*オンラインでCDをご購入いただけます*

なかたかおりオンラインショップ
http://nakatakaori.thebase.in

クローバー次のライブはこちらクローバー

四つ葉2016/12/11(日)
ロビーコンサート

場所:門真市民プラザ
入場無料
詳細未定



ご予約・お問合わせは「iro.0.oto@gmail.com」までメッセージをお願いします!
Facebookページからもご予約いただけます。
https://www.facebook.com/kaorinakatasinging



*WEBsiteを開設しました*
こちらも是非チェックしてみてください。
http://kaorinakatasinging.jimdo.com/


*Facebookページが出来ました*
Facebookをされてる方は是非「いいね!」をお願いします。
URL:https://www.facebook.com/kaorinakatasinging


  • 22 Feb
    • 梅の香り 〜女性性をかんじる〜

      満開ではなかったけれど、近づくにつれ梅の優しい香りに包まれました冬の寒さに耐え硬く噤んだ蕾を、いの一番に開いて咲き誇る梅の花は、とても霊格の高いお花なのだとか。寒さに耐え忍び、耐えて耐えて迎えた春には氣高く花開くけれど、暖冬から迎えた春には咲かないのだそうです。知りませんでした。寒ければ寒いほど、美しい花を咲かせる梅の花。春と言えば桜を想いがちですが、寒く辛い時期を乗り越え、「さぁもう大丈夫よ」と言わんばかりに先ず光り放つのは梅の花。美しい色と豊かな香り、愛らしい小ぶりの花々の佇まいも愛らしく、まるで母の愛のように私たちを優しく包み込みます。深く包み込む愛、女性性の豊かな愛をかんじます。私は今、自分の女性性を目覚めさせる事に努めています。恐らく、これまで男性性が強すぎたから、女性でありながら女性になり切れなかった部分もあったように思います。自分が自分で居られるバランスに、自分らしく心地良いバランスに保つ為に今、埋もれていた女性性を掘り起こしているのです私にとってはとっても大切な事なのです。誰に何と言われようとも最優先事項なのです。梅の花を観に行かれると良いですよとのアドバイスをいただき、初めて意図して愛でに行きました。包み込むような梅の香りの優しさ、深い愛、慈悲深さ、強さ、氣高さ、氣品…。以前の私にはわからなかったかもなぁ。キレイだなぁとは思うだろうけど、深く吸い込んでも、私の奥まで届かなかっただろうと思います。今回ばかりは染み入りました。大分と女性性が顔を出し始めたのかもしれません。嬉しい事です。そんな、訪れたばかりの春に先陣を切った梅の香りをかんじながら、桜も準備を始めたみたいですよ。心も身体も緩んで、全身で喜びをかんじられる季節が、またやって来ますね厳しさを越えて一年が花開く始まりが、ピンク色の「愛」の色で包まれるなんて素敵ですよね。なかたかおり Facebookページhttps://www.facebook.com/kaorinakatasinging/なかたかおり1stアルバム「feign」ダイジェスト本当の私に還る自分のために聴く音楽。意識を変えて美しい世界に。

      NEW!

      テーマ:
    • 猫の日にゃのね

      2月22日にゃん にゃん にゃんで猫の日なのに猫ちゃんを見かけない1日でした。そらそうだ。猫ちゃんが通りそうな道や、寛ぎそうな場所を通ってないんだもの。仕方ないから、過去に撮らせてもらった黒猫ちゃんの写真を見て、可愛い可愛いと心を満たしていた…その時!文字デカ過ぎ居たにゃ〜ノルウェージャンフォレストキャットちゃん私の帰りを待っててくれたかのように、小雨が降る中ちょこんと座っていました猫ちゃんに逢いたいという私の想いが通じたみたいキャッチしてくれてありがとうね〜なかたかおり Facebookページhttps://www.facebook.com/kaorinakatasinging/なかたかおり1stアルバム「feign」ダイジェスト本当の私に還る自分のために聴く音楽。意識を変えて美しい世界に。

      NEW!

      1
      テーマ:
  • 21 Feb
    • 究極の愛と赦し 〜今を生きるとは3〜

      多くは語りません。今の私たちに必要な事。あなたは「今」を生きていますか?なかたかおり Facebookページhttps://www.facebook.com/kaorinakatasinging/なかたかおり1stアルバム「feign」ダイジェスト本当の私に還る自分のために聴く音楽。意識を変えて美しい世界に。

      3
      テーマ:
    • 過去に生きる 〜今を生きるとは2〜

      「はるみ」というおミカンをいただきました甘くて美味しかったよ私たちは、自分の使命を全うする為、心、魂の成長の為に、日々色々な課題を乗り越えながら生きています。これまでを振り返ってみても様々な事がありましたよね。嬉しい事、楽しい事、喜ばしい事、幸せな事、努力した事、成功した事、悲しい事、腹の立つ事、傷付いた事、許せない事、下手打った事、失敗した事、色々色々ありましたよね。私たちは「今」を生きています。「今」。あの時泣いた、と思っている「今」は泣いていません。あの時あの人にこうされた、と語っている「今」はあの人にこうされていません。あの時の成功は、「今」この瞬間の出来事ではありません。全て「今」の事ではないのです。「自分の変化と周りの変化〜波動の共鳴〜」ここにも書いたのだけれど、全てを手放し、全くの「0」になる事が大切でね、それが「今」を生きるという事でもあるのですよね。全てを手放すとは、「成功も失敗も全て」です。難しいよ。成功などのポジティブを手放すって。それによって自信がついたり、やる気が出たり、人からの信頼が得られたり、人気が出たり、物事が上手く運んだり、何かしらの恩恵を沢山受けただろうからね。それを手放すとなると、全くの無能になる気がして怖いのです。だからずっと持っておきたいのです。成功などのポジティブ要素だけでなく、誰かへの不満や怒りなどのネガティブ要素もね、なかなか手放すのが難しかったりします。自分の中に渦巻く不満を棚に上げて、ぶつけるターゲットを手放すのですから。相手は自分の鏡で、そこから何かを学び取る必要があったからこそ、良い事や嫌な事となって出来事を生む訳です。学び取る事への恐れ、学びを知ると自分の全てを否定するようになるかもしれない恐れ、学べなかった事への恥じらい、そんな事を目の当たりにされるくらいなら、出来るだけ観ないで済むように、ずっと持っておきたいのです。過去に得たポジティブもネガティブも、ずっと持ったままでいるとね、過去にしがみついていまう事になります。過去にしがみつく、とは、過去を生きているという事です。私たちはいつだって「今」にしかいきられません。なのに「過去」を生きてしまうと、心に抵抗から来る歪みが生じてしまって結局自分が苦しむ事になるのです。何故なら、光の源、光源が最も明るいように、爆心地が最も被害が大きいように、抵抗をかんじる本人の心、抗う本人の心、文句や不満や愚痴を生む本人の心、が一番傷付くから。自分の想いの影響を受けるのは、誰よりも自分。発生場所である自分の心なのです。だからこそ、恐怖を乗り越えて全てを手放し「0」になる事なのです。過去はね、自分の意志で変えられるんですよ。未来だけでなく、過去も変えられるんです。過去も未来も「今」ここにしかありません。怒り多き過去と観れば暗い過去ですし、学び多き過去と観れば明るい過去です。夢を描かなければ暗い未来も、夢を描けば明るい未来。全て「今」にあって、「今」の私たちが決められるのです。あなたは今、「今」を生きていますか?「過去」を生きていませんか?言葉に聞いた事はあると思います。でも、「知っている」と「わかる」は全くの別物。「知っている」だけでは進まないのです。繰り返し書いている事ですが、物事、学びには段階があって、知る↓かんじる↓味わう↓わかるの順に自分の中に落ちていきます。しっかりとかんじて、味わって(実践して)、丁寧に「わかる」に導く。自分の為にこれが出来るのはたった一人。自分だけです。恐れに負けず自分を信頼する事です。それが、自分を愛する事です。なかたかおり Facebookページhttps://www.facebook.com/kaorinakatasinging/なかたかおり1stアルバム「feign」ダイジェスト本当の私に還る自分のために聴く音楽。意識を変えて美しい世界に。

