アメブロ100日連続投稿チャレンジⅢ*99日目。

 

ミドル・シニア世代の女性が安心して暮らせるための整理収納から始めるサポート

一般社団法人ウィメンズ・ライフ・サポート協会【うぃーら】は、自分にジャストフィットするモノの持ち方・暮らし方~おうちダウンサイジング~を提案しています。

 

うぃーらの整理収納アドバイザー 桑島 まゆみ でございます。

 

11月のシンガポール講座に向け、今日は旅行代理店さんと萩中留美子講師と3人で打ち合わせをしました。

 

今回私はANAのマイレージを使って特典航空券を8月から予約しているのですが、日本⇔シンガポール便がいまだに空席待ちとなっています。

萩中講師はホテルパック予約済み、私はホテル予約だけ旅行代理店さんにお願いしています。

講座のほうの準備は進んでいるのに、いまだに私の飛行機が確定しないのはまずい・・・

さて、どうしたもんでしょうか。

ということで、次善の策を話し合いました。

 

マイレージデスクへ電話すると、私の状況は変わらずで、空席待ちは私一人とのこと。

やっぱり萩中講師と同じように、通常のホテルパックのほうが安全かなぁ・・・と迷います。

そのホテルパックも、まだ予約ができるかどうか調べてもらうことにしました。

 

代理店さんからは、最終日に泊まる例のホテル、朝食付きに変更してもらえるとのうれしいご提案。

もちろんOK!

去年行ったときの写真なども見せていただき、期待が膨らみます。

またシンガポールで活躍している日本人をご紹介いただけるそうで、大変ありがたいです。

まずは飛行機問題、解決しなきゃ。

 

打ち合わせは札幌エルプラザ1階の情報センターでしたのですが。

同じ場所では。

結核予防会のキャンペーンとイベント中。

「肺年齢測定」というのを無料でやっていたので、測ってもらいました。

機械にブルーの部品を装着して、吹き込み口から思いっきり息を吹き込みます。

肺活量の検査と同じです。

 

結果がすぐ出ました。

実年齢との差「-6歳」ですって。

わぁーーい \(*^0^*)/

 

本日受講した消費生活リーダー養成講座の管理栄養士さんの話では

ミドル・シニア世代には、「若くありたい」という気持ちが一番大事だそうですよ❤

 

★いよいよ明日10月1日で、アメブロ連続投稿チャレンジ100日目となります。

皆様の励まし、ご支援により、なんとか達成できそうです。

ありがとうございます。

感謝の気持ちとして読者プレゼントを企画しています。

明日発表いたしますので、どうぞお楽しみに!

 

AD

アメブロ100日連続投稿チャレンジⅢ*98日目。

 

ミドル・シニア世代の女性が安心して暮らせるための整理収納から始めるサポート

一般社団法人ウィメンズ・ライフ・サポート協会【うぃーら】は、自分にジャストフィットするモノの持ち方・暮らし方~おうちダウンサイジング~を提案しています

 

うぃーらの整理収納アドバイザー 桑島 まゆみ でございます。

 

プロ野球の北海道日本ハムファイターズが今期のパ・リーグで昨晩優勝を決めました。

今朝の北海道新聞第一面ではテンポイント見出し。

私自身はそれほど熱心なファンではなく、選手の名前もおぼつかないほど。

でも今年は熱心な日ハムファンの長女が4月から出産のため里帰りしていて、ほとんどのテレビ中継を見ていたのに引きずられ、つい私も見てしまいました。

 

大谷のリアル二刀流

ソフトバンクとの11.5ゲーム差を15連勝で追撃したこと

一つ一つの選手の活躍ぶりをあげればきりがありません。

見ていて本当にハラハラドキドキの毎日。

 

が、期待されたのに結果がだせなくて苦しんでいる選手の姿が私は印象的でした。

 

例えば中田。

不動の四番と言われ、どんなにスランプでも打順を動かされることなく。

特に今期は彼にとってものすごいプレッシャーだったと思います。

この経験が彼をこれから大きく成長させる糧になってくれることを期待します。

 

プレッシャーや周りの目に弱い私も、それに負けず、自分の道を歩めるようがんばります。

 

もう一度。

 

日ハム、優勝、おめでとう!!

