*オンラインでCDをご購入いただけます*

なかたかおりオンラインショップ
http://nakatakaori.thebase.in

クローバー次のライブはこちらクローバー

四つ葉2016/8/21(日)
なかたかおりワンマンライブ ※限定30席

場所:ビストロカフェkukka
住所:〒574-0041大阪府大東市浜町1-20
URL:https://www.facebook.com/bistrotcafekukka/
時間:開場18:00 開演19:00 (入替なし2部制)
料金:3,000円(別途1ドリンク、1フード注文必要)
サポート: G.芦田 良平 B.清水 亮 Perc.柳 佑樹
Facebookイベントページ: https://www.facebook.com/events/1764995470451618/



ご予約・お問合わせは「iro.0.oto@gmail.com」までメッセージをお願いします!
Facebookページからもご予約いただけます。
https://www.facebook.com/kaorinakatasinging



*WEBsiteを開設しました*
こちらも是非チェックしてみてください。
http://kaorinakatasinging.jimdo.com/


*Facebookページが出来ました*
Facebookをされてる方は是非「いいね!」をお願いします。
URL:https://www.facebook.com/kaorinakatasinging


  • 25 Aug
    • 相手に言わしめるのは自分であるということ

      哀愁漂う背中。飼い猫のようなのだけど、老猫なのかな? とある仕組みはホントに良く出来ていて、絶妙なバランスで成り立っている。 自分も相手も、それぞれに必要なお役割でそこに在って、発すべき言葉を互いに発している。 相手を思って口をついて出た言葉は全て、自分への言葉だ。 そして、 相手が話す言葉も全て、自分が相手に言わせた言葉だ。 そこに出た言葉は全て、自分への言葉で自分が言わせている言葉なのだ。 相手はただ、お役割を担ってくれているだけで、自分が必要だから、言ってもらってるに過ぎない。 相手からしてもそう。相手の口をついて出た言葉は相手への言葉であり、自分が話す言葉も全て、相手が自分に言わせている言葉なのだ。 そして面白いのが、そうして発せられた互いの言葉から、それぞれに必要な一面だけを捉えるという点。物事は多面体なので、似ているようでも同じ学びをする事はない。 なんて絶妙な組み合わせなのだろう。なんて奇跡的な組み合わせなのだろう。 面白いよね。 豆乳がベースの白いぜんざい。ごまペーストときび砂糖で味つけ。美味しかった。 この組み合わせは、奇跡的ではあるけれど偶然ではなく、必然なのだそう。 「この場面で、こういうお役割として貴方の前に現れて、このように言うからね。」 と、魂の世界で私達は約束して来ているらしいよ。起こる事全て、この世界に生まれ出でる前に自分で決めてきてるんだって。 私達の魂は学びたくて仕方ない。だから、色んな事を用意して来た。 楽しめば楽しい物語が展開されるし、苦しめば苦しい物語が展開される。 そう、自分で決めてるんだよ。だから、どの展開であっても魂は喜んでる。 自分で決めた物語を成り立たせるために、全ての人は、そのお役割を果たしてくれている。 ヒーロー役もいれば、ヒール役もいる。全て必然なお役割なんだ。自分が「必要」としたお役割なんだよ。 今、目の前で起きた出来事が、何故起きたか理解出来なくても、いつか必ず扉が開く時が来るようになってる、 いつか「わかる」ように、先に見せるパターンもあるらしい。 これらの仕組みがわかった時に、私は、今は逢う事もなく離れてしまった、過去に出逢った多くの方々に感謝が溢れ出た。 何というお役割で現れてくれたんだろう、と思うと有難くて仕方ない方々が沢山いた。 私達は、色々な気付きがあっても、それを実践しなければ「味わう」事が出来ず、慣れる事もなく、「わかる」にいたらない。真の学びにはならない。 丁寧に、数々の実践を重ね、練習を重ね、多くの方に「お役割」を委ねながら、少しずつ「本当の自分」に還っていっているんだ。 それを知っておく事は、これから自分が生きる世界を大きく変えることになる。 いかにこの世界が素晴らしいのか、身を以てかんじる事になる。 丁寧に。謙虚に。感謝を以って、相手の言葉に耳を傾ける。 この仕組みの素晴らしさを味わいながら、存分に楽しめば、こんな面白い事はないよ。 全ては「自分」の願い通りに顕現化されているのだからね。 なかたかおり Facebookページhttps://www.facebook.com/kaorinakatasinging/ なかたかおり1stアルバム「feign」ダイジェストhttps://youtu.be/lkrtDmLPgOM 自分のために聴く音楽。本当の私に還る。

