--------------------------- ----------------------------

Anniversary 30th since1977

1 | 2 | 3 |最初 次ページ >> ▼ /
2010-09-30 22:20:40

今日も今日とて。

テーマ:人生七色日記


色々ありました。

でもいいんです。

明日働けば土日がお休み。

ガンバ……ル?



土曜日、大伯母夫婦と大叔母をどこかに遊びに連れて行く約束になってしまったらしく。

今から、どこに連れて行こうか考えてます。

大叔母が、岡山のほうにもいきたいわーとかほざいている。

大伯母は海が見たいと言っている。

大伯父はどこでも良いらしい。

ついでに温泉に入りたいそうだ。

流石に岡山までもは面倒だ。

かと言って、純粋に海だけ見たって喜ばない。

……神社めぐりって手もあるが。

普通に却下されそう。

いっそ総合科学博物館とかどうよ?

子供相手じゃないんだよ、とママンに却下されました。

どこだ。

いっそ高知?桂浜?安芸に行くのも良いぞう♪



……ま、手軽なところでしまなみあたりでしょうけれど。




楽天のポイントで、エピスティックなるものを買いました。

顔の産毛を抜くらしい。

今日届いたので、早速試してみた♪

ぶっちぶち言ってます。抜けてるんだかちぎれてるんだか??






ペタ返礼は明日に。




AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2010-09-29 21:38:32

報復。

テーマ:人生七色日記

この、にょろにょろと抜け出ていく私の生気を、どう表現したらよりよくお分かりいただけるものでしょうか。

もう色んな意味で身も心もずったずったのぼろ雑巾ですわ。

長く書く気力も体力もないので何も書きますまい。


さて。

珍しく「猫いらない?」と言う声がかかりました。

先日の雨の夜に保護し、里親を探しているらしい。めぼしい人を当たってみてダメで、人づてに私に白羽の矢が立ったもよう。

まるで報復のように、あっちこっちから「●●さんが猫貰って欲しいって言ってたけど聞いた~?」とか「●●さんが猫の飼い主探してたから佳楽さん紹介しとたよ!」とか「佳楽さんとこなら大丈夫だと思うよって言っといたから~」とか好き勝手な声が。

猫もう1匹保護できる余裕があるなら、千路ちゃんを何が何でもとっ捕まえてうちの子にしとったっつーんよ。そしたらあの子はいなくなったりしなかっただろうに。

流石にうちはもう無理です!

日ごろあちこちで猫屋のように猫いらんかね猫いらんかねと渡り歩いているだけでに、無下に断ることも出来ず。

一応、知り合いに声をかけてみますねーと言ったものの。

♪いつもこたえは おっなっじっ

「いらねーよ」

ですよねー。

先日、愛猫を亡くした伯母にどうかと尋ねてみたら、伯父が毎日写真を見ては泣いているのでいずれ……とは思っているが、老犬もいるのでその子の世話に重点をおきたいので今はまだ時期尚早、だそうで。

どうしたものか。

780gの白ネコ、額に麻呂みたいな黄色っぽい模様のある子、どなたか可愛がって一生の家族にしてもらえませんか。

性別は不明です。猫を飼ったことのない方が保護したので性別の見分けが出来ないそうな。

人懐っこい可愛い子だそうです。

貰ってくださるなら愛媛県内何処へでも、私がお届けに参ります。


Rainbow Diary


今日も目標11時就寝です。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2010-09-28 22:10:10

