極真空手 広島県の道場 空手道おとこ道のブログ

極真会館広島県支部の指導員をしております。
廿日市・海田・安佐南区上安を廻っております。
在宅マッサージの仕事もしております。
興味がある方は是非声をかけてください。
http://www.kyokushin-hiroshima.com/


テーマ:

暑い日が続きますあせる

暑さで体が溶けそうですショック!



全中国大会も終わった翌日7月21日(月)、海の日で稽古はお休みでした。

久しぶりの完全オフニコニコ

本当久しぶりに昼まで爆睡してましたぐぅぐぅ

う~ん、なんて贅沢な時間キラキラ

しかし、折角の休日に家でずっと過ごすのももったいないので、広島市佐伯区湯来町にドライブに行ってきました車



湯の来る町と言われる『広島市佐伯区湯来町』。

広島の奥座敷とも呼ばれているそうです。

この街にはかつて自分達の世代では絶大な人気を誇った漫画『スラムダンク』において、広島で行われたインターハイで湘北バスケ部メンバーが宿泊した宿もありましたキラキラ

(モデルとなった「ちどり荘」は現在閉館されてます。)

広島市内から車で1時間ほど、、、意外と遠くない。

湯来町の山の風景、川の風景がとても気持ちを和ませてくれますニコニコ


そして国民宿舎『湯来ロッジ』がありました。



この日は夕方から用事があったのでゆっくり湯につかれませんでした。

残念あせる



そしてもう少し奥へと足を延ばすと、

『チョウザメパーク』という場所がありましたえっ


そう、あの世界三大珍味の『キャビア』を生むチョウザメです。


中には食事をする場所もあり、チョウザメランチを頼んでみました。


刺身は見た目が鯛のようでしたが、あっさりとした白身なのに脂がのって歯ごたえがある、なんとも表現が難しい珍しい味でしたキラキラ

軟骨をあげたものや、湯来名物のコンニャクと一緒に串にしたもの、煮つけなどとても珍しい味を堪能しましたニコニコ

自分的には煮つけが一番美味かったキラキラ


そして帰り道である店舗を発見!!


写真部分では写ってませんが、駐車場にはかなりの人がならぶこの店舗に興味を引かれ入ってみました。

『空口ママのみるく工房』

ここは湯来でとれた牛乳をじっくり煮込んで作ったミルクジャムを販売しているそうです。

そのミルクジャムをかけたアイスクリームが無茶苦茶美味かったニコニコ

アイスクリームは写真を撮り忘れましたが、代わりにプリンを買って帰りました。


これも激ウマ!!



こうして久しぶりにゆっくり休養出来ましたニコニコ

次は8月の極真祭に向けて頑張りますアップアップアップ




極真会館広島県支部に興味のある方はアクセスしてください。
http://www.kyokushin-hiroshima.com/

在宅マッサージ楽楽に興味のある方はアクセスしてください。
http://www.aggress.co.jp/

応援クリックお願いします。

↓↓↓ ニコニコ
人気ブログランキング
いいね!した人  |  コメント(4)
PR

テーマ:

7月20日(日)、広島市中区スポーツセンターで『第18回全中国空手道選手権大会』が開催されましたグー

広島・山口・岡山・島根・鳥取の中国地区5県のみならず、兵庫・香川・高知・愛媛からの参加もあり、総勢198名が参加。



まずは開会式で極真空手広島県支部・小田勝幸師範の氷柱割りからスタートパー


合計120kgの氷が一瞬で真っ二つに割れ、その大迫力に大歓声が起こりましたクラッカー



開会式終了後、3コートに分かれ、試合を開始グー

自分が指導している廿日市・海田・上安・高陽の道場生も頑張ってくれましたニコニコ

廿日市道場の杉山亘君が幼年チャンピオンクラスで準優勝。

舛井亮太君が小学6年生男子重量級チャンピオンクラスで第三位。

上安道場の川森悠人君が小学1年生男子初中級の部で優勝王冠1

品川空翔君が小学2年生男子初級の部で優勝王冠1

加藤琉世君が小学3年生男子初級の部で第三位。

清水力君が小学5年生男子チャンピオンクラスで準優勝。

みんな頑張りましたパー

自分も今回久しぶりに全中国大会に参加させて頂き、みんなの一つ一つの声援に支えられ、なんとか壮年の部で優勝をする事ができました。

本当に反省する事が非常に多く、本当にギリギリの勝利でしたあせる

しかし、その反省も、試合に出ることで初めて見えてくる事だと思います。

そこで見えてきた事、感じた事を、次からの指導にも自分自身の練習にも活かしていきたいと思いますひらめき電球

残念ながら一回戦で負けた人も、感じたことを次の稽古や試合に活かしてもらえれば、次の勝者となることが出来ると思います。

頑張りましょうアップアップアップ



さて、一番注目が集まる一般上級の試合ですが、高校2年生の松崎圭初段が準決勝で昨年準優勝の小田昌平初段と対戦グー

松崎圭初段はまだ幼年の頃、自分も指導をする機会がありました。

体も大きくセンスもある子でしたが、やさしい性格からか、自分の持ち味を十分に活かせていないように感じてました。

しかし、今回は実力者である小田初段と再延長まで真っ向勝負で打ち合い、勝利を収めましたドンッ

立っているのがやっとの状態でしたが、決勝で当たった3年連続絶対王者・久保英和初段に負けたものの、最後まで立ち向かいましたグー


とても素晴らしい試合でしたキラキラ



結果として

一般上級の部

優勝:久保英和初段(広島三原)

