たいめいの『カレータコ部屋 ときどき築地』


久しぶりに「ダバ・インディア」にやって来ました。


またちょっとメニューが変わっているみたいです。拡大できます。


たいめいの『カレータコ部屋 ときどき築地』


で、頼んだのは、コチラ。


たいめいの『カレータコ部屋 ときどき築地』


「ボンベイオイスター」(1370円)と「バスマティライス」(320円)です。


たいめいの『カレータコ部屋 ときどき築地』


タマリンドの酸味が効いていますね。さっぱり爽やかです。


牡蠣は小さめですが、味はしっかりしています。牡蠣の旨さが酸味で増幅する感じですね。いや、旨いです。


インド料理店の牡蠣カレーって意外と少ないですよね。日本のカレーの牡蠣はけっこうありますが。


ボンベイでこういった牡蠣カレーが実際に食べられているのかどうかは知りませんが、南インドテイストの牡蠣カレー。なかなかいいですね。



評価:★★★★☆

お店HP


AD
たいめいの『カレータコ部屋 ときどき築地』


集合住宅の1階にあるネパール料理のお店です。


たいめいの『カレータコ部屋 ときどき築地』


「チャン」(500円)。ネパールの「どぶろく」だとか。甘さ控えめの甘酒みたいです。


たいめいの『カレータコ部屋 ときどき築地』


「カライチキン」(1,200円)。


たいめいの『カレータコ部屋 ときどき築地』


「チベッタンプーリー」(400円)。「チベットのポテトパン」なのだとか。このカレーにはライスだろうなと思いつつも、コレも食べてみたくて頼んでみました。インド料理店のプーリー(揚げパン)とは違って、割とあっさりしているので、意外と合いますね。


たいめいの『カレータコ部屋 ときどき築地』


ジューシーな鶏肉。カレーはちょっと意外にも、どことなく日本のカレーを思わせる。思ったより粘性があるからか。


たいめいの『カレータコ部屋 ときどき築地』


左が山椒で、右が唐辛子、で、真ん中がチベットの岩塩。コレがなかなかナイスです。コレ、酒に合うねと思ったのは、酒飲みだからでしょうか。



評価:★★★★

お店HP

AD

ええっ。めっちゃ久しぶりの更新です。今年初更新なんですね。めっちゃ忙しかった時期は過ぎ去ったのですが、その間さぼりぐせがついてしまいまして。。


たいめいの『カレータコ部屋 ときどき築地』


デリー@銀座です。


たいめいの『カレータコ部屋 ときどき築地』


今月。。と言っても、もうオシマイですが、今月のマンスリーは、「マトンマサラ」。マトンと言いつつラムなのだとか。


たいめいの『カレータコ部屋 ときどき築地』


無論、ベリベリホットです。


たいめいの『カレータコ部屋 ときどき築地』


結構大き目のラム肉が入っていて、食べ応えがあります。


カレーは、爽やかなスパイスが口の中に広がり、すっきりと潔い感じです。


ああ。俺は、やっぱりカレーが好きだ。。。と、今更ながら実感するのでした。



【お店HP】

評価:★★★★☆

AD
たいめいの『カレータコ部屋 ときどき築地』


チョー久しぶりの「シャヒ・ダワット」です。


たいめいの『カレータコ部屋 ときどき築地』


ビリヤニの有名なお店ですが、この日はランチ。「スペシャルセット」(1,000円)です。


たいめいの『カレータコ部屋 ときどき築地』


カレー3種類にナンorライスにドリンクが付きます。


やはり、サスガですね。ナン、パリッとして、ふかっとして、いいですね。


カレーは、大辛にしたおかげで、ぐるぐるです。



【食べログ】

評価:★★★★

ブログの更新をサボっていた間の「高はし」です。


たいめいの『カレータコ部屋 ときどき築地』


店長から、はっきり言って「破格!!ですから!!!」


と言われた「大間産本まぐろ大トロ」(定食3,300円)。


たいめいの『カレータコ部屋 ときどき築地』


「大間産の本まぐろ大トロ」です。


たいめいの『カレータコ部屋 ときどき築地』


しつこいようですが、「大間産の本まぐろ大トロ」です。


もう、言うことはありません。

しばらくブログの更新をさぼっていました。


ようやく人間らしい生活ができるようになったので、再開です。

たいめいの『カレータコ部屋 ときどき築地』


再開のショッパナは、デリー@銀座のマンスリーです。


今月は、「カモのココナッツマサラ」(1,160円)。南インド風にココナッツやカレーリーフを使ったカレーです。



たいめいの『カレータコ部屋 ときどき築地』


ナンとなく、これは!っと思って、「サフランライス」(310円)にしました。


たいめいの『カレータコ部屋 ときどき築地』


おお!やはり香りがいいですね。ココナッツとクミンシードが香ります。


やはり、サフランライスにしてよかったと思います。


カレーのおいしさももちろんのこと、完成された鴨肉という印象を受けました。こりゃ、旨いです。



【お店HP】

評価:★★★★☆

久しぶりにやって来ました。デリー@銀座です。

たいめいの『カレータコ部屋 ときどき築地』


今月のマンスリーは、「ハニーチキンカレー」(1,050円)です。


たいめいの『カレータコ部屋 ときどき築地』


「カシューナッツ、ハチミツ、牛乳をペースト状にして加えたムガール・マハラジャ風のマイルドなチキンカレー」とのこと。


この下りを読んで、ある程度は予想していましたが、予想を上回る甘さ。コクがあります。


たいめいの『カレータコ部屋 ときどき築地』


ライスではなく、「クルチャ」(520円)にしてよかったです。



【お店HP】

評価:★★★☆

たいめいの『カレータコ部屋 ときどき築地』


11月15日(月)の「高はし」です。


「沢山ご用意しました。」とのことで・・・


たいめいの『カレータコ部屋 ときどき築地』


「刺身盛り合わせ定食(1,300円)」のご飯小(30円引き)です。


たいめいの『カレータコ部屋 ときどき築地』


マグロ、ホタテ、平目、縁側、ブリ。


いやー。旨いっすね。サスガです。やはり、盛り合わせはお得ですね。