みずのゆらぎで痛み・症状が楽になる
    “みずぽっと体操”





足の内転・踵骨回外・内がえしにも『みずぽっと体操』



陸上選手をはじめ、多くの方々の足を見ると
かなり高い確率で、足の内転・踵骨回外・内がえし
が見られます。

O脚や靴の外側が減る方は、殆どが踵が内側に傾いています。=内がえし

内がえし・・・って標準語? 山形弁だべが?


内がえしによる影響を私なりにあげて見ると

・靴の外減り(そのまま履いていると、身体の歪みが増す)
・足の第五指(小指)が内側に詰まる(内反小指)
・スネの外側(前脛骨筋)が硬くなる(疲れが溜まる、筋緊張)
・股関節が硬くなる(体の側面の緊張)
・肩関節が硬くなる(体の側面の緊張)
・シンスプリント
・土ふまず、足首、膝、股関節の痛みへの影響

この、内がえし も
『みずぽっと』を使って施術。

足がまっすぐに、しっかり立ててケガの予防にもなります。


          










みずぽっと協会HPはこちら


山形県寒河江市本楯4-20-59
『毎日元氣で楽しく』のお手伝い
からだメンテナンス・エムズ





AD