35回目の訪問は3種類のいちごを使った美しいパフェ!
たった2日間のパフェ会にいってきましたー☆
 
 
今回のパフェも最高☆
シェフありがとうございましたー!
 
************
以前からブログでアップしている
大好きなお店
Dessert le Comptoir デセール ル・コントワール。
 
かりんはシェフのつくるパフェが大好き☆
通って今回で35回目。
 
2016年もシェフが作ってくださるパフェに大感激の1年でしたが、

年々どんどん忙しくなっているシェフ。

現在の通常営業は基本は土曜日~月曜日の3日間。

ですが月の初めと終わりは恒例のデセールコース。

今回のように貸切が入っていたり、コースの予約が入っていたりして

通常営業は月に数日。

ほぼ完全予約制(基本前日前までがいいみたい)というか予約しての訪問が確実。

詳しいお店はこちらに

http://lecomptoir.jp/

 

1月2月はお忙しいとのことでパフェは落ち着いたころに~と
思っていましたが、
いちごのパフェ会を開催!と連絡をいただき
今回は急も急でしたがもちろん!参加してきました。
 
カウンターで目の前で7本のパフェを同時に仕上げてくださるシェフ。
 
赤ワインのジュレ、ソースにそしてカリカリ
クレーム・ディプロマット そしてクリームが
 
そして今回は赤白のいちごが♪
白いいちごは長野の白雪小町、赤いいちごは大好きなとちおとめ♪
そして
シェフのスペシャリテともいえるフロマージュブランのアイス。
今回はフロマージュブランといちごのアイスといちごバージョン!
 
カシスクリームを高く美しくアレンジ!
と思ったら更に♪
2種類のいちごに加えて
いちごのマカロンが登場!
 
かわいいー!
すごーい!とみんなで一気にテンションアップ(笑)
 
7本のパフェをトークをしながら完成させるシェフは本当にすごい♪
毎回ながら圧倒されてしまいます☆
 
そしてつくられるパフェはどんどんパワーアップ♪
 
美しくて背が高いパフェ。
そして美味しくて大好き。
 
まさにかりんの理想のパフェ。
 
気分を高めてくれるアレンジがまた魅力。
今回もまさかまさかのいちごマカロン登場に一気にテンションがあがっちゃいました。
 
シェフ自身でどんどんハードルをあげてる気がする~って。
 
最後には小菓子
 
そしてお土産も♪
ベリーのソースに
ピスタチオまんじゅうが☆
 
 
今回も美しくオイシイパフェで楽しい時間を☆
吉崎シェフありがとうございました♪
 
image
 
今年もよろしくお願いいたします☆
 
 
AD
 
 
去年9月に広尾にオープンした
ドイツ菓子専門店 Schloss Backerei シュロスベッカライでオイシイ時間を過ごしてきました☆
 
************
去年sakuraさんが行かれていて気になっていたお店。
昨年9月にオープンした
 
ドイツ菓子専門店&カフェ
Schloss Backerei シュロスベッカライ
お店は広尾の商店街から恵比寿方面の明治通りに向かって抜ける近道?の通り沿い。
自転車で通っていてここにあるんだ!って(笑)
 
これだから都内でチャリに乗るのが面白い~♪
 
外観がとってもスタイリッシュで素敵!
店内に入ると手前には3席のイートイン席(cafe)が
 
店内には素敵なお菓子が沢山並んでいます。
奥のショーケースには
店内で作られるドイツの伝統的な生菓子や焼き菓子が。
また日本でここだけ!
北ドイツのハンザ都市Lübeck(リューベック)の名店
「Niederegger」(ニーダーエッガー)のマジパンの販売と
 
安全でこんなに可愛かったらジャゲ買いしちゃう!(チョコ好きだったら~)
2004年創業のハンブルクにある家族経営の小さなショコラトリー
「Schokovida」(ショコヴィーダ)のチョコレート
 
スプレッドが並んでいました。
 
またお店のこのお城のロゴマーク!
オーナーの旦那様がドイツ人ということで
シュロスベッカライは、北ドイツ、Kittendorf(キッテンドルフ)にある古城ホテル「Schloss-Hotel Kittendorf」(シュロスホテルキッテンドルフ)とアライアンスによる店舗とのことでこのロゴマークになっているとのこと。
店内にはお城の写真なども飾られていました。
 
素材は日本の厳選された土地からのものを生かしてドイツ&日本の調和を楽しむものに~と
甘さ控えめのものというのも嬉しい♪
彼用にはりんごと迷ってモンブランを
 
今は国産と洋栗を使ったものだそう。
 
私はシュークリームに。
 
もちろんイートインで☆
メニューをみてまたびっくり!
カフェはコーヒーやジュースのほかに
ビールはイエーバーというドイツビール、
またスパークリングワインや白ワインも♪
またワインに合わせて~とパテやピクルス、生ハムやチーズまで☆
 
シュークリーム(280円)はオーダーしてしぼりたてを。
カフェ アメリカーノ(400円)と一緒に
 
美味しそう~!
またオープン直後だったのでシュー生地は焼きたて!
パリッとしたシュー生地に
生クリーム カスタードクリームを合わせた クレーム・ディプロマットが。
生地には甘さがありましたがこのクリームの甘さが優しくてオイシイ☆
(コーヒーは普通ですが^^;)
 
お店の方いわく、
フラッとお仕事帰りにパテ&ワイン&スイーツを~と寄られる方も多いですよとのこと。
そんなオシャレすぎる~!
 
甘いものと塩けのものって一緒にいただきたくなるもの(笑)
かりんも次回はスイーツ&ワインでいただいてみたいな。
 
やはりドイツ菓子というとアップルクーヘンやザッハトルテも並んでいて気になりました。
 
大人な過ごし方ができるスイーツ&カフェ
ぜひオススメしたいです☆
AD