テーマ:
どうも寝付けない。
風邪をひいてしまい、喉がカラカラするのと鼻水で鼻がつまり、耳がキーンとする。
そのせいか23時頃には一度寝たのだけれど2時くらいに子供が夜泣きして起きてから眠れず、ついには寝るのを諦めた。

居間で温かいお茶を飲みながらiPhoneで書いているわけだけど、そういやこのブログもあまり更新しなくなった。
元々自分がやっているバンドとエフェクターについて書こうと始めたブログだけど、バンドも活動していないしエフェクターもしばらく買っていない。
考えているネタもあるがどうもタイミングが合わず書けていない。
結局たまに書くのはこういったどうでもいい日記みたいな記事。果たしてわざわざネットに公開する意味があるのかどうか疑問だ。

まぁ最近じゃブログでお金を稼ぐことも出来るからほんとかどうかわからないようなアフィリエイト記事とか、誰かにとって有用な記事が目につくよね。芸能人でもない自分の日記を公開したところで自分にお金も入るわけでもないし、当然誰かの役にも立たない。
結局自己満足。

でもブログを書くというのは頭の整理をするのに中々有効だと思う。たまに頭の中に色々なことがぐるぐる回っている時に何も考えず書いてみると意外とスッキリする。結果公開するからそれなりに文を考えるから頭も整理されるのだろう。自分しか見ないなら途中で投げ出すことも出来るからね。
結局自分のため。


今年もあと僅か。
今の仕事になり、年末年始に連休がありゆっくり出来るのが本当に嬉しい。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

確かこんな感じだったような...(間違えている可能性あり)

※11/28一部修正

 

Cassis soda & Honeymoon

I'll be there

Find the answer

Father's Day

Missing

Murder you know

タクシードライバーブラインドネス

うお座

Share the light

My Love's Sold

神のカルマ

Deathparade

Drawn the light

落堕

リアル

 

〜アンコール〜

遊体離脱

パープルムカデ

Sonic Disorder

天才

coup d'Etat

空をなくす

 

〜アンコール2〜

She was beautiful

Rookie Yankee

 

 

ライブ直前まで雨が降っていたが開場の頃には止む。

先行抽選が落ちてしまったせいで結構後ろからの観戦となってしまった。

 

16時から先行で物販販売をしていたので16時15分ころに一度ペニーレーンへ行きdarcTシャツとステッカーシートを購入。徘徊Tシャツとすごい迷ったけど、ライブのアンコールで五十嵐氏がdarcTシャツを着ていたので結果的にこっちにしてよかったと思う。

 

ツアー初日に赤いカラスを演奏したという情報があったが前の会場ではやらず。

今日もやらなかったけどsonicが聴けたのはよかった。

セットリストの中では特にI'll be thereとリアルがめちゃくちゃかっこよかった。ギターの音だけどソロとかになるとよく聴こえたけど全体的に小さかった。立ってた位置がわるかったのか、それとも音的に埋もれてしまっていたのか...。

 

ライブ後にエフェクターを見ようと近づいてみたが、暗いのとモニターが邪魔をして全然見えなかった。

ギターをよく替えていたので結構大きいボードのような気もしたが(3列くらい並んでいたような)。あとBOSSのチューナーかラインセレクターらしきものが見えた(白いBOSSのコンパクト)

エフェクターが見れず残念。

 

 

日本で一番好きなバンドが生で見れてよかった。

このまま続けてまた札幌に戻ってきてほしい。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

11/5〜11/6にかけて知床旅行に行ってきた。

前から妻が行きたがっていて、下の子二人を親元に預けて自分たちも旅行に行けるタイミングがちょうど合ったのがこの時期だった。

自分も知床は行ったことがなかったので初。自然を満喫したい。

 

 

札幌から知床に移動する。画像はgoogle mapで調べた距離と時間。高速道路は使わない場合だ。約400kmの道を7時間かけて移動する。

移動時間を考えて11/4の仕事終わりの夜に出発することにした。

メンバーは自分、妻、小5と小2の子供たちだ。

ガソリンを満タンにいれ、車の後部座席は布団を敷いて寝れるようにした。

 

 

【11/4 21:30 出発】

早速出発。

妻と交代で運転するといってもどこかで仮眠が必要になる。目標は旭川と北見の間くらいというのを決めた。

この時期は雪が降り始めていて、札幌を出たあたりからとても吹雪いていた。ちょっと前が見えなくなるくらいの降り方だ。

 

江別〜新篠津〜滝川〜旭川となんとか進む。途中、コンビニや道の駅により飲み物やトイレを済ませる。雪道で無理に進むのもよくないのでマイペースに。

 

 

