新時代の今だから、伝えたい本当の愛があります【はぴねっと】

依存心、エゴ、執着心、嫉妬心、独占欲を手放して、穏やかに軽やかに人を愛したい。
自分を心から愛し、大切に出来るようになりたい。
本当の愛を知り、満たされたパートナーシップを築きたい。
そんなあなたに、『新時代』の【本当の愛】をお伝えします。


テーマ:

 

 

あなたは、『トラウマ』を抱くか
抱かないかの違いって、果たして
どこにあると思いますか?

 

 

 

前回のお話はコチラです。

 

 

 

 

そもそも『トラウマ』を抱くか抱かない
かの違いは、どれだけ恐れ・不安・絶望
等の『負の感情を伴った体験』をしたか
していないか?…に係っているんです。

 

 

 

ですから、周囲の人間から見て、
どれだけ悲惨な体験をしたとしても、


 

 

当事者がそこに、恐れ・不安・絶望等の
『負の感情』を伴っていなければ、
『トラウマ』にはならないんです。


 

 

 

反対に、周囲から見て、大した事が
ないと思っていても、当事者が、
その体験をした際に、『負の感情』を
伴っていれば、立派な『トラウマ』に
なってしまうんです。


 

 

 

だから、感情的な人、情緒的な人、
繊細な人ほど、『トラウマ』を持ち
やすいんですね。

 

 

 

でも、トラウマの中には、原因が分から
ないケースも多いのですが、親や身近な
人に確認しても、どこにもその原因が
見つからない場合もありますよね?

 

 

 

その場合は、前回のお話したように、
親から受けた可能性が高いですね(^-^;)


 

 

 

さて、『負の感情』は、
直接的、あるいは間接的に、死に繋がる
『本能的な感情(恐怖心)』なので、


 

 

その感情を、ずっと抱き続けると、
自分で自分を精神的に追いつめて、
本当に死に繋がる恐れがあるので、


 

 

人はその感情を、『怒り』に変換して
恐怖心から目を逸らし、自分を守ろう
とします。

 

 

 

なので、もしも親に対して、何故か
分からないけれど、『怒り』の感情を、
あなたが持っているとしたら、、、

 

 

 

それは明らかに、あなたが『負の感情』
を伴う体験をした場面に、あなたの親が
関わっていた可能性が、更に高くなる
んです、、、(^-^;)

 

 

 

では、この、親子関係の中で生まれた
『トラウマの解消法』ですが・・・

 

 

 

一番確実なのは、手放すために
『乗り越える』事ですが、

 

 

この場合は、単純に、親に話して、
心から謝ってもらって頂く事で、
気が済んで、感情を乗り越える
(手放す)事が出来るんですね。

 

 

 

親に謝ってもらい、そして、あなたの
心に許しの気持ちが生まれると・・・


 

 

許す事で、『怒り』が薄れます。


 

 

『怒り』の感情が薄れるという事は、


 

 

怒りに変換していた、『負の感情』
そのものが薄れるという事です。。。

 

 

 

そして、心の中には「もう安心だ」
という感覚が生じて来るので、
 

 

『トラウマ』も薄れて行くんです。。。

 

 

 

『カラクリ』ってシンプルなんです。


 

 

ただ、途中で『感情の変換』のために、
複雑に感じてしまうだけなんです(笑)

 

 

 

なので、親にちゃんとお話しをして
みて頂く事が、大切だと思います。

 

 

 

 

ただし、前回お話しさせて頂いたように
すっかり忘れ去っている親御さんも
多いですので(^-^;)

 

 

 

改まって、しっかりと、

 

 

『どういう出来事』があって、

 

 

『親のどういう言動』に、

 

 

当事者として自分は『どう感じて』

 

 

それが、『どんなトラウマになって』

 

 

今、『どんな風に苦しんでいるか?』


 

…を、きっちり伝える事が必要です。

 

 

 

ここで注意があります。

 

 

くれぐれも、世間話の流れで、
話を出さないようにして下さいね。


 

 

 

そして、感情に駆られて話さない
ようにして下さいね。相手も
感情的になってしまいますから。


 

 

 

必ず改まって、
お話しされて下さい。

 

 

 

また、大抵の親にとっては、
我が子の話なんて、人生経験の
豊富な自分からみれば、大げさ
に言っているだけで、

 

 

自分の知っている限り、
どれもこれも、大した問題で
あるはずがない。

 

 

…と思い込んでいます。(^-^;)


 

 

 

そのため、親の性格によっては、
ヘラヘラ笑って、誤魔化したり、
逆に、あなたの過去を責めて
くる場合もあるかも知れません。


 

 

 

そんな態度を取られれば、あなたが
傷ついてしまうだけで、余計に怒りが
増すばかりですから、


 

 

親の正確によっては、
『トラウマ』については触れずに、


 

 

ご自分を守るために、親との距離を
持つ必要がある場合もあります。

その上での『トラウマ』改善としては、


 

 

直接『トラウマ』を癒す方法として、

『ヒプノセラピー』で、トラウマの
辛い記憶を上書きするのが、とても
効果的ですね。。。


 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

渡辺香の子さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。