      1
      テーマ:
    • カタチあるもの 〜今を生きるとは1〜

      時々ね、フレンチトーストが無性に食べたくなります。朝から食べると贅沢の極み甘さの少ないメイプルシロップをかけていただきました。パンもなかなか辞められない「カタチのあるもの」に捉われると大切なものが観えにくくなるね。自分に課した学びだという事をしっかり掴めていればまだ良いのだけれど、それを成し遂げる事だけに必死になってしまうとね、学びから逸れてしまう。事が大きければ大きいほどそれが足枷になる事もある。「カタチあるもの」に捉われると、時間という概念にも縛られてしまう。ただ時だけが過ぎて行くとかんじた経験はないだろうか。「カタチのあるもの」を認識した時点で既にそれは過去だから。私たちは今を生きている事を忘れちゃいけない。大切なものは目には見えないんだよ。だからこそね、良く観るんだよ。良く良く観るんだよ。なかたかおり Facebookページhttps://www.facebook.com/kaorinakatasinging/なかたかおり1stアルバム「feign」ダイジェスト本当の私に還る自分のために聴く音楽。意識を変えて美しい世界に。

      テーマ:
    • 自分の起源 〜総ての繋がり〜

      人種差別主義者にDNA検査をすると、差別主義者の意識が変わる社会実験動画が話題にこれね、別の角度で「自分の成り立ち」について教えてもらった事があってね。その話を聴いてイメージをした時に、やはり私たちは繋がってるんだなぁと思ったの。それがこうして、科学の力で目に見えるカタチで示されると、カタチあるものに囚われる私たちには説得力があるし、目に見えるモノへの執着を打ち壊すキッカケにもなりそうな光をかんじます。今これを示すという、このタイミングにも。因みに、私がお話してもらった内容は、自分の代からどんどん遡っていったら、一体ご先祖様は何人いるのか?というお話。なんと、32代遡るとね、今の地球の人口を遥かに超えるんだよ。(現在は約73億8300万人)32代というと、1,000年前にまでも及ばないんだよ。地球にいる全ての人が、自分の祖先なんだよ。地球にいる全ての人が、自分の兄弟なんだよ。なんて事でしょうね。今、私たちはどうすべきなのでしょうね。http://app.m-cocolog.jp/t/typecast/279501/506944/81854182このサイトに書いていた数字をお借りして、実際に32代まで遡ってみました。少し、想い馳せてみてはいかがでしょうか。( )内の数字が総数です。1代前 両親 2人 (2人) 、2代前 祖父母 4人 (6人) 、3代前 曾祖父母 8人 (14人) 、4代前 高祖父母 16人 (30人) 5代前 32人 (62人) 、6代前 64人 (126人) 7代前 128人 (254人) 、8代前 256人 (510人) 9代前 512人 (1,022人) 、10代前 1,024人 (2,046人) 11代前 2,048人 (4,094人) 、12代前 4,096人 (8,190人) 13代前 8,192人 (16,382人) 、14代前 16,384人 (32,766人) 15代前 32,768人 (65,534人) 、16代前 65,536人 (131,070人) 17代前 131,072人 (262,142人) 、18代前 262,144人 (524,286人) 19代前 524,288人 (1,048,574人) 、20代前 1,048,576人 (2,097,150人) 21代前 2,097,152人(4,194,302人)22代前 4,194,304人(8,388,606人)23代前 8,388,608人(16,777,214人)24代前 16,777,216人(33,554,430人)25代前 33,554,432人(67,108,862人)26代前 67,108,864人(134,217,726人)27代前 134,217,728人(268,435,454人)28代前 268,435,456人(536,870,910人)29代前 536,870,912人(1,073,741,822人)30代前 1,073,741,824人(2,147,483,646人)31代前 2,147,483,648人(4,294,967,294人)32代前 4,294,967,296人(8,589,934,590人)なかたかおり Facebookページhttps://www.facebook.com/kaorinakatasinging/なかたかおり1stアルバム「feign」ダイジェスト本当の私に還る自分のために聴く音楽。意識を変えて美しい世界に。

