簡単に解決できる開運習慣整理術!石狩•札幌

整理収納アドバイザー くわまみ(北海道石狩市)です。

自分に片づけはムリ☆ 
すぐリバウンドしてしまう☆

そんな方こそ
自分流の方法を見つけて、
身も心も かるルンッ♪ になりましょう!

整理収納の受講やご相談は 
メールフォームから!

NEW !
テーマ:

アメブロ100日連続投稿チャレンジ*13日目になりました。

 

おうちダウンサイジング【うぃーら】の整理収納アドバイザー桑島 まゆみでございます。

 

昨日はとても素敵な会に行って来ました。

出れるかどうか大変微妙な状態でしたが、ぎりぎりセーフのドタ参加をいたしました。

人とのつながり

会を主催なさったのは

Webデザイン研究所の浅木輝美さんと美女子のためのWebデザインの浅木裕子さん。

お二人はご夫婦。

友人である佐藤みはるさん、当法人のパートナー藤田絵理子さんのご紹介をいただき、一般社団法人ウィメンズ・ライフ・サポート協会うぃーらの新規ホームページ作成をお願いしています。

レトロでほんわかムードのホームページになりそうです。

 

今回、浅木さんご夫妻は「せっかくだから素敵な方たちを結び付けたい」とランチ会を企画してくださいました。

札幌市内近郊ばかりでなく、遠く苫小牧や千葉からも参加なさった方たちがいらして、びっくりしました。

みなさん、お二人にホームページ作成などをお願いしている方たちで、それぞれにお仕事バリバリ。

そして浅木さんたちに全幅の信頼をよせているから、遠くからでも会いに来るのですね。

人とのつながりを結び付ける人との出会いが大事

webやインターネットという一見直接的な接触がなくてもいいような世界にいながら、人と人とのリアルなつながりを大事になさるお二人だからこその企画の成功だと言えます。

 

浅木さんご夫婦のミニセミナーや皆様のお話など本当に学ぶことがいっぱい。

お食事とスイーツでおなかもいっぱい。

大変充実した時間となりました。

 

起業の成功の鍵は、人とのつながりがどのぐらいあるか、ということも一つです。

そのためには、浅木さんたちのように人とのつながりを大事にし、「この人にあの人を紹介したい」と出会いのきっかけづくりをしてくださる方に知り合うこと。

このような方に会うことは偶然のように見えますが、自分自身の「会いたい気持ち」を持つことも大事です。

それから「この人を誘ったら、会ってくれそう」というポジティブな態度でいることも大切。

 

自分の役に立つのか、とか仕事に結び付けられるかという目先のことではなく、自分がこの人と一緒に何をしたら楽しいか

 

ということを中長期で考えるほうがいいと思います。

 

浅木輝美さんのアメブロ、今日もお役立ち情報満載です。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

アメブロ100日連続投稿チャレンジ*12日目となりました。

 

おうちダウンサイジング【うぃーら】の整理収納アドバイザー 桑島 まゆみでございます。

 

昨日は<おうちダウンサイジング>の考え方をお話しました。

 コチラが ⇒ 過去記事です

 

再度簡単に復習しますね。

<おうちダウンサイジング>とは

シニアに向かう世代のための整理収納方法で

暮らし方自体を小さくし(ダウンサイジング)

モノの持ち方の基準を変え、見直すこと

その基準準とは

●来年使うかどうか●

では

来年使う予定がないものはどうするか?

●手放すか手放さないか

●手放す場合は、手放す方法を考え、行き先を考え、最後までやります。

●手放さない場合は、活かし方を考え、最終的にどうするのかを明示します。

<おうちダウンサイジング>の方法

(1)入っているものを一度全部出す。

(2)収納場所を掃除する。

(3)モノを新基準「来年も使うか」で見直す。

(4)この場所で使うものは戻す。

(5)ほかに使うものは置く場所を考える。

(6)手放すものの処分方法を考える。

(7)仕分けし終わった(6)を処分しやすいところへ仮置き

(8)処分

床下収納を見直す 

<おうちダウンサイジング>で一番わかりやすいところから取り掛かってみましょう。

それは、使っていないモノをいれがちの場所。

我が家は一戸建てなので、まずは床下収納です。

床下収納は台所にあります。

 

