横浜結婚相談所のブログ アラフォー結婚した仲人田原奈美

神奈川横浜の結婚相談所の婚活アドバイザー田原奈美の婚活必勝法。不遇のアラフォー独女が、結婚相談所でしあわせな結婚を遂げた結婚までの実録をアラフォー世代・アラフォー予備軍に贈ります。IBJ・良縁ネットの婚活アドバイザー田原奈美の婚活ブログ。

横浜(神奈川)のしあわせ結婚相談所カルナの婚活アドバイザー、田原奈美です。

私自身の様々な婚活の経験から、アラフォー、アラフィフのあなたに結婚相談所でしあわせな結婚をする方法をお伝えしています。
もちろん、アラサーの方もOKですよ。

私のように長く婚活をしないようにと、半年で成婚する方法を会員には伝授しています。

「無意識にお相手へのハードルを下げる方法」もアドバイスしています。
それは、面談でお話ししますね。

仲人さんのいる結婚相談所、結婚情報サービス会社のデータマッチングの両方の活動経験と私自身の成婚実績から適切な婚活アドバイスをします。

また、個人の気持ちは様々ですので、私の意見を押し付けることはしません。
あなたの婚活に並走します。


2014年7月8日「女性自身」に仲人田原が取り上げられました。

こちらです。3ページもの記事になりました。




↑40歳からのお見合い



日本結婚相談所連盟
IBJに加盟しています。良縁ネットにも加盟しています。2組織使えます。

 

婚活時代、友人に男友達を紹介するのは、そこから今度は自分につなげてほしいから。しかし、友人に彼ができ自慢話を聞く羽目になっていた私。いつも。愚かで醜い独女は、ネガティブと嫉妬心にさらに磨きがかかるのでした。

 

大っきらいな同期の○子ちゃんに私の学生時代の男友達の先輩で○○大学(六大学の1つ)出身、都市銀行勤務のおぼっちゃまを紹介しました。嫌いなのに、一応は会社の同期ですから、付き合ってはいたんですね。


私は、そんな伝手はあるのに自分には彼ができなかったのです。理由は・・・女として見てもらえなかったからです。いつも友達止まりでした。そんな紹介をして友人たちがカップルになったら余計に、自慢話を聞かなきゃいけなくなるのに、寂しいから飲み会はやりたかったのですそれにあわよくば、そのおぼっちゃまから繋がるかもという下心がありました。


その時は、紹介をした後で、彼には同じ職場に彼女がいることが発覚したのですが、○子ちゃんは、二股をかけられていたのに最後には、その彼と結婚しました。


彼も○子ちゃんが社長令嬢であることなど、自分の家とのつり合いなどを考慮したようでした。もう一人の彼女は、ごく普通の家庭で育った高卒の女性だったようです。


そうそう、私は、○子ちゃんが自分が社長令嬢で、中学から短大までスカレーター式の女子校だったことを鼻にかけて、一人暮らしの地方出身者を珍しいものを見るような眼で見るところも大っきらいだったのです。


この頃。フジテレビの「オールナイトフジ」で女子大生がちやほやされていたので、私は、本当に世の中が憎かったです。専門学校卒と言うのが恥ずかしかった時代でした。これも自分が選択したことなのに風潮のせいにしていたなんて、今思えば勘違いも甚だしいしくじり女子のばかな話です。


ディスコ(死語)でも専門学校の子は「●●短大」とか嘘をついていたんですよ、これ本当です。
それくらい、挨拶のように「大学どこ?」と聞く風潮だったのです。

 

○子ちゃんが、銀行マンの彼と付き合いだしてから、私は、紹介をしておきながら嫉妬で(彼がエリートだからなおさら)○子ちゃんの恋の話を無視し始めました。愚かで醜い独女は、ネガティブに一層磨きがかかるのでした。

私は、これらのこと全て「なぜ、どうして、私だけ幸せになれないの?」といつも神様を怨んでいましたが、今の私がこの時の自分に言えることは、「全部、自分の責任、誰のせいでもないんだよ。全ては自分で作りだした現実だよ。世の中や人のせいにする前に自分が変わることだよ。」ということです。この時からそれを分かっていたら、私は、20年ものさびしい独女人生をショートカットできたのに。ま、仕方ないですね、若かったし無知だったし。


この性格を直さないとダメだとばかりに嫌いな人を嫌いにならないように無理をして、関わりすぎて余計に嫌いになり、堪忍袋の緒が切れる。そんなことを繰り返していましたね、あのころ。


今は、仕事以外の場では、「この人とは、相性悪い」と感じたら、あまり関わらないようにする術を知りましたから、縁のない人は自然に付き合いがなくなるようになりました。
わざわざ避けなくても離れあうものです。

 

しくじり女子 幸運の女神からもてる方法 目次へ

ランキングクリックのご協力、ありがとうございます。↓

  