準優勝:松崎圭初段(広島中山)

第三位:大野滉弥初段(岡山南水島)

第四位:小田昌平初段(広島井口)

という結果になりましたひらめき電球

小田勝幸師範が試合後、Facebookでも投稿されてましたが、入賞した四人とも少年部から空手を続けています。

しかし決して順風満帆に試合に勝てたわけでは無く、悔しい思いも沢山しているのを自分は見てきました。

中高生になってクラブや受験やといろいろ悩んでいるのも見てきました。

しかし、そこで空手を辞めてしまう事は誰にでも出来る事で、辞めてしまえばいままでの努力が実を結ぶ事は永久に無くなります。

彼等は才能で勝ち上がったのでは無く、その苦難に立ち向かう強い精神力で勝ち上がったのだと思いますアップアップ

この強い精神力こそが、空手を通じて子供達に学んでほしいものだと思いますニコニコ

上手くいかない事も、挫折する事も、全部修業なんですメラメラ



そして試合の前日、そして終了後にあらゆる準備・撤収作業を道場生スタッフが行ってくれましたキラキラ


ありがとうございますキラキラ

大会の主役は選手ですが、大会は様々な方々の協力によって成り立ちますキラキラ

その裏方を子供達には見て感じてほしいと思いますひらめき電球

これも試合を通じて学ぶ大事な事だと思いますニコニコ



最後になりましたが、大会を準備して頂いた関係者各位、スタッフの皆様、選手関係者の皆様、お疲れ様でしたニコニコ




極真会館広島県支部に興味のある方はアクセスしてください。
http://www.kyokushin-hiroshima.com/

応援クリックお願いします。

↓↓↓ ニコニコ
人気ブログランキング
いいね!した人  |  コメント(0)
PR

テーマ:

7月13日(日)は富士見初級強化稽古でしたグー

参加者は17名。

まずはラダートレーニングや馬跳びで敏捷性を鍛えましたキラキラ




その後、受け返しやミットを行いましたドンッ



みんな確実にレベルアップしてますアップアップ

全中国大会当日の活躍が楽しみですニコニコ



そして夕方から広島県中の黒帯指導員が三原道場に集まり、『全中国大会』、『夏合宿』などについて話し合いましたひらめき電球

お忙しい中、黒帯の先輩方ありがとうございましたパー



広島・山口・岡山・島根・鳥取5県の最強を決める『全中国空手道選手権大会』は自分にとって、とても思い入れのある大会です。

忘れもしない、なけなしの勇気を振り絞って極真空手に入門した2000年6月3日の話です。

滝のように汗を書いて入門初日の稽古を終えた後、反省会で指導されていたF本N樹先輩は「翌日は全中国大会の代表選手を決める大会があるので、出来るだけ道場生は手伝いに参加するように。強さを求める極真空手は『奉仕の精神』が大切です。」と言われました。

まだ入門したばかりの右も左も分からない状態でしたが、「今までの人生のように怖がって挑戦しない事はなくそう。どんなにボロボロになっても崖の突起を掴んで登るぐらいの気持ちで全てやり切ろう。」と入門時に心に決めていたので手伝いとして参加する事にしました。

当日会場について思った事は、当時大人気だった『K-1』の明らかにプロの業者がセッティングした大会と違い極真空手の大会は小さな体育館で関係者以外の観客も無く、ひっそりと行われました。

全てが手作りでした。

正直最初は折角日曜日に朝から自分が出場する試合でも無いのであまり乗り気になれませんでしたが、手伝いとして参加して見た一般部の試合は壮絶で、その大迫力にショックを受けましたドンッ

後から知ったのですが、その年は全中国大会が初めて広島で開催という事で、支部全体が大会の成功に燃えており、選抜戦で決まった代表選手を中心に毎週日曜日に強化稽古が本部鶴見道場で行われ、選手では無い自分達はポスターを作成したり、様々な事を道場生全員で準備を行いましたひらめき電球

そして9月の全中国大会で見事広島県支部(当時広島西支部)の先輩が優勝し、みんなで大会の成功を喜びましたニコニコ

その一体感、達成感は言葉では表せれないものでしたアップアップアップ

「自分もいつかこの大会に出れるように頑張ろうグー。」と思い、これまでと稽古のモチベーションが段違いに上がったのを覚えていますアップアップアップ

手伝いとして大会や審査に関わると言うことは、とても面倒くさいように感じる人もいるかもしれませんが、いつも大きな感動を受け取り、モチベーションアップになります。

出場する選手、自分も出場しますが、みんな優勝目指して頑張りましょうグー

スタッフの皆さん、当日と前日準備よろしくお願いしますキラキラキラキラキラキラ




極真会館広島県支部に興味のある方はアクセスしてください。
http://www.kyokushin-hiroshima.com/

応援クリックお願いします。

↓↓↓ ニコニコ
人気ブログランキング
いいね!した人  |  コメント(6)
PR

[PR]気になるキーワード