(1)全部出す。

(2)そうじする。

 

(3)「来年も使うかどうか」で仕分けする

下は使うもの。

以下、ここへ残すもの

・漬物の樽20リットルのを1つ(毎年恒例べったら漬用)

・タッパウェア(味噌作り用)

・漬物重石5キロ2個

バケツ(漬物ようだったがほかへ転用)→洗面所へ移動

処分するもの

・漬物樽30リットル(夫の高血圧予防のため、大量の漬物つくりは卒業)⇒捨てる

・カメ(梅干しも糠漬けも卒業)⇒萌運輸さん

 萌運輸さん ⇒ 過去記事はコチラ

・タッパウェア(大きいタッパは数を減らす)⇒萌運輸さん

・梅酒(私用だが、飲まなくなった)

 

ここで使うものだけ戻します。

 

この床下収納は正方形2つあります。

もう一か所も見直します。

 

こちらは、食料品で、処分・廃棄するものはなし。

取り寄せしている醤油がメイン。

あとは日本酒やワインなど。

年代物の処分

さて。

最後に残ったのが、梅酒。

以前、一件丸ごとお片付けにうかがったオタクでも台所にありました。

・梅干

・梅酒

由緒正しいものかもしれない。

あるいは、そこのお宅のお母様の懐かしい味かもしれない。

その時には、依頼してくださった方へお渡しして、どうするか決めていただきました。

 

我が家の梅酒は、いつ作ったのかも思い出せない・・・

たしか焼酎でなくブランデーのはず。

まずはちょっと味見してから考えます。

 

今日もお読みいただき、ありがとうございました。

あなたにとって、今日も素敵な一日となりますように。

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

アメブロ100日連続投稿11日目。

 

おうちダウンサイジング【うぃーら】の整理収納アドバイザー 桑島 まゆみでございます。

 

私はアドバイザーになってからモノの持ち方を見直し、いままでの生活で特に不便はなく、10年すぎてきました。

でもシルバー世代に突入し、娘たちも家を出ていき、夫婦2人の一軒屋。

ライフステージが変化したのに、モノの持ち方があまり変わっていません。

おうちダウンサイジング

 

以前と同じように生活しているのに、いつのまにかウエスト周りが・・・BMIが・・・ということがありませんか?

年齢により基礎代謝が変化しているのです。

モノのもちかたも同じ。

時々健康診断をし、適正な数を見直す必要があります。

 

私たちも含め、60代70代の人たちはまだまだ元気。

「いつかはトシをとるだろうけれど」とぼんやり思っています。

でも実際に自分の身に降りかかることはあまりイメージできず、今までどおりの暮らし方をしがちです。

ただ、急に変化が来た時には自分も周りも大変なことになります。

 

これは、防災の考え方と同じ。

防災は、「いつか来るときのための備え」で幸いにも大災害に一度も会わない人もたくさんいます。

でも老いというのは、必ずだれにでもくることです。

 

●健康不安*いつなんどきなにがあるかわからない。

先輩だけでなく、同級生や下の世代の病気や訃報が珍しくなくなりました。

●家を維持していく不安*古くなればメンテナンスにも人手とお金がかかります。

 北海道の場合はそれに冬の除雪や外出の負担が若いころより厳しくなります。

●お金の不安*現役時代に比べ収入が減ることが多く、予期しない出費にも備えなければいけません。

この先、いつかは直面する問題。

そのために、私は、

暮らし方自体を小さくし、モノの持ち方の基準を変え、見直しをする ことにしました。

名付けて「おうちダウンサイジング」。

おうちダウンサイジング~基準値を決める

おうちダウンサイジングを実行するにあたり、

私が決めたモノの持ち方基準値は、来年も使うか?