神飢え。

テーマ:人生七色日記

小一週間前から、神社に飢えている。

無性にどうしようもなく神社に行きたくてたまんないんだが、帰りが遅かったり雨だったり用があったりで行けてない。

別に神様に何の用があるってわけでもないんだが、用がなけりゃ行っちゃダメなんてこともなかろうさ。

年間迷惑料(1年の間に何回神頼みをするだろうか、お賽銭はその迷惑料だと思う)を支払って、拍手打ってお願い事だったり感謝の意を述べたりするだけなんだが。

それでもすんごい神社に行きたくてたまらん。

あと、山と海にも。

時折、自然あふれた場所へ行かなくちゃ心がひび割れてくるし、時折、神社とかお寺に行かないと物足りなくなるのです。

夏の間、暑さにかまけて引きこもり生活をしたツケがやってきたのかも知れません。


昨夜は猛烈な睡魔に襲われて、それでもあれやこれやとしていたら、御布団に入ったのは11時半。

気が付いたら、朝でした。

うわーーーー熟睡しすぎて寝た気がしねぇぇぇぇぇ。

朝起きるのも辛いくらい、全然睡魔が去らず。

日中も眠すぎて頭が痛い。

夕飯食べ終えた満腹状態の今も、眠くてたまりません。

眠い=体が休息を求めている。だと思うんだけど、現実、なかなか寝られないものです。

細々としているうちに、時間が勝手に過ぎていく。

今日こそは11時に御布団に入って、体の休息に努めたいのですが(またケンビキパラダイスだし)、まだ明日の通勤服さえ決まっていない。って言うか風呂にも入っていないんだぁぁぁぁぁ!!!


そんなこんなで。ペタ返礼は明日に。

おやすみなさい。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2010-09-27 22:04:23

水も滴るいいデブ猫。

テーマ:人生七色日記


Rainbow Diary
帰宅した。

ちょっと空気を入れ替えようと窓を開けた。

網戸がちゃんと閉まってなかったので、ちょっと開けてからもう一度閉める……。

と思ったら、足元をすり抜けて行った黒い影。


次郎が脱走しましたorz


ノォーッ!!!

大慌てで外に出て探しましたら。

隣家(猫嫌い)の倉庫の下に逃げこんでぎゃおぎゃお鳴くではないか。

次郎!次郎!と呼ぶ私の声に隣人が懐中電灯を手にやってきて、一緒に探してくれる……と書いたらとても猫嫌いとは思えない親切な人のように思えるが、「この下に逃げ込んだよ!」と懐中電灯で倉庫の下を照らし、「ほら、呼んでるよ

出ておいで!」と懐中電灯で倉庫をごんごん叩き……。

あのぉ……余計ビビッて出てこなくなるんですケドorz

向こうは(恐らく)親切心でやってくれてるので、そんなこと口が裂けても言えず。

雨の中、呼びかけは続く。

一瞬の隙をついて倉庫下から逃げ出した次郎。

隣人にお礼を言って、私は追いかける。

逃げる次郎。

濡れる私。

いかん、このままでは風邪を引いてしまう。

と言うわけで、暫し放置してみるべく家に入り、窓を開けて呼んでみる。

数分後。

出て行った窓の外で情けなさ気になくデブ猫1匹。

「……おかえり」

と、網戸を開ければ。

「ただいま」

とばかり、すんなり入ってくる次郎。

自分の髪を拭いたり着替えたりするよりも先に、水もしたたる次郎を拭く。(人間は薬で簡単に治っちゃう風邪でも猫には命取り。他8匹に伝染なんかしちゃったらたまらんので)

一通り説教をしてから、自分も着替え。

しずく落ちる髪を拭いていたら、足元で早くごはんと鳴く次郎。

誰のせいだと思ってるんだ。

反省の色なし。まったくもう!


猫のご飯の支度をして、人間のご飯の支度はせずに手紙を読む(笑)

出産帰省中の彩飛さんからまら、巻物並みのお手紙♪

長い長い長い手紙は大好きです!

ジルーシャ・アボットがペンフレンドに欲しいと切実に思うくらい。

一時期、まとめて返事を書いたので、先週末あたりからまとめてあちこちから返事が届きまして、気分上昇中。

手紙って手紙って手紙って!

本当に大好きです!!

