ブラック医学生の害悪日記

受けループをメインにレートをやっている者です。
参考にはならないと思いますが、生暖かい目で見てやってください。


テーマ:

皆さんS14お疲れ様です。

初めましての方は初めまして、あぐあぐという者です。普段受けループをメインに害悪構築を好んでレートに潜っています。

自分は毎シーズン2000載るくらいです・・・なおS12は()

ブログは2100を超えたら書こうと思っていたのですが、4月からレートに潜れるか怪しい部分があるので今回は、S14で使用したパーティを書いていきたいと思います。


最高は2049、最終は2005という全然大したことない結果に終わりましたが、よろしければ見ていってください。


今回使用したのは、いわゆる「純正受けループ」と言われるものになります。

{BB1A7E2A-2A12-4A0A-B4BC-95652C14280A:01}




個別に紹介します。




バンギラス@ラムの実

性格:慎重

特性:砂おこし

技:追い打ち/イカサマ/岩雪崩/電磁波

実数値(努力値)

207(252)-160(44)-131(4)-×-160(204)-82(4)


テンプレのバンギラスです。ゲンガー対策枠()になります。

ガルーラ、ボーマンダなどに少しでも戦えるようにイカサマを搭載。

気合玉持ちより、鬼火や催眠術持ちのゲンガーが多いと感じたのでイバンではなく、ラム。

基本的にゲンガーを見たら泣く泣く選出します。

電磁波の枠は後述するエアームドのためにどくどくが欲しくなることが多かったです。






グライオン@どくどくだま

性格:腕白

特性:ポイズンヒール

技:守る/身代わり/地震/どくどく

実数値(努力値)

179(228)-116(4)-166(44)-×-112(132)-128(100)


受けルの主人公。勝てるなら容赦なくTODします。調整は

H:回復効率最大

B:陽気ガブの逆鱗2耐え

D:メガサナの特化ハイボ、メガゲンの祟り目耐え

S:準速メガヘラ抜き

になります。以前までどくどくの枠をギロチンで使っていたものの使い回し。

また、ギルガルドやヒードランを見る枠でもあります。

相手のパーティにロトムなどの浮いてる奴がいたら交換読みで積極的にどくどく打ちます。

毒グライにこの調整は向いてないかもしれないが、腕白のおかげで助かったことも多かった。






エアームド@ゴツメ

性格:腕白

特性:頑丈

技:アイアンヘッド/羽休め/鉄壁/挑発

実数値(努力値)

172(252)-100-190(100)-×-110(156)-90


HDがメガサナのハイボ2耐えの奴。ヤドランより圧倒的に選出率が高い。

毒ではなく、挑発を搭載。

グライオン、ラッキー、(バンギラス)で毒を入れてこの子で受けるのが理想。

ステロやあくびを展開してくるカバルドンやラグラージに挑発を打てたり、麻痺の入ったポケモンの補助技を防いだり、その他いろいろ役に立つ場面が多かった。

マンダ、マンムー、ガブリアスその他多くの物理ポケモンや一撃技持ちに投げられる。

しかし、炎技持ちのマンダが多く見られたので、マンダはバンギで見た方がいいかもしれない。

次回作ではぜひ、メガシンカを手に入れて欲しい。







ラッキー@進化の輝石

性格:図太い

特性:自然回復

技:地球投げ/タマゴ産み/どくどく/電磁波

実数値(努力値)

333(60)-×-62(252)-×-143(144)-77(52)


H:申し訳程度のミラー意識

B:ぶっぱ

D:余り

S:麻痺した準速2舞ガモス抜き

特に言うこともない、特殊受けといったらやっぱりこの子。しかし、技構成的にゲンガーに弱い。

また、受けルミラーをした際にTODを意識して選出します。

S15では受けルが少なからず増えると予想してるので、もっとHに振る予定。







ヤドラン@メガ石

性格:図太い

特性:再生力→シェルアーマー

技:熱湯/怠ける/電磁波/サイコショック

実数値(努力値)

メガ前201(244)-×-165(156)-121(4)-113(100)-51(4)

メガ後201(244)-×-142(156)-151(4)-113(100)-51(4)


最近信頼を失いつつあるメガヤドラン()

S14ではメガラティアスやブルンゲルやヌオーなどいろいろ変えて使っていたが、最終的にこのポケモンに戻ってきた。他の5体で辛いバシャーモ、パルシェン、ブシンなどに安定するのがやはり魅力。

また、鉄壁を切ってサイコショックを搭載。


・バンギがゲンガー以外のポケモンの技で気合玉圏内にいれられてしまった場合


・バンギがガルーラ、マンダと打ち合って裏にメガしないゲンガーが控えていた場合


・サイクル中にメガゲンガーにヤドランがキャッチされてしまった場合

これらの場合にゲンガーに一矢報いるためにショックを搭載しました。

C4振りのサイコショックでCSメガゲンガーは確1を取れます。

なお、CSメガゲンガーのシャドーボールは31.3%の乱数になります。

また、様子見や補助技読みで身代わりをしてくるガルーラ、マンダ、ニンフィアの身代わりも割れるのも良し。






フシギバナ@メガ石

性格:控えめ

特性:新緑→厚い脂肪

技:エナジーボール/めざ炎/光合成/ヘドロ爆弾

実数値(努力値)

メガ前187(252)-×-104(4)-149(120)-123(20)-113(104)

メガ後187(252)-×-144(4)-173(120)-143(20)-113(104)

※V-偶-V-U-V-U(めざ炎個体)


アタッカーよりなメガフシギバナ。努力値振りはhttp://ch.nicovideo.jp/zawatheworld/blomaga/ar907745
を参考にメガルカリオの2↑ラスターカノンの乱数がずれるようにCからD(余りB)に振りました。

Cを下げたことによる障害は特に感じませんでした。メガルカリオに当たらなかったのでDを上げたメリットも感じられませんでしたw

初めはブログにあるようにヘド爆でなく眠り粉で使っていましたが、外すは外す、外しまくるのでヘド爆に変更しました。おかげで、対ボルトにより安定するようになり、交換先に毒が入ったりと使い勝手が良かったです。

草技は草結びと迷いましたが、どちらがいいのでしょうか・・・?




最後に・・・

S14を通して受けループ使いの方々が高レートを記録しているのを見て、まだまだ受けルはいけると感じました。

受けループはシーズンを重ねるごとに進化しており、使っている側からしたらとても勉強になります。これからレートに時間を使えるか分かりませんが、ガチで潜るときは間違いなく受けループを使います。


ここまで見ていただいてありがとうございます!

なにかあればTwitter @aguloop_poke へお願いします。


対戦数:71

勝利回数:52

敗北回数:19

勝率:73.2 %

最終の画像しか撮っていませんが…

{0899D901-C693-4E1F-AB2C-86BFEF1C8BC7:01}














AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

あぐあぐさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。