      1
      テーマ:
  • 20 Feb
    • 自分の変化と周りの変化 〜波動の共鳴〜

      本当に猫さまはその存在そのものが芸術で感動の塊あぁモフモフありがとうございます2016年、急激な変化を経験しまして、ビデオ(敢えてビデオと言う)を3倍速くらいで早送りしたかのような時の流れを、吹き飛ばされないよう必死にしがみついて、どうにか乗り越えた…、そんな一年でした。相当しんどかったでも、そのしんどさが全て報われる気付きが大晦日にあって、2017年は色々な意味で腹を括ったのです。有難い事に、天にも地にも、私をサポートしてくださる方が在るおかげさまで、そうなれたのですよね。2017年もね、その変化はかなりのスピードではあります。(私比ですが)だけど昨年と違って、その変化を受け入れながら観る事が出来ているのです。だからね、いちいちその反応がわかる訳です。食べ物から受ける影響もわかるようになってきました。甘い物を食べ過ぎると身体が重くなる。気分が悪くなる。(ドーナツ1個でも)コーヒーとチョコレートを食べて、身体が重くなる。何かが閉ざされる。(コレはNEW)お肉を食べると身体が重くなる。(でも食べちゃうし避けられない事もあるから、キチンと感謝とお願いをする)食事の量が変わった。1日1食の時もあります。腸と会話するかんじ。影響を受けるとわかっているものは、なるべくいただかないようにしてはいるものの、まだまだフワフワしているところもあるので、欲する事もあるのですよね。避けられない事もありますし。そしていただいてこうなるんですね。繰り返すんですね。まだまだ甘いところです。大分減ったけどなチュン太郎7連身体的な変化も露骨に現れましたが、精神的な変化も露骨に現れ始めています。自分を極めると決めると、本当にそのように動き出してしまいます。止まらなくなる。或る意味、死ぬ気で向き合うような、それくらいの覚悟が必要です。自分に責任を持つ事でもあるよね。この世に生まれたその目的を必ず果たすんだという。自分で決めて来たのだから。すると途端にね、現状が居心地悪くなると思うのですよ。波動が変わるから。次のステージに行かなくてはならなくなるのですよ。なんとなくの違和感から始まり、物理的に切り離す出来事が現れ始めます。それに気付いて動けるか動けないかは、覚悟の度合いに依るでしょう。自分の直感をどれだけ純度の高い状態でキャッチ出来るかですから。自分が居心地悪いということは、周りも居心地が悪くなるということ。なので、合わなくなった人間関係は自然と離れていきます。私もかなり離れていきましたし、離れました。この時にね、この離れた時にね、自分がどうかんじているのかをしっかり観るのは大事ですよ。自分が覚悟しなくても、他人の覚悟に巻き込まれる事もあるのだから。それは「そろそろあんたも次行きなはれ」と言う合図でもあるのです。もしそれをネガティブに捉えてしまったとしたら、今から行く道の壁を自ら拵える事になります。学びを難しくしたい、という願いになるんですね。忘れちゃならないのが、共に過ごしたその時は、お互いに相手を通して学ぶべき事があったと言う事。それをしっかり学び取れたかどうかはね、離れた時にかんじた自分の中の感情に答えがあります。腹が立ったり怒りがあったり、裏切られたとかんじたり、時が経ってもまだ相手の悪いところを持ち出したり、そんな想いがあるという事は、「学び取れなかったものがある」という自分への知らせ。腹が立ったり怒りがあるのは、自分に腹が立ち自分への怒りが表れているの。裏切られたとかんじるのは、自分が自分を裏切っているところがあるの。相手の悪いところをネチネチ引っ張り出すのは、自分の悪いところから目を逸らし続けているの。忘れちゃいけない。相手は自分の鏡だという事を。自分が学びたい事を学べるように、相手がその悪役を演じてくれていたのだという事を。相手にとっても自分は、相手に必要な学びを与える悪役を演じたに過ぎない。だからこそお互い様だという事。しっかり学び取れたらね、残る想いは感謝でしかないんだよ。自分がやった事をひけらかして認めて貰おうとしたってね、「自分の事を認めていません!」という宣伝でしかないからね。自分が変われば周りも変わる。どうせならポジティブに変化して、内側から光り輝き周りを照らす存在にならなくちゃね。強制的に変わらされる場面に遭遇する前に、自ら変わるんだと決めて、自分の意思で行動した方が楽だよ。その為にはね、全てを手放し、全くの「0」になる覚悟が必要。たった一人になってもいい。皆んなが離れていってもいい。自分を生きる。本当の自分に還る。そう腹を括る事が必要なの。大丈夫。一人になんてなれっこないんだから。必ず次のお役割の方が現れるんだから。人は一人では生きていけない。だけど、自分の人生はたった一人、自分にしか決められないのです。変化する事を恐れず進め。大切な人たちが、その後ろに続いてやって来てくれるかもしれない。そのお役割を自分がもし持っているのだとしたら、それをやらないのは使命に反するよね。心が喜ぶ波動を放とう。ちゃんと心に訊けばわかるはずです。恐れや不安は、健在意識が今に留めようとするブレーキ。アクセルは自分が握っていると信頼して、変化を楽しんでいきたいものです。なかたかおり Facebookページhttps://www.facebook.com/kaorinakatasinging/なかたかおり1stアルバム「feign」ダイジェスト本当の私に還る自分のために聴く音楽。意識を変えて美しい世界に。

