今回は少し基本に戻りまして、
 栄養素はきちんと吸収されていますか!?というお話を。

 食事やサプリメントに気を配っていても…
 「吸収」されなくては意味がありません。


  正常な腸では、胃で消化された食べ物を
 必要なものを必要なだけきちんと吸収されます。
 これが腸のはたらきです。
 
 腸にはもともと「有害物質を遮断しているバリア」があり、
 右記の過剰摂取…動物性タンパク質、乳製品、アルコール類、
 カフェイン、精製炭水化物)や抗生物質、食品に
 混入するカビや菌、食品添加物、などにより・・・

 善玉細菌の死滅(つまりは悪玉細菌の活性化)
 ↓ ↓ ↓ 

 毒素(加工食品に人工的に添加されたもの、
 細胞の老廃物など)を無毒化できない
 ↓ ↓ ↓ 

 内膜が荒らされ「有害物質を遮断しているバリア」が破壊される
 という結果に陥ります。

 動物性タンパク質がアミノ酸に分解されるには
 酵素やエネルギーが必要です。
 
 『消化酵素』を補うことで、細かくしてあげる必要があります。
 
 【消化酵素は歳を重ねるごとに分泌量が低下します

 少なくとも消化酵素を補い、腸の内膜が荒らされるのを
 未然に防ぐことが大事です。
 
 「有害物質を遮断しているバリア」
 が破壊されると(腸壁や繊毛がダメージを受ける)、
 未消化のタンパク質が、より多く吸収されてしまいます。
 (◆吸収されると異物と見なされ免疫異常の原因となります)

 さらに、それによりせっかく吸収した「ミネラル・ビタミン」
 の働きも阻害されてしまいます。

 ザルをイメージしてみてください。

 その網目により、細かいもの(栄養素)は通過し、
 大きなもの(有害物)は通過しませんが、
 網目が荒くなると細かいものも大きなものも通過してしまいます。

 どちらも通してしまった場合、後の振り分けが非常に難しくなります。
 (
カギ未消化タンパク質は免疫異常の原因となるため体にとっては悪いものとなります)
 
 ですから事前になるべく細かいもの(栄養素)だけを
 通過できるような腸の状態にしておく必要があります。

 それには、消化酵素の摂取が必要です。

 つまり、腸に到達するまでに吸収しやすい形にしておくことで、
 腸の負担を軽減してあげる、というわけです。

 消化酵素は比較的食べたそのものに対して直接、
 かつ即効的にはたらきかけてくれます。
 できるだけ天然素材で作られているものがおすすめです。


 
ガーベラフルーツザイム http://www.karmo.net/product/128

 ガーベラアニマルエッセンシャルズ プラントエンザイム
  
http://www.karmo.net/product/189


 もちろん乳酸菌サプリメントも重要です。
 特に上記の説明にあるように
 「未分解のまま吸収されたタンパク質」は、悪者です。


 
ぽってり苺ペット用 【ツヤット】 美育乳酸菌食品[30包]
 1包中 3000億個分のFK-23乳酸菌
  
http://www.karmo.net/product/400

 ぽってり苺 【Zoot ズ〜ット】 小動物さんに与えやすい錠剤 
 1粒あたり333億個分の乳酸菌
 
http://www.karmo.net/product/401
 

 

imagekarmobana2.gif  http://www.karmo.net/

 

AD