      6
      1
      テーマ:
    • 私の音楽のお役割

      私の音楽は 「知る・かんじる」 の気付きの部分に触れる音楽です。そのサポートをする事。私に出来る事はただそれだけ。 聴いた方が 「味わう・わかる」 つまり吟味して腑に落とす事は、私には絶対に出来ない領域。サポートすら叶いません。 その方が、「味わう」と決めなければ味わえないし、味わわなければ「わかる」には至らないんです。 最終的に「わかる」まで至らしめるのはご本人なのです。何事もそう。全てそうです。 だから、私の曲を聴いて「癒されました」などの感想をいただいたり、自身の解放を感じてくださったりなど、色々と嬉しいお話を聞かせていただいたりしますが、私は貴方を癒しはしないし解放もしていないんです。 癒しているのは自分自身。解放しているのも自分自身なんです。 私の言葉も同じです。 その方の気付きのきっかけに触れる事はあっても、それ以上の事は何もないんです。 全部、貴方自身が導いているんですよ。 と心で微笑みながら「ありがとうございます」をおつたえしています。 だからね、私の音楽は聴ける人にしか聴けないものだとかんじています。 何様やねん!って感じですが、でもそうなんです。 寄り添う、という事。 現実的にみてもね、私よりも上手い方は沢山いるし、影響力のある方も沢山いる。精力的に活動されてる方、オーラの具合が半端無い方も、沢山沢山いらっしゃいます。 そんな方々には全く敵いません。そんな事はわかってますし、そのフィールドに入るつもりもありません。 だから、私が出来ない事にはサポートをいただきます。もちろん、充分とはいかないまでも報酬もお支払いします。有難い事に、その報酬に見合った仕事をされる方はおらず、こちらの願いを上回る方の報酬に見合ないお仕事、サポートをしてくださる方ばかりです。もっと支払いたい…と悔しいくらい。 だからこそ、先に書いた事が叶えられています。 と、先日のワンマンで改めてかんじました。 そんな私の音楽を、「聴こう」と思って来てくださる方が在るんですよね。本当に有難い事です。感激です。 それは私が決められる事ではない。ご本人の意志でしか無理な事ですから。 細かく書くとややこしくなるから端折りますが、タイミングを示された方は、決断して後もスムーズにたどり着くのですが、今じゃない方は、決断しても何かしら妨害が入ります。 必要な方にだけ届くようになっています。だから私も、必要な方だけに聴いて欲しいと思っています。 必要じゃないから妨害があったのかな?きっとね、違うよ。書かないけど。 だからね、私は音楽をビジネスにしたくない。音楽は私にとっての大切な表現ツールであって、一番ピュアでクリアなもの。下手でもなんでも、私の世界を発信していきます。1つの決意。 偉そうに書いたけど、これも全てに言えることですよね。私の音楽に限らず、起こる出来事全てにね。 でも、私の音楽にはそういう要素があると思っています。そう決めたのです。 決めたらそのように動きだす。実際、楽曲がそれを「Yes」と言ってくれています。 それも、わかる人にわかってもらえたら良い。 20歳の時、薄っすらわかってたのにな。やっと今です。 タイミングが絶妙でね。ちょうどいいタイミングで教えてくれます。 全てが尊い有難い教えでした。感謝。 ※敢えて書く事でもありませんが、音楽のビジネスを否定している訳ではありません。音楽のビジネスは、私の別のモノとリンクしています。ただ、フィールドが違うだけだとご理解ください。 なかたかおり Facebookページhttps://www.facebook.com/kaorinakatasinging/ なかたかおり1stアルバム「feign」ダイジェストhttps://youtu.be/lkrtDmLPgOM 自分のために聴く音楽。本当の私に還る。