さらに、日本一を、そして中田の大活躍を期待しています。

 

★シンガポールで整理収納セミナーを開催します。

応援、シェアをお願いいたします。

 

 

AD

アメブロ100日連続投稿チャレンジⅢ*97日目。

 

ミドル・シニア世代の女性が安心して暮らせるための整理収納から始めるサポート

一般社団法人ウィメンズ・ライフ・サポート協会【うぃーら】は、自分にジャストフィットするモノの持ち方・暮らし方~おうちダウンサイジング~を提案しています。

 

一般社団法人を作ったこと、とか

アメブロ100日投稿にチャレンジしていること、とか

すごい!と言われますけれど、

全然すごくありません。

 

今は一般社団もとても簡単に作ることができます。

今後何をやっていくか、が大事。

 

アメブロの連続投稿だって、誰にでもできます。

やりはじめれば、意外に簡単。

 

今、振り返ってみると、それまでの生き方とちがうターニングポイントになった年があります。

 

それは、何回かブログにも書いていますが、4年前、2012年。

とっても大変な年でした。

2月から実家の母が体調を崩し、在宅介護が始まり、北海道と東京を往復。

介護地獄まで見ました。

そのときのことを、一緒に手伝った長女は「すごすぎてほとんど覚えていない」と言っています。

 

明日はどうなるかわからない、先の見えない道。

それでも夜が来て、必ず朝が来ます。

 

その時に私は「このつらい経験を絶対に無駄にしない」と思いました。

それから「できるときにできることをやっておこう」と決意しました。

 

勢いで、札幌市男女参画センター企画の「女性のためのソーシャルビジネス連続講座」に申し込み、介護や家事、仕事の合間を縫って6回の講座に通いました。

 

講座初日の隣りに座ったのが行政書士さん。

 

「そのうち一緒にお仕事ができたらいいですね」

という話をしました。

(翌年から「身辺整理講座」をコラボ)。

 

また講座の企画を担当していたセンターの方ともお話をするようになり、いろいろな方を紹介していただいたり。

 

全部が「今」につながっています。

 

道の先は今もこれからも見通すことができません。

 

少しずつ、一歩ずつ、できることからボチボチやっていって。

いろいろな方と出会い、教えていただき、サポートしてもらい。

 

その一環として一般社団法人設立が必須となったり、

WEB師匠にやったら?と言われて、アメブロ連続投稿にチャレンジしたり。

失敗しても失うものはほとんどないので、怖くはありません。

 

道の最後が見えた時に、「こんなこと、あんなこと、いっぱいアホしてきたわ」と大笑いして死ねたらいいな。

 

★シンガポールへ萩中留美子講師と一緒に講座をやりに行きます。シェアお願いいたします。

 

 

AD

アメブロ100日連続投稿チャレンジⅢ*96日目。

 

ミドル・シニア世代の女性が安心して暮らせるための整理収納から始めるサポート

一般社団法人ウィメンズ・ライフ・サポート協会【うぃーら】は自分にジャストフィットするモノの持ち方・暮らし方~おうちダウンサイジング~を提案しています。

 

今年もいよいよ残り3か月となりました。

春には熊本の大地震、夏には北海道などの台風被害がありました。

いざという時に備えましょう。

自分が被災者になることだってあります。

 

「でもいつかくるかもしれないけれど、自分のところにはこない・・・ような気がする」

なんとなくそう信じたい頼りないわたしではありますが、防災アドバイザーの岡部梨恵子さんのブログやメルマガを読み、そろりと準備を始めています。

実は「8月中に防災準備を完了する!」と宣言したのですが、いまだオオカミ少年ならぬオオカミおばさんしています。

 

そんな私ですが。

昨日は、発売したばかりの「クロワッサン特大号」を買ってきました。

本文の「収める秘訣」はともかくとして。

大注目は、ふろくとして、岡部さんが監修している「女性目線から考える 最新版防災ハンドブック」。

 

●非常持ち出し袋の中身。品物のメーカーの連絡先もついています。

●備蓄について。

●パッククッキングのレシピ。

そして、(ココ一番大事!)

●防災のための片づけについて。

 

豊富な写真で一目瞭然、とてもわかりやすいマニュアルになっています。

 

例えば、手袋。

一般的な防災用品には綿の軍手が入っています。

でも岡部さんは「ガラスでケガをしないように軍手は必ずゴム製を」と提案。

近所のホームセンターに売っていなくても、メーカー名も値段も書いているので、すぐ注文できます。

もちろん、特殊なモノ以外は、ホームセンターやドラッグストアなどで買うことができます。

 

今までの豊富な経験に基づいて、なるほどね!とおもうようなことばかり。

 

これから準備しようかな?と思っている方、

今までの防災グッズを見直したい方、

ぜひぜひ買ってください(「クロワッサン」の関係者ではありませんが、すごい売れ行きのようです)。

 

