楽しいタイ料理のお教室にいってきましたキラキラ☆

すごーく楽しかった!これは作るのにまりそう。


タイ料理研究科の長澤恵先生 自らお料理を教えてくれるTit-Cai-Kitchenでパットガパオ・ラート・カーオカイダオ(豚肉のバジル炒め 揚げ卵添え)を教わってきました。


やればできる?(笑)

すっかりタイ料理・・ガパオご飯にはまっているRakuさん ことガパ男さん。

今度はつくってみたいー。

ということで、ご一緒させていただきました。


かりんが料理?もちろんします(笑)


エスニカンさんの記事 で、お名前を拝見させていただく事の多い長澤恵先生が少人数で月変わりのメニューを教えてくれる

Tit-Cai-Kitchen キラキラ☆

今月のメニューは、

タイの喧騒の街角で食べる屋台料理!

豚肉のガパオご飯揚げ卵添え~パット・ガパオ・ラート・カーオ~
インスタントラーメンのサラダ~ヤム・ママー~
カノム・クローン・クレーン・ゲーオ~

カノム・カイノッター
というメニュー。


本場のガパオご飯を知らないかりんにとってはすごく興味があるメニューばかり。


緊張しつつも会場に到着ー。

すごく笑顔のかわいらしい長澤先生に迎えられて一気にリラックスムード。そしてさらに、エスニカンさん

も登場!とすごーい偶然も重なり、そして通常7人というレッスンなのですが、今回はキャンセルがでたとかで5名とすごく和やかなアットフォームな雰囲気の中終始楽しいレッスンのはじまり!



まずは、長澤恵先生がレシピをもとに、料理のお話、調味料のお話、材料のお話などをレクチャー。ガパオの葉の見分け方や調味量の味見をすることでペーストでしかタイ料理は作ったことがない私でもすごくわかりやすかったです。


そしてお料理開始!

みんなで一緒に分担して4品を作っていきます。豚肉を包丁で叩いてミンチ状にしたり、にんにくや唐辛子のみじん切りの仕方など、長澤先生にその都度コツを教えてもらいながら調理は進んでいきます。



そして、やっぱり

メインはこちら!?

カイダオ。

カイ=卵。ダオ=星といわれる揚げ卵

まずは揚げ卵を先生のお手本をみせていただき1人1つの揚げ卵をあげていきます。Rakuさんもこうやって・・・(Rakuさんの記事はこちら

先生の教えどおりにやってみると・・・

じゃーん。

かりんの揚げ卵。こんな風に。

自分で言うのもなんですが、おいしそうにこんがり。タイでは卵の鮮度の問題でかた焼きなのだそうですが、日本で自分で作る場合は半熟でもお好みで仕上げてとのこと。


そして最後に材料をいためて・・・

バイカパオ(ホーリーバジル)はこんなにたっぷり!エスニカンさんが調理されているのを拝見するのももすごく貴重な体験。(エスニカンさんの記事はこちら


型にはめ込まれたレッスンではなく、お料理のつくり方だけではなく、アレンジの仕方や、材料の買い方にまで色々お話を伺いながらのレッスンはあっという間に3時間!

そして他のお料理も着々に同時に仕上がり、

サラダ、メイン、そしてデザートが2品!とこんな豪華キラキラ


エスニカンさんがもってきてくださったワインと、

一緒に自分達でつくったお料理をいただきます。




たっぷりの

パット・カパオ・ラート・カーオ(豚肉のバジル炒めごはん)
はたっぷりのバジルが入り感動的な
おいしさ!


ママーブランドをつかった

インスタントラーメンのサラダ、ヤム・ママーにはタイのサラダらしく野菜がたっぷりで、さっぱりといただける酸味と辛さのあるおいしいサラダ。

そしてデザートのもちもちなカノム・クローン・クレーン・ゲーオはココナツミルクの甘さに香ばしいゴマの香りの相性よくもちもちっで大好きな味。
カノム・カイノッター
はさつまいもを使った揚げ菓子で周りがこんがりそして中はもっちりといただける1品と

大満足なお料理の数々。


大人数だと他の人がしている工程が目や耳にはいらないことってありますが、この人数だとすごくアットフォームでみんなで一緒に作るということができ勉強になりました。


お話も沢山聞く事ができすごく楽しいレッスンでした。

又是非行って見たいと思います。


食べれなかった分はお持ち帰りに。

そして最後もみんなで後片付けをして4時間以上のレッスンが終了。

ありがとうございましたキラキラ☆

AD