普段「忙しいねんワシは」という1番ダメダメな理由でブログ更新を怠っている僕が、怒涛の2日連続ブログ更新をやらかしたことで驚いている方もいらっしゃるかと思います。

ご安心ください、僕が1番驚いていますこんにちは。



前回の【試験までにやること①】試験対策のお話。に引き続き、今回は【試験までにやること②】ということで、モチベーションが激下がりしたときの対応方法について語ります。



さて。

まあ最初に僕個人の本音を語っておくと、そもそも「モチベーションてなんやねん?」って感じなんですよ。

モチベーションて、基本的には『イヤなことに対するやる気』みたいなもんやと思うんです。

何でかって言うと、『あの受験生はスマホゲーム10時間連続でやっておる!もの凄いモチベーションやな!!』とは言いませんよね、普通。

すなわち、モチベーションという言葉を使っておる時点で、既に『勉強イヤ』という前提になるんですね。


僕は「そんなイヤやったら勉強辞めたらええやん」って思うんですけど、勉強したくなるの待ってたら僕みたいに3浪かますことになりかねないので、今日のお話は『勉強イヤやけどなんとかしてモチベUPさせたい!』という人向けにお話をいたします。

なので、『勉強イヤじゃないでー』という方は今日のお話を読まずに、すぐさま勉強に取り掛かりましょう。





はい、はじめます。


モチベーションがダダ下がりしたときの対処法


その①『とりあえず勉強場所を変えてみる』

まずはこれ、結構効果あります。

自分の部屋で勉強していた人は、違う部屋とか、図書館とか、学校とか、カフェとか、自習室とか、そんな感じの場所に移動してみるんですね。

この時のコツは、もともと1人で勉強していた人は、次に誰か他の人がいる空間に移動してみること

1人だけでずーっといると、意識が自分の内面に向かいすぎて、ふと集中力が切れてモチベダウンした際、雑念混じりの余計な事を考えてしまうんですね。

この症状に対し特効薬的に働くのが、自分以外の人の存在です。


認知行動学という分野において、同一空間内における自分以外の人の存在が、自分の意識に刺激を与えることが証明されています。

なんとなく感覚でもわかりますよね?

モチベーションが激下がりしているときに、外部からの刺激を脳に与えることで、回復しようという魂胆です。

この効果を上手く利用しているのが予備校などの自習室ですわな。

勉強しまくってる意識高い集団の中に入ることで、結果的に自分も意識高くなるというわけですね。


逆に。

それまで自分以外の他人がいる空間で勉強していた人は、今度は逆に自分ひとりだけの空間へ行ってみます

するとまた集中できるようになるのです。

これは、ただ単に場所が変わったからではなく、自分の外部環境、特に自分を取り巻く周囲の『』の環境が変わった効果です。

周りに人がいなくなるという変化が、脳に刺激となって与えられるんですね。


要は、それまでと外部環境(特に自分の周りにいる人環境)を変えることで、脳に刺激が与えられて、集中するキッカケができるというわけです。

おそらく一緒の空間にいる人の『種類』を変えるだけでも効果はあると思います。

まずは単純に『場所を変えてみる』ことで、その違いを実感するところからはじめてみるとええでしょう。



その②『自分がいる空間の片付け&模様替え』

簡単に言うと「掃除せえや」ってことです。

特に自分の部屋。

散らかってるのはもはや論外として、いらないもの・使わないものは捨てましょう


片付けていても、いらないものがたくさん部屋にある&統一感が無いだけでモチベーションは下がります

雑多なものが多い、統一感が無いだけで集中力は下がるのです。

想像してもらいたい(画像が無かった)んですけど、『確かに片付けられてはいるけど、なんだよくわからないものが多い部屋』。

これ、気分良く集中できますか?


『必要なものが多い部屋』や『統一感がある部屋』はええんですよ?

この画像↓



この部屋、もの(本)多すぎですよねw

「ホンマに使っておるのか?」っていうものも多数あると思われますが、こんな感じの部屋、たぶん勉強に集中できるんですね。(もちろん個人差あります。)

何故かというと、統一感があるから

本がバーっと多いだけで、雑多に色んなものが有るわけではなく、統一感が保たれているんです。


いらないもの、使っていないものは思い切って捨てて、統一感あるお部屋で勉強してみましょう。

掃除して、断捨離していく段階で頭がスッキリしてきてモチベ回復するはずです。



最終手段

はい、ここまで見ても「いやぁ…こんな軟弱な方法じゃ俺のやる気は上がらないぜ!!!」という猛者?に向けて最後の手段です。

最終手段、これ見る↓
https://embed.ted.com/talks/dan_pink_on_motivation

前のお話でも登場しましたが、やはりこれ。

即効性は無いけど、確実にあなたの『やる気』に対する考え方を根本から変えてくれます。(ちなみに僕はドはまりして20回以上見てます、ここまでいくともはや時間の無駄ですねw)

「いや、これ最初から出せよw」って声が聞こえてきそうですが、まあ往々にしてこういうのは最後に出したほうがおもろいんで、敢えてエンターテイメント性を重視してみました。




はい、テストまであともう少し、懸命に頑張りましょう。

それでは。




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
《合わせてこれも読んでおきたい。》


予想以上に成長して想像を絶する未来に自ずとたどりついてしまう方法

【ブログ読者の方との対話音声】大学受験カプリチオ1 〜 一点集中のための意識 〜

『理想の自分ならここでどうする?』という意識を強く持て!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【著者プロフィール】

 

池田 祐輔

 

大学在学中は塾4社・準大手予備校1社で、卒業後は大手予備校を含む予備校2社で講師となり、過去の自分のような『極限まで頑張る受験生』のサポートをしたいと思って奮闘するが、

 

「もともと能力の高い人だけしか合格できない」、「能力の低い人はなかなか『成長』のヒントを得ることができない」という予備校業界の現状に疑問を覚え、大手予備校講師という肩書やその他もろもろを全て投げ捨て、能力の向上:『成長』を重視した受験指導を実現させるために自身の私塾『E-SG学習塾』を開業。初年度から医学部を含めた難関大へ合格者が出る。

 

そして現在。

「敢えて自分の限界に挑戦し能力を高めて大きく『成長』したい!」というチャレンジ精神旺盛な塾生達と共に、E-SG学習塾で日々徹底して全力を尽くしている。

 



(経歴等はこちらからご確認ください。)