【11/5 0:45 旭川】

約3時間かかり旭川へ到着。雪がすごくて思ったより時間がかかる。

しかし旭川を抜けると無料道路がありここからペースアップした。

 

 

【同日 2:30 丸瀬布】

無料道路を抜けると丸瀬布という道の駅があった。

位置的には旭川と北見の間くらい。もうかなりいい時間なのでここで仮眠をとることにした。

 

 

トラックが数台停まっていて寒いからかみんなエンジンをかけている。

うるさいが眠さには勝てず就寝。でも寒い...。

 

 

【同日 4:30】

あまり寝付けず、眠気も覚めたので出発することにした。

さて、ここで朝ごはんをどうしようかと考える。

コンビニという手もあるが、高くつきそうだしゴミが出そうなのでお店で食べたい。

そういえばせっかくここまできたので北見に寄ってみようと思い、北見で24時間やっているすき家へ行くことに。ルートからは外れるが少し遠回りになるくらいだ。

 

 

【同日 6:30 北見市】

特に迷わず北見のすき家へ。

子供達を起こして服に着替える。朝定食が300円くらいで安い。暖かいご飯が嬉しい。あまり眠くないから不思議だ。30分くらいゆっくりして再度出発。

 

 

【同日 9:00 知床突入】

妻が運転中少し寝ていて、気がついたら知床に入っていた。

画像のような景色が続き雪がほとんどない。

 

地図でいうと斜里町を過ぎたくらい。

天国へ続く道というらしく開けた道が続き、晴れた朝ということもあり神秘的。

ここまで約12時間。遠かった。

 

 

 

【知床観光】

とりあえず海沿いを北上する。

知床半島を横断する知床峠を通ると羅臼町へ行けるが、どうやらこの時期は通行止めらしい。

ということでオホーツク海側を観光。

ここはフレペの滝や知床五湖など観光地が続く。

ちなみにこの地域一帯で世界自然遺産となっているようだ。

 

道路沿いに道の駅と世界自然遺産センターというものが併設されており、ここから先が世界自然遺産地域となるようだ。

世界自然遺産センターの中はこの辺一帯のことやなぜ知床が世界自然遺産なのかなどが勉強できる。

ちなみに日本に世界自然遺産は4つしかないというのもここへきて初めて知った。

 

日本の世界自然遺産一覧の図

 

 

フレペの滝は崖から水が落ちている滝で車を停めてから20分ほど歩く。

係りの人にクマが出たら教えてねと言われ出発。

ちなみにクマが出たら閉鎖されるらしい。

こんな滝。

写真じゃ伝わりにくいが、壮大すぎて距離感がなかなかつかめない。

まるで初めて札幌ドームに入ったときのようだ。

 

帰り道。

なんか果てしない道。

 

駐車場の横に売店があったのでここでお昼ごはん。

知床鶏のスープカレーとエゾシカハンバーガーを食べる。

 

 

続いて知床五湖

ここはその名のとおり5つの湖があり、全て周ると1時間半かかる。

こんな道を歩きながら湖巡り。

ここでもクマが出たらすぐに教えてねと係りの人に言われ出発。

 

湖の名前は一湖〜五湖という非常にわかりやすい名前。

五→一へ順番に歩くことになるが、一湖くらいで舗装された道になる。

写真を撮っていなかったので拾い物。

この道は見晴らしもよく気持ちが良い。

ちなみに一湖には白鳥がいた。野戦の動物が見れてよかった。

 

 

【同日 15:00 知床第一ホテル】

ちょうどチェックインの時間になったのでホテルへ。

ここはマルスコイという料理数がめちゃくちゃあるバイキングと大理石で出来た風呂が有名。

例により写真を撮っていないので拾いものを。

 

 

↑こんな感じ。

 

 

ちなみにロビーの横に壁一面本棚があり、本が自由に読める。

その中に「ゴールデンカムイ」という漫画があった。

以下wikipediaより

 

ゴールデンカムイ』は、野田サトルによる日本漫画。『週刊ヤングジャンプ』(集英社2014年38号より連載中。明治末期の北海道を舞台にした作品で、公式からは「冒険(バトル)」と「歴史(ロマン)」と「狩猟(グルメ)」と打ちだされている。アイヌ語研究者の中川裕が作中のアイヌ語監修を務めている。2015年度コミックナタリー大賞・第2位[1]。「このマンガがすごい! 2016」(宝島社)オトコ編・第2位[2]。「マンガ大賞2016」大賞受賞作[3]

 

ゴールデンカムイ 1 (ヤングジャンプコミックス)
野田 サトル
集英社 (2015-01-19)
売り上げランキング: 3,129

 

少し気になっていたので読んでみたが、知床の自然を見た後ということもあり、とても面白かった。誰もいない夜中のロビーで静かに読んでいるとグイグイとゴールデンカムイの世界に引き込まれる

