--------------------------- ----------------------------

Anniversary 30th since1977

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >> ▼ /
2008-09-27 12:20:21

会いたい

テーマ:@携帯
9時40分に、里宮が旅立ちました。
動かなかった後ろ足でちょっと首の所を掻いて、大きな溜め息ついて。
最後に見開いた目を、そっと閉じさせると、さっきまでと変わらず、熟睡しているようです。

2時間以上が過ぎた今も体が暖かく、お布団がぬくぬく。
でも、硬直は始まってます。


もう二度と猫は飼わないでおこうと思う。
でも、里宮。
あなたなら何度でも歓迎するよ。
会いたい。


里宮が死んだとき、叶愛が大きな声で2度鳴いた。
お別れの言葉だったのかな。


私はまだ、里宮にお別れが言えない。
AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2008-09-27 08:53:37

昏々

テーマ:@携帯
ずっと気持ち良さそうに寝ています。

いわゆる昏睡状態なのか?

とても落ち着いた呼吸で、いつも通り寝汚く熟睡しているよう。


呼び掛けても動かしても起きません。
時々、暑いとか布団が重いとか、文句を言うだけ。


お山のてっぺんで一休みしてんのかね。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2008-09-26 19:18:47

山頂

テーマ:@携帯
4時過ぎ、仕事を抜けたママさんに病院に連れて行って貰った王様。
その場で死んでしまいそうなのを、ママさんと先生が一生懸命呼び止める。

血圧低下
心拍数208
瞳孔開き気味

仕事に戻らなければいけないママさん。
病院に王様を預ける。
親類に不幸が、と大嘘ついて一時間早く帰らせて貰った私、大急ぎでお迎えに。

保育器の中で、顔を上げて泣き始める。

今夜が山、今夜でなくても、この1~2日が山。
でも、あなたもこの子もよくやったんだよ、あなたは出来る限りのことをしたんだよ。
そう、先生が慰めてくれた。


今まさに山頂にいるならば、向こうに下りて行かないで、こっちに転げて戻ってこい。
あなたの住処はここ、この家の私のそばなんだから。


水害の時も火事の時も一緒にいたじゃないか。
留可と音福と玲緒が旅立った時も一緒にいたじゃないか。
これからもずっと一緒に生きていこうよ。
違う世界じゃない、この世界で一緒に生きていこうよ。


誰か、この子の為に祈ってくれませんか?
私とママさんの祈りでは、まだまだ天に届かないらしいから。
誰か、この子の為に祈って下さい。
教えてやって下さい。


おまえの居場所は、そこしかないんだって。



病院から帰宅して、添い寝する私の顔に鼻先をおしつけて眠ってしまった王様。
呼吸は早いけど、少し落ち着いています。
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2008-09-26 13:50:05

待っててね

テーマ:@携帯
昨夜二回、おしっこした王様。
摂取量と排泄量がアンバランス過ぎる。
水分なんてシリンジで口に流し込む10cc程度しか摂ってないのに。
ご飯は全く口にせず、身動きもしない。
ずっと目を閉じて眠ってる。

仕事に行かなきゃならない自分が辛い。

待っててね。
急いで帰るから待っててね。

後ろ髪引かれる思いで家を出たけど。
仕事しながら、里宮のことしか考えられない。

それなのに、今までどんな風に一緒に暮らしてきたのか。
小さい頃はどんなだったか。

何一つ思い出せない自分に戸惑う。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2008-09-25 22:36:06

