情報リテラシー論 14)
「デマや詐欺と進化する技術」

今回の講義は、デマについてのお話でした。
デマというと小さいことから大きいことまで様々なものがありますが、ネット社会が確立するまでは日本全土、世界中にデマや噂話が広がるようなことはなかったのでは無いかと思います。
世界の誰もが携帯やパソコン、スマホなどを持つようになり、デマなどが一瞬にして世界に拡散されるようになってしまったのでは無いかと思います。
そのようなデマに私自身も小学生や中学生の頃に騙されてしまった経験が何度かあります。
そのデマ情報を友達に自慢げに話して恥ずかしい思いをしたことを今でも覚えています。
あの時は本当に恥ずかしかった。

そんなデマに、今後は騙されないように気をつけて信頼のできる情報かどうかを見極められるようになろうと思いました。
今回で情報リテラシー論の講義は終わりになりますが、これからも自分なりに「情報」というものを上手く扱ってこれからの生活に生かしていきたいと思います。

大学で講義をしてくださっている横田秀珠先生のブログです。↓
AD