      2
      テーマ:
  • 19 Feb
    • 空気を変える 〜何にフォーカスするのか〜

      また居たね。夜の見廻りお疲れ様ここのところ、通勤ラッシュの電車に乗る事が度々あります。久しぶりの通勤ラッシュは、人々のイライラのエネルギーが凄まじく(笑)、本当に殺伐としていますね。電車のドアが開く直前から、ホームに降りて改札に向かうまでの歩いてたり走ってたりの時とか、朝の清々しさからは程遠い殺気をかんじますかつて私も、このような殺気を放ちながら出勤してましたので、そら身体も心も疲れるよなぁと改めてかんじます。普段でもこのような通勤風景ですが、ある日、京阪電車の祇園四条駅で早朝に人身事故があったらしく、ダイヤが大幅に乱れておりました。ホームの案内表示には、ダイヤが大幅に乱れているとの表示のみで、何が来るともわからない状態。京阪電車でコレは私も初めて。自分ではどうする事も出来ない不可抗力なかんじ、不謹慎ながら少しワクワクしてしまいました。いつもと違う、というワクワクね。いつ来るかわからない電車を待っていると、一本の電車が到着。ただでさえ混み合う電車なのに、次はどれに乗れるかわからない!という思いからか、よくそれだけ入ったなというくらいの凄い人が詰め込まれた電車が来たのです。わー、私コレはよぅ乗らんわぁ…と見てるだけで息苦しくなったのですが、とは言え私も行かなくてはいけない訳ですから、意を決して乗り込んだのです。いつもよりは多い、けれど、私が乗り込む駅で殆どの方が別の電車に乗り換えるので、到着時の鮨詰め状態程ではなく、ずっとエネルギー調整しながらなんとか堪えて京橋駅に到着。ここからJRに乗り換えなのですが、京阪電車とJRへの連絡通路でね、1人、明らかに場違いな方がいたのですよ。オモロ川だいすけ さんという、路上ギャグ師。メガホンを持って、通勤に急ぐ大きな群れに向かって、「通勤お疲れ様です!働く前にギャグはいかがですか?」みたいな言葉を投げ掛けてらっしゃるんですね。前からいらした事は気づいてたけれど、この日はピンポイントで彼に釘付けになりました。だってね、殺伐とした空気がいつもの倍はあって、爽やかなのに重苦しい朝、だけど足音しかなくて静かなのですよ。たった1人、彼の声だけが響いている京橋駅。不思議ですよね。道半ば、まだ乗り換えて行かなければならないけれど、どうせ遅れてるんだから、彼の笑いの力を貰おうと思って、1人通勤の群れから外れてギャグをお願いしました。一文字指定すると、その文字から始まるギャグをやります!との事で何個もやって貰ったんです。動画も撮って良いとの事だったので、カメラを構えて観てたんですね。彼も、カメラを意識してギャグを披露してくれたんですね。なのに、録画ボタンが押せてなかったんですね。良い画があったのに惜しいですね。気を取り直してもう一度やっていただきます。その頃には、いつの間にやら私以外にもオーディエンスが増えていました。この直前の「ん」が一番面白かったなー(笑)でも、後ろの男性は笑ってくれてました。なんというか、絶妙に面白くないのが面白くて(褒めてます)、爆笑させていただきました。この空間だけ、その時間だけ、緊張感が解れましたね。気が緩むと全てが変わるもので、その後乗り換えのJRも思いの外混み合う事もなく、大幅な遅刻にもならず、結果的に爽やかな移動となりました。この時ばかりは、ここに彼が居てくれた事が大きな救いで、あー私の求めているものってちゃんと用意されてるんだなぁとかんじました。その別の日には居ませんでしたしね。いつも居るのではなく、彼のタイミングと私のタイミングと、本当に完全なタイミングで合致したのですね。もし、自分が殺伐とした空気を放っていた立場だとしたら、彼の存在に気が付いただろうか?彼に目を留める事があっただろうか?とかんじます。目の前の事に真剣に取り組む事も大切だし、やるべき事に集中するのも大切。でも、自分が意識しなければ、緊張感は解れないし、心も身体も疲弊してしまいますよね。何にフォーカスするのかで、今の空気を変える事ができます。自分にしか出来ない事でもあります。そして、空気を変えたいと思った時には必ず、最善のタイミングで「アイテム」が直ぐ側にあるものです。気付けるか気付けないかは、自分のフォーカスする力によります。だから、普段からより俯瞰で観て、自分の意識を拡大する事が大切なのですよね。この日、オモロ川だいすけさんには本当に感謝でした。東京進出、頑張ってくださいなかたかおり Facebookページhttps://www.facebook.com/kaorinakatasinging/なかたかおり1stアルバム「feign」ダイジェスト本当の私に還る自分のために聴く音楽。意識を変えて美しい世界に。

      3
      テーマ:
  • 17 Feb
    • どんな言葉を発するか 〜謙虚さと尊敬〜

      イラストレーターの作業中にフリーズしちゃって、そういえば保存したっけなー?ふぁ〜ってなりました。(無事保存出来ました)仕事の関係や近しい関係の場合、長らく共に過ごしているとどうにも愚痴や不満が増えるものですね。何で○○なのかな?もっとこうしたら良いのに!何回言ってもわからない。こうしたのにあぁされた。なかなかスムーズに事が運ばなくて、もどかしい思いから出る一瞬の感情は仕方ないのですが、常にこのような言葉が口から出ている場合、一側面だけしか捉えていないと思って先ず間違いないでしょう。何かが上手く回らない時というのは、「感謝」が足りていない時のようにかんじます。これもまた一側面ではありますが。感謝って、するものではなく湧いてくるもの。自分が満たされていないと、感謝の元栓は固く締められてしまいます。自分を満たすとはどういう事か。自分を愛する事です。つまり、自分に愛が足りていない時には感謝が湧いて来ないのです。目の前で起こる事というのは自分の心の現れです。その事に気付いたら、意識を変えるように努めたら良いかと思います。そしてね、感謝が湧いて来たのならば、自分の心の中で独り占めせずに、しっかりと言葉として現しておきたいところです。「ありがとうございます」という言葉1つで、そこにある空気はガラリと変わります。もちろん、心から湧いて来た本当の言葉で。ホ・オポノポノというものがありますね。「ごめんなさい」「ゆるしてください」「ありがとう」「愛しています」潜在意識のクリーニング。日本人の霊性はその中でも、「ごめんなさい」「ありがとうございます」の2つの言葉でも同じ効果があると聞いた事があります。「ありがとうございます」という言葉の響きは、波動としても完璧だと聞いた事があります。言わなくてもわかるだろうという他人軸な捉え方ではなく、その波動を相手に送るんだという自分軸な捉え方で、その言葉を発していきたいところです。相手が受け止めようが受け流そうが関係なく、自分の中から湧いて来た感謝のエネルギーを、言葉に乗せて贈る。そんな謙虚さと、していただく事やさせていただく事への感謝が湧けば、自然と尊敬の念も湧いて来るはず。そんな謙虚さと尊敬の念が、また違う側面を見せてくれるでしょう。一時的に不満などが出てしまったとしても、感謝出来る側面が見えるように、意識が変わっていくでしょう。そして、出来事と人格を混同せずに、真摯に言葉を使い分ける事と、出来事と人格を混同せずに、丁寧に言葉を聞き分ける事、これらも大事にしたいところです。意識を変えれば、かなりの事を変える事が出来ます。さて、今日はどんな言葉を発しましょうか。自分への戒めも込めて。なかたかおり Facebookページhttps://www.facebook.com/kaorinakatasinging/なかたかおり1stアルバム「feign」ダイジェスト本当の私に還る自分のために聴く音楽。意識を変えて美しい世界に。