      4
      テーマ:
  • 24 Aug
    • 感覚の違いはフィールドの違い

      右手の猫が、柵の向こうの猫に近づいているのを見守る仲間。 私にはメンターが2人います。 ん? 正確には3人か。あの方々は私から見たら既に1だから感覚的に2人だったわ。 なんしか、共通性を持ちながらも、現実世界と目に見えない世界、相反するというか相対的な世界の双方に1人ずつのメンターが見つかりました。(正確には一方は2人ですが) そして、それらをフラットにお話出来る方も見つかりました。(メンターの皆様ももちろんフラットにお話出来る方々ですが) 私の感覚、考え方や捉え方は、現時点では万人受けしません。 周りには伝わる方がほとんどですけれど、それでも本質的な部分に於いては違うというパターンも沢山あります。 全く違う方もあります。全然伝わらなかったり、批判されたりもあります。別の枠に押し込められそうになった事もあります。望んでそうしようと思った事もあります。 随分以前の私なら、伝わらない相手には「なんやねん!何でわからんねん!」と、批判的な想いを抱いたりしたものですが、今は「あ、私とは違うんだな」と捉えています。 そうすると、不満も文句も出て来ない。だって違うんだから仕方ない。 ただただ、お互いの力を発揮する、学ぶべき「フィールドが違う」だけなんです。 ならば、違うなぁ〜と思ったらフィールドを変えればいいって事ですよね。 その場に在りながら変える事も出来るし、その場が離れる事で変える事も出来る。 色んな手段があるけれど、相手を変えようと驕らない事です。 変えられるのは自分の事だけなんだから。 全ての選択は正解ですが、正解なのは私だけでなく相手も同じ。 だから、相手のそれも認める。認めた上で、違うフィールドに移動する。 精神的な移動か、肉体的な移動かはその時々で判断。 違うのにね、無理して同じフィールドに居なくていいよ。力を発揮出来る所へ行かなきゃ、お互いに勿体無い。 感覚が違う、と感じるのは、相手を否定するとか、批判するのとは違う。力の発揮どころの違いなだけであって、ちゃんと活かされるべきフィールドを見つけなさいっていうメッセージ。 それに従うか目を伏せるかで、その後の展開が大きく変わる。 被りもののワンピースは、汗をかくと脱ぎにくいよね。万歳するから引っ張って! 感覚の違いに善も悪もない。 善には善の、善と悪があり、悪には悪の、善と悪がある。 見方の違いでしかない。全てに意味がある。 何だよそれ!と憤る暇があったら、自分がいるべきフィールドで、自分の力を発揮せよ。 エネルギーを使う場所を間違えないように。 認めた方が、断然エコだし断然平和なんだよ。 という事を「知って、かんじて、味わって」みてください。 いずれ「わかる」に至ります。 感覚の違いはフィールドの違い。自分がいるべきフィールドは何処かな?今のフィールド、ちゃんと合ってますか? なかたかおり Facebookページhttps://www.facebook.com/kaorinakatasinging/ なかたかおり1stアルバム「feign」ダイジェストhttps://youtu.be/lkrtDmLPgOM 自分のために聴く音楽。本当の私に還る。

