--------------------------- ----------------------------

Anniversary 30th since1977

1 | 2 次ページ >> ▼ /
2015-11-29 23:06:10

I LOVE 田舎。

テーマ:人生七色日記
・8時にホテルをチェックアウト
・若干道に迷いつつ会場再度確認(←超小心者)
・サンマルクで朝ごはん兼、時間潰し
・30分前試験会場着
・無事試験終了(そして撃沈)
・手荷物をロッカーに預ける
・難波から南海電鉄に乗ろうとして道に迷ってリタイア
・気を取り直して法善寺で水掛け
・お初天神に行こうとして一時間路頭に迷いながらも無事、参拝。そして縁結びで有名な恋人の聖地とか言われる神社ですらおみくじは「縁談:先方へは通じません。難しいかもしれません。」若干心がやさぐれる。
・flying tigerに行こうとして心斎橋で途方に暮れて断念。
・LUCUAだか1100だかで道に迷いつつ7階のflying tigerに辿り着く。
・ハービスに戻れなくて一時間半道に迷ってギリギリセーフ。しかしお土産買えず。
・淡路のサービスエリアでなんか買えるだろうかと悩みつつバス酔い。
・無事お土産購入。勢いで飼いすぎたけど気にしない。
・帰宅して取り敢えずビール。


もう都会は懲り懲りだ。
なんなのあの人の多さ!
祭り(喧嘩)なのか?
祭り(喧嘩)なのかーっ!?
いや、祭りでもあんなに人は多くないはず。


来年はどうしよう……( ノД`)…
今回の試験に合格してもしなくても、来年の春にまた大阪で試験だ……。






コメントのお返事は疲れから復活したら致します。ごめんなさい!
AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2015-11-28 10:01:14

行ってきますーだら節

テーマ:人生七色日記
今から大阪に向かいます。
大阪で道と路頭と人生に迷ってくるよ!
バスに乗り込んでみたら携帯充電用のコンセントがあってビックラこいた。
時代は変わってどんどん便利になるのね。
そして、乗り込んで5分で気分が悪くなってる罠。



きらりん、母は頑張るよ!
AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
2015-11-24 23:48:13

冒険はしない主義。

テーマ:人生七色日記


絨毯とマットの間に隠れて、誰か通りかかるのを待っている津泉坊。
これにいつもひっかかるのはたーたで、津泉はたーたが大好きだったから、またたーたがひっかかってくれるのを待っている。

待っている。

待っているが…………

勿論、たーたにぃには通りかからず、二番目に好きなきらにぃには、よりにもよって飛び越して行っちゃった。

たーたにぃに。



また一緒に寝んねしたいな。

……と、思っているかどうかは知らないけれど、毎日、たーたのいた場所を確認に行く津泉なのでした。


で。

大阪行きが迫ってだいぶ焦ってきています。
あ、いやいや、勉強じゃなくてねニヒヒ
勉強はもう諦めたから良いのよ。
やってみようと思った事に意義があり、受けてみようと申し込んだ事に意義があるのさ。
大丈夫、来年もあるよウインク

心配なのは、目的地に辿り着けるか&時間を潰せるかですよ。
方向音痴ではないはずだが冒険はしない主義なのであちこちには行きたくない。
が、それだと恐ろしく時間が余るので、神社巡りでもしてみるかな、と。
宿泊ホテル付近にもあるし、生魂神社?とか言うところも気になる。住吉大社も行きたいな。
……全部路線が違うんだ。
多分、ホテル付近のしか辿り着けないと思う。
住之江に住んでた頃に、住吉大社は行ったことがあるんだけど。
自転車なら行けるけど電車だと南海電鉄?とか言うのになるみたい。ナニソレ?

