いつだってかるた目線☆

NPO法人日本郷土かるた協会副理事長をしているMIKIKOのブログです。夢は「郷土かるたで人を、まちを元気にすること!」「日本文化としての郷土かるたを世界に発信し、国際交流の架け橋にすること!」です。郷土かるた目線仲間、募集中です☆(^^)☆


テーマ:

こんにちは。

MIKIKOですニコニコ


先週末、学会発表のため

北海道教育大学札幌校に行って参りました飛行機


いつだってかるた目線☆-20111027学会1

北海道は紅葉真っ盛りもみじ

一応ユニクロのウルトラダウンを持って行ったけど、

日中は汗ばむくらいでした。


いつだってかるた目線☆-20111027学会2

今回の発表内容は、

ベル「イギリスの公立小学校での郷土かるた作り」ベル


このブログの進行と同じですね。

プログラム主催者のフロムジャパン 代表と

共同で発表して参りました。

公式な場での発表が無事終わりましたので、

ブログに掲載いたします。

以下より続きをどうぞクローバー


ハート授業ハート

ジャパン特別プログラム「郷土かるた作り」


マーゲート、ブロードステアーズ、この二つの町歩きを通して

地元の様子に少々詳しくなったところで、

二つの小学校を週替わりで訪問させていただきました学校


9月14~16日はマーゲートのSalmestone小学校、

9月20~23日はブロードステアーズのBromstone小学校です。


両校とも各期間のそれぞれ2日間、

計5時間ほど使って、

小学校6年生の子ども達と一緒に

読み札から絵札まで完成させました。


その後、できあがった郷土かるたを使った

トーナメントも開催王冠1


ちなみに学校訪問の内容は郷土かるた作りだけでなく、

折り紙や紙芝居、書道や茶道などありましたが、

(なのでインターンは大忙しビックリマーク

ここでは郷土かるた作りのみ紹介します♥akn♥


こちらは最初に郷土かるた作りを行った

マーゲートのSalmestone小学校。

ブルーを基調とした校風です。

いつだってかるた目線☆-20111027小学校1


多文化の子ども達が通っているため、

Welcomeも多国語で書かれています。

もう一つのBromstone小学校も同様でした。
いつだってかるた目線☆-20111027小学校2


この二つの小学校があるサネット(Thanet)地区は

フェアトレードに力を入れています。

いつだってかるた目線☆-20111027小学校3

イギリスでのこのコミュニティインターン事業は、

地元のフェアトレード団体の招待で実現しています。

学校では私たちの数日間の活動にあたり、

「ジャパン特別プログラム」という時間を設けてくれました。


さて、郷土かるた作りですが、

両校とも一日目は、

・郷土かるたの紹介

ワーキンググループつくり

・郷土かるた遊び体験

・読み札の題材決め

・仮読み札作り

まで進めました。


二日目は、

・読み札の推敲、決定

・絵札原画のスケッチ&着色(水彩)

をしました。


ブログでは子ども達のリアルな写真が

載せられなくて残念です。


こちらがSalmstone小学校で作った郷土かるた。
いつだってかるた目線☆-20111027margateかるた

完成後は、

自作の郷土かるたを使ったトーナメントを行いました。

全員が参加できるよう、

クラスを5人一組のチームに分け、

読み札を一枚とるごとに

メンバーが交替する方法で進めました。


いつだってかるた目線☆-20111027かるた大会


郷土かるた(遊び)は海外には見られない文化。

なのでこの学校の子ども達にとっても

初めての体験です。

「盛り上がってくれるかな?」

と僅かな不安はありましたが、

全然、全く、問題なし!!

インターンの説明や進行のうまさもあって

子ども達は遊びに興味津々、

ルールにもすぐに慣れ、

瞳を輝かせながら笑顔で大盛り上がり↑

それを見ていた私は、

「郷土かるたの面白さが海外でも受け入れられた!

これはいけるぞ!」

と胸が高鳴りなりましたはーと


肝心のかるた作りの様子はというと・・。

さすがに文化的背景がないこともあって、

子ども達は理解して進めていくのは難しかったようですが、

ワーキンググループの仲間と話し合ったり、

インターンや担任の先生のサポートを受けたりしながら、

最後まで取り組んでいってくれましたオーッ!

日本人の私たちに興味津々で、

臆せずどんどん質問してくる子もいれば、

話しかけると笑顔ではにかむ子もいて・・。

どの子も真剣に取り組んでくれて、

それがメチャメチャかわいくて、嬉しかったです星弥くん


Bromstone小学校の子どもたちが描いた

絵札原画です。
いつだってかるた目線☆-20111027絵札原画

郷土かるた作り、

子ども達にとって初挑戦の作業でしたが、

指導したインターンにとっても初体験

にもかかわらず彼女たちは、

「不安はあるけど目標に向かって迷わず歩むのみ!」

というような前向きな気合いを発して

積極的に進行してました。

そのひたむきな挑戦心がとても素敵!

もともと持っていた素質かもしれませんが、

このプログラムをこなすことにより、

それがさらに磨かれたに違いありませんキラキラキラキラ


読み札と絵札の仕上げをしているインターンです。
いつだってかるた目線☆-20111027スタッフ作業

そして、担任の先生にもお世話になりましたブーケ1

インターンの説明をフォローしてくれたり、

大量の写真資料などを準備してくれたおかげで、

短い時間でしたが無事目的が達成できました。


郷土かるた作りに費やしたあっという間の3日間。

きっと、それぞれの人生の中で、

これまでにない濃い時間だったと思います。


私は郷土かるたのキャッチフレーズを

“土地とつながり、人とつながり、自分とつながる”

といっていますが、今回同行・協力し、

それぞれが郷土かるたに向き合う姿を見せてもらって、

さらにこの言葉を深くかみしめています虹


今後この2つの学校で作った郷土かるたが

どんな展開をみせていくのか宝石白

フロムジャパンではあと数年続けて

サネット地区の他の小学校を訪問し、

郷土かるた作りを行っていくそうです。

ゆくゆくは地区の大会を開いて・・

という計画もあるようです。

う~ん、かるた目線としては

ますます目が離せませんね嬉しいッ☆

なお、現在フロムジャパンでは、

来年の2-3月実施のコース参加者を募集 しています。

ご興味のある方、ご一緒にいかがですか!?

私も「郷土かるたを世界に広げる夢」そして

「海外の子どもたちと郷土かるたを作りをする夢」をかなえるため、

これからもできる限り協力していきたいと思っています。


郷土かるたを通して、

人や町が元気になっていきますように晴れ


ラブレター今回のイギリスでの郷土かるた作りについては、

『会報郷土かるた第4号』(2011年10月刊)

に掲載しました。

ご関心のある方は、日本郷土かるた研究会

までお問い合わせくださいませニコニコ



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。