筋トレとか身体ケアに特化した情報雑誌 「Tarzan(ターザン)」

 

7月7日号発行のタイトルは、メンズの「身だしなみマナー学」

 

体臭や夏汗をケアしたいカツオは、思わず手に取り中身を見て、即決買っちゃいました。

 

Tazan(ターザン)に掲載されている内容の中で、 夏の汗のニオイ対策 について、カツオが「いいな♪」と感じた記事を簡潔に要約して、ご紹介していきたいと思います。

 

梅雨明けして、本格的な暑さが到来しますね。

少しでもあなたの夏汗、男のスメル対策の参考になれば…と思います。

 

 

【 肌の対策 】

タイトル ベタ汗はNG。汗腺を鍛えてサラサラ汗に変えよう!

対 策 普段から汗をかいて、汗腺を機能させる汗腺トレーニングをしよう。

 

<解説>

夏の暑い環境で上昇した体温を下げるには、水を蒸発させればいいらしい。

 

しかし、普段から 「 汗をかき慣れている人 と 汗をかき慣れていない人 」 では、汗の成分が全く異なるとのこと。

 

 

<汗をかき慣れていない人とは?>

例えば、いつも涼しいエアコンの効いた環境で、パソコン作業をしている人は、汗をかき慣れていないため、いざ汗をかくと…

 

ベタベタとした濃度の高い汗となり、その汗が皮膚の表面に張り付きて、細菌が大繁殖!

 

ニオイの元となる原因が増えてしまうという訳で、体臭が強くなりがちです。

 

<汗をかき慣れている人は、普段どんなことしているの?>

普段から汗をかいている人の日常を紹介します。

 

・クーラーを控え、扇風機で寝る

・サウナの中で頑張る

・運動をして汗をかく

・浴槽にぬるま湯で長時間つかる(汗腺トレーニング) など

 

方法は様々ありますが、夏だから極力汗をかきたくない!という気持ちは、カツオも同じ。

 

しかし、汗のニオイが気にならない自宅などでは、積極的に汗をかいて、 「汗の質を変える」

ことが、Tazan(ターザン)で学んだ、夏汗、男のスメル対策の第1歩。

 

<おさらい>

ベタ汗はNG。汗腺を鍛えてサラサラ汗に変える。

普段から汗をかく習慣をして、汗腺を機能が向上する。

結果:汗の質が変わり、体臭がやわらぐ。

AD