かーるのブログ

ブログの説明を入力します。


テーマ:
こんにちわ!


先日のファンミの際には、たくさんのゆのみん関係者やトンペンのかたがたとお会いすることが出来て、めちゃめちゃ嬉しかったです~!


ありがとうございました~o(^o^)o

もう、ユノがかわいくて可愛くてたまりません!


ファンミが終わって、さっそくお題がでて、描きたいのに全く頭がまわっておりません(T_T)
(いつもだろう・・・)







今日は午後から仕事はお休み!

帰りの車の中から外をみていると、海が見えた。

久々の休みにちょっとうれしくなり、車を停めてもらう。

「チャンミン、ちょっと海みていかない?」

「え?寒いから、嫌ですよ!」

「そんなこと言わずに、ちょっとだけ・・・」

「う・・・、じゃあ、ちょっとだけですよ。」

「はいはい・・・」



「今日は、ちょっとあったかいから風がきもちいいね!」

「僕はもう寒くなって来ちゃいましたよ」

「え~、降りたばっかりじゃない!」

「うふっ、嘘ですよ!」

「なんなら、僕が温めてあげようか?」

「結構です!」

「チャンミンは、照れ屋さんだな~」


「・・・殴りますよ・・・」

「あ~、こわいな」

そう言いながら、二人で砂浜を歩いていて、少し離れたテトラポットの方へいく

いい天気だが、波が高くテトラポットの間から
波が飛び出してきた。

歩いていたら、ちょうどチャンミンの背中にその波がかかる!

けっこうな、濡れ方をしてしまった


「つめたい・・・
 あ~なんで!僕だけこんな・・・」

「チャンミナ、波にまでモテモテだね(笑)」

「何言ってるんですか?気持ち悪いから、帰りましょうヒョン」

「う・・・ん、久しぶりに来たのに~」

「僕が風邪ひいてもいいんですか?」

「ダメだよね!はい、帰りましょう・・・」

仕方なく、車に乗り込み家路に着く



「チャンミナ、ぼくの家の方が近いよ!シャワー浴びてく?」

「ヒョンの家?また、片付いてないでしょう?・・・でも、気持ち悪いから借りようかな。」

「ついでに片付けて~♡」

「甘えないで下さい、もういつまで片付けられないの?
子どもじゃないんですから・・・」


しばらくすると、家に着く。

「ヒョン、じゃあお借りしますね!
なにか、上のシャツもかしてください」

 「いいよぅ~」

「はい、これ、置いとくね」


「ありがとうございます」



僕がシャワーからあがると、ユノヒョンはソファーで座ったまま、ぽかんと口をあけて寝ていた。

相変わらずの、ヒョンの姿に安堵する・・・

やっぱり、ヒョンのとなりは落ち着くな~
でも、それと同時にドキドキもする

安心しきった子どものような
顔をして寝ているヒョンの隣に座り髪の毛を乾かす

ドライヤーがおわり、ヒョンの寝顔をしばらく見ていた!

ヒョンって、綺麗な鼻筋だな~と思いながら、鼻から唇にかけて、つい触ってしまった・・・

「う・・・ん!」

あっやばい・・・
そう思いながら、つい寝たふりをしたけど、
ヒョンは起きる気配はなかった。

なんだ、やっぱり起きないんだ・・・

ちょっと、がっかりした僕は少し部屋を片付けてみる。

お腹がすいたので、ありあわせの物でご飯もつくったが、いっこうにヒョンは起きない。

つまんなくて、少しおかずを食べてから、またヒョンの隣に座ってみる。

その時、ヒョンが僕の方に倒れて来た・・・

僕のなで肩の肩にヒョンの頭・・・

「ヒョン、疲れてるんだな!」

思わず、頭にチュッと口付ける

たぶん、今の僕は顔が真っ赤だよね

なんだか、僕まで眠くなってきて
いつの間にか眠ってしまった・・・




気がつくと、毛布がかけられていて、ヒョンが目の前で僕を見ていた!

「チャンミンの寝顔、かわいい♡」

「ヒョンもですよ・・・」






イメージネイルはこちら

チャミはバシバシまつげ
ヒョンは鼻ではなく、口を開けてます(笑)





他のゆのみんの素敵な皆様のお話はこちらから

http://yunomin.seesaa.net/s/article/381832882.html










Android携帯からの投稿

AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

かーるさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。