      3
      テーマ:
  • 13 Feb
    • ビトケン酵素を丸裸に! 〜大和酵素へ楽しい工場見学〜

      いつもお世話になっております。ビトケン酵素今日は、ビトケン酵素の製造工場である大和酵素さんの工場見学に参加させていただきました。前回の工場見学の様子を見た時にとても興味があって、いつか行きたい!と思っていたのが叶いましたビトケン酵素と言えば、お野菜や海藻など70種類以上の原材料から作られているのですが、そのお野菜と言うのがこちら。てんこ盛りのフレッシュなお野菜が沢山しかも、地場産野菜。新鮮なお野菜を70種類、季節によって種類は変わるそうですが、年間通すと100種類以上のお野菜を扱っているそうです。その中から、岸和田市で作られている人参あやほまれこれを試食させていただいたのですが、フルーツの様に甘くて柔らかくジューシーとっても美味しい!このまま丸ごとかじりたくなるような本当に美味しい人参でしたそのままでも美味しいフレッシュなお野菜ばかりが使われており、更には皮ごと全部!ご参加されていた茨木のお豆腐屋さんの社長さんが仰っていた「一物全体」です。更には、大和酵素の若社長さんは農学博士。微生物についても詳しく、全てを理解して本当に良い物を作る事を徹底されています。素晴らしいね。粉砕して黒糖など色々な糖分、酵素?酵母?(忘れた)も加えて混ぜ合わせていきます。発酵は10〜14日。その後、全長5m(3/4は地下に埋まってる)の低音発酵タンクの中で熟成させるそうです。2ヶ月でしたっけ?忘れた←大事なとこ熟成させ過ぎないのがポイントで、酵素の持つ働きが最大限に生かされる期間で熟成を止めるそうです。3年以上熟成させる酵素も世の中にはあるそうなのですが、長期間熟成させると水分も抜け、肝心な酵素も淘汰されていまうのだとか。酵素は生野菜から取るのが一番と言われるくらいですから、やはり時間をかけ過ぎるのも良くないのでしょうね。でもね、熟成が2ヶ月だからと言って味が浅いとかいうのはなくて、とっても美味しいんですよ。甘みが丁度よくて飲みやすい。お料理にも使いやすい。お肉も柔らかくなるよ熟成された酵素はいよいよ瓶詰め。ほら、みんな大好きな機械がいっぱい瓶洗浄マシン!いつもより遅めに見やすく回転させてくださってます。来た来た完成品!(見学の時は中に水を入れて、デモ品で見せてくださるそうです。品質、安全管理上、完全防備でないと作業出来ない工程だからとの事。徹底してますね。)富士山頂よりもホコリなどの異物が少ない空間が維持された作業室。ほら、萌えるでしょう?これは完成品のビトケン酵素。ラベルも貼られた完成品を箱詰めしています。楽しいねー!!という事で、いつもお世話になっているビトケン酵素丸裸ツアー「大和酵素工場見学」を存分に楽しませていただきました。参加者は、ビトケン酵素を販売、取扱いされている美容室や飲食店の方が殆ど。私は販売はしておりませんが、お家では飲んでますし、お世話になっていたデリキッチン菜さんで使っていた事もあって、出来上がりの工程にとても興味があって参加させていただきました。こうして丁寧に作られてるんだとわかると、安心して飲めるしオススメも出来ますよね。人の身体は口にするもので作られていますから、本当に安心出来るものを見て、しっかり自分で選ぶのが大切なんだなと改めてかんじました。ビトケン酵素の林社長、貴重な機会をありがとうございました!大和酵素さんも丁寧なご説明、ありがとうございました!あ〜楽しかったなかたかおり Facebookページhttps://www.facebook.com/kaorinakatasinging/なかたかおり1stアルバム「feign」ダイジェスト本当の私に還る自分のために聴く音楽。意識を変えて美しい世界に。

      2
      テーマ:
  • 12 Feb
    • 出来事が教えてくれる事 〜視点の変化〜

      寒いけど春をかんじる空。今日はまだクリアな青だ。今、目の前に起こった出来事について、自分の感じ方が変わって来たのをかんじる。大体、複数の側面をみせられる。出来事をそのまま認識する。ポジティブ、ネガティブの想いが湧く。ここまではこれまで通り。その後、俯瞰で見つめた自分への想い、自分の中心から外を見つめた自分への想いが湧いてくるようになった。瞬時にそれだけの事をかんじている。それに気が付いた。視点が変わって来たんだね。視点を変えれば見えるものが全く違ってくるね。ここ最近、正義を傘に相手を批判する投稿を沢山目にしたのね。当の本人は「批判」とは気付いてないよ。「願い」だと思っているよ。言い分は良くわかるしその通りなのだけれど、だからと言って相手を批判して良い理由にはならない。同じ穴のムジナじゃない。ってね、思ってね、気が付いたのよ。私もおんなじだわーって。その出来事から自分がかんじとれるものの幅が、少し広かったのかもしれない。無意識に善悪を決め、無意識に自分の正義をふりかざしていた事に、ハッキリと気付けるようになった。でもまぁ、あからさまにそれをやる人を目にして、何も思わない事の方が変なのかもな。そこに私も目を留めてるんだから。過去の自分のアレコレも反省したよ。視野が狭かったなぁって。それがあったから反省が出来、心に新たに刻む事が出来るんだけど。俯瞰で観るって、一言に言っても意味が深いな。本当に良く観なくちゃね。ちょっと待って。私の心はそれを喜んではいないんじゃないの?ってね。なかたかおり Facebookページhttps://www.facebook.com/kaorinakatasinging/なかたかおり1stアルバム「feign」ダイジェスト本当の私に還る自分のために聴く音楽。意識を変えて美しい世界に。

      2
      テーマ:
  • 09 Feb
    • 利他の心3 〜広い視野と容認〜

      前記事「利他の心1〜実行のエネルギー〜」「利他の心2〜人は完璧ではない〜」の続きです。利他というのは多分私たちが認識しているより範囲が広い。対人にだけの行いではないもの。人が全てではないのよ。自分が住まう環境自然 この地球そのもの。それらに対しての行いも含まれる。私たちが居る地球という空間宇宙という空間は意志と調和で溢れている。全てに意志があり全てが「調和した愛」でねちゃんと「かんじて」いるんだよね。無意識に蟻を踏んでいたり環境に優しくない洗剤を使っていたり添加物の入った食品を口にしたり生活に必要な行動1つ1つにも利他の心を寄せられている人なんて殆どいない。(皆無ではない)私たちは完璧ではないからそこまで徹底するのは現状では難しいよね。でもそれを知っているかどうかだけでも随分変わるんだよね。完璧ではないけれど出来るだけ利他に努める事は出来る。そのためには自分の心の動きを良く観る事だ。利己の心は利他の心を教えてくれる大切なもの。否定せずに「そうなのか」と認めて心を良く観て意識を変える。その積み重ねでしかない。なかたかおり Facebookページhttps://www.facebook.com/kaorinakatasinging/なかたかおり1stアルバム「feign」ダイジェスト本当の私に還る自分のために聴く音楽。意識を変えて美しい世界に。