      3
      テーマ:
    • ワクワクを高める合言葉

      ライブに向けて、改めて自分のCDをじっくりと味わった。そして、ライブを終えて、改めて自分の音楽の本質を確認した。 向こうが透けて見えるような薄皮を一枚一枚剥いでいくかのように、1つ1つ確認しながら手放していく作業。それの繰り返し。 目の前の出来事は全て、それを教えてくれるための実践問題。設問考案者は「自分」。 こんな書き方をすると果てしなくかんじるけど、実際はそんな事はなく、スピードの調整が可能。 加速するには、「決心」すればいい。自分でこうだと決めればいい。 決めるには、自分への信頼が必要となる。自分を愛する事が必須となる。なので、先ずはそれに向けて急加速していく。 揺らぐしブレる。 けど、それをもOKにしておく。それこそが、自分への信頼に繋がる。 どんどんどんどん、信頼が深まり、自分を愛していると自覚し始めた時、ふと顔を上げると世界が全く変わっていると気付くだろう。 猫と添い寝するのが私の夢。 周りの人たちは自分の鏡というよね。全くその通りなの。 だから覚えておいて。 この「セカイ」にはね、「私」が逢いたくて逢いたくて仕方ない人が沢山いるんだって事。出逢うべき、まだ出逢っていない人たちがいるんだって事、 そして、「私」に逢いたくて逢いたくて仕方ない人が沢山いるんだって事も。 CDをじっくり聴きながら、そんな事を思ったよ。20歳の時に初めて作った曲が、今「私」をここまでに連れて来てくれた。 「私」が「セカイ」を求めるように「セカイ」が「私」を求めている 1人と漏れず、みんなの事だよ。ワクワクする。 なかたかおり Facebookページhttps://www.facebook.com/kaorinakatasinging/ なかたかおり1stアルバム「feign」ダイジェストhttps://youtu.be/lkrtDmLPgOM 自分のために聴く音楽。本当の私に還る。

      3
      1
      テーマ:
  • 23 Aug
    • 面白いが満載

      手帳の8月のページにこんなん書いてた。今日まで生き抜いて来た自分に、本当に感謝やな。凄いわ。 自分のワクワクに従って生きる事。本当に大切。 私も勇気を出してそのように切替えましたが、「ほらね」と思う事が沢山増えてきました。 きっと、ワクワクの芯をちゃんと捉えられてたんだろうな。色々な物事のタイミングが絶妙。 やっぱり凄いよ。私達が生きる「セカイ」は。こうなったらもう委ねるしかないよ。 うろ覚えのピカチュウ的なやつ。 目の前で起こる事は全て、「自分が望んでいる」事。 え?違うんですけど?! と思う方は、そこに必要な学びがあるという事。 学びを経て、自分をセンタリングして行くと、自分が望んだ世界が必ず現れる。 最初の望みそのものが勘違いの場合もあるよ。本当に望んでいた事は、大切にしたい事は、守りたいものは、そうじゃなかったんだ…って事がね。 全ては、 「知る、かんじる、味わう、わかる」 そうして用意されている。自分でね。 面白いよ、この「セカイ」は。 なかたかおり Facebookページhttps://www.facebook.com/kaorinakatasinging/ なかたかおり1stアルバム「feign」ダイジェストhttps://youtu.be/lkrtDmLPgOM 自分のために聴く音楽。本当の私に還る。

      1
      テーマ:
  • 22 Aug
    • 2016/9/3(土) 雲州堂「恋する9月」

      ワンマンも無事に終えまして、続いてはこちらのライブ! ドートレトミシーさんのイベント。雲州堂でのライブです。 お久しぶりにご一緒出来る大好きな皆さん。もう既にそれだけで嬉しいよねぇ。久しぶりの親戚のお兄ちゃんお姉ちゃんに逢うようなワクワクがあります。斎藤さんゲームとか、覚えておいた方がいいのかなぁ? 8/21のワンマンでは、素敵なミュージシャンの皆様のサポートをいただきましたが、この日は弾き語りでゆつたりとお届けいたします。 席数に限りがありますので、ご予約お急ぎくださいね。最後に全員のセッションもあり、ワンマンとはまた違った空間を味わっていただけますので、ワンマンにお越しくださった皆様も是非いらしてください!間違いないですから ご予約お待ちしております☆ ご予約はiro.0.oto@gmail.comまで☆ ドートレトミシーpresents雲州堂ライブ「恋する九月」日 2016/9/3(土)時間 17:00 open  17:30 start料金 ¥2000(+1ドリンク¥500)場所 雲州堂住所 〒530-0046 大阪府大阪市北区菅原町7−2WEB http://www.iori-unshudo.com/出演者 ドートレトミシー、浅野昇二、勝詩、ソラ(高知)、なかたかおり ドートレトミシーhttp://dotoretomisi.com/ 浅野昇二http://asano-shoji.jimdo.com/ 勝詩http://oliveislandmusic.jimdo.com/ ソラ(高知)https://www.facebook.com/sora.honda.iguchi.nami/ なかたかおり Facebookページhttps://www.facebook.com/kaorinakatasinging/ なかたかおり1stアルバム「feign」ダイジェスト https://youtu.be/lkrtDmLPgOM 自分のために聴く音楽。本当の私に還る。

