かたづけこびとのみつけかた

整理収納、ときどき踊、撮、たまに旅。
栃木の整理収納アドバイザー、カリカナリホのブログです。

使いやすい、ということは
意識しなくても使えるということ。

それを”かたづけこびと”って名付けました。
かたづけこびとを探す毎日です。


テーマ:

こんにちは、

整理収納コンサルタントのカリカナリホこと堀中里香です。

 

 

整理収納サポート作業!Yさん宅@青山

 

整理収納サポート作業!Yちゃんの部屋@青山

整理収納サポート作業!Yさんクローゼット@青山

 

に引き続き、第四回目グッド!

 

今回は一週間のうちに二回、ちょっとハードですあせる

 

 

前回の水曜日は平日だったこともあり

Yさんの荷物が大半を占めていた、寝室の”減らす”を行ったのですが

今回の土曜日はTさん(だんなさん)とYちゃん(娘さん)がお出かけ中のため、

やはりYさんの荷物の場所を行うことになりました。

 

というわけで、寝室のクローゼット&引き出しの整理収納サポート、

10:00からスタートですニコニコ

 

 

まずは、クローゼットを見せていただきました。

 

ハンガーにかけてあるモノがぎゅうぎゅう、

ハンガーの下の空間にモノがぎゅうぎゅう叫び叫び叫び

そしてその下の段ボール引き出しにはあまりモノが入っていない、

という状況でした。

 

 

Yさんは、洋服にはそこまでこだわりがあるわけではないそう。

数も多いわけではないので、手順通り進めればしっかり収納できそうです。

 

それよりも、多いのは鞄。

Yさん、鞄がとっても大好きなんですラブ

クローゼットの上の段と、ハンガーの下の空間にあるのは

実はほとんど鞄なのでした。

#ハンガーから落ちちゃった服もあるけどてへぺろ

この鞄をしっかり減らせるか、がポイントですね。

 

 

 

まずは、洋服の仕分けから始めていきます。

リビングまで持って行くにはちょっと大変なので

寝室のベッドの上をお借りして拡げたのですが拡げきれずに、床を侵食滝汗

 

せっかくクリーニングに出した服や、

まだタグのついている服も

ぎゅうぎゅうになっていたので、しわだらけになってしまっていました笑い泣き

 

 

でも、どれぐらいの分量があるか、は分かったので、

まずは”減らす”。使うモノと使わないモノで分類していきます。

 

 

Yさんのクローゼットには、タグのついている服が結構入っていました。

Yさんいわく、

 

「赴任先で日本人サイズのモノが買えないので、

一時帰国の時にまとめ買いしたらこうなっちゃいました…」

 

まとめ買いでたくさん買い過ぎて、まだ着ていないモノがある、ってことみたい。

でも、もう帰国してから3年経っているのに着ていない、と言うことは

買ってはみたけど、おそらくあまりフィットしなかったモノなのでしょう。

 

使う使わないの判断では

タグのついているものは、ほぼ使わないに分類されてしまいました…残念えーん

 

減らす作業で大切なのは、”使える”ではなく”使う”かどうか。

そこがしっかり判断できているYさん、

整理レベルがとても上がってきていますグッド!

 

 

 

洋服の次は、鞄です。

上の棚と、ハンガーの下にある鞄を全部ベッドの上に並べたら、

洋服よりぜんぜん多いびっくり

 

こちらも同様に、まず”減らす”から。

 

洋服でちょっとはずみのついたYさん、

鞄も思い切って減らすことができていました。スバラシイ!!

気持ちの勢いをつけるのって、結構大事なんですよグッド!

 

 

切り良く全ての鞄について判断してから、お昼休憩でちょっと一息。

 


今回は、”減らす”だけでなく、”わける””収める”もやっていただくことにしました。

 

クローゼットは、

・入っているモノがとても限定されている

・分類しやすく、収めやすいものが多い

ので、手順を一度全部やっていただくのには最適合格

 

 

というわけで、午後はまず

洋服と鞄について、"わける”を行いました。

 

洋服は、まず最初に

”ドレス””スーツ””ワンピース”

トップスについて”会社に着ていく系””お出かけ系””普段使い系”、

ボトムスについて”会社に着ていく系””お出かけ系””普段使い系”

”ゆかた””スポーツ”

のように分けてみました。

 

 