いいね!(26)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは、横浜の結婚相談所、早く結婚したい人のための仲人・田原奈美です。私もお見合いで結婚したので、みなさんの役にたつブログを発信します。

 

成婚者からの声をただ今、リニューアルしています。ご本人了解のもと書いていただいた成婚ストーリーです。40代はじめの1歳違いの成婚さんのストーリーです。

 

彼と出会ったのは9月の中旬ごろ、お見合いの席で最初はお互いぎこちない会話。中盤に差し掛かり職場が近い事が分かり、そこがキッカケでドンドン打ち解け、あっという間に2時間が過ぎていました。

 

何度もランチを一緒に食べたいと、お誘いを受けましたが、その日はもう1件お見合いがあったので、ご縁がありましたらよろしくお願いしますと言ってその日は別れ、午後のお見合いに挑んだ時に、何となく、旦那さまになる人は彼のような気がすると感じました。

 

交際希望が来た時には本当に嬉しかった!

 

職場が近い事もあり、翌日には私のリクエストで居酒屋デート。終電ギリギリまでおしゃべり。

それから、ほぼ毎日デートを重ね、10月に入ってからプロポーズをしていただきました。

 

お互いの両親に相手を紹介するまでに、ちょっぴりトラブったけど、無事に会わせる事が出来て、2人で喜びを噛み締めています。

 

田原さんが言われるように、入籍するまでが婚活!まだまだ準備する事が沢山!!!

2人で気合をいれて乗り切り絶対に幸せになります!!

 

田原より。

 

私のところには結構長くいた彼女。我慢強く、特に去年はお見合いを沢山しました。決まる時ってあっけない。そんなケースが本当に多いのです。みんさん、そんな日は自分には来ないのではないか?と苦しくつらい時期を乗り越えて、やっと見つけた時は、あららビックリのとんとん拍子。

 

成婚ストーリーから何か拾って欲しい、そう思って書いてもらっていて、そう思って元会員も書いてくれています。皆さんも、その相手を見つけ出すまで会って行ってくださいね。めげないでね。


★入会の相談は無料です。気軽に何でも話してください。勧誘は一切していないので安心してくださいね。

婚活入会無料相談予定表
お問い合わせ

 


  

 

 

いいね!(22)  |  リブログ(0)

ランキングクリックのご協力、ありがとうございます。↓

  

 

 

出逢う人出逢う人、誰に対してでも、「この人こそが運命の人だ」と思う思いこみ、そう思っているのは自分だけ。という気の毒なしくじり女子田原、婚活時代。しくじり女子は、不幸体質でもありました。

 

結婚できない女は一度は占いに頼ったりします。私もそうでした。いつも言われるのは「あなた晩婚ね」そういつも。「あなた、顔で選んでちゃだめよ」そんなことは、近所のおばさんでも言えるわ~って素直に聞けないなら占いなど行くな!って、そんなしくじり女子の私。でした。


私は、いつ出会うのかが知りたいんだ~。晩婚???ってことは、晩婚って何歳から言うの?で、60歳でも晩婚?70歳でも晩婚?いや~それを考えたら、余計に恐ろしくなってしまった。

あの当時。

 

30代のはじめ、私はカップリングパーティで知り合って、その後会った人は、5・6人いましたが、どの人も2回で終わりました。振るも振られるもない、少し険悪な会話になって「じゃね」と別れてそれっきりみたいなことが2回もありました。簡単な出会い方だから別れるもなにもかもが簡単だなと思いました。


その中で、一人だけ、私が夢中になってしまった人がいました。銀座の金曜の夜のカップリングパーティで知り合った○クンは、私と同じ歳で背が180センチ、すごいイケメンだったのです。


ハイ・・・・顔に惚れました。お約束通りのパターンです。一通り会話をして、いいなと思う人にアプローチカードを書いて、相手も良いとなったらそのカードがフリータイム中に戻ってくるというシステムだったのですが、ちらりと○クンの手元のカードを見たら、ぶ厚いのなんのって。後で聞いたら、女性15人中13人から来たそうです。


3回あるフリータイムの時、○クンは私のところには来ませんでした。「あ~あ、やっぱりダメか」と、諦めていたのに、私のもとに○クンからの電話番号が書かれたカードが!目を疑いました。
  

○クンの名前を把握していなかったので「どの人?」と名簿をみて、○クンだと分かるくらい最初の3分間しか話をしてなかったのです。私は、またしても「今度こそ運命に違いない、絶対間違いない!!」と思い込むのでした。

 

なぜにそう思い込むのか?今思えば、とても不思議。根拠がないのだもの。それで、やっぱりね、その後会った時に少し話をして「結婚相手としては、ちょっと違うなって思う」って言われて振られてしまいました。

 

撃沈。

 

しくじり女子 幸運の女神からもてる方法 目次へ

 

いいね!(23)  |  リブログ(0)