      3
      テーマ:
    • 利他の心2 〜人は完璧ではない〜

      (Instagramからの転記です)前記事「利他の心1〜実行のエネルギー〜」の続きです。とはいえ利他の心100%の方にはまだ出逢えていないどこかしら何かしらの淋しさや押さえ込んだ想いが見え隠れしているでも完璧な人なんていないからそれは当然の事逢えるとしたらあの世だけだわはたしてその想いは何なのかちゃんと向き合えるかどうかそれが出来ているかどうかに違いがあるのだろう自分の心の声も聴きながら無理をせずに出来る事をするこれが紙一重だったりする出来ない事を出来ないと言える思い遣りというのもあってねこれも紙一重だったりするそのバランスが曖昧であっても利他の心で動く方はちゃんと中心点に戻る事が出来るんだろうなそうして100%により近づけていくんだろうなそうしようという気持ちを純粋な目でかんじられるかどうかなんだろうな出来てなくても利他の心の方もいるよ出来ていない事が良い悪いの話ではなく出来るように努めることにも重きを置いているという事何に於いても大切な事だね基本は同じって事だなかたかおり Facebookページhttps://www.facebook.com/kaorinakatasinging/なかたかおり1stアルバム「feign」ダイジェスト本当の私に還る自分のために聴く音楽。意識を変えて美しい世界に。

      1
      テーマ:
    • 利他の心1 〜実行のエネルギー〜

      (Instagramからの転記です)これまで「夢」だと思っていた事が意識の中で「手段」に変わりソレに対する執着から離れて本当の意味での真の意味での「夢」を掴んでいる人そんな人が語る夢はその殆どが「他者の幸せ」を願うもの自分への評価や自分への利益を求める事がいかに無意味で虚しいものかそれに気付いた時にふと思考がシフトするのだろうか本当の意味でソレをやり尽くしたからこそ逆の思考に転じたのだろうね隠極まりて陽と成し陽極まりて隠と成す中途半端じゃなく良くも悪くも真面目で素直に動けるんだろうそうする事であなたが幸せになるのなら鬼にも女神にもなる自分に返る全てを受け入れる覚悟がある利他主義を実行する人にはそういう人が多いなぁそのエネルギーや行動力に凄いなぁと圧倒される事もしばしばで特に今は体調不良とかではないのだけれど身体がついていかなくてね行動力が落ちてるから凄いなぁとただただ思う私がそういう方々に出来る事と言えばチーズトーストに蜂蜜をかけるようなカフェラテにシナモンパウダーをかけるような海老フライのタルタルソースにバジルを忍ばせるようなあってもなくても良いけれどくらいのちょっとしたアシストくらいかな?その方々にはカタチに出来る力があるから安心して進めるように力添えするみたいなそしてそこから私も自分が願う本当の夢を実現するための糧を得て心を豊かにしていくそんなサイクルがそこにあるのかなと思う世の中には凄い人が沢山いると言うと少し距離が遠い自分の周りにも凄い人が沢山いると言うと少し近い気がする良く良く観るとわかるよね本当に凄いんだよ誰かの幸せを願う力が例え純粋にやっていたとしても人は間違いを起こす生き物だからその時にどう受け止められる自分でいるのか関係性であるのかそれは個々人が極めなければならないもの上澄みだけの良さを観るのではなくその奥の深さにまで目を向けられるように自分を高めていく事でより深い学びがまた与えられるんだろうと思う凄い人や素晴らしい環境に私たちはいつも恵まれているんだねなかたかおり Facebookページhttps://www.facebook.com/kaorinakatasinging/なかたかおり1stアルバム「feign」ダイジェスト本当の私に還る自分のために聴く音楽。意識を変えて美しい世界に。

      テーマ:
  • 06 Feb
    • 次の段階 〜自分の変化〜

      明日はsaboを連れて行こう。一段階クリアしたとしても、すぐに次の段階がやってくる。古い角質が剥がれても下から新しい角質が生まれる新陳代謝のように、一番上をとっても下から溢れるぬいぐるみ用の綿のように、どんどんとターンオーバーするようだよ。まだあるのか、まだあるのか、と、よく聴いていたけれど本当に、まだあるのかと思います(笑)段階が変わる時、身体がこんなにも反応するのかとかんじた。今までならそんなにかんじなかったのに。麻痺してたんだろうね。よく耐えてきたなと思う。何が観えるとかそういうのはないけれど、少しずつ感度が高くなってきた。わからない事は宇宙に投げる。教えてくれとお願いすると、必ず何かしらのカタチで答えを見つけさせてくれる。今、私、大事な時だから、色々と現れるこの変化をもう少し味わおうと思う。声も戻ったし、真の愛ある言葉をこの口から発せられるように。いつの変化も「同じ」はなくて、いつも新しい反応がある。面白いな。なかたかおり Facebookページhttps://www.facebook.com/kaorinakatasinging/なかたかおり1stアルバム「feign」ダイジェスト本当の私に還る自分のために聴く音楽。意識を変えて美しい世界に。

      3
      テーマ:
  • 04 Feb
    • 自分の足跡 〜私が人に与えられるもの〜

      立春の日にアンパンマンは直立意味はない。これまで、自分は何をやってこれたのか。少し思い馳せる時間があった。自覚出来るものとしてやれた事、自覚出来ずやっていた事、色々あると思う。覚えている事のほとんどは、自分のためにやった事。こんな知識をつけたいとか、在り方や言動を鍛えたいとか、そんな自分の成長に関する事は覚えてる。でも、人のためにやった事は覚えていない。なので感覚として、何もやっていないように思える。だけどね、そんな事はないよと教えてくれるのが、実際に関わった人や、周りにいる人。私のやった事に対する結果が実を結んだその瞬間に、私が立ち会う事はほとんどないけれど、後々キチンと実を結んでいると知る機会がちゃんとあるんだなぁ…と、今ならわかる。言わば、一緒に土を耕す役割なのかな?わからないけど。そう思うとね、自分と関わった全ての人には、必ずその時よりも幸せであって欲しいと思ってしまう。その願いはちょっと利己的かもしれないけど。だから、何か不都合な事が起こって、イライラしたり怒りに襲われたり、悲しかったり虚しかったりしたとしても、今だから言える事だけれど、全て自分の中に原因があるのだから、そのネガティヴな想いを大っぴらにして拡散するのではなく、キチンと自分の中で味わい切って消化して、感謝出来る自分である事を大事にしたい。一瞬はイヤな想いがあったとしても、感謝のエネルギーを相手に注いで、共に幸せになりたい。記憶として自分が出来た事は残らなくても、想いとして何処かにかんじられればいいよね。かつての私は、そんな感謝への変換が出来ずに、ネガティヴを拡散していた事もありました。今思えばお恥ずかしい事ではありますが、その時の私には必要な恥晒しでもあった訳で(笑)1つ1つが学びとなって、今の自分が形成されております。ここから刻む足跡には、そんな想いをしっかりと残していきたいですね。たった1人で出来る事など何もないけれど、自分という軸をしっかりと安定させる事で、きっと変わってくると思う。出来事に対して何か想いを抱いた時、「自分はどうなのか」を問いながら味わい切っていけば、必ず感謝出来るよね。自分の感謝の想いが、私が人に与えられる確かなものとなれば嬉しい。それ以外はオプションでしかないもんね。なかたかおり Facebookページhttps://www.facebook.com/kaorinakatasinging/なかたかおり1stアルバム「feign」ダイジェスト本当の私に還る自分のために聴く音楽。意識を変えて美しい世界に。