なかなか返事を書けない(最近、ペンを持つことが殆どなくなりました。汗)のが困ったところですが……、私の返事がなくても、どんなに遅くても、地道にお付き合いしてくれる人ばかりなので、本当に有難いです。


そう言えば、先日遭遇した大叔母宅周辺に住み着いていたイノシシ。

今朝、死体で発見されました。

電車に轢かれたらしいです。

死体を見たママンもビックリ、見に来た人もビックリの大きなイノシシだったそうです。

出没すると怖いんだが、死んじゃったと聞くと悲しい。

うりぼうがいたんだが、可哀想に、どうやって生きていくんだろうか。

立派に成長してくれたら良いんだが。

そしてなるべく山に篭って安全な場所で生きてくれたら良いんだが。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2010-09-26 21:47:19

今、この瞬間にも……。

テーマ:人生七色日記

白髪が伸びているんだ。


2日ほど前から、無性に頭が痒い。

痒いったら痒い。

別にシャンプーを変えたわけでも、トリートメントを変えたわけでも、ブラシやくしを変えたわけでもないんだが。

とにかく、頭が痒い。


白髪が伸びているときは頭が痒くなるって聞いたことがあるわけで。

今、この瞬間にも白髪が伸びているんだと思うと、ぞっとする。

そりゃあ、毎年、年齢を重ねていくわけだから、白髪がなくなるってことはなくって、増えていく一方なのは分かってる。分かってるんだが。

この調子で白髪が増えたら、またママンより多くなってしまうではないか。

ママンは年齢の割りに、全然染めなくても問題ないくらい白髪がないのに。

私はこの年で既に多量の白髪がある。

しかも奴等はあっちにごっそりこっちにごっそりと、群れて生えてくるようで、どうしようもなく目立つ。

白髪染めは絶対にするなとみんなに止められるので、時折、ヘナを使って染めている。

トリートメント効果も高いようで、染めた後はキューティクルンルンになるので、それは嬉しいんだけど。

なんか悲しい。

私より3歳上の同僚さんも、別部署の、6歳年上の人だって白髪なんてないのに。

髪にはワカメだ昆布だと、アホのように食べまくったのに、全く効果はなかった。

辛い……。

「佳楽さん、白髪すごいねー!」とか、しょっちゅう人に言われるの。

悲しい……。


今日は、大叔母に温泉に連れて行けと言われ。

その友達とか言う人とママンと4人で温泉に行ってきました。

ばあさん2人、後部座席で行きも帰りもずーーーーーーっと喋りっぱなし。

こちらも話題を提供したり会話に参加しなくて良いので気が楽と言えば楽なんだけど、まぁ、よく喉が痛くならないこと!と関心するほどの喋りっぷり。

3日と空けず会ってるはずなんだが。

明日も一緒にどっか行くらしいんだが(笑)

女と言う種族はいくつになってもお喋りなものなのですにゃあ。

大叔母は社交的で、いつ家を訪ねても誰かしら遊びに来ているような人なので、なかなか健康的でよろしい。

私はたとえ友達でも毎日会ったら疲れるわorz


お陰様で心和は問題なく食欲旺盛です。若干、警戒警報引きずっているようで用心深く甘えてきます(笑)

千路ちゃんは今日もきません。

なんかこの辺の野良猫が激減してんだがどうしたんだ……orz

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2010-09-26 00:07:52

警戒警報。

テーマ:人生七色日記

朝から警戒警報。
日ごろ、首輪をしていないので(したいんだけどなぁ)、首輪と紐を準備した時点でターゲットは逃亡を図った。
キャリーバッグ代わりのカゴを準備したら、もう姿が見えない。
が。
狭い屋根の下、逃亡しても行方はすぐに知れる。
のだが。
意外なほどに素早い心和を捕獲するのは至難の業。一人では難しい。
と言うわけで、勝負はママンが出勤する8時半にはカタを付けたい。
ぬるりにょろりと交わしていく心和。
しかし、今日諦めてもまた来週だとかには戦いが待っている。今日諦めたって解決にはならんのだ。
意地でも今日、病院に連れて行くべし。
8時半を過ぎ、心和は箪笥の上に逃げ込んだ。
椅子をもってきて、追い詰める。