鹿とか熊を狩猟してそのまま解体して食べたりするので結構エグいとこもあるが意外と読めてしまう。

札幌で読んでいたらここまではまらなかったかもしれない。

結局0時過ぎまで読書をして就寝した。

 

 

【11/6 知床第一ホテル】

朝から2度ほど風呂に入り、朝食バイキングを食べて出発。

9時半にはホテルを出る。

帰りは迷った挙句高速道路で帰ることにした。下の子供二人を親が送ってきてくれるからだ。遅れるわけにはいかない。

 

丸瀬布を過ぎて無料道路を走り、そのまま高速道路へ。

比布という聞きなれないICから乗り札幌までひとっ走り。

途中なんどかコンビニや道の駅に寄ったが、16時には札幌についていた。

料金は4120円で高いが(クレジットで払った)さすが高速道路は早い。

札幌は大雪だったため高速道路に乗らなかったら間に合わなかったかもしれない。

 

 

 

【終わりに】

夜通し運転してさらに森林浴を続けるというハードスケジュールだったが、かなり満喫できた。疲れているほど温泉が気持ち良い。

 

ただこの時期は峠が通行止めだったり、行けない場所も多いので本当は夏に来るのがいいらしい。

ただ少し雪が積もるくらいのこの時期も空気が澄んでいてとてもよかった。

今度くるときはもう1日くらい時間を取って夏に来たいところだ。

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

iPhone7plusに機種変更した。以前に使用していたiPhone6と比べてこうだとか使用してみた感想を書きたいわけではない。ただiPhone7plusに機種変更したと言いたいだけ。待ちに待ってようやく256GBのiPodを12万円だして買ったわけだ。PCに入っている曲達がまるっと持ち歩ける。故スティーブジョブズは「iPod」を初めて披露した際に「1000曲をポケットに」というメッセージを訴えた。256GBを手にしてようやくジョブズの理想を実行できた。それは自分の理想でもあり、まずはこのことに感謝をしなければならないだろう。意気揚々とビックカメラに純正ケースを買いに行って在庫切れだからと欲しいものとは違う色を勧められても笑顔でスルーしなければならない。たとえ「パッケージは黒に似てるんですけど中身は結構グレーなんですよー」とグレーを勧められても買わないよ普通。俺は黒が欲しかったんだよ。その営業トークは無茶苦茶だろ。

 

イヤホンがなくなり今持っているイヤホンを使用するには変換アダプタを使用する必要が出てきた。音質が悪くなったと噂になっているが、3回洗濯機で回ったイヤホンを使用している自分にはよくわからん。意外とイヤホンって頑丈なのね。でも黒いケーブルのイヤホンだから変換アダプタが真っ白なのはなんかダサい。

 

ちなみに前機のiPhone6はオークションに出した。9月に本体交換をしたばかりなのでかなり美品なのだがアクセス数が全然のびてない。

3万円くらいで落札されたら万々歳なんだけどなぁ。128GBだよ?

来週の土曜までだからまだまだ慌てるような時間じゃないと自分に言い聞かせながら眠ります。

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
{FBBCC346-6C8C-4214-B6F3-7850E45FA808}



昨日、基本情報技術者試験を受けてきた。
手応えはあったけど午後が微妙かもという感じで後は結果を祈るだけ…。

で、書きたいのは試験の話ではなく受験会場となった北海道大学の話。


北海道大学といえば道内では水戸黄門様の印籠のようなもので、「頭がいいです」の象徴。
北海道大学卒業ですって言われたら「へー凄いね!」というのがテンプレしている(だよね?)

その北海道大学は敷地も広く、街の真ん中にどどーんとある。関連施設を合わせると敷地面積が日本一で、札幌のキャンパス内だけでもかなり広い。だって札幌駅の近くなのに牛とか放牧されてるしね(笑)


試験会場は北12条駅の近くだった。昔近くに住んでいたので北大祭にはいったことがある。北大祭はメインストリートに店が並ぶのでその辺しか歩いたことがなかったけど、少しはずれたとこも独特の雰囲気があって好きになった。
久しぶりに温かい日だったこともあり気持ちが良かった。

敷地内を歩くとちょっとした森林浴をしながら散歩できる感じ。
少し歩くと小さな病院みたいな建物が点々としてて、テニスコートでは学生が青春を謳歌していた。

こういうのを見ると大学に行ってみたかったなーと思う(自分の頭では北大は難しいが…)
もし中学生くらいの自分にアドバイスするなら頑張って北大に行けといいたい。


北海道大学は学食とか図書館も開放しているようなので、機会があれば行きたい。
これから紅葉が始まるのでいい時期だと思う。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)