たいめいの『カレータコ部屋 ときどき築地』 〔お店データ〕

店名:リッチなカレーの店 アサノ

住所:東京都町田市原町田4-5-19

TEL:042-729-7258

営業時間:11:30~20:00

定休日:毎週水曜、第3木曜

※4月から変更になったようなので、ご注意ください。

評価:★★★★




 遠路遥々町田までやって来ました。目的は、日本で一番、いや世界で一番旨いカツカレーという評判の「アサノ」のカツカレーを食べるためです。カレー好きの人に、「カツカレーのお店を教えて?」と訊けば、ほとんどの人がこのお店を挙げるのではないでしょうか。


 しかし、せっかく町田まで行くのであれば、同じく評判の「アッチャ」にも行って、昼夜食べたいなー、などと思っていたのですが、そうしているうちにどうも機会を逸していました。こんなことでは、二兎を追って永遠に食べられないような気がしたので、とりあえず、先に「アサノ」に行くことにしました。


 町田は初めて行きましたが、迷いました。小田急線で行ったので、これは迷わないで行く方が難しいと思います。お店はJRの方が近いです。でも、コチラ
を拝見していたので、「仲見世商店街」の近くまで行ったらすぐに分かりました。そうでなければ、人混みの中を彷徨って食べられず仕舞いなんてことになっていたかもしれません。 USHIZOさん、ありがとうございました。


 さて、店内は、カウンター数席のとても小さなお店です。メニューを見るまでもなく、「カツカレー」(1400円)を注文しました。後からメニューを見ましたが、チキンとかポークとかもありますね。


 注文を受けてからカツを揚げてくれるので、しばらく待ちます。これでいいんです。待っている間にも、スパイスの香りが漂ってきます。


たいめいの『カレータコ部屋 ときどき築地』

 これが、かの有名な「アサノ」の「カツカレー」です。


 これまでのカツカレーのイメージを覆すサラッとしたスープ状のルー。フルーツのような爽やかな甘みと酸味があり、そこに香り高いスパイスの味わい。ライスにとてもよく合います。ライス自体も、ふっくらと炊きあがっており、おいしいです。と、普通のカレーライスとしてもかなりの完成度だと思います。


たいめいの『カレータコ部屋 ときどき築地』


 カツもサックリして、豚肉の甘みがちゃんとして、おいしいです。スプーンにカツを載せて、そのままルーをサッとすくって一緒に食べると、このサックリ感を保ったままスパイスの香りが味わえて、いいですね。カレーとカツの相性をとことん考えての結果なのでしょう。


 みんながこぞってこの店のカツカレーを推すのは納得です。

AD

コメント(6)