因みに、阪急線ってのは地上を走ってるの?と聞いて、地下鉄以外全部、地上だよ!と笑われました。
そんなに時間あるなら京都に行けば?とも言われたよ。
京都なら伏見稲荷に行きたいわお願い
昨今便利なので、Googleさんとかに梅田から伏見稲荷までって聞いたら親切丁寧に教えてくれるのね。
見た瞬間、辿り着けないって確信したわよ笑い泣き乗り換えとかムリ~チーン

大丈夫。
時間潰すだけならどっかにネットカフェがあるよ!多分、きっと!
AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2015-11-23 21:36:55

うどんだけじゃない香川県。

テーマ:人生七色日記
昨日はうどんだけじゃない香川県にラーメンを食べに行ってきましたよ。
フリーの観光パンフレットに載ってたお店で、まさかの行列!
並んでまで食べるの~I め ん ど く さ い な 
と思ったら、店員さんの采配が手際よく、ものの数分で店内へ。
なかなか食べごたえのあるラーメンでございましたよ。

満腹と言いつつ鳥坂まんじゅうを購入し、海に向かってGoI
海に向かっただけで目的なく走らせていたら荘内半島?とか言う方向に迷い込みました。
微妙な曇り空だったけど、海は綺麗だった。


宅間には浦島太郎の伝説が残っておるそうで。
亀の目線の先に竜宮城ぷるぷるを妄想し、浦島の墓を見て現実に戻る。

浦島太郎のお話って、よくわからんなー。
寵愛した浦島を、なんでじいさんにしたんだろう?
折角、亀助けたのになー。


さて。
たーたが旅立って明日で2週間です。
もう2週間?って、なんか無性にビックリ。
今わたしは炬燵でテレビ見ながらこのブログを打っていて、膝にサラさんがいて、右横に心和とありが座っているわけですが、いつも通り、左側にたーたが座っているような気がする。
思い出すたーたはいつも、目をパッチリ開いてうるうるした目で私を見上げている。
いつもの可愛い可愛いたーた。
物凄く、落ち込んで色んな物が手につかないほど悲しいんじゃない。
なんだか地味に淋しい。
ひたすら地味に、しんしんと寂しさが降り積もるよう。
これも、たーたの猫柄のなせるわざなんだろうかなぁ。
ねぇ、たーた?


いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2015-11-22 22:39:49

お約束なんですけど。

テーマ:人生七色日記
お嬢様、退いて頂けませんか?




よりにもよって、見ているページの上にね……。
私が立ち上がるとサラさんも退き、戻るとサラさんも戻る。

猫って奴はな!
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2015-11-21 18:43:55

日常生活に注意を要し、経過観察が必要です。

テーマ:人生七色日記
と、言う人間ドックの結果が帰ってきましたよ。
去年もそうだったか、もう記憶にない……。
甲状腺が一年後フォローで、腎嚢胞が経過観察、尿に細菌&白血球ありで要泌尿器科受診しろと。
どれも誰にでもあることなのだそうで、放置プレイの方向に置いときます。
大丈夫、しっこはちゃんと出てる真顔キリッ
因みに、γ-GTPは7でした。
まだまだまだまだ飲めるよウインク
そして白血球と中性脂肪は去年より減ってました。
不思議なことに身長は順調に伸びてます。
体重は2㌔減りましたチューウエストも1㌢減りましたキラキラ3
なんにもしてないけど割とやれば出来るワタクシです。おほほほほほ。



キラキラきらちゃん。
本当は生楽と書いてきらと読むのよ。
名前の通り、楽して楽しく生きているはず。
津泉の2番目に好きなにぃにです。
そして津泉はにゃん仏壇の前に置いた小さなツリーへのイタズラに余念がございません。
玄関に120㌢のツリーを置いたら大喜びで毎日遊んでいますが、なんか物足りないので180㌢のを買い直そうかと検討中。



↑こちらはお外のにゃんこ。
骨折猫保護ゲージの上に段ボール敷いて、絨毯とハーフケットを敷いたらお気に召したようで、よく昼寝をしています。
そして、骨折猫は昨日の夜から姿を見せません……。この不良娘がムキー
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2015-11-19 20:13:11

彼等の行方。

テーマ:人生七色日記
お世話になっている動物病院のライングループで、動物達との別れの話が出ておりましたよ。

死んだ動物達はどこに行くのでしょうかね?
虹の橋なのか、天国なのか、極楽なのか。
別次元に行くのだと言った方がいました。
私もイブが旅立った時は、きっとここではない別の場所で必要とされたんだと思ったりしましたね。
虹の橋の詩を読めば、それもまた良いと思うし、天国や極楽なら、それも良い。

私も死んだことがないので、死んだらどこに行くのかは分かりませんが……。
私達の大切な小さな家族達の行く先って?