でも、Yさんの洋服の使い方を聞くと

 

「これとこれはとっても良く着ています」

「これは○○のとき」

「これは▼▼のとき」

 

のように、一部の服をヘビロテしており、

特にボトムスはヘビロテのモノとそれ以外というかんじ。

 

また、仕事で着用する服については

”スーツ””ちょっときっちりめ””そうでもない””いつもの”ぐらいの分け方で

使う服が決まっていました。

 

 

というわけで、分け方を

 

・ドレス

・ゆかた

・会社用

  ・スーツ

  ・ちょっときっちりめ

  ・そうでもない

・普段使い(&いつもの)

  ・トップス

  ・ボトムス

    ・ヘビロテ/そうでもない

  ・ワンピース

  ・スカーフ・ストール
・スポーツウェア

 

のように分けると、仕事の時も普段の時も、使いやすそうな感じ音譜

 

 

鞄についても同様に”わける”を実施し、

 

・エコバッグ(ストック)

・サブバッグ(ストック)

・ワンマイルバッグ(ストック)

・カゴバッグ

・旅行で使うバッグ

・よく使うバッグ(エコバッグ/サブバッグ/ワンマイルバッグ)

 

のようにわけることになりましたウインク

 

 

これらの分類を使って、収める場所を決めました!!

よく使うバッグ達は足元に、ストックと旅行用は上の棚にしまっています。

 

 

”ドレス””会社”とフォーマル寄りのモノは黒いハンガー、

そうでないものはアルミハンガーを使っています。

針金ハンガーで代用しているものは、アルミハンガーを購入して交換予定。

 

 

ボトムスは、よく使っているものはボトムスハンガーにかけ、

それ以外をもともとあった無印の段ボールの引き出しにしまいました。

引き出し の上には布のかごで、手前にストール、奥にスポーツ関係を配置。

 

 

実はこの引き出し 、奥行が1センチぐらい長くて扉が閉まらないんですえーん

より使いやすくするために、収納ケースを新しくする予定。

 

 

下の段は二重になっていて、

底に浴衣が入っていて、上に手ぬぐいを入れています。

カゴに入っているので、カゴを持ち上げれば浴衣が取り出せますね爆笑

 

 

引き出しについても対応しました、全部で5段分ウインク Before撮るの忘れちゃった。

 

 

”使わないモノ”のうち、”寄付するモノ””実家に帰すモノ”がこれだけありましたビックリマーク

 

 

こっちは不要なモノ。ゴミ袋いっぱい分、パンパンです。

 

 

大体の作業が終わったのが17:00、予定通り合格 よかった~

 

 

 

今回、Yさんはかなり思い切って、

たくさんのモノを処分、特に寄付をする、という選択肢を選びました。

 

前回の作業で出た不用品を寄付したところ、

とても喜んでいただけたそうなんですほっこり

 

 

そういった、

『寄付をしたらとても喜んでもらえた』

と言うプラスの体験が、

今回使うか使わないかを考えるとき

『あんまり使わないから、寄付して使う人に使ってもらおうひらめき電球

と決定する方向に働いたんじゃないかなはてなマーク

 

 

使わないものの行き先がある、っていうのは

使わない、を選択する決め手になります。

 

 

「新品なんだけど、ぜんぜん使っていない…」

「頂いたはいいけど、うちでは使わないし、どうしよう」

 

なんてものがある場合

寄付する、という選択肢も、ぜひ付けくわえてあげてくださいね。

 

 

 

 

プロの手を借りたい場合は、ぜひ

お近くの整理収納アドバイザーにご連絡くださいませニコ

整理収納に関する様々なことについて、サポートさせていただきます。

 

 

KARIKANARIHO.orgnzでは

ひそかに整理収納サポートモニター募集中合格

お問い合わせは、こちらから

 

 

 

 

 

こんなセミナー&講座、やっています。ピピっときたらぜひ

★かたづけこびとをそだてよう!整理収納自宅セミナー

整理収納アドバイザーが実践する、実際の収納を見ることができますよ♪

 

★整理収納アドバイザー2級認定講座

整理収納の理論を1日で学べて資格も取れる、お得な講座です!

 

★使いやすいキッチンづくり

説明+実際の体験で、整理収納のやり方を頭と体で覚えましょう!

 

 

wood.dot
ステキなお部屋のブログ、あります




wood.dot

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。