからか、日本のさっぱりしたものが恋しくなります。

 

 そーめんや蕎麦などの冷たい麺類、買ったものではなく、家で作った感じの梅干しのおにぎり、わかめ等の海藻類など。

 

 バリには外国人が大勢住んでいるので、海外の食料も手に入ることは入るのですが、やはり値が張るので、毎食和食というわけにはいきません。

 

 「あー梅干しが食べたーい」と思っていたそんなある日、NHKスペシャルで見たのですが、例えば、ある地域で、長寿の元とされている食事を、複数の他の国の人がある一定期間食べても、効果がある人種とない人種がありました。

 

 つまり、気候風土に根差した、そこに住む人種に合った食事を摂ることが、長寿にも繋がっているのかもしれないのだそうです。

 

 

 その番組を見て、インドネシア料理はインドネシアの風土に合わせてインドネシア人が作った料理で、それはそれでおいしいけど、でもやっぱり最後は、小さい頃から慣れ親しんだ、ご飯とみそ汁と焼き魚と漬物とかの、『日本の朝ごはん』的な食事が恋しくなるのだなと思いました。

 

 

 

 先日、「こんな暑さで、みんなよく生きてんなと思うよ」と、レノさんに言ったら、「それは俺が日本に住んでた時に思ってたことだよ」と言われました。

 

 レノさんは、「こんな寒いところで、みんなよく生きてんな」と思っていたそうです。

 

 

 暑い国に生まれ育ったか、寒い国に生まれ育ったかで、温度の感じ方が違うのかもしれないなと思いました。

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
November 03, 2016

セレブリティ・ソルスティス

テーマ:バリ島暮らし

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 「ブノアに停泊している豪華客船は何処の船なんだろう?」と思って、家に帰って写真を拡大して調べたら、セレブリティ・ソルスティスという、マイアミに本社を持つクルーズ客船でした。

 

  そんな船には一生乗らないのは分かってますが、その会社のサイト日本語サイト)を見てるだけで、いろんなところに行ったような気分になって楽しかったです。

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
November 02, 2016

店員さんオーラ

テーマ:バリ島暮らし

 

 

 

 昨日の夕方、買い物を終えて家に帰った後、鳥の餌を買うのを忘れたのを思い出し、もう一度スーパーに行きました。

 

 「買うのは鳥の餌だけだから」と、どちらかと言うと地元民しか行かないようなところへ行きました。

 

 そこのスーパーでは、米売り場の上の棚に、ドックフードやキャットフード、魚の餌などペットの餌が置いてあり、粟玉を2袋持って、レジに向かおうとすると、米を選んでいた男性に、「すいません、Beras panjangはありませんか?」と尋ねられました。

 

 Beras panjang とは、タイ米のような細長い米のことで、「私はここの店の人じゃないので」と言おうかと思ったし、「周りにいっぱい店員がいるじゃんか」と思ったのですが、まあちょっと探してるあげるだけならいいかと、探してみましたがありませんでした。

 

 

 こういうことは初めてじゃなくて、昔からよくあります。

 

 高校生の頃は、古着屋とかで、他のお客さんに「試着していいですか?」と何度も訊かれたことがあるし、バリに住んでからも、量販店の子供服売り場で、外国人観光客から、「〇才ぐらいだと、どのサイズになりますか?」と訊かれたりしました。

 

 店員さんが私服の店なら、そういうことがあってもおかしくありませんが、店員が制服を着ていて、私はその制服を着ていないにも関わらず、店員に間違われます。

 

 

 昨日はスーパーで米を探しながら、「私の体からは、そこの店員さんオーラが出てるのかもな」と思いました。

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
October 31, 2016

女と格闘技

テーマ:ブログ

 

 

 先日、テレビで女性版のMMA( 打撃(パンチ、キック)、投げ技、固技(抑込技、関節技、絞め技)などの様々な攻撃法を駆使して勝敗を競う格闘技)を少し見ました。

 

 元々、格闘技には全然興味がなく、「何か面白い番組はやってないかな?」とチャンネルを変えていく中で、ほんの2,3分見ただけなのですが、それは互角の戦いと呼ぶには程遠く、片方の女性がボコボコにされ、ボディブローが効いたのか2度嘔吐し、負けちゃいました。

 

 負けた女性は流血し、うなだれていて、「やっぱ、女の体は闘いには向いてないんだな。」と痛感させられる、何とも後味の悪い結果だなと思いました。

 

 

 

 それを見た数日後、ずっと前に見ようとしたけど、ネットの接続問題で見れなくて諦めた「百円の恋」を見ました。

 

 ネタバレになりますが、最後のシーンで安藤サクラさん演じる主人公の一子が試合に負けて、自分に酷い仕打ちをした男に手を引かれつつ、悔しくて泣きながら帰っていくのですが、「あー今日は凄くいい映画を見たな」と思いました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
October 27, 2016

大入道くん

テーマ:バリ島暮らし

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 昨日、物凄い巨大な入道雲が出ていて、大入道くんを思い出しました。

 

 私にとって大入道くんは、ごっつのコントに出てくるキャラクターだったのですが、大入道とは妖怪の名前であり、全国各地にいろいろな言い伝えがあるようです。( 大入道  wikipedia

 

 また、妖怪のように突然現れては消えることが、入道雲の語源でもあるのだそうです。

 

 

 大きくて、モコモコしてて、突然現れては、消えていく。

 

 このコントは、これまでに何度も見たのですが、今頃になって、「見た目だけじゃなくて、その現象みたいなものも含めて大入道くんっていう名前なんだな、やっぱ松っちゃん凄いな」と思いました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。