ということ。

 

今までのモノの持ち方は

(1)「使う」使わない」

のほかに

(2)「今は使わないけれど、必要になることがある」

という基準値も自分の中にはひそかにありました。

 

今回の新基準では

来年使う予定がないものはどうするか?

ということを考える手順も含まれます。

 

●手放すか手放さないか

●手放す場合は、手放す方法を考え、行き先を考え、最後までやります。

 捨てる?

 リサイクル?

 プレゼント?

●手放さない場合は、活かし方を考え、最終的にどうするのかを明示します。

 いつどのようにつかうのか?

 最後の処分はどうするか?

 

私自身も試行錯誤しながら「おうちダウンサイジング」の方法を身に付けて、お知らせしていきたいと思っています。

どうぞ、お楽しみに。

 

本日もお読みくださり、ありがとうございました。

あなたにとって、すてきな一日になりますように!

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

100日連続アメブロ投稿10日目。

富士山でいえばようやく1合目、ここまでは軽い足慣らしでしょうか。

 

今日は母から学ぶシニアの生き方について。

母の今までの経過

私の母は大正10年生まれ、8月の誕生日に95歳になります。

2012年2月圧迫骨折を契機に認知症が悪化、東京の実家での自宅介護が始まりました。

同居する弟夫婦を中心に私が北海道から通い、東京に住む長女も協力。

しかし、体力も認知能力もみるみる低下、介護認定が4となりました。

ちょうど始まったばかりの24時間介護も採用しましたが、母には合わず。

自費でお手伝いさんを雇ったり、試行錯誤。

最後に体調を崩し、病院へ入院、退院後私の地元石狩のグループホームへ入居しました。

環境が整うと認知症が軽くなることも

グループホームでの手厚いケアの結果、認知症のいわゆる周辺症状は軽くなりました。

車いすの生活なので、介護度4は変わりませんが、とても元気でおだやかに暮らしています。

記憶にとどめることは苦手ですが、人の認識や会話はきちんとでき、日常生活での理解はできています。

母の得意なこと

母が今でも得意なこと

その一つが「書くこと」。

日記は書いています。

内容は毎日大体同じ。

そのほかに手紙。

といってもお礼状などが多いのでワンパターン。

 

でも今回はちょっと違いました。

先月、入学祝を差し上げた若い方からのお礼状へのお返事です。

 

書く前に、お礼状をよく読んでもらい、書いた人は誰か、なんでお礼状がきたのかをまず理解してもらいます。

それから、どういう風に書いたらいいかを母は考えながら、ペンをとりました。

母は続け字で書くので、私はおせっかいながら「若い方が読めるように書いてね」といいました。

10分ぐらいの間に裏と表の住所を書きました。

いつもとは違うパターンなので、母の脳細胞はフル回転だったと思います。

得意をルーティンにし応用する母

母にとって、字を書くことは昔から大好きで、苦にならないようです。

それは、母にとっては「書く型」があるから。

日記はこのように、お礼状はこのように、という自分モデルができあがっているので、それをつかえばいいのです。

ラグビーの五郎丸選手で有名になった「ルーティン」。

母にとっての「ルーティン・ワーク」が書くこと。

「こんなに書けるなんてすごい!」とほめられることも、母は大変うれしいらしく、満足そう。

 

でもたまにはルーティンからちょっと離れた応用編をやってみるのもいい刺激になると思います。

ルーティンにできることを探しましょう

私たちも、高齢になっても、認知症になっても続けられるルーティンワークがあるといいですね。

 

今日もお読みいただき、ありがとうございました。

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

100日アメブロ連続投稿チャレンジ9日目となりました。

 

おうちダウンサイジング【うぃーら】の整理収納アドバイザー桑島 まゆみでございます。

 

ロンドンではそろそろチェルシーフラワーショーも始まる頃。

初夏の花が咲き乱れるイギリスまでちょっと遊びに。

 

 

行きたいなぁ。

日本のイギリス=北海道か!?

