任天堂ハード&ソフト 今日は何の日? 日めくりブログ』 です。

1980年のゲーム&ウオッチ第1作発売からの長い任天堂ハード&ソフトの歴史の中で、全く発売したものがない日は…


       1月2日、5月4日、5月5日、5月6日、8月15日


の、6日間です。つまり1年間366日のうち、98.6%(361日)は、何かが発売した日です!過去のその日に発売された、歴代任天堂ハードやそのソフトたちには、どんなものがあったのか?おもちゃ屋勤務の経験とゲーム人生の長さを活かして、発売された頃の時代背景なども交えて紹介しています。発売がなかった日などにはゲームに関するいろいろな話を書いていきます。
-----------------------------------------------------------------------
・私のごく普通の生活をつづった≪つれづれ。≫文もあります。
・マニアックすぎる情報には≪重箱の隅≫という見出しがついております。
・各ハード&ソフト名の前にあるアイコンは、それぞれの対応カテゴリーを表しています。
・税表記(記載なしも含む)やメーカー名は、当時の資料のままです。
・●は主に一般的な内容、★は私のおもちゃ屋さんなど近場で起こったローカルな内容です。

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2015-11-20 18:26:12

11月20日 は何の日?

テーマ:今日は何の日? 11月-5
2015年11月20日は…


            『デッドゾーン』  発売  29周年!


     

---------------------------------------------------------------

【今日の紹介ジャンル】

GW-8  FC-120 GB-40 SFC-48 VB-4  N64-22  PP-4

PM-5  GBA-30 NGC-25  NDS-37  Wii-22 3DS-7  WiiU-1

---------------------------------------------------------------
今日も何かが…〇周年!!-FC   ファミコンディスクシステム用ソフト
      『デッドゾーン』



1986年11月20日(木)発売  サン電子  2980円



●この年にディスクシステムが発売され、夏あたりから各社がディスクソフトを発売していました。本作はサンソフトブランドのディスクソフト第1弾です。容量の多さがウリの一つだったディスクシステムでは、当然のように絵を多用するアドベンチャーゲームが可能になると考えたようで、いくつかのメーカーがラインナップに挙げていました本作はその例に漏れず、アドベンチャーゲームです。とはいえ、魅力ある絵がいくつも登場するというより、その設定も手伝って無機質な絵が非常に多いのですが…。


★アドベンチャーゲームは一度クリアしたら終わり、ということでこのゲームのディスクを他のディスクに書き換えに来るお客さんは多かったですね。ちなみに、ディスクライターは「何に書き換えたか」の記録が残りますが、「何から書き換えたか」の記録は残らない仕組みでした。



●本作は主人公(自分)のカーク、その恋人のマリー、カークが作ったロボットのキャリーがおもな登場人物です。コンピューターの制御するスペースコロニー「ライオネックス」に到着するところから始まります。マリーからの誘いがあってこのコロニーに来たにもかかわらず、到着してもマリーどころか人の気配がない。そればかりか、カークはいきなり襲われて廃棄所に捨てられてしまいます。そんなこんなで、ゲームを始めるとすぐに「ナゼオレハ、ココニイルン…バ(イルンダと言っているのだと思いますが、そういう感じに聞こえる)」というセリフが音声合成で語られます。音声合成が珍しい時代でしたから、びっくりしましたね。ストーリー的には相棒としてキャリーが一緒に行動するんですが、意見を求めたりすると「キャリーどえ~す」と音声合成で話す演出もおもしろかったです。



●1階ずつ謎を解いて昇っていくのですが、途中いきなり『いっき』のボーナスステージのように投げられるおにぎりを受け止める「でっどぞーん」という階があります。でこそ自社ゲームのセルフパロディーはときどきありますが、この頃では、しかもいきなりだったので結構驚きました。しかもこの階に行った事はまるでなかったかのように、その次の階が始まります。謎です。なぜあの階だけ、ああだったのか…。「異次元にとばされた説」もあります。



●(今の時代に、このゲームのネタバレは嫌だ!という方はあまりいないと思いますが、もしそれが嫌な人はここから先は読まない方がいいと思います。)


…最後はマリーを助け、キャリーの自己犠牲によって辛くも脱出するシーンがあります。今まで「どえ~す」と言っていたキャリーがそういう行動に出るとは。涙なしには語れない思い出の方も多いのではないでしょうか…。本作の話をする人はほぼみんながキャリーの話をしますし。そんな本作、今現在、残念なことに遊ぶ術はありません。バーチャルコンソールなどで復活すると嬉しいですね…。



≪重箱の隅≫

サンクラブという当時発行されていたサン電子のファンクラブ会報には、本作のデザイナーをしていたもりけん氏による『デッドゾーン』の続編が出たらという設定のイラストが掲載されていたりもしましたが…そういう話はないままです。キャリーのキャラクターはもっと生かせる気もしますし、もったいないですね。


デッドゾーン
¥2,680
楽天




…こんな11月20でした!
--------------------------------------------

明日は…4週目開始です。いきなり4ハード!

--------------------------------------------

≪つれづれ。≫

お休みしますのはなし。今日は多忙でお休みします。



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。