……行き場なく追い詰められた心和。とりあえず首輪装着。
一瞬の隙をついて逃げ出そうとしたその瞬間を、私は逃さなかった!
ぬるりするりにょろりの心和ですが。
抱き上げてしまえば実は大人しいのです。
午前9時近く。
可哀想だがキャリーバッグ行き。
手術は1時半から。
途中、ATMに寄ることなど考慮して、12時10分には出発したい。
3時間……。
可哀想だが心和にはカゴの中で我慢してもらう。
どうせ、絶飲食なので空腹は我慢させるしかない。
トイレは……、シートを敷いてあるのでそのままやっちゃって貰いましょう。
つかまった心和は大人しいもので、にゃんともみいとも鳴きもしない。
様子を伺っても、しょんぼりした顔で固まっているだけ。
出せと暴れることもなく。
何だ何だと集まってくる兄弟達に哀れみを訴えるわけでもなく。
可哀想に思いつつも、無事12時10分出発。


オスなので、手術はあっと言う間でした。
麻酔の注射も全く暴れない、されるがまま。「大人しいですね……」と驚かれるほど。
麻酔が覚めるまでの間もそりゃー大人しく。
最初、うーうー言っただけであとはぼや~んと。
にゃんだかおかしいにゃ?うんうん?
うとうと……ゆらゆら……を繰り返し、落ち着いたのでカゴに移して。
お薬3日分頂いて、お会計7000円。
やれやれ。
これであとは予防接種以外に病院に用はない……はず。
帰宅するまで一声もあげず、それはそれは大人しい心和でした。
カゴから出した途端、へっぴり腰で箪笥の上に逃げていきましたとさ。(←学習能力ないなぁ……)


Rainbow Diary


夜は大叔母を買い物に連れて行く約束だったので(大伯父のお見舞い返しを買いに。大叔母が頼まれたらしい)夕方までだらだら~っと。肌寒いので猫たちが寄り添って寝てたりして、そりゃー可愛いもんです。
こったんと南愛のツーショットって珍しい!思わず写メ撮りまくり♪次郎が舌出したままの間抜け面で寝てるのも撮っちゃう。……心和が不貞腐れた顔で寝てるのも(笑)
猫のいる生活と言うのは、本当に心和むものです。
心和なんか、見てるだけで本当に和むわ~(笑)

なんて、のほほんのほほんしてたんですが。
6時を過ぎて、ママンから電話。
叔母宅のペチャが亡くなりました。
16歳です。
足腰も弱くなり、食こそしっかりしているけれど、随分体が弱ってきていて、もう今年の夏は無理かもねぇなんて言ってたのが、夏の暑さにも負けず元気に過ごしてくれていたんだけど。
昨夜少し元気がなく、それでもご飯はしっかり食べたので大丈夫かなと思っていたら、今朝は少し呼吸が速い。
病院に行こうかとも思ったそうですが。
無理に連れて行って痛い思いや怖い思いをさせるより、家で休ませて好きにさせた方が良いと判断。
夕方になって、息を引き取ったそうです。
伯母夫婦には子供がなく、夫婦二人とも仕事と、おばあちゃんの介護で日々を過ごしていたのです。伯父は猫嫌いで、犬もさして好きではなかった。
ある日、うちが拾ったばかりの子猫を見て一目惚れした伯母が、絶対に伯父を説得するからこの子をくれと言うのであげることにした。
伯父はしぶしぶながら飼うことを許したんだんだけど。
しぶしぶがメロメロになるのに時間はかからないお約束。
とらちと名づけられた子に、留守番時間1匹では可哀想だとペットショップで買ってきたのがペチャ。
チンチラなんだけど、ペットショップの管理が今ひとつだったのか、みすぼらしく、目やにも出ているようななさけない子だった。
とらちの突然の死に心痛めて体を壊し、もうダメかも……と言われたのを、それはもうかいがいしく、会社に連れて行って献身的に世話をして、どうにか元気になり。
寂しさを紛らすために、同じペットショップでペルシャのポコを買ってきた。
2匹の間には子猫が生まれ、1匹を残してみんな里子に出たんだが、ポコが旅立ちちびち(子)が旅立ち。
新たに牛之助を迎えたが行方不明になり、牛を迎えた頃には老齢。
1歳年上の老犬と張り合いながら生きていたのに。
仕事ばかりで今ひとつ接点のない伯母夫婦の子供として、女王として、どれだけ君臨し、心の慰めと支えになったことか。
仕事中だった伯母に、涙声で伯父から電話が入ったらしい。
肉も魚も、ペチャの好み基準で選ぶような伯母で。留守番させるのが可哀想だから旅行には行かないと言い張るような伯父で。
それはもう、本当に目に入れても痛くないんだろうなと思うほどに可愛がっていたのに。
寂しくなったものです。
勿論、牛と波平はいるわけですが。


