たいめいの『カレータコ部屋 ときどき築地』 〔お店データ〕

店名:Bois Vert (ボワ ヴェール)

住所:東京都港区西新橋1-13-4 B1

TEL:03-5157-5800

営業時間:ランチ 火~金 12:00~13:30、ディナー 月~金 18:00~23:00(L.O.21:30)、土 18:00~22:00(L.O.21:00) 

定休日:日祝

お店HP:http://www.bois-vert.jp/

評価:★★★★



 この日は、珍しく弁当もなく、比較的余裕があったので、久しぶりにランチに外に出ました。「現代青森料理とワインのお店 Bois Vert 」です。フランス語で、「Bois」とは「森」のこと、「Vert」とは「青」のこと。って青森!!うわっやられた!!


 実は、このお店。私が築地情報を入手している「つきじろうさん」の記事 で拝見しました。


 築地じゃなくて、新橋じゃん!!しかも、ココ、行ってみようと思っていながら忘却していたところだし。。ということで、行ってみました。つきじろうさん達は、「大間のマグロ企画」で盛り上がっていらっしゃったようですが、無論、私は普通のランチです。大間のマグロではなく、カレーです。


 虎ノ門の方からだと、外堀通りを新橋の方に向かい、歩道橋を越えて「東亞合成」と書いたビルのところで右に曲がると、右手に地下に下りる階段があります。そこを下りるとお店です。


 店内は、カウンターと黒のテーブル。ねぶた祭りの絵が飾ってあったり、小粋な感じです。


 「特製カレーライス」のセットを注文。スープと、コーヒーor紅茶orデザートが付いて900円です。他には、渡り蟹のパスタや、カレースパなどがありました。


たいめいの『カレータコ部屋 ときどき築地』


 まずは、スープ。とてもダシが効いているなと思ったら、魚でした。ブリでしょうか?うーん、多分、ブリです。


たいめいの『カレータコ部屋 ときどき築地』


 そして、カレーの登場。サラッとしたルーで、割と酸味が効いています。トマトカレー煮込みのようでもあり、何だかとても味わい深いです。ころっと大きめの牛肉が入っており、とろけるような柔らかさではありませんが、おいしくいただけます。温泉卵がまろやかで、このカレーと合いますね。


 地元密着系で、食材も青森にこだわっているのだとか。夜は青森ワインやら地酒やら、もちろん料理の方も楽しめそうな感じだと思います。

AD

コメント(2)