結局のところ、虹の橋でも天国でも、極楽でも別の次元でも、とこでも良いですよね。
それぞれの場所で幸せに楽しく暮らしてくれていたら。
例えどこにいて、誰に大事にされてたって、この世界の、この次元の、一緒に時を過ごした私達ほど彼等を愛した人間はいないってことだけは、紛れのない事実だから。

神様よりも仏様よりも他の誰よりも、私達は彼等を愛した。
頼りなくて情けない私達だけど、他の何にも負けないくらい、私達なりに一生懸命愛した。
例えおむつを使うことになって交換に失敗して手が糞尿まみれになっても、強制給餌や投薬のために時間の制約を受けてプライベートな時間がなくなっても、お布団やソファーに粗相されても、ただの一度だって疎ましく思ったことはない。
一分一秒でも長く生きて欲しくて、弱々しい体がまた元気になることを信じた。
本当はもう駄目なんだって分かっていても、愛ゆえに信じた。

こんなにも愛した。
絶対に誰にも負けないって分かってる。
だから、どこに居たって良いんだ。
あの子達が幸せでさえいてくれたら。
私のことなんて忘れてしまっても構わない。それで幸せなら、全然辛くなんかない。
私達は彼等を忘れない。それで幸せだから。
あの子達が幸せなら、私は何より幸せ。

時々思い出して、懐かしく愛しく思う時、何処かの世界にいる彼等の頭や喉を撫でている。
何処かの世界であの子達は、なんだか嬉しくなって、気持ち良くなって、喉を鳴らしたり尻尾を振ったりする。
それで良い。





あ、そうそう。
ボージョレ・ヌーボー飲みました。
給料日前だから安いのだけどね。
毎年飲むけど美味しいと思ったのはこれで2回目。
フルーティーで渋味がなくてさっぱり飲みやすかった!
明日仕事だから今日はちょびっとだけね。
残りは明日。
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2015-11-18 23:36:58

KYな猫達。

テーマ:人生七色日記
KYと書いて空気読めないと言うか、KYと書いて空気読みすぎと言うか。

たーたの調子が悪い間、ぱったり甘えて来なかった子たちがこぞって甘えにやってくる。
一部屋に全員大集合って、久しぶり。
たーたの調子が良い時は普通に集まってきてたけど、1週間程はみんな、それぞれのお気に入りの居場所に散っておりました。
金曜日頃から雰囲気に慣れたのか、わらわら集まっておやつを要求。
1ヶ月振りくらいで、一摘まみずつの鰹節にありつきました。

沢山の中に病気がちな子がいると、どうしてもその子ばかりに集中しちゃっていけませんね。
しかしながら、我が家の空気読みすぎな子たちは甘えたくても我慢して、病気の子や小さな子に譲る優しい子ばかりです。
滅多に甘えて来ない(むしろ家庭内野良の)「あり」までもが撫でろと要求したのには驚きです。
7年過ぎても抱っこは無理なんだけどね~


