今回のタイトルは『タオルでツナガルGospel live♪』


歌凛~karin~のブログ-未設定


そのタイトル通り、今回のライブは【タオルでツナガル】をテーマに、来て下さった皆様と私たち、そして今回本当にお世話になった西区民センターを通じて、西区の各施設をはじめ、ライブ活動で訪れる様々な施設へ、タオルを寄付しよう!という考えで企画しました。

西区民センターは【クワイア・響~HIBIKI~】が、普段練習に使用しているスペースです。

今回、響~HIBIKI~からのお誘いを受け、3クワイアが集まりました。


なぜタオルなのか?

私たち3クワイア[歌凛はまだまだ活動年月が浅いのですが汗]は、デイケアセンターなどの施設訪問ライブを行っています。

訪れる先で、いつも感じること、それはタオルの重要性でした。


体を洗うタオル、拭くタオル、何度も使用した後は、ぞうきんとなり、最後は汚れたモノの処分の為に使用されます。どんなに沢山あっても、本当に何枚あっても足りないとのこと。なんとタオル用の倉庫のような大きなスペースがある施設も!

施設へよく訪問するメンバーに話しを聞くと、寄付するタオルは新品でなくても、家であまっている、使用していないタオルでも十分、という話。


それなら、来て頂けるお客様へ、チケットは無料の代わりに、タオルを持ってきていただけたら、負担無く、沢山のタオルが集まるんじゃないか。

そして、持ってきて頂いたタオルを使って、会場でタオル遊びが出来たら、子供連れの方にも喜ばれるんじゃないか・・。

なんて、何人来て下さるかもわからない(笑)のに、勝手な妄想が始まりました。



最初は施設への寄付の為、3クワイアで企画を始めていましたが・・



2011年3月11日、日本中が痛みを負った東日本大震災。今、現地では沢山の衛生用品の支援が求められています。

私たちメンバーの親戚や友達も、現地で被害に遭った方がいらっしゃり、今も不自由な生活を余儀なくされています。


メンバーそれぞれ、職場などで、そして個人的にも支援・救援活動は行っているのですが、

今回、このライブを通じて何か出来ないか、と思い、考えました。


ライブまであと少しというスケジュールのなか、緊急ミーティングを行った結果、

【使用していない、あまっているタオル】の他に、【新品未使用のタオル】を呼び掛けてはどうか、そして、被災地への寄付として、【義援金箱を設置】しては?という話になりました。


また、歌う曲にも配慮できないか、という事で、フルゴスペル(ライブの最初に全員で歌う際)の歌う曲も、急きょ変更。

フルゴスペルの際の衣装も変更、あと一週間、はたして全員が対応できるのかが、心配でした。


そしてライブ当日・・


心配していた気持ちはどこへやら。

直前の変更にも、3クワイアのメンバー全員、ココロが繋がり、対応出来ました。


開演前・出演者とお客様全員で、東日本大震災の被害にてお亡くなりになった方々へ黙とうをささげ、

そしてその後、ステージが始まりました。


フルゴスペルの曲は《地球兄弟》河口恭吾さん作詞・曲です。

世界中のツナガリ、平和を願う、とても素敵な曲です。


自分には何が出来るのか?


何をすればいいのか?


たくさん答えはあるだろうけど、

私たちはボランティア団体でもなく、プロのシンガーでもありません。


だけど、歌が好きな仲間がこんなにも沢山集まっています。


歌を通して、これからも私たちが出来ることをしていきたいと思います。

日本中に笑顔の溢れる日を願って・・・・・。





《今回のライブで集まった救援物資タオル・義援金・施設への支援タオル詳細です》

救援物資・タオル⇒ダンボール4箱

(西区役所を通じ、大阪府の信太山駐屯地より、岩手方面へ送られることになりました)

義援金⇒¥45,010

(西区民センターより、日本赤十字社を通じ、被災地の救援・復興に使用されます)

支援タオル⇒ダンボール2箱

(来月4月に西区のデイケアセンターへ施設訪問ライブを行う際に、寄付をさせて頂きます)



ご来場・ご協力くださった皆様、本当にありがとうございます!

今後も『○○○でツナガルGospel live♪』開催していきたいと思います。その時はぜひ、よろしくお願いします!

AD