      4
      テーマ:
    • 自分自身が1つに 〜本当の自分で生きる〜

      猫ちゃんの心地良い場所は、時々、人にはわかりにくかったりする。いや、ほとんどか自分自身は1つである事。この大切さをかんじています。どういう意味かわかるかな?本心では、愛ある人で在ろうと思っているのに言動に愛がないとか、嫌なのに良いと言ってたりとか、やりたくないのにやったりとか、内側の自分と外側の自分に矛盾がない事、常に「同じ」である事。この大切さ。多分ね、多くの方が心掛けていて実践してると思う。私もそう。だけど、何かのバイオリズムとか癖とかがあるのかな?どうしても不一致が出る事がある。それに気付けるように注意はしてる。完璧ではないけれど。自分に嘘をついちゃダメだね。嘘はつけないもん。だから、出来るだけ自分に忠実に、内側と外側を1つにして、自分自身である事を極めなくちゃね。自分が今どんな状態なのかは、周りの人や関わる出来事が教えてくれるよ。そこに怒りや憤り、イライラ、モヤモヤをかんじたならば、自分の内側の真の心と矛盾した想いが自分の中にまだあるよというサイン。ちゃんと教えてくれる。それに気付くか気付かないかは自分次第だ。なかたかおり Facebookページhttps://www.facebook.com/kaorinakatasinging/なかたかおり1stアルバム「feign」ダイジェスト本当の私に還る自分のために聴く音楽。意識を変えて美しい世界に。

      2
      テーマ:
  • 02 Feb
    • 身体のサインに応える 〜感情の移行のさせ方〜

      大きな空に大きな雲。何してるんだろうね。何を話してるのかなぁ?心の状態は必ず身体に症状として現れます。うんうん、の方もあればそうなん?の中もあるでしょう。出るんですよ。ちゃんと。(過去記事)自分の身体に訊く〜感覚的な教えその1〜自分の身体に訊く〜感覚的な教えその2〜自分の身体に訊く〜感覚的な教えその3〜運子さんは本当に素晴らしく、つまり腸さんとの連携で、目を伏せた感情の存在を報せる役目があります。心の中の原因から目を背け続けると、お腹が重かったり便秘になったりする。しっかり向き合って突き止めるの、お腹が動き出して排便が起こる。だから運子さんが抜けると、本当に気分が晴れやかになるよね。それの続きみたいな感じになりますが、身体が心の主張を代弁し、その原因を突き止める事が出来た、ここ最近の実際の例を書いてみたいと思います。私は、心の主張から目を逸らすと、大体、左肩が痛くなる。肩凝りの酷いようなかんじになるの。この時もそんな違和感が左肩にあって、そして同時に胸の辺りもスッキリしないかんじがあった。歩きながらある考え事をしていた時で、そこにあるモヤモヤが左肩に出てるな、って直ぐにわかったのね。そのモヤモヤは、具体的にはわからないけど、「期待してたのになんやねん」的なネガテイブな想い。なので、アカンアカン!と思って、空を見るとか景色を見るとかして、ポジティブに切替えようとしたの。そしたらね、酷くなるんよ。余計に痛くなる。アレ?なんや?と思ったけど、あぁ、なるほど。そのネガテイブな想いに目を向けて、先ずは認めてからポジティブにシフトせなアカンねや!と思い直して、改めてネガテイブな想いを掘り起こした。何にモヤモヤしてるん?↓期待してたのにアレが嫌やってんな?そうか、わかった。嫌やってんなー、私。今までならココで終わるんですが、じゃぁ何で嫌なのか、と更に掘り下げてみた。何で嫌なん?アレの状態に比べたら断然マシやん。てかプラスやで?何が嫌なん?わからない。わからなかった。折り紙でカニ作ってん。わからんなぁ…。で諦めるとネガテイブなままだなぁと思ってね。「お願いします。何でモヤモヤしてるのか、何で嫌なのか、私にわかるように教えてください。ヒントをください。」って宇宙にお願いしたの。そしたら途端にね、左肩の痛みが消えたのよ。面白くない?何故消えたかというと、ネガテイブから解放されたからに他ならない。原因はわからないままなのに、ネガテイブから解放されるってどういう事かというと、「その理由が何なのかが知りたい。」というポジティブな想いを発信したという事なんよね。知ってそれを受け止める覚悟を持つ。つまり、進歩、成長、解決への道を選んだという事。お願いしてからはね、少し「何をかんじるか」に集中してみたけど、なんせ歩きながらだから続かなくて(気が多いもので)、無意識のうちに空を見上げてたり、草花に目がいってたりして、いつの間にやらルンルンご機嫌で歩いてた。モヤモヤはあるのよ。まだね。そして、ポンとまた、「何で嫌なの?」と突然内観モードに入ったの。そしたらね、その「嫌」という想いは、それまでに体験してきた「こうあるべき」に由来している事がフッと観えてね、「AならばBとなるはずなのにそうじゃないから嫌」というのが浮かんだのね。で、さっきまでは「Bじゃないのが嫌」にフォーカスしていたんだけど、違う違う。私、「A」がそもそも嫌だったんだ。だからそれを辞めようと思ってたのに、いつもの癖で「Bじゃないのが嫌」って考え方に偏ったんだ。という事は、そのままの思考では「A」になるって事だから、そこを上手くやりこなせるような策を考えなきゃいけないって事だ!私は「嫌」な気持ちをすくい上げるのではなく、「気ぃ付けなはれや」の注意喚起を受け取るべきだったんだ!と、思い至ったの。「嫌」はフェイク、トラップ。本当は注意喚起だった!はっはぁ〜ん。とわかった途端に胸の支えがスーっと消えて、お腹がゴロゴロ動き出し、運子さん召喚ですよ。もう、私の身体天才!と思ったよ。長くなったけども、「あ〜わからん」ってネガテイブな想いで止めるのではなく、教えて!ヒント頂戴!とわからんを認めて、宇宙に頼る決意を発信したら、答えがわからなくてもそれがもう、ポジティブへの移行になっちゃうのよね。で、その後はそのまま放置。すると、場合によっては直ぐに答えがわかる。答えへのたどり着き方がさっきと変わるのよ。面白いよ。思考の仕方がアップグレードするみたいな感じかな?そして、最初に捉えたものとは違うところに答えがあるとわかる。見方も変わる。身体も楽になる。少し成長する。という事なの。勉強になったなぁ。モヤモヤしたら塞ぎ込むのではなく、「知りたい!教えて!」と宇宙に頼んで素直に委ねる。その方がエネルギー効率もいいし、直ぐわかるから身体も心も楽だしね。そのキッカケは身体からのサイン。それをしっかりとキャッチする事から始めようね。自分を信頼し、愛する事だ。なかたかおり Facebookページhttps://www.facebook.com/kaorinakatasinging/なかたかおり1stアルバム「feign」ダイジェスト本当の私に還る自分のために聴く音楽。意識を変えて美しい世界に。

