【整収®SchooL】整理収納アドバイザーの桑島まゆみでございます。


なんとなく春の気配が濃くなってくると動き出したくなりますね。

冬眠から覚めたクマ状態です。


みなさま、「リフォーム」と「リノベーション」の違いってご存知ですか?

リフォームは壁紙や設備を替えたりすることですが、リノベーションは壁をとっぱらい、間取りまで変えてしまうのだそうです。

そうです!テレビの「劇的ビフォー・アフター」でやってるアレです。


旭川の整理収納アドバイザー浦崎奈美さんの会社 プランニング・アイ さんがそのリノベーションを手がけたマンションの見学会がありました。

プランニング・アイさんの「ヴィンテージ・ホーム」のコンセプトは昭和モダン。

旭川のモデルハウスのご案内をいただいたとき、すぐに見に行けなかったのが残念でした。


写真で見ると、懐かしい感じのおうちです。

ぱっと思いうかぶのが、私が3~4歳のころ遊びに行った下北沢の知り合いの家。

初めて見た応接間と応接セット、格子窓、腰壁・・・


今回は札幌での見学会。

当日吹雪模様の中、札幌を縦断して見学に行きました。


普通見学会というとあまりきょろきょろしたり質問攻めにするとアヤしい奴とおもわれないか、緊張しますが、今回は奈美さんが案内してくださり、隅から隅までしっかり見せていただきました。




キッチン。

流しの下にはゴミ箱が入るそうです。

整理収納の動作動線を考えて、一番べんりだからって←奈美さん解説


ここが空いていればトシをとっても椅子に座って、あるいは車いすで洗い物ができますね。




今の流しを反対側から見て。

インテリア雑貨は奈美さんの担当 インテリアplanカンパニュラ  から。





居間の照明具は4つぐらいありました。そのうちの一つ。レトロな感じだけどモダン。




洗面所・脱衣所。


タイルがかわいいけれど・・・




扉の取っ手も可愛い。


今回は各お部屋の間取りも大きさも廊下の場所も全部変えたそうです。


木がふんだんに使われていて、温かみがあります。

床はクッション材が入っていて、その上に木を敷いてあり、こちらも弾力性+温かみ。


いいないいな♪こんなお部屋に住みたいな❤


ちょうどオーナーさまがいらしていていました。

ご自分が実際に住んでいrところをリノベーションなさったそうですが、大変満足そうでした。

ここに至るまで、施工主施工者ともによくよく相談して出来上がったことがわかります。


私も20数年前に家を建てましたが、平面図で見るだけでは素人にはとらえきることができません。

特に窓の位置や形、配置など、実際に出来上がって、おっとっと☆ということがありました。


安くはないお買いもの、なかなかやり直しのきかないことなので、お互いに意思の疎通をよくすることが大事ですね。


最後に。

私が一番気に入ったコーナーで、奈美さんと記念撮影。




オーナーさま、プランニング・アイさま、奈美さん、ありがとうございました。


AD