 限 界 。

テーマ:人生七色日記


……私が。


ここんとこ夜中に何度も目が覚めて、そのたびに王様の様子を伺ったり。

夜も気になって結構遅くまで起きてたり。

朝は仕事の日よりも気合入れて飛び起きたり。

仕事が忙しかったり。

仕事が忙しかったり。

仕事が忙しかったり。

食欲がなかったり。


そんなこんなで、気がつけば口内炎戦争勃発。

痛い痛い。

肩凝りも酷いし、胃痛と腰痛も酷いし、その上、毎度のことながら頭痛が激しくって。


どうもそろそろ限界っぽい。

昨日は早く寝ようと思ったんだが、ふと思いついて手紙とか書いてたら遅くなってしまって。

夜中と明け方に4度ほど目が覚めたので、なんだか寝た気がしない。

今日と言う今日は早く寝よう。


……でもまだ王様がお食事召し上がってくれてないんだよなぁ。

おしっこは出たんだけど。

昨日の食欲は何だったのと思うくらい、今日は全く。

ご飯こそ、昨日たくさん食べたから今日1日食べなくったって大丈夫だろうと思うけど。

利尿剤飲んでるんだから、水はたくさん飲んで欲しいんだけどなぁ。

シリンジで流してみたけど。

5mlも飲んでないと思うんだ。

……なんか気持ち良さそうに寝てるから、起こすのもかわいそうだし。

お~き~て~ぇぇぇぇぇ。




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2008-09-24 22:31:58

何を書こうか。

テーマ:人生七色日記




ママンが蜂に刺されたらしい。ご愁傷様です。

ドアノブに止ってたらしい。小さいやつだったので、叩き落としてすぐに吸い出して庭のアロエを塗りたくったんだとか。

レメディも塗っとけば?って、手渡しつつ見せてもらったけど、蚊かと思うような小さな赤みでしたよ。

ムカデには刺されたが蜂には刺されたことないなぁ。

……どっちも嫌だけど。



帰宅してからゆっくり王様の病院話。

「絶対にそうだとは言い切れないけど(CTMRIを撮ったわけじゃないし)、脳腫瘍の可能性が一番高い。おしっこが出ないのは、腎臓に問題があるからではなくて、おそらく、神経が圧迫されて、おしっこをしたいと言う感覚がなくなっているんじゃないか。脱水症状にはなってないし、油断は出来ないし断定も出来ないけど、今すぐどうこうはないだろう。食べたいものを食べさせて、1日に何回かお腹をマッサージしておしっこを促してあげて、今まで通り穏やかに過ごさせてあげてください」

今日はママン、割と時間に余裕があったので、昼に一度帰宅。

すると、王様がおむつにおしっこをしていた!!!

帰宅したママンに何か訴えて鳴くので、試しにスープ仕立てのご飯をあげてみたら、スープだけを舐めて飲んだ!!!

……と、メールが届いてて、終業1時間前にこっそり控え室に飛び込んでメール確認した私、狂喜乱舞。

スープ仕立ての柔らかいものなら食べるかも、と言うわけで、仕事を終えて大急ぎでスープ仕立てのご飯を大量購入。

帰宅すると、もそもそ匍匐前進でテーブルの下から這い出て来た王様。

おむつチェックすると、またおしっこが!!!

2回もww

2回もww

2回もww

昨日の分と今日の分ですか?

そんなに利尿剤が効いたんですか?

喜び勇んで、本当に踊りだしそうな勢い。

スープ仕立てのご飯を用意すると、必死になってぺろぺろ舐めて、5分の1くらいは胃におさめる。

人間の餌は、鰈を焼いたんだけども。

焼きあがる寸前から王様、鼻をひくひくさせてテーブルの前まで這ってくる(笑)

王様は鰈が割りとお好きなので、試しにほぐして差し上げたら。

がっつりがっつり食べる食べる。

右が上手く動かないのでかなりたくさん零すんだけど、それでも1匹の4分の1くらいはほぐして差し上げた。

その後、似羽ちゃんたちに開けた黒缶の臭いを嗅いで、それにも反応を示したのでお皿に入れて差し上げた。2口ほどお食べになり、姫君に今日新しく買ってきたモンプチのドライフードを入れたら、これまた欲しがって、でも食べられなくて、これは1粒飲み込んだだけ。

それでも、これだけ食べたら十分だろうと思う。

昨日殆ど食べてないから、お腹が空いてたまらなかったのかな。(むしろ満腹中枢もいかれてんのかと不安に思うが)


今日は喉をごろごろ鳴らして人にもぺったり甘えて、ちょっと体が楽そうな雰囲気を見せてみたりして。

でも明日はどうなんだろうか。

回復しかけたと見せかけてガクッとダメになるのがうちの子たちのやり方だから。

この子もそうなのかな。

これが最後の晩餐になったりして?

これが最後の甘えた顔だったりして?

とか。

思うと色々複雑。


猫の脳腫瘍について色々調べてみようと思って、検索かけてみるけれど。

あんまし情報ないな。


写真は、殆ど動かない右足をピーンッと伸ばした王様。

王様のプライドに関わるのでオムツは外しておきました。(←幼少時もおむつをした猫である)





いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2008-09-24 13:28:56

132

テーマ:@携帯
一昨日の失禁以来、おしっこしてくれない王様。(うんにょも出てない)
今日はママさんが朝一で病院に連れて行ってくれました。

以下、メールでの報告。
・体温38.1
・心拍数132(更に下がった)
・リンゲル輸液
・利尿剤
・ステロイド


犬猫用のオムツをして、お留守番中。
行動範囲の大半にトイレシート敷き詰めてあるけど、範囲外に出たりズレたりして、びしょ濡れになっちゃうから。

今日は帰宅が7時前になっちゃうんだ。
それまでまだ長いなぁ。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2008-09-23 23:15:39

6年目。

テーマ:人生七色日記


919日に王様が5歳になったってことは。

今日、923日は天河(てんか)の6回忌。(叔母宅の猫、瓜坊主の1歳の誕生日でもある)