そして。
千路が姿を見せなくなりました。
23日の朝までは姿を見せたのですが、昨日今日はまったく。
朝夕必ず玄関先に来て待つようになり、撫でても逃げなくなり、突然立ち上がっても驚くこともなくなって、随分懐いてきてたのに。
どうしたんだ。
どこに行っちゃったんだ。
不朽不滅のふくちゃんみたいに、来なくなったらどうしよう。
ちょっと遊びに行っちゃって、遭遇しないだけだと良いんだけど。
もしくは、優しい誰かのお家に入っちゃったとか。
千路には、「幸せになる千の路がある」と言う意味をこめている。
幸せになる2本目の道を探検しに行ってるだけだと良いんだけど。


悲しいのは。
9匹も飼ってしまって、もううちの子にはしてあげられないこと。
もしもこれから先、里宮の魂を持つ子と出会っても、一緒に暮らせないこと。
困っている子がいても、助けてあげられないこと。
9匹暮らしはとても楽しいし、本当に幸せだし、1匹1匹、みんな可愛くて大事な存在だけど。
野良を懐かせても、精々ご飯をあげて手懐けて、病院に連れて行くくらいしか出来ない。
猫に幸せを貰うぶん、猫に幸せを分けてあげたいと思うんだけど。
貰ったぶんの1%だって、まだ返せていない。
悲しいことです。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2010-09-24 22:53:59

痣。

テーマ:人生七色日記

朝から通帳及びキャッシュカード紛失騒動で真っ青になりつつ。

朝から仕事で猛烈に腹の立つことがあったので、ちょいと倉庫に走りこんで、「※σ○*米#%&¥Φ!!!!!」(←自主規制)と壁を殴ったつもりが鉄製の棚を殴ってて、ちょっと痛い思いはしたけどまぁ若干気分は晴れてもないが、ふい~っと一息ついて心を落ち着けて仕事に戻った次第。

今日は昼から1時間ばかし研修会があったので参加して、ふと、ボールペンを握る時の痛みに確認してみれば、見事に腫れて痣になってる私の右手。

同僚さんと、「やっちまったよ」と後で爆笑。

そう言えばいつぞやにもあの棚を殴って痣を作ったような。車のハンドルだったりだとか。

私に当たられる物品は可哀想なものです。何の罪もないのにねぇ。

社員さんの一人はよく、ゴミ箱を蹴っています。

やはりサンドバッグが大活躍しそうな魑魅魍魎の棲家。いやもう。そんなこと言うたら魑魅魍魎に失礼ですやんって感じさえ致します。

大人になれー!

大人になるんだー!

相手は年を重ねただけで精神は子供のままのオバサンだ!

と、自分に言い聞かせてみるけれど。

子供の間違いを訂正して導くのが大人の役目だろ!と、心のどこかに反論する自分がいます。

アホでもクソ忌々しいやつでも、年長者は兎角敬って損はなし!みたいな故事とか成語とかないもんですかね。

因みに最近、例のオバサンとはなかなか仲良しです。

うーん……。

同じ部署に鬱陶しいヤツ2人も3人要らないなーって思って!とか言ったら、同僚さんに「あんた黒すぎるわ!」って言われたんだけど。ほら、なんつーの。敵の懐に飛び込んで中から敵を討つってこともあるじゃないですか。

古株3人の中の2人と仲良くしてそこそこ仕事を上手くやっていけてるなら上出来じゃないですか。

手に痣作りながらでも、自分の周りを(味方ではないにしても)固めていくって、大事です。

多少の我慢やよいしょで渡り合っていける人とは、一生懸命渡り合う。少しでも良い雰囲気を出してモチベーションの低下を防ぐ。で、あとはひたすら真面目に働くべし。暴言吐きながらでも、自分の仕事だけは全部仕上げて帰るべし。