      3
      テーマ:
  • 01 Feb
    • 人がくれる幸せ 〜自分の在り方と器の大きさ〜

      見た瞬間に頭に流れる昔の金曜ロードショーのテーマ。(参考 https://youtu.be/5rGKCefnM_A)自分の在り方によってね、周りで起こる出来事や、人からの言葉、人の変化など、様々な事からかんじるものが大きく変わるのね。こちら(苦手経験が見せてくれるもの〜視野が変わる〜」に書いた事にもリンクしてくるのですが、人様の学びやそこにある深い愛をかんじるだけで、何故だか自分も幸せをかんじるのです。それは、ネガティヴをネガティヴと捉えずに、ネガティヴの中にあるポジティヴに目を向け、その取り組む姿勢にある美しさに気付き、幸せへの道を進んでいるのだとかんじるから。そのおかげ様でね、人の幸せを喜べる自分であるとわかるのよね。ありがとう、ありがとうなのですよ。自分がどのように物事を捉えるかで、こうしてかんじられる幸せって変わるんでしょう。与えられるのはきっと、今も昔も変わらずたっぷり注がれていたはずです。それに気付ける自分であるかどうか、という事なのよね。今の自分はどうかな?と思ったら、どんな風に幸せをかんじてるかを振り返るとわかるかな?人の幸せを喜べる自分かどうか。些細な事から何を得ているか、どう捉えているか。日々ある出来事の中からそれは、いつだってキャッチ出来るはずだからね。なかたかおり Facebookページhttps://www.facebook.com/kaorinakatasinging/なかたかおり1stアルバム「feign」ダイジェスト本当の私に還る自分のために聴く音楽。意識を変えて美しい世界に。

      2
      テーマ:
  • 30 Jan
    • 苦い経験が見せてくれるもの 〜視野が変わる〜

      いいかニャ。ココこそが最高の場所なのですニャパートナーがいる方を何組か見ていると、無理してるなぁ…とかいうのもわかるし、深い愛があるなぁ。とかいうのもかんじます。無理してるパターンはちょっとおいといて。(がんばれ)深い愛をかんじるパターンについて。何でそれをかんじるかというと、自分がそれを「かんじられない人」だったから。お付き合いしている時、結婚していた時、もちろんかんじていた事もあったけれど、「深い愛」というのは本当に深くて、それを思うと私がかんじていたのは浅い愛でした。残念ながらその時の私にはわからなかった。だけどパートナーとの別れ、離婚を経て、それなりに傷付き悲しみ、自分を癒すところから始まって、自分を愛す事を徹底してやっと、その時の自分を省みる覚悟が出来た時に、改めて客観視するとわかるんですよね。あぁ、あったな。とても深い愛がそこに、確かにあったなって。それに早く気付いていれば、別れなくて済んだかも…とは思いません(笑)別れなくてはならなかった関係だったのですから。別れたところまで含めての深い愛です。だからこそ、お相手の方には感謝しか残らないのです。そんな意識の変化を受けて、パートナーの方がいる方々の中に、お互いに向けられた「深い愛」というのをね、かんじるようになったのです。結果とかそういうのは全く関係がなくて、その方そのものがもう「愛」なのですよ。抽象的な表現にかんじられるかもしれませんが。きっとね、自分の立ち回り、言動を、本当に心から真の意味で真摯に変えていけば、同じ状況でも得られる気持ちは変わるし、傷付く事も減ると思います。あぁ、ありがとうって思えると思います。それとその先にある結果は別物ですけどね。共に過ごす必要のある方は続くし、別れる必要のある方はお別れになります。結果でかんじる気持ちが大きく変わる、というだけです。が、どんな結果にも心から感謝出来るかどうかは、そのパートナーとの間にある、お互いの深い愛に気付けるかどうかが、少なくとも影響を与えるようにかんじます。傍目には見えるんですよ。その深い愛が。それを見せてくれるようにしてもらったんです。ヒール役をも担ってくれたんです。これまでのパートナーの方々に。「深い愛」は確かにあると教えてくれる方々に感謝。それをかんじて私も幸せ。見せてくれるようにしてくれた過去のパートナーの方々に感謝。おかげで幸せが増えました。新しい視野を切り開く時には、事によってはかなりの痛みが伴います。だけど、それによって得られる新たな光は、何物にも変え難い程に美しく、幸せを無限に増やしてくれるものです。そんな事を教えてくれるのも、パートナーがいる方々のおかげ様。与えられているなとかんじる。全てはパーフェクトです。なかたかおり Facebookページhttps://www.facebook.com/kaorinakatasinging/なかたかおり1stアルバム「feign」ダイジェスト本当の私に還る自分のために聴く音楽。意識を変えて美しい世界に。

      3
      テーマ:

プロフィール

なかたかおり

性別:
女性
お住まいの地域:
大阪府
自己紹介:
大阪で活動するソロアーティスト なかたかおりです。 ピアノで弾き語り、時にサポートをお願いして大阪...

続きを見る >

読者になる

AD
シャボン玉ライブ情報シャボン玉


四つ葉2016/12/11(日)
ロビーコンサート

場所:門真市民プラザ
住所:〒571-0026 大阪府門真市北島町546
URL:https://www.city.kadoma.osaka.jp/kyoiku/shisetsushokai/shimin_plaza/index.html
※詳細未定


四つ葉2016/12/15(木)
慰問ライブ

場所:大東市某所
※詳細未定


四つ葉2016/12/17(土)
クリスマスコンサート

場所:守口市ムーブ21 生涯学習センター
※詳細未定




アート作家活動


四つ葉ちょっとしたシリーズもの
「犬と私」 音譜

カレンダー

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28

月別

一覧を見る

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。