以前我が家にホームステイに来たイギリス人の男の子を美瑛に連れて行ったら

「イギリスの自分の部屋からみえる景色と同じ」と言っていました。

イギリスへ行ってみたら、郊外のおだやかな丘陵は北海道そのもの。

酪農業が盛んなのも同じです。

 

上の写真は、札幌市西区にある「白い恋人パーク」の建物と庭園。

イギリス風に作っています。

テーマパーク~利益を生み出す仕組み

「白い恋人パーク」は外国(特にアジア)からの観光客であふれています。

 

一時期テーマパークが大流行し、日本各地で作られました。

しかし、いまだ生き残っているのは、ディズニーランドやUSJは別格として、わずかです。

 

「白い恋人パーク」が生き残っている理由について考えてみました。

 

(1)「白い恋人」がアジアでは有名なお菓子であることによる安心感・信頼感がある

「白い恋人」は北海道土産の草分け的存在のお菓子です。

アジア圏の方たちにも大人気。

帰路の空港では段ボール買いするそうです。

同じようなクッキーはありますが、間に挟まれたホワイトチョコが北海道っぽい。

包装デザインも北海道を強調。

お値段も安め設定。

 

(2)「白い恋人」の製造過程が見学できたり、クッキーづくりなどのワークショップがある。飴づくりの実演販売もある。

 

(3)お店に「限定販売」のものがある

 

(4)お庭がきれいで、子どもも喜ぶ撮影スポットがたくさんある

中国人の場合、子供連れの家族旅行が多く見られます。

ただ、観光するだけでなく、子供たちが自由に遊びまわれる場所があったり、写真を写す撮影スポットがたくさんあったり。

毎時には大きな時計台のからくり時計が動き、音楽がなり、シャボン玉が舞ったり、犬が吠えたりするお楽しみがあります。

「白い恋人パーク」の場合

いままでのテーマパークには(2)(3)(4)はありました。

「白い恋人パーク」の場合、会社側の目的、再重要ポイントは(1)です。

これが明確であり、また会社も「白い恋人パーク」運営だけの利益に頼っているわけでもないので、ゆとりがある感じがします。

それで数年ごとのリニューアルもでき、リピーターを呼び込むこともできます。

 

目的の明確化が大事

このように、経営者として事業を運営する場合には、

●事業目的の明確化

●メインの収入を大事にする

●メインの収入を拡大するための事業展開を考える

が、大事だと思いました。

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

アメブロ100日連続投稿チャレンジ8日目。

おうちダウンサイジング【うぃーら】の整理収納アドバイザー桑島 まゆみです。

 

一昨日法人番号が届き、昨日は銀行口座を開設。

一般社団法人に必要なもの、ほぼ整いました。

 

 

税務署関係の書類とホームページの開設がまだですが、ようやくようやく第一歩。

一般社団法人ウィメンズ・ライフ・サポート協会うぃーら

生まれたばかりの赤ちゃん団体ですが、どうぞよろしくおねがいいたします。

 

何をするところなの?

というのは追々と。

 

今日は、これから社団設立を考えていらっしゃる方のために。

一般社団法人設立のスケジュール~うぃーらの場合

(1)定款を決める

  *私たちは目的だけ明確にして、あとは行政書士さんに相談しながら作成を依頼。

(2)社団の印鑑を注文

  社団名がきまったら、印鑑を作成します(1週間~10日かかる)。

  *私はカウネットで注文(カウネットに新規申し込みをするのも時間がかかる)

(3)理事個人の印鑑証明を取る。

(4)公証役場で定款認証を受ける

  事前に役員の実印を定款に押印。

  5月12日、行政書士さんに提出して、認証を受ける。

  *私は公証役場まで一緒に行きました。

(5)法務局で登記申請

  5月12日、(4)の定款のほか、指定の書類とCD-R、印鑑証明申込み書などを提出

  提出した日が法人設立日になります。

  *指定書類は私が作成(法務局のホームページなどにテンプレートあり)