エクトプラズム放出しながら。陽炎のような怒りを背負いながら。

♪がんばれがんばれがんばれタカハシ 振られても泣くんじゃない~(by爆風スランプ)


えぇと。

行方不明と思われた通帳&キャッシュカードは、本当にどこに置いたか忘れてしまって、落としてしまったのか、今すぐ銀行に電話して使用停止にしてもらったほうが良いのかっ!?と本気で焦ってたんですけども、無事発見したので一安心。

明日はこの口座からお金を下ろして心和を病院に連れて行きます。

12月頃にでも……なんて暢気に予定していた去勢手術ですが、いやいや、12月なんて言ったら南愛が大人になっちゃうじゃないか!と、慌てて急遽することになりまして。

火曜日に病院に電話したら、明日出来るそうなので。

今日は8時以降9匹全員絶食☆(迷惑な話です。)

問題は明日の昼前に、心和を無事捕獲できるかどうかです。箪笥の上に登られたらまた大変なんだにゃ~。

いっそ朝捕まえて、そのまま3時間くらいドライブしちゃおっかな(笑)

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2010-09-23 22:08:41

タランテン・バカタリーノ。

テーマ:人生七色日記

タランテン・バカタリーノこと、天河の8回忌です。

そんでもって、叔母宅の牛(猫)の3歳の誕生日。

あれから8年も過ぎ、あれから3年も過ぎたのかと感慨深い……。

天河を溺愛していたので、失ったことは本当に苦しかった。

その天河の命日に、行方不明になったまま帰らない叔母宅の牛之助と同じ牛柄の子猫と出会ったことは、なかなか運命的だと思う。

150gで貧弱だった牛も、今じゃ立派な狩人……。

外に遊びに行っては蛇やら鳩やら鼠やらを持って帰ってくれるそうです。(因みに「うり」だったはずの名前がいつの間にか「牛」になった……)

それはそれはそれはそれは、先住の波平(犬)ペチャ()同様に、伯母夫婦から溺愛されています。

今の牛の姿はちょっと前に掲載したかと思います。体重150gだった頃の牛に興味がある方は、3年前のログを見てね~。

いつもは里宮にばかり向かう意識を、今日は天河に向けてました。

うっかりしてると、私の中で天河と里宮が同一視されていたりします。


今日はお休みでしたので。

なにやら心も体ものびのび。

昼頃までごろごろして、お出掛け。

ママンがカットに行くというので付き合って、待ってる間はお買い物。……結局買わなかったんだけど、友達の誕生日プレゼントを探してます。何か良いものないかしら~♪

なかなか見当たらず。

最近、音楽を聞くのも本を読むのも目が疲れたり耳が疲れたりで頭痛が酷くなるので、ちょっと違う趣味でも探してみるか……と、文具コーナーを物色。色鉛筆で落書きでもしてみるか?いや、絵の具のほうが面白いかも?しかし絵の具は後片付けが面倒くさいなぁ、パステルなんかどうだろう?ああ、いっそ画材屋さんに行ってみるか??……なんて思っていたら「終わったよ~」とママンから電話。

合流して、昼食を食べに行きました。

西条の「黒猫」。

なんか素朴なお店なんですけれども、変に甘すぎたり辛すぎたり、塩コショウがきつすぎたりしてなくて、微妙に好みの味のお店です。

ただ、注文したタイムランチ?とか言うの、量が多くって。

うーん。最近の昼食が基本、サラダとスープだけになってたから、これは重いなぁ……と思いつつ頑張って食べました。

なかなか行く機会がないんだけど……また行きたい♪


Rainbow Diary

ママンが仕事でいくつか行かなきゃいけないところがあるというので、私は車の中で延々時間つぶし。

持参した本を読み、ipodで音楽を聴き、葉書を何枚か書いて……、う~頭が痛くなってきたな~と目を閉じたら、そのまま寝てました(笑)