そして、岡部さんがメルマガで再度紹介してくださった記事をリブログします。

 

起こってしまってから後悔するより、先にできることは全部やってしまいましょう。

はい、私も心して防災準備を進めます。

 

★11月にシンガポールで2級認定講座を開催します。

シェアをお願いいたします。

 

 

★お知らせ★

アメブロ100日連続投稿達成日は10月1日。

「応援ありがとう!」プレゼントを準備中です。

10月1日にプレゼントの中身と応募方法を発表しますね。


アメブロ100日連続投稿チャレンジⅢ*95日目。

 

ミドル・シニア世代の女性が安心して暮らせるための整理収納から始めるサポート

一般社団法人ウィメンズ・ライフ・サポート協会【うぃーら】は自分にジャストフィットするモノの持ち方・暮らし方~おうちダウンサイジング~を提案しています。

 

うぃーらの整理収納アドバイザー 桑島 まゆみでございます。

 

昨日は2014年15年にシンガポールで2級講座を受けてくださった方34名へ

セミナーのご案内を出しました。

エアメール・・・

ではなくて、インターネットのメールです(笑)。

 

フォローアップセミナーをするので、たくさん集まってくださるといいなー。

準備の進捗状況はこちらのブログで随時ご案内することにしました。

 

すでに帰国したり、別の国へ移動したりの方もいらっしゃいますが、

今後、それぞれのお国の事情など情報交換などもしていきたいです。

萩中講師と行く11月のシンガポールの旅程

今まで決まっていること。

行きは11月6日新千歳発⇒成田経由(桑島は羽田から成田まで空港移動あり)⇒7日深夜シンガポールチャンギ空港着

帰路は11月14日夜シンガポール発⇒15日早朝羽田着経由⇒新千歳着

 

宿泊は、昨年も泊まったヨークホテル。

市の中心部オーチャードにあり、買い物や飲食、交通の便がいいところです。

 

セミナー予定~初開催あり♪

未決定のこともありますが、確定しているのは

●11月8日午前*シンガポール日本人学校にて父兄対象無料セミナーを初開催

 

●9日・10日午前*シンガポール日本人会にて整理収納2級講座2日間コース

 

●11日*2014年・15年に受講なさった方対象のフォローアップセミナーとランチ

会場は只今現地のYさんが交渉中。

 

★その他、初企画も準備中です。

 

というわけで、全部開催されるとすれば、びっちりお仕事の毎日。

最終日に泊まる話題のあのホテル❤を楽しみに、がんばりたいと思います。

 

シンガポールにお知り合いがいらっしゃる方はぜひシェアをお願いいたします。

 

 


 

アメブロ100日連続投稿チャレンジⅢ*94日目。

 

ミドル・シニア世代の女性が安心して暮らせるための整理収納から始めるサポート

一般社団法人ウィメンズ・ライフ・サポート協会【うぃーら】は自分にジャストフィットするモノの持ち方・暮らし方~おうちダウンサイジング~を提案しています。

 

うぃーらの整理収納アドバイザー 桑島 まゆみでございます。

 

11月、萩中留美子講師とともに行くシンガポール整理収納講座。

準備が佳境に入りました。

 

前回、現地にいる日本人のYさんに、会場予約や集客など大変お世話になりました。

今回も同じくYさんに現地でのとりまとめをお願いしています。

 

シンガポール日本人会での整理収納アドバイザー2級講座(11月9日・10日)は決定。

そのほか、過去に2級講座を受講した方対象のフォローアップ講座。

さらには整理収納を広げるための無料講座などを企画しています。

 

今まではメールでのやり取りでしたが、こまかいやり取り、微妙なニュアンスができにくいということで、今回初めてLINEでの電話をしてみました。

シンガポールのYさん、札幌の萩中さん、石狩の私、という3人の会話。

 

同時に話したり、電波状態が悪くなってとぎれとぎれになったりしましたが、話をどんどん先へ進めることができました。

やっぱり実際に声を聞く、というアナログ的なやり方が一番進行が早いのを実感。

 

ただ、アナログもやり方が進化。

海を越えての電話、

3人で、

しかも無料ツール。

 

もちろん、相談した内容はあとでまとめてメールで確認。

 

10数年前に長女がイギリスへ留学した時に、初めてパソコンでメールのやり取りをし、時間差なしの情報に感激しました。

「●●時ごろ電話するからね、電話の近くにいてね」と、メールで時間を打ち合わせて、寮へ国際電話を掛けていました。

電話料金を気にしながら話をしました。

 