  *提出も私がしました。

  *司法書士さんに書類作成と提出をお願いすることも可能

(6)登記完了

  5月20日、登記と印鑑証明が完了。

  登記事項証明書、印鑑証明書が取れるようになります。

(7)総務省より事業所番号(法人マイナンバー)が届く

  5月24日に到着。

  法人登記完了から1週間ぐらいかかるそうです。

(8)銀行口座開設

  銀行へ必要書類を持参し、口座を開設します。

  銀行により必要書類が違うので、事前に問い合わせをしておくとスムーズ。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・

これ以降は、今後のスケジュールです

(9)税務署などに開設申請

  所定の書類をそろえて、北海道、市町村、管轄税務署へ提出

  *私たちの場合は税理士さんに依頼する予定

(10)ホームページ、ブログ、チラシ、名刺などの作成

  必要に応じて広報手段を考えます。

  *私たちの場合はホームページとブログ作成は専門家の方に依頼。

法人を作るために必要なこと

一般社団法人は設立時2名の理事が必要です。

 

●どんな法人を作るのか目的を明確化する

●法人を作るメリットデメリットを考える

●いろいろな人の意見を聴く

●一緒に活動してくれる人を見つける

 

私はたくさんの人に教えていただき、支えていただき、本当にラッキーです❤

これからもいただいたご縁を大事に活かしていきたいと思います。

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

アメブロ100日連続投稿チャレンジ、7日目。

いつも頭の隅に「何を書こうか」おいていないと、タネが尽きるかも。

 

今日もモノの処分についてのお話で、まず昨日の復習から。

モノの処分方法

①リサイクルショップに売る⇒お金がもらえる

②無料引取りのリサイクルに出す⇒処分費用がかからない、ポイント制をとっているところもある

③ほしい人に上げる⇒処分費用がかからない

④ゴミとして処分⇒ごみ袋が有料の場合などは処分費用がかかる

リサイクルショップを利用

今まで、私が①のリサイクルショップを利用したのは

●ブックオフ(本)

●ハードオフ(ステレオのスピーカー)

ぐらいでした。

友人のアドバイザーによると、「セカンド・ストリート」はほとんどなんでも引き取ってくれるそうです。

「もちろん値段が付かないモノもあるけど、ゴミとして出すよりいいので」とのこと。

私も近くではないけれどセカンドストリートを見つけましたので、一度利用したいと思っています。

●ジュリア(洋服)

 ジュリア札幌店では整理収納アドバイザーとのコラボ企画をしています。

詳細は改めて書きますね。

インターネットのリサイクルショップ「メルカリ」で売る

今年のバレンタインデーのプレミアムランチ会セミナーでお目にかかった講師の方から、「メルカリ」を教えていただきました。

講師の坂下さやかさん。

自分の家を片づけて、いらないものをメルカリで売ったことをきっかけに、OLをやめ、起業し、今はお洋服の輸入販売をしています。

整理収納アドバイザーではなく、でもすばらしい!!

言葉では言い尽くせないぐらい実行力のあるスゴイ方で、私はカルチャーショックを受け、すぐに再度お目にかかって、ゆっくりお話をお聞きしました。

 過去記事 ⇒ シークレットプラチナバレンタインデー

 坂下さやかさんのブログ ⇒ OLやめちゃえ~♪ぷちぷちぽこぽこ在宅でネット販売★

 

インターネットのリサイクルサイトと言えば、ヤフーオークションかアマゾンの中古市場しか知らず、アップするのも面倒くさそうで、敬遠してきました。

 

メルカリはスマホで写真を撮り、アプリを使ってすぐネット上に上げることができます。

 公式ホームページ ⇒ メルカリ

スマホまたはタブレット限定のアプリです。

私はスマホを持っていなくて、タブレットもwinndows対応なので、メルカリは使えません。

ちょうど引っ越し前だった娘に教えて、メルカリを体験してもらいました。

 

仕組みは至ってシンプルなようで、

写真を撮る ⇒ メルカリに載せる ⇒ 売れたら連絡がある ⇒ 指定のところへヤマト便などで送る ⇒ お金の受け渡しはメルカリに直接入金、メルカリから振込

自分の取り分はメルカリの手数料(販売価格の1割)と送料を引いた分となります。

 