それからちょっと古本屋に行き、ちらちら物色。欲しい本は見当たらず……。

仕事を終えたママンが甘いものを食べたいというので。いちふくへ。

若干寒いが、お餅とか食べるほど胃にスペースがないのでくりーむあんみつ。ママンはぜんざい。

知らなかったが、冬場はお雑煮もしているんだそうな。

焼餅か、京風白味噌仕立てか。

それは興味津々。是非、行ってみなくっちゃ♪


Rainbow Diary

そうそう。昨日受け取れなかった彩飛さんからの定形外を、受け取ってきました。

うちのにゃんこたちに猫草と、私に猫のレタセを送って下さった♪

そして、嶋ちゃん(彩飛さんちの猫)からうちの東風宛と(笑)私宛、合わせて17枚の手紙!!!

それはそれは読み応えがあるもんです。

近年、10枚を越える手紙なんて受け取ったことがない!(学生の頃なら20枚超えとかざらだったけど)

なにやらすごく嬉しい♪長い手紙は大好きです!(お返事遅いけど)

うきうきしながら読みました。

さあ、猫草も育てなくっちゃ♪今度、嶋ちゃん&白雪ちゃんに何を送ろうかなぁ♪考えるのも楽しい。(考えるのは後で良いから返事を書けっつー話やけど)



Rainbow Diary

あ。

帰宅したらCCBパリから商品届いてました。

早速開けたら、こちびさんが覗き込む……。ん?前にも同じような写真を撮ったぞ??

これです↓こちびさんうちに来て2ヶ月ほどの頃。


Rainbow Diary

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2010-09-21 22:39:48

発想の転換と言うやつか?

テーマ:人生七色日記

一晩寝たら、妙に気分がすっきりしている。

うん。

あの人が責任者でも、良いじゃないか。むしろ面白いかも知れない。

今、何でもかんでもぎゃんぎゃん吠えて自分の分からないところは笑って誤魔化して、何でも人のせいにして平気な顔をしてるけど、いざ責任者になったら、自分が何より一番理解してないと偉そうな口は叩けないでしょ。

前の責任者は口もかなりすごいしそれこそ重箱の隅をつっつくように自分ルールで仕事を推し進めて人を操作してたけど。口と同じだけ体も動いたし、知識も半端じゃなかった。誰が何を問いかけても大半は打てば響く。分からないところは徹底的に勉強してきて説明してくれる。そんな人だからこそ、みんなゲッソリしながらでも付いて行ってたし、仕事は完璧にこなしていた。「責任者」と言う立場をフルに理解して通用してた。

名前だけじゃなく、立場だけじゃなく、本当の意味での責任者と言って全然過言ではない人だった。

こちらが反論できないだけのことはして、大きな口を叩く人だった。


今、機材の発注が遅れて物品が届かないだとか、間に合わないだとか、何か不手際があってちょっとごちゃごちゃしちゃっただとか言うとあの人は文句を言って叱り付けて陰で散々に悪口を言ってるけれど、責任者と言う立場になれば、機材の発注が遅れたのは、発注した人の責任でありつつ、「責任者」の責任でもある。誰かが不手際で問題を起せば、監督不行き届きで責任者の責任も問われる。

さあ、どこまで完璧にやっていけるのか、お手並み拝見してみようじゃないか。

「責任者」として、うちの部署の人材をどこまで使っていけるのか?

どうぞ、やってみてください。あなたのそのやり方、考え方で誰が黙って従ってくれるのか。

面白い。

とても。

見てみたい。

そもそも何で私が仕事を考えにゃならんのだ。私は何度もこの仕事が好きだって言ってるじゃないか。

私があの古株3人に負けるのか?

それとも。あの古株3人が決裂してあの人が責任者と言う立場だけで空回りに終わっちゃうのか。

自分がどこまで耐えられるかと言う我慢大会を再度やってみるのも悪くないぞ。

ここはぐっとぐっとぐぐいと大人になって、あの不愉快なおばさんをどこまでそ知らぬ振りでかわせるか試してみようじゃないか。

うん。

だたら、すごく面白い。

むしろあの人に責任者になって欲しい。

果たして、尊敬に変わるか?