今日もスカイプで内地にいるベビーの元気な様子をリアルタイムで見ることができました。

日ハムファンの娘には、北海道・仙台以外で放映されていない日ハムVS楽天線のテレビ画面をスカイプ中継したり(笑)。

 

世の中、どんどん変わっていくのを遅まきながら実感しています。

 

 

 

 

アメブロ100日連続投稿チャレンジⅢ*93日目。

 

ミドル・シニア世代の女性が安心して暮らせるための整理収納から始めるサポート

一般社団法人ウィメンズ・ライフ・サポート協会【うぃーら】は自分にジャストフィットするモノの持ち方・暮らし方~おうちダウンサイジング~を提案しています。

 

うぃーらの整理収納アドバイザー 桑島 まゆみ でございます。

 

うぃーらのHP制作とアメブロカスタマイズを引き受けてくださったbijyosiさま。

そのパートナーのBEEさまにも大変お世話になっています(現在進行形です (笑)。

BEEさまが私の100日チャレンジを取り上げてくださっていますので、リブログします。

 

さらにBEEさまがなさっている札幌JimdoCafeが10/24にセミナーを開催します。

「WEBで伝わる文章とキャッチコピーの作り方」

 

10月24日、札幌にとってもすぺしゃるな豪華講師陣が勢ぞろいするので、前回受講できなかった私も大変楽しみにしています。

そのセミナー内で行われるパネルディスカッションのパネラーの一人として、なんと私もご指名いただきました。

パネラーもWEB関係も初めて。

今からドキドキします。

 

あまりにうれしくて、こちらのブログのブログテーマ★WEBについて★を増やしてしまいました。

ブログテーマ、できる限り整理し少な目にしようと心掛けているのですが・・・。

 

Jimdo Cafe札幌大通主催セミナー ⇒ 詳しくはコチラから

 

私は、ブログを書くのに、とても時間がかかります。

テーマはある程度決まっていますが、写真を用意して、文章を考え、読んでくださる方にすぐ伝わるかどうか見直して。

前日一度書いて、翌日アップして、再度読み直し誤字脱字など訂正して、facebookにリンクを貼ります。

所用時間は1時間。

必死に書いています。

まだまだ初心者。

パネラーとしてお伝えできるとすれば、そんなドタバタ試行錯誤、ありのままのわたしの経験しかありません。

もうすぐ満席だそうですから、興味のある方はどうぞお早目に!

 

昨日は、前祝い?のおひとりさまデザート。

チーズプリンに生のイチジク。

北海道ではイチジクの木は育ちませんが、東京の実家の裏庭にありました。

実を手でもぐとミルク色の汁がこぼれます。

おやつ代わりに食べた懐かしい思い出深い味を久々に堪能しました。

 

100日連続投稿を応援してくださる方、支えてくださる方、皆様に感謝です。

本当にありがとうございますm(__)m

100日まで、残り1週間となりました。

 

 


アメブロ100日連続投稿チャレンジⅢ*92日目。

 

ミドル・シニア世代の女性が安心して暮らせるための整理収納から始めるサポート

一般社団法人ウィメンズ・ライフ・サポート協会【うぃーら】は自分にジャストフィットするモノの持ち方・暮らし方~おうちダウンサイジング~を提案しています。

 

うぃーらの整理収納アドバイザー 桑島 まゆみでございます。

 

昨日は、認定NPO法人葬送を考える市民の会さま主催、年1回の大イベント「葬送フェア」がありました。

うぃーらは賛助会員としてチラシで参加。

左から2番目がうぃーら。予想以上に目立っています。

 

展示。

お棺は環境に優しい段ボール製。

見た目は木製と全く変わりません。

オリジナルの蓋と骨箱カバーには帯が使われています。

 

経帷子に代わる旅立ちの衣装も着物のリメイクで。

後ろからみると。

着せやすいようになっています。

 

かわいいお地蔵様は、遺骨の一部を入れておく手元供養のために。

自分のための骨壺。

 

旅立ちのための準備もなかなか楽しい。

 

セミナーのメインテーマは「お墓について考える」。

●「注目されている樹木葬墓地」

講師は上田裕文さん(北海道大学准教授)

 

●「目からウロコのお墓の話」

講師齋藤弘美さん(日本大学講師)

 

●「遺骨の弔い方いろいろ」

講師は澤 知里さん(葬送の会理事)

 

昔のお墓のことから現在、そして未来のお墓や納骨の方法まで学びました。

いろいろな選択肢が増えています。

 

民俗学専門の齋藤先生の言葉。

「こうしなきゃいけないという思い込みを疑う」

「伝統?を疑う」

「昔から変わらないことはずっと変わらない。今変われるということは昔も同じではなかった」

 