天河が死んだとき、世界が終わった気がして。

それはもう、絶望だった。

それからすぐに日愛(ひめ)が来て、どれだけ心慰められたか分からないけれど、その次の年の919日、天河の1周忌目前にして里宮が来たときは、本当に、新しい世界が始まったような気がした。

天河に似た黄色い毛の里宮を、溺愛して溺愛して溺愛して、うちの一番大事な子なんだと、誰にでも公言して。

この世から里宮がいなくなってしまうと、想像しただけで絶望的な気持ちになる。


王様は昨日からずっとひきつけを起こさず、24時間以上が経過。

おしっこも出てないけど……orz

食欲はなくて、朝と夜に缶詰を1口ずつ食べただけ。

水も自力では飲まないので、10ml足らずを口に流す。

匍匐前進でさえ転びながらの移動。

それでも、午前中は外に出るんだと玄関まで頑張って這ってきたので、10分ばかし外に出て気分転換。

時々何か訴えて鳴く以外は、ずっと蹲ってるんだけど。


今まで一緒に暮らした子は、具合が悪くなると大半、どこか奥深くに自分の巣を作ってお篭もりしちゃうんだけど、なぜか王様はお篭りしない。

お篭り出来る場所はたくさんあるし、少々体力と時間を要するだろうけど、行こうと思えば行けるのに。

ずっと、テーブルの下にいる。


明日は遅出で6時半まで仕事なんだけど。

お留守番できるかなぁ。

大丈夫かなぁ。

ひきつけ起こさなきゃ良いんだけど。




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2008-09-23 00:13:40

霊能者に人生相談。

テーマ:人生七色日記


去年から猫がぱたぱたと病気になり、天に帰ってしまうのが不思議でならん。

ご近所出身と思われる子たちばかりだから、もともと病気を持ってたんだろうかとか、血が濃すぎて病気になるんじゃないかとか、色々考える。

でもね。

音福さんも留可も違う場所で生まれた子なんだよ。

まぁそれでも野良だろうから、最初から病気を持ってても不思議じゃないんだが。

猫エイズです、白血病です、猫ジステンバーです、フィラリアです、FIPです、って言われないのは何でだろう?

症状からいけばイエローファットに似ている、とか。

まぁ生まれつき心臓が悪かったんだろう、とか。

気管虚脱だとか。

脳疾患だとか。

……何なんだ。

何なんだこの微妙に意味不明な病気。

猫によくある尿路結石だの膀胱炎だのじゃなくって。

何だかよく分からない病気になってしまうのは何でなんだ。

不意に、「あっちのお墓、ちゃんと面倒見てもらってないんじゃないかな」とか、ママンが言い出す。

あっちのお墓ってのは、うちの父親の方のお墓。

うちの父親は3人兄妹の長男で、跡取り息子だった。

ヤツには3人子供がいて、1人はすでに別の家に嫁ぎ、その家の宗教に倣っている。

1人は生まれてすぐに天国に行った。

2人の妹はそれぞれ長男にと嫁いだので、見るべきご先祖様がある。

父親が死んで、婆様が死んで。

あの家には跡取りがいなくなった。

婆様は生前に、未婚で、名前を継いでた私にご先祖を見てくれみたいなことを言ってて、私も別にそれでもいいかなーと思ってはいたんだけれど。

妹の1人が、それを許さなかった。

あなたの母親が気に入らないから、あなたがこの家に入るのは許すけれど、あなたの母親が入ることは許さない、と言ったので。

私はあなたが気に入らないから、もう二度とこの家には来ないし、ご縁も持たないと返事をして、以来、音信不通である。

妹の1人が、財産のすべてを引き継ぎ、ご先祖様の面倒も見ると言ったんだから、それはそれで良いんだと思う。(本来、1人が2家のご先祖を見るのはあまり宜しくないらしい)