やっぱりね。と嘲笑で終わるか。

これって発想の転換ってやつ??(単に性格が悪いだけです)


今朝、職場で。

昨日、お話したくてなかなかお話する機会がなかった社員さんの一人に、噂の真偽を確かめてみた。

やはり、そんな話がでるのは出ているらしい。

が。

上司曰く、あの人は責任者の器ではないし、人を育てるよりも人をダメにする。あの人が責任者としてこの部署で君臨してしまったら、他のスタッフが働く気をなくしてしまう。今でさえああだこうだと口を挟んで一人で頭に血を上らせてるような人なのに、責任者なんて立場になったら更に頭に血が上って、あの人自体もダメになる。

だそうで。あの人を責任者にするのはナシの方向で!と、お願いを出しているらしい。

が。

現在のうちのスタッフで一応の年齢で経験と知識と免許を持っている人といえば、あの人しかいない。知識と経験だけで言うなら別のスタッフがいるけれど、正社員ではないのでダメ。知識と経験と免許を持っているスタッフがいるけど、もう一つの免許を持ってないからダメ。


一番良いのは、別部署から経験と知識のあるスタッフを異動させてきて責任者にする、もしくは上司が別部署とうちの部署を兼任し、新しいスタッフを入れて人材にゆとりを持たせる。

なんだけど。

「この部署に来るくらいなら、仕事辞める!って人が結構いるらしくってね~。それでなくてもこの会社自体が空前絶後の人手不足だし~」

だって。

この部署に来るくらいなら仕事辞める!

ってどう言うことorz

誰だそんなこと言ったのはっ!?

魑魅魍魎の棲家とか、悪の巣窟とか。

社内でうちの部署はそう言われてる……なんて聞いたことがあったけど、ありゃ本当だったんかい。

そりゃー確かに会社の隅っこも隅っこも良いところ隅っこにあるけれど。

霊道が通っているだとか言われて廊下の隅に盛塩してあったりするけれど。

非常口が2つもあって大きな窓もあって、緊急時にはすぐ脱出できるし。

仕事はなかなか忙しくって遣り甲斐あるし。

なかなか良い仕事なんだけどなぁ。

そりゃあ、緊急呼び出しの仕事とかあるし、残業もあるけれど。

面白い仕事だと思うんだけどなぁ。

スタッフは全員(自分も含めて)一癖二癖三癖四癖あるけどねぇ。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2010-09-20 21:58:42

悪夢。

テーマ:人生七色日記

衝撃的な話を聞いてげっそりです。


現・上司が異動。

古株3人の内、今最も旬(笑)で私達を悩ませている人(一昨日あたりのブログに書いた人)が、うちの責任者になるらしい。


正直、頼りない、あんましアテにならない上司だけど、それでもいるのといないのとでは全然違う。

異動なんて有り得ないよ!ダメだよ!

そしてあの人が責任者だなんて、悪夢以外の何でもないよ!


今日お休みだった社員さんの一人にメールで確認したら、まだそんな話が出ているよ、と言うだけの、検討中の話らしーよって返事が来たけど。

そんな話が出ること自体、有り得んわ!

上司の異動は、まあ、あるかも知れない。上の立場だから。

でもあの人が責任者ってどーなん。すべての責任を他人に擦り付ける人ですけど?

あの人が責任者になるような職場じゃ先が知れてるよなーって、しみじみ思うわけで。

人望のじの字もない人なのに。

どうやら年末までに結論が出るらしい。

そんなら私も年末までに結論出すべきか?


同僚さんと、「もしもあの人が本当に責任者になったらどうする?」って話をしていた。

同僚さん曰く、「当たらず触らずで耐え抜くしかないよね、無難に」。

いや、こっちが当たらず触らずで逃げ惑っても体当たりしてくるのがあの人です。


あっはっはっはっは。

またしても波乱に富んだ職場になりそうです☆

モチベーション下がるわ~。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 |最初 次ページ >> ▼ /

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。