全国的に有名になった葬送の会さまの第一歩も

「お葬式にそんなにお金をかけなきゃいけないの?」だったと聞いています。

 

私の実家のお墓(2か所に分かれていて、お寺さんの墓所には墓石が20近くある)の謎も解けました。

そのおはなしは、また。

【選び方】出産お祝い

テーマ:

ミドル・シニア世代の女性が安心して暮らせるための整理収納から始めるサポート

一般社団法人ウィメンズ・ライフ・サポート協会【うぃーら】は、自分にジャストフィットするモノの持ち方・暮らし方~おうちダウンサイジング~を提案しています。

 

うぃーらの整理収納アドバイザー 桑島 まゆみ でございます。

昨日は葬送という人生最後のイベントについて書きましたが、今日は人生で初めてのイベント、出産についてのお話です。

 

お祝いに何をもらうと一番うれしいか。

もちろんそれは人によって違います。

 

娘の香港の友達から届いたプレゼントは

動物一つずつがシールになっています。

コアラは1か月目、

キツネは2か月目、

というように毎月の産まれた日に服などに貼ってお祝いしたり、記念写真を撮ったり。

生まれたての時には1日1日がいとおしく、毎日の成長ぶりに目をみはります。

 

私がほかの方にお祝いをする場合。

大体は現金です。

「ワクチン代の足しにしてね!」と付け加えます。

 

現代のベビちゃんは生後2ヶ月からいろいろなワクチンを接種します。

一般的に1歳のお誕生日までに受けるのは

 

・ヒブワクチン(3回~4回)

・肺炎球菌ワクチン(2回~4回)

・4種混合ワクチン(ジフテリア・破傷風・百日咳・不活化ポリオ)(90か月まで3回)

・MRワクチン(はしか・風疹)

・日本脳炎ワクチン (6か月以上4回)

ここまでが公費負担により、対象年齢ならば無料で受けられるワクチンです。

 

・B型肝炎ワクチン

今年、2016年10月1日から無料になります。

 

そのほかに、任意接種のワクチンがありますが、有料です。

 

・ロタウイルスワクチン

種類によって2回、または3回接種で計25,000円前後。

乳児が重症化しやすいロタ胃腸炎を予防します。

 

接種したほうがいいと思っても、かなりの高額になります。

 

ワクチンを受けない方がいいという考え方のかたもいらっしゃるので、何ともいえませんが。

 

「生まれておめでとう。元気で育ってね!」という気持ちを「ワクチン代サポート」として贈りませんか?

 

 

アメブロ100日連続投稿チャレンジⅢ*90日目。

 

ミドル・シニア世代の女性が安心して暮らせるための整理収納から始めるサポート

一般社団法人ウィメンズ・ライフ・サポート協会【うぃーら】は自分にジャストフィットするモノの持ち方・暮らし方~おうちダウンサイジング~を提案しています。

 

うぃーらの整理収納アドバイザー 桑島 まゆみ でございます。

 

現在の私の机の上

こんな悲惨な状態です。

広がっているのは、パンフレット。

 

私たち【うぃーら】は認定NPO法人葬送を考える市民の会さまの賛助会員となっています。

市民の会さまの年に一度の大きなイベント「葬送フェア」。

今まで2~3回見学に行ったことがあります。

会場オープン直後から身動きもままならないほどの大人気と熱気。

 

今年は、うぃーらのパンフレットを置かせていただくことになりました。

とわかったのが昨日の夕方。

 

うぃーらのパンフは、A4を三つ折り。

自分で折っています。

 

当日は多くのチラシが並べられます。

その中で紛れないように、すぐわかるように、シールをはることにしました。

デザイン的には×になってしまうので、製作してくれたNさん、申し訳ございません。

200部、「皆さんの心に届きますように!」と祈りながら折って、貼って・・・

 

22日当日お昼すぎまで私も会場でお手伝いをするつもりです。

 

葬送のこと、お墓のことなどなかなか聴くチャンスのないテーマです。

市民の会さまは活動履歴も20年を超える団体で、日本でも指折りの市民サイドに立った活動をしています。

セミナーや展示、説明など、どれも目からウロコが落ちること、保障いたします。

 

「今まで何にとらわれていたんだろう、私って!」

そんな感じです。

私も個人的には5~6年前からお付き合いをさせていただいていますが、学ぶことばかりです。

 

ご来場、おまちしていますね。

 

葬送を考える市民の会ホームページ ⇒ コチラからどうぞ

 

 

シンガポールセミナーも募集開始です。