さて。
ブログにはとんと登場していませんでしたが、件の骨折猫。
上の写真の左上の子ですが。
手術の2週間後、一度脱走されちゃいましたが、幸い再捕獲できまして、無事に抜糸も完了。
脱走中にエリザベスカラーを紛失してきちゃったので、以降はエリザベスカラーなしでゲージ生活。
15日で4週間経過しました。
もう少しの我慢だからね~!って、話しかけていたのに。
16日、また脱走されちゃいました!
前回はトイレ掃除中の過失、今回は鍵を外して自力逃走です。
夜になって帰って来たのは帰ってきたんだけど、私が外に出ると逃げちゃうのね~!
警戒警報発令中らしく。
塀に登るし下りるし、足を引きずりもせずに走ってるし。
…………良いっちゃ良いんだけど。
せめてあと半月くらいはケージで過ごして欲しかったわショボーン
おまえはちと空気読めよなムキー
今度ケガしてきたら承知しないからねっムキーッ
ちゃんと毎日、姿は見せろよ。
取り敢えずお腹がすいたらうちに来いよ。
道路は渡るなよ。
車と人間には近付くなよ。
猫同士喧嘩するなよ。
猪を見掛けても挑むなよ。
と、窓越しに言い聞かせています。

そして大阪行きの日が近付いて来てるのに勉強してないわたし、
やたら部屋の掃除とかしたくなるあたり、学生時代から成長してないな。
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2015-11-14 01:41:32

猫にでもわかる。

テーマ:人生七色日記
昨日……一昨日か。
11日、たーたを荼毘にふしてきました。
最後に抱き締めましたが、頭から尻尾の先っちょまで愛しい子でした。

折しも11日は私、人間ドックの日でして、仕事はお休みでした。
なんか本当に飼い主の事情を読んだとしか思えない……。
母は仕事でしたので、私一人で霊園に行く予定だったのですが、たまたま喪服を脱ぎに来てたーたの臨終に立ち会った従姉が、一人で行って帰るのは辛いし危ないから付き合うよ!と、わざわざ隣の市から駆け付けてくれまして、人間ドック後、午後からの火葬になりました。

もう何度かお世話になった霊園は、山の中にあるにも関わらず墓地はいつも花が溢れてて、個別埋葬も合同埋葬も、飼い主さんたちの愛情がよく分かります。
待っている間も何人かがお墓参りや納骨にやって来ました。

泣いて泣いて泣きまくった私に従姉が、辛いからもう動物は飼わない方が良いよ、泣いてるアンタを見ると心配だよと言ったのですが、私自身もこうして何度目かになる別れを振り返って、そして、これからまたいつか訪れる別れを思って、動物は飼わないようにしようかと思ったりしたのですが、きっと結局また、迷い込んできたら家に入れるんだろうなと。

私が泣くのは私の勝手。一匹一匹それぞれに愛情を注げば別れが辛いのも当たり前。
むしろ、別れを惜しんで泣くのは飼い主としての最後の務め。
泣くことよりも何よりも辛いのは、食べるものも眠る場所もない猫が、誰にも愛されずに人知れず死んでしまうこと。
目の前にいる子を取っ捕まえて、家の中に閉じ込めて自由と生殖機能を奪うと言えば言い方が悪いけれど、安全な寝床と飢えを知らない生活、そして何より、溢れるくらいの愛情を交換条件として、一緒に生活して貰う。
私が与えてあげられるものよりも、与えて貰うものの方が遥かに多いからフェアじゃないけど。
それでも我が家にやって来るってことは、猫の神様も納得してるってことで。
死ぬまで一生、猫が好き。
生まれ変わったら、動物なんかバイ菌の塊!としか思わないような人間になる予定だけどね。

因みにたーたは骨になって尚、愛しかったです。
薄い蝶の羽みたいな肩甲骨も、細い素麺みたいな肋骨も。
骨壷はいつもと同じサイズなのに、たーたは殆んど残すことなく小さな欠片まで拾うことができました。
色違いのバンダナで包んで、里宮・たーた・イブの順で並んでいます。
ただのカルシウムの残骸と言われても、なこなか手放すことができずに置いていますが、いくつも並べる訳にもいかないので、いずれは霊園に墓地を買うなりなんなりしないといけないなとは思っています。
本当は人間も一緒に入れるお墓をかいたいんだけど、人間の方が長生きだから、お墓を買うのはまだ先だから。

