おすすめアプリ「頭痛ーる」

テーマ:



雨が降る前の日や台風が近づくと、体がだるい・古傷が痛む・頭痛がするなどのご経験がありますか?


最近では、その原因が気圧の変化であるというお話を聞いたことがある方もいると思います。


新潟大学院の安保徹教授と福田稔先生との共同研究により、その理由がわかってきました。(安保−福田理論)
以下が主な内容になります。



私達の体は、気圧の変化により血液中のリンパ球と顆粒球の割合が変化します。
さらに交感神経と副交感神経の優位性も変化します。


気圧が高いと、交感神経が優位になり顆粒球の割合が増えます。

気圧が低いと、副交感神経が優位になりリンパ球が増えます。


この変化が体調や障害部の自覚症状の変化につながるのです。

特に急激な気圧の変化に対して反応しやすいと考えます。



例えば、雨が降る前の日▶️気圧が下がる▶️副交感神経優位▶️リンパ球増加▶️血管拡張▶️

・首肩こりが強い方は頭痛が出る
・疲労が溜まってる方はだるい
・足の筋肉疲労がある方は足がむくむ
・喘息やアトピーの方は症状が悪化
・関節を痛めた人は関節がやむ

上記のように人によって現れる症状が違います。

日によって自覚症状が強くなっても、外部環境によって自分の体が反応しているだけだと考えて、それぞれの対処法を見つけておくと良いかもしれませんね(^^)



⭐️おすすめアプリ「頭痛ーる」は、気圧の変化を予測してくれるアプリです。
参考程度に利用すると良いですよ!


江別市 野幌 肩こり 腰痛 スポーツ障害
骨盤・整体・訪問リハビリ
鍼灸整骨カラダステーション
ホームページ:http://karada-station.com
お問い合わせ:0120-973-880
{CE3888B8-5516-4B0A-A256-3E65D1B52067}


AD