娘は

「もらい物のサングラスが4千円で売れた!」

「レシピ本も売れた!」などまったくの素人でも気軽に利用でき、お小遣いもゲット。

 

ちょうどこちらへ帰省中なので、「じゃ、コレ売ってみて!」といろいろ物品提供。

 

グッチの古いバッグ。

中も傷みがあり、状態がよくないことも明記したのですが、メルカリで3千円で売れました。

実は以前リサイクルショップでは「500円」と値付けされ、持ち帰ったモノでした。

 

そのほか、結婚式の引き出物のグラス類なども売れました。

気が付けば、我が家はお宝の山かも(笑)。

 

娘は本屋大賞を受賞した本を買って、読んで、メルカリで売りました。

 

こうなるとメルカリで売ることを前提に買う、ということになります。

 

いまでもモノを買う時には、「どうやって手放すか?」ということを念頭においていますので、手放す選択肢の一つにメルカリが加わります。

 

今では1日に10万点ものものがメルカリにアップされるとのこと。

現在の対象は若い人が中心ですが、大きな市場になっているのに、びっくりポン。

 

これからますます目が離せません。

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

100日アメブロ連続投稿6日目。

 

おうちダウンサイジング【うぃーら】の整理収納アドバイザー桑島 まゆみでございます。

皆さんは、自分は使わなくなったものの処分をどうしていますか?

モノの処分方法

①リサイクルショップに売る⇒お金がもらえる

②無料引取りのリサイクルに出す⇒処分費用がかからない、ポイント制をとっているところもある

③ほしい人に上げる⇒処分費用がかからない

④ゴミとして処分⇒ごみ袋が湯量の場合などは処分費用がかかる

 

一番簡単なのは④です。

捨てればいい。

 

①②③の「これはリサイクルショップ」とか「これは●●さんに」あるいは「バザーに出す」などと仕分けするのは、お財布にも優しい方法です。

でもとても手間と時間がかかります。

それでも敢えてやる理由。

限りある資源を最後まで使い切りたい、という思いが大きいのではないでしょうか?

 

「もったいない」と今まで手放せなかったものも、「ほかの人の役に立つかもしれない」ということで手ばなしやすくなることがよくあります。

じゅんかんコンビニ24の利用

最近各地で不要になったモノを無料で受け入れるところが増えてきました。

自治体であったり、スーパーなどのお店であったり。

専門の施設もでき始めました。

 

私がよく利用するのは、町内会の廃品回収やさっぽろ市民生協とじゅんかんコンビニ24。

一番近い生協では今まで食品包装の発泡スチロール、牛乳パックなどを集めていました。

そのほかに段ボールと古新聞・雑誌を扱うようになりました(ポイントが付きます)。

 

じゅんかんコンビニ24では取扱い品がかなり幅広いです。

段ボールと古新聞・雑誌のほかに、金属製品・古着・小型家電などほかでは捨てられないものからパソコンまで。

特徴は24時間いつでもつかえるということ。

こちらもポイント制です。

 詳しくは ⇒ じゅんかんコンビニ24

24時間利用OKのワナ

私が行くじゅんかんコンビニ24はいつもかなり混んでいます。

一人がカードを受け付けてから全部のモノを指定場所に置き計測が終わるまで、次の人は待たなくてはいけません。

 

それで、早起きして早朝6時に行ってみました。

すると、なんということでしょう!

人はいないけれど、回収施設からモノがあふれだしています。

特に段ボールや古新聞・古紙・雑誌など。

今回一番たくさん持ってきたモノなのに、計測できないではありませんか!?