私はすっぱり切り捨てて、普通に生きてる。

それを、いきなりママンがそんなこと言うもんで。

申し訳ないが、あの家とうちは一切関係がないので、そんなことは気にしないで頂きたい、とお返事申し上げる。

あの家は、偶然、人生の中で知り合った人の家に過ぎないの。親類縁者ではないの。通りすがり程度の人なの。

例えあっちのお墓が荒れていようが、仏壇に埃が積もっていようが、うちには一切、関係のないことで、そうなったのも、仕方のないことなので。

血のつながりがどうとか言うんでこっちに霊障とか出すのはまるっきりお門違いなわけです。

って言うかそんなんでこっちに何か言ってくるんだってなら、こっちだってそのつもりで対抗したるわ。

生霊になって向うの血族親類縁者全員、100年先まで呪ったるわ。

それっくらい、向うの生物が嫌いです。

私の人生でどうでも良い存在です。

が。

本当のところはどうなんでしょうか。

やっぱり向うのご先祖がちゃんと面倒見てもらえてないんでしょうかな。

霊能者とか、いるんなら聞いてみたいところだな。

……と、内心思っていたら。

ブログの↓の広告に、「霊能者に人生相談」ってのがあって、笑ってしまったよ。



仕事は猛烈な忙しさで。

定時に終わるのは絶望的。

昼にママンにメールして、病院に7時ごろになるかも、と電話をしといてもらう。

未だかつてないくらい必死に働いてみたけれど、5時半の時点で山のように仕事が残っている。

普段なら上司さんに言って早めに帰らせてもらうし、先輩さんがいるので大半、慌てふためくような事態にはならないんだけども、なんせ今日は先輩さんがお休みなので(日曜が雨で運動会が出来ず、今日になってしまったからさ)、どうしようもない。

きっちりお片づけまでして帰ろうと思ったら6時を過ぎそうだったので。

540分にすべて放り出して勢いで部署を飛び出してきた。

部署→ロッカー→駐車場を最短時間で駆け抜け、職場→自宅も最短時間で走りぬき、帰宅したら6時。

部屋に飛び込んで、まず王様のお腹が上下してるのを確認して安堵。

と思ったら、足が突っ張ったままになっている。

おや、と思って見ると。

どうやら、またひきつけを起こしていたらしい。

失禁したその上に、横たわっていて。

爪と牙に絨毯の繊維が絡まっていた。

ジタバタした拍子に絡まって、そのままになっていたみたい。

慌てて長々と飛び出した繊維を爪と牙から外して、レスキューレメディ1滴歯茎に擦り込んで、濡れた体をバスタオルに包んで、何よりまず病院。


心拍数136(前回は144

体温37.4℃(前回は38.8℃)


心拍数は大丈夫として、体温低下が心配される。

今日はプレドニゾロンとリンゲル液(150cc)と総合ビタミンを注射。

ひきつけが心配なので、あまりあれこれ薬を使うのはやめようということで、ディウレックスとバイトリルは中止。

今回のひきつけは、短時間だったけれど。

これから先、長時間のひきつけが1日に何度も起こるようになるかも知れず、それが原因で心停止になる可能性もある、と言われた。

留守中に、1人で苦しんで旅立ってしまようなことになったらどうしようかと、気が重くなる。


帰宅してから、薄いフリース毛布を被せたら暑かったようで、もぞもぞと嫌がったけれど、目の前にあった缶詰を2~3口食べて満足気。

すやすや寝始めたので、タオルをかけて、お腹や背中を手で温めて見ると、じっと大人しくしていた。

思い立って冬の残りのカイロをタオルで厚く包んでお腹のところに置いてみる。

暖まってくると、足で蹴って体から離すので、暫く出しておいて、様子を見つつ中に入れて……とかしてる内に、少しずつ体があったかくなってきて、試しに脇の下に体温計入れてみたら、37.5℃まで上がったので一安心。(←最初は6度少々で止ってた)

ママンが王様のために買ってきた鰹の叩きを1切れペロット食べて(今まで殆ど食べたことがなかったのに!)、新しく開けた缶詰も2~3口食べて、満足して毛繕いして、寝てみたり、起きてじーっとしていたり。

オルゴール療法を試してみようと思って、家にあるオルゴールを昨日から時々慣らしてるんだけど。

じっと耳を傾けるから面白い。

白鳥の湖の、若干テンポの速いヤツなのが残念。


「もう、結構かなりヤバイ感じなんでしょうか?今すぐどうこう、みたいな?」

と、正直にたずねてみたら。

目に光を当ててみると、十分に反応があるからまだ大丈夫だと言いたいところだけれど、ひきつけを起こすのが心配。

食欲はあるそうだから、大丈夫と言いたいところだけど、さっきも言ったように、ひきつけで心停止する可能性があるから何とも言えない。

なのだそうです。

王様が幼少の頃、急性腸炎でかなり危なかったとき。

「ちょっと厳しいけど、この子は大丈夫、助かります。だから、お金もかかるじ時間もかかるし、大変だけど、毎日連れてきてください」

って言ってくれて。

毎日通って本当に元気になったから。

今回もそう言って欲しいのに。


落ち着いて眠ってて、今のところはひきつけ起こしてない。

このまま、二度と起こらなければ良いのに。




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2008-09-22 13:21:01

今日に限って

テーマ:@携帯
王様はその後、一時間おきで二度、ひきつけを起こし、朝は迎えられないかと思ったけれど、頑張った。
流石に朝はグッタリしてたけど。

今すぐにでも病院に連れて行ってあげたいのに、今日に限って遅刻も休みも許されない。
今この瞬間にも、苦しんでるかも知れないのに。
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >> ▼ /

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。