さよなら津大門シネマ

テーマ:

三重県では数少ないミニシアター津大門シネマが閉館してしまいした。(涙)

最後の上映は7/20だったそうです。
「大阪ハムレット」と「ホウ・シャオシェンのレッドバルーン」が最後の上映となりました。


愛情いっぱい!家族ブロ!


わたしが最後にここで観たのは、「オリンダのリストランテ」でしたね。

通い出したのは昨年くらいからだったのですが、
良質な作品を次々と上映してくれました。
多くの映画を観てブログにも書くことができました。

支配人谷口さんはとても優しい紳士で、
いつもニコニコと迎えてくださいました。

わたしが予告始まっているのにあわてて駆け込んでも
「まだ大丈夫ですよ」と声をかけてくださいました。

愛情いっぱい!家族ブロ!

以前から少し体調がお悪いということは知っていましたが、
他にも観客数が少なく経営も難しくなってきたこともあり、
存続できなくなったようです。

今まで本当にありがとうございました!

これで三重県のミニシアターは伊勢新富座のみとなってしまいましたね~~。

わたしのところからはちと遠いのでなかなか行けませんが、
頑張って続けていってほしいと思います。

よい映画との出会いをもたらしてくださって本当にありがとうございました。
谷口支配人、お元気で!



AD

コメント(14)