{7CDED69F-0780-4748-98C5-C513E3AD63A0}

「私たちがこども10円商店街で売り上げたお金を寄付します。ぜひ役立ててください。」
と、言ってこども店長さんから贈呈いただきました。

これは、NPO法人まちなびやさんの企画で恒例となった何でも10円で買える「こども10円商店街」が、10/23終了してのふりかえりの会の中で行われました。

50人くらいのこども店長たちが、思考を凝らして提供する商品やサービスで売り上げたお金は、すべてボランティア団体に寄付します。

今年は、にじいろたまごさん、静岡県学生ボランティアうちっちさん、そして、我がかるがもレスキューの三つのボランティア団体が団体説明に上がりました。

こども店長たちは、団体説明を聞き、自分たちが売り上げたお金をどの団体に役立ててもらいたいかを考えて投票してくれるのです。

こども10円商店街のふりかえりの会で寄付先をみんなで投票することは、まさに、こどもと地域をつなぐ教育の一環として、素晴らしいアイディアです。

私も、うしづま冒険あそび場で使う、焼き芋やピザなどを焼いたりできるドラム缶や石窯を作る材料を寄付していただきたいことを、一生懸命団体説明をしました。

まちなびやさんを通じて、こども店長たちを、うしづま冒険あそび場へ招待できる日を夢見てこれからも頑張ります!



AD