ここまで運んできたのだから、と、外に置きましたが・・・

 

夜間の回収はきっとしていないので、深夜・早朝はこのような状態になるのでしょうね。

「早起きは三文の徳」がちょっとかけて「二文」ぐらいになってしまいました。

次回から気を付けようと思いました。

 

<おまけ>

せっかく早起きしたから、と有名なお餅屋さんへちょっと遠征。

友達がおいしいけれどすぐ売り切れると教えてくれた「いちご大福」を買いに。

6時40分だったのに、時すでに遅し。

お店の前には30人ほどが・・・

潔くあきらめて帰宅しました。

 ⇒ 日の出前から行列ができる絶品いちご大福

かど丸餅店には20年前から時々行っていますが、こんなに大人気とは知りませんでした。

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

100日アメブロ連続投稿5日目。

昨日は調子に乗って2回も投稿してしまいました。

お調子者で飽きっぽい自分が怖い・・・

 

おうちダウンサイジング【うぃーら】の整理収納アドバイザー 桑島 まゆみです。

本が溜まる原因は2つ

モノが家に溜まってしまう原因は2つ。

家にモノが入りやすく、出ていきづらい、ということです。

具体的にはいろいろあります。

買うのが好き、とか処分が苦手、いや、など。

 

我が家の場合は、かつて暗黙のルールがありました。

・本は買いたいものがあったら買う

 ⇒こどもたちにも、おもちゃやおかしはあまり買わないが、本は欲しければ買う。

 

こうなるとどんどん増えるばかり。

「本は一度家の門をくぐると、出ていこうとしない」

これは以前我が家へ定期配送してくれていた本屋さんの金言。

我が家もまさにそれ。

特に次女は三度のごはんやおやつと同じぐらい本が好き。

メインのマンガ本を中心に5000冊以上。

買って読むだけでなく、何度も繰り返し読んでいます。

だから処分できないものばかり。

それをほとんど残して結婚し家を出てしまいました。

 過去記事⇒ 「お片付け作業」

 

本の処分で大事なこと

マンガ本のところでも書きましたが、大事なのは所有者の意思を尊重すること。

ほかの人には「こんなモノ」とおもうようなつまらないものでも、本人にとっては宝物であるかもしれないのです。

 

私は次女に言いました。

「こんなたくさんの本をいつまでもここへ置いておくわけにはいかないの。

私たちだって引っ越す可能性があるし。

大事なモノ、絶対に手に入らないものだけ選んでおいてね。

自分の家に運んでもらうからね。」

本の手放しかた

売る、あげる、捨てるなどいろいろあります。

今回処分するのは子供たちの小さいころ読んだ本。

もともとはほかのおうちから回ってきたものやいただきもの。

もうかなり古くなっています。

 

捨ててもいいのですが、まだどなたかのお役にたつかも。

「神だな」

 

地元石狩市民図書館の「リサイクルコーナー」へ段ボール2つ分運びました。

 

こちらは私がひそかに名づけて

「神だな」

まさに、「捨てる神あれば拾う神あり」コーナーです。

「こんな本でも大丈夫かな?」と思いながら置くこともありますが、いつのまにかなくなっています。

 

「神だな」さまさまです。

 

必要な方に届く「神だな」。

みなさまのお近くにありませんか?

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

本日2回目の投稿です。

 

おうちダウンサイジング【うぃーら】の整理収納アドバイザー桑島 まゆみでございます。

 

今日も初夏の陽気の中、つどーむで行われている「住まいと暮らしのフェア」に行ってきました。

道内最大の住宅関係のイベントとあって、親子連れなどかなりの人出。

グッドタイミングで、整理収納アドバイザー米村大子さんのセミナーを聴くことができました。

 

 

広くて明るい会場なので、講師としてはやりにくいかもと思いましたが、

さすがだぃこさん、ぐんぐん人を惹きつける話し方でセミナーを進めていました。

 

 

収納するものもスライドばかりでなく、実物も見せながら説明してくれ、大変よくわかりました。

(写真が下手でごめんなさい)

私もやる気スイッチが入りました。

 

一緒に行った娘のお目当ては同時開催の「パンフェスタ」。

東京のパンフェスタですとものすごい人で大変なことになっているそうですが、札幌はそこまではいかず、パン好きな娘はいろいろなお店でいっぱいパンを買っていました。

 

ペッパーくんにも会えました。

ダンスをしてくれました。

あと何年かしたら、このようなロボットたちが実際の現場に入って家事援助や介護などしてくれるのでしょうか?

楽しみです。

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。