コンパートメント症候群

テーマ:


コンパートメント症候群
大きな筋肉がある部分に起こります。
ランナーの場合は、ふくらはぎに多く起こります。
筋肉が疲労しパンパンに張った状態で血液循環が悪くなります。
ふくらはぎの筋肉に力を入れると痛みがでます。



□原因
・背部、臀部、ハムストの筋肉の硬さ
・体幹の動きが悪くふくらはぎの力で走っている
・拮抗筋の前脛骨筋の張り


□ケアについて
①筋肉をほぐす
・ふくらはぎ
・前脛骨筋
・中臀筋・大臀筋
・背部、体幹のストレッチ


□走り方
遊脚期につま先が真下を向くようにし、ふくらはぎを脱力させます。
つま先が地面から離れないように走るイメージです。


コンパートメント症候群による下腿の問題は、血液循環が悪くなり疲労物質が抜けにくい状態になります。
全身の疲労感にもつながりパフォーマンスも落ちるので注意ですね。



江別市 野幌 肩こり 腰痛 スポーツ障害
骨盤・整体・訪問リハビリ
鍼灸整骨カラダステーション
ホームページ:http://karada-station.com
お問い合わせ:0120-973-880

{E3818EFC-A74B-41DF-9DC1-AC2BC5601BEF}

AD