アロハ~(^^)
って言いたくなるぐらい、太陽燦々です。
何度も書きますが、汗がはんぱなく体から溢れてきますよ、これが、砂金とかなら、一躍有名になれるのに。そして、ずっと懐が潤うのに。あっ!でも、悪いやつらに狙われますね、怖いからやめときます、って、暑さのせいで、頭がどうかしてきております。都会に負けじと、田舎の夏は気持ちいいと、書いたりもしましたが、いい加減、暑いは!(笑)
都会も田舎も、暑いんは、一緒じゃー。言うてね(汗)

まー、文句ばっかり言うても何もならんけえ、しっかり夏を楽しまんとのう。
途中から、広島弁で喋りようるけども、この時期になると、屋台が並んで、大人も子供もわいわいと楽しんでいる姿を目にします。

夏っ

て感じです。

自分の子供の頃を思い出します。
そんな、自分に、酔いしれます。
調子に乗ります。
(笑)
夏の夕方が、一番好きですね。
空が段々と暮れて行く様が、ワクワクドキドキしてきます。そして、夜になる。までが、一番好き。

ここで、夏の素敵な思い出を一つ。
僕が中学二年の時、教育実習の先生が来られまして、とても元気で笑顔の可愛らしい女性の先生でして、凄く好きでした。きっかけは、給食の前に手を洗っていてハンカチなくて、困っていた時に、ハイって貸してくれた時のあの優しい笑顔っ!瞬く間に恋に落ちてしまったのです。
そんな、先生にさらに恋した瞬間は、夏祭りの時に、その先生が、お友達と自転車ニケツしながら、僕を見つけて、いえーい!古森くーん!見てみてー!って、はしゃいでいる姿が、めちゃめちゃ可愛くて、その場で、すぐ好きって言い出しそうなぐらい胸きゅんでした。無邪気で、優しくて、可愛くて、ニケツで、先生で、中ニのぼくは、その先生のことが大好きでした。

あのニケツで、はしゃいでいる姿は、ほんとに可愛いかったなー。好きだったな~。



そんな、真夏の恋のお話しでした。


不快な、思いをされていたら、ごめんなさい!なんだかつい、思い出してしまいました。


恋って、いいもんですね。





また明日、ここで会いましょう。









いつでも、遊びにきんさい(^_-)≡★
AD


花咲き誇る。
夏の夜空を彩る花火のように、元気な花ですね~。
暑い日が続いておりますが、皆様、
体調は大丈夫でしょうか?
必ず、水分はこまめに補給して御過ごしくださいね。

さて、とうとうポケモンGoが、日本でも配信されましたね、わたくしのいる田舎の地でも、早速流行っております。凄まじい人気っぷりですよね。
因みに、わたくしは、ポケモンは素人以下の知識でして、楽しさが分かりません(笑)
どうか、皆様、海外では犯罪や歩きスマホなどの事故が後を絶たないらしいので、充分に注意を払ってゲームを楽しんで下さいね!
ゲームしている人もそうですが、巻き込まれた人は、たまったもんじゃないですからね!!

と、ポケモンじゃなくとも、自分も歩きスマホは気を付けようと思います。


さて、今年10月は、何時も公私ともに御世話になっております、女優の市野莉絵さんが主宰されております。モンファミーユさんに出演させて頂きます。
都内などの福祉施設を周ってお芝居をさせて頂きます。今年で四度目の参加になります。去年は、クリスマスの季節でしたので、クリスマスにちなんだ演目でした。
モンファミーユには、専属の脚本家さんがいらっしゃり、毎年、オリジナルの作品を披露させてもらっております。

毎度思うのですが、とても心の温まる『愛』溢れるストーリーで、観てくださる利用者の皆様も、温かい笑顔や拍手で観ていてくださり、いつも、ほんとにたくさん幸せな気持ちでいっぱいになります。涙を流して感動して下さったり、感謝いっぱいで演じさせてもらっております。

なんと、今年は役者として初のチャレンジをさせて頂けるので、早くもドキドキしておりますが、もうそれ以上に、楽しみで楽しみでしかたありません。これまで、芝居中に、ダンス、殺陣、歌は、やったことがあるのですが、今年はそれが、新たなる武器となりますように、しっかり役作りさせて頂きます。  

さて、いったいどんなチャレンジなのか、また稽古の様子などしっかりとブログに綴って行きますね。稽古は、9月からだけども、楽しみすぎて、ウキウキしております♪御知らせ楽しみにしていて下さい!

楽しい夏を過ごせそうだー!

皆様も、熱中症、歩きスマホ充分に気を付けて夏を楽しみましょう。




また明日、ここで会いましょう。







いつでも、遊びにきんさい(^_-)≡★
AD



暑い!
日々、汗まみれ。
そんな自分、悪くないな。
むしろ、気持ちいいな。
汗かかないと、物足りないな。
そんな、気がしております。

外にいようが、中にいようが、汗にまみれて暮らしております。
扇風機もまだあまり活発には使っておりません。エアコンも然り。

暑いは、暑いですが、以前も書きましたように、山間部ですので、日陰の所はとても過ごしやすいです。むしろ、肌寒いなんて所もあります。

都内は、熱が逃げる場所がないから、蒸し暑いですよね。今は、広島で生活していますが、東京で活動していた時の夏は、ほんと、地獄のような暑さって言葉が合うぐらい、激しい暑さに体力を持っていかれてました。
やはり、疲れ方が違います!
自然の有り難さをとても感じております。

そんな、暑い夏に、熱い戦国の世界を体感しております。
タイトル&表紙で、手にとってしまった。この写真の小説!

真田を云(いい)て、毛利を云(い)わず~大阪将星伝~

仁木英之


戦国最後の大戦、大阪の陣で、
大阪城五人衆と謳われ活躍した一人!
毛利勝永殿を主役とした作品。      

真田丸ブームで、真田信繁殿が目立っておりますが、忘れてはならない一人です。
浪漫やー、戦国浪漫やー。
そして、僕の大好きな戦国武将、後藤又兵衛殿も当然、登場しております!

何故、表紙買いしたか、ニヤリ、このイラストに又兵衛殿が描かれているからです!分かりますかな?特徴ある兜に、槍を持った勇ましい姿!信繁殿の頭上に描かれております!

かっこいい!!!

因みに、
大坂城五人衆、
・毛利勝永・長宗我部盛親・後藤又兵衛・明石全登(たけのり)・そして、真田信繁です!
 

戦国最強のゴレンジャーですねっ!

浪漫じゃー、浪漫なんじゃー。


読んでいて、魂が疼いてしまう。
そんな、戦国の浪漫か詰まった作品、これから、読み進めていくのが楽しみです!

大河ドラマを観ていて感じたのですが、戦国の世にも、弱さ、脆さも、紙一重として、それぞれにあるのだなと思いました。
どうしても、熱く、激しく、強く、勇ましくなどのイメージが武将達にはありますが、ストレスとも戦っていたのじゃないかな、やはり、人間ですもの。そうあってもおかしくないのだなと、前回の真田丸を観ていて感じれました。脚本、演出、俳優さん達の上手さもありますが、そう感じ、凄く心揺れました。
そう思うと、次に戦国武将を演じる時はまた違った景色が見えそう。

まだまだ、奥深い時代だ。
熱く、深く、人間ですもの。
いつか、またどこかで演じる時まで。
インプットしておこう。





また明日、ここで会いましょう。









いつでも、遊びにきんさい(^_-)≡★

AD