帰宅して津泉に骨壷を見せて、たーたにぃにが帰って来たよと言ったら、津泉はなんだか困ったような、辛そうな顔をして骨壷の前にしょんぼり座っていました。
なんとなく、分かるのでしょうかね。
津泉にとっては、親兄弟以外で初めて会った猫がたーたでした。
箱の中の、まだ200gに満たない津泉を、たーたはよく覗き込んでいて、津泉は他の誰よりたーたになついていました。
たーたが痙攣していている解きも側にいて、たーたをくるんだバスタオルの端を、にぃにを何処にも連れて行かないで!とでも言うように噛んで引っ張って。
振るとカラカラ音がしそうな小さな頭でも、たーたが遠くに行きそうなことや、姿形が変わってしまったことが分かってるんですかね。

そう言えば今朝、誰も触ってない猫草がわさわさ音を立てて動きました。
たーたが食べてたんでしょうかね。
もうどこも苦しくないよ。ご飯も葉っぱもいっぱい食べられるよ、って。
お腹が空いても自己主張しない子でした。おやつを食いっぱぐれても、横取りされても黙って座ってる子でした。
外猫時代に食べてた安物のカリカリと、メールケアをこよなく愛し、お魚が好きで、貰えなくてもいつも食卓の横に座り、他の子と喧嘩もしない、大人しくて、イタズラ一つ、粗相一つしない子でした。
猫といるより人間といることが好きで、いつも私と母の間に佇んでる子でした。
腕枕が好きで、必ず毎晩母と一緒に寝ていた子でした。
いつも私達に寄り添って、空気みたいにここにいるのが当たり前の子でした。
片目が見えなかったからなのか、元々の性格だったのか、若いわりに利発なところはなく、時々、私とかくれんぼをする以外ではバタバタ動き回らない子でした。
一つ一つ書くとキリがないけど。

たーた。
たーたと一緒に暮らせて幸せだったよ。



いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2015-11-10 21:48:38

BON VOYAGE !

テーマ:人生七色日記
本日午後4時頃、たーたが旅立ちました。

日曜に親族に不幸があり、出たり入ったりで慌ただしく、昨日は仕事を2時間早く終わらせて貰って病院に連れていきましたがお通夜があったり来客があったりバタバタとしていて、しんどそうながらも落ち着いてるし、強制給餌ながらも少量食べてくれたしで、もう少し頑張ってくれるかなと思っていましたが、本日お葬式が終わって帰宅したら痙攣していて。
私と母とで抱っこして、30分程ですっと息を引き取りました。
慌ただしい中で抱っこしてあげられる時間も撫でてあげられる時間も少なくて寂しい思いをさせてしまったけれど、お葬式でお休み貰ってたから最期を看取ることが出来ました。
もしかしたら、私達が仕事中にひっそり旅立ってしまってたかも知れないから、最期の短い一時を一緒に過ごせて良かった。

たった3年の短い生涯でしたが、大人しく人懐こい性格で私達親子のみならず、伯父や従姉の子供達からも愛された子でした。
兄姉からも割りと大事にされて、弟妹からはべったりなつかれて、それなりに幸せだったのではないかと思います。

元気になって欲しいと言うこちらの思惑通りにはならない、まさに自分で舵とりして太く短く生きた子でした。
たーたはたーたなりに頑張った。
ソックスだった頃から、ソックスなりに頑張った。
ソックス以前だって、我が家にやって来るまでの放浪時代を頑張って生きてきた。
たーたは良い子。
舵汰は本当に良い子。
我が家の大事な大事な11番目です。

たーた。
行ったら行きっぱなしの船なんてないよ。
必ずどこかしらの港に帰るよ。
旅は帰る場所があるからこそ旅と言うんだよ。
人間に出来る限りの餞はしたからね。
あとはたーたが、旅行を楽しむだけ。
天国への旅行をしっかり楽しんで、思いっきり満喫したら、また帰っておいで。
大丈夫。
天国にはたーたの知らない子だけじゃないよ。ぶぅ君がいるからね。

いってらっしゃい。



いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
1 | 2 次ページ >> ▼ /

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。