      4
      テーマ:
    • ありがとう! ワンマンライブで歌ったよ

      2016/8/21(日)約一年ぶりとなるビストロカフェkukkaさんでのライブ。今回は、なかたかおりワンマンでお届けいたしました。 素敵なミュージシャンの皆様にお力添えいただき、1人では叶わない深い表現を実現していただきました。本当にありがとうございます。 今回のライブを決めたきっかけとなった山田雅之さんには、矢沢永吉よろしく歌い上げていただきました。そして、精鋭揃いのkukkaダンサーズの皆様のリズムパフォーマンスに心震えました。ありがとうございます。 美味しいお料理に素敵な空間をご提供くださったkukkaの皆様、大変お世話になりました。ありがとうございます。 今回のライブでは、「知る・かんじる」に触れる、そして、相対性の世界を表現すべく、楽曲をご用意いたしました。 お帰りの際、本当にありがたい事に皆様笑顔でご挨拶させていただきました。そのご様子からも、何がどうたったのかわからずともきっと奥深くには届いている事と思います。 私の音楽がどうというよりも、皆様のお心こそが、それを叶えてくださいました。その事に一番、喜びを感じております。 改めて感謝申し上げます。本当にありがとうございます。 今回はギター 芦田良平さんベース 清水亮さんパーカッション 柳佑樹さんにサポートしていただきました。音以外にも大きな安心をいただいたおかげ様で、心穏やかに歌う事が出来ました。本当にありがとうございます。 セットリスト【1st】1.おはよう おはよう(ピアノ弾き語り)2.idea3.1.2.3.の魔法4.私に教えてくれる歌5.記憶6.My little bird7.feign 【2nd】1.可愛いおばあちゃんへの道2.Black Juice3.I love you OK(矢沢永吉)4.All my honey(Cold Blood)5.声6.大きく息をして 【アンコール】1.空2.Dear you 【アンコール2】1.おやすみ(ピアノ弾き語り) 1人でも大丈夫!と思う信念の強さはとても大切。だけど、1人では何も出来ません。 誰かの助けが、誰かからの想いが、いつも自分に向けられている、向けてくださっていると知ってるからこそ、その信念を抱けるのかもしれない。 相対性の世界。必ず逆の観念がある。 全ては用意されていて、いつだって愛を以って教えてくれています。 今夜もありがとう。沢山の愛をありがとう。 Facebookページのアルバムに、ライブの写真をアップしています。2016/8/21なかたかおりワンマンライブ@ビストロカフェkukka なかたかおり Facebookページhttps://www.facebook.com/kaorinakatasinging/ なかたかおり1stアルバム「feign」ダイジェスト https://youtu.be/lkrtDmLPgOM 自分のために聴く音楽。本当の私に還る。

      3
      テーマ:
  • 20 Aug
    • いよいよ明日! なかたかおりワンマン!

      いよいよ明日となりました。なかたかおりワンマンライブ@ビストロカフェkukka。 直前にキャンセルが相次いだのですが、入れ替わり立ち替わりご予約もいただきまして、有り難くも満員御礼となっております。 最後の畳み掛けは、まるで女子レスリングの残り15秒のようなせめぎ合いを感じましたね。 バックを取れば2点。大技を決めれば4点。アンクルホールドで回していくような感じですよね。 何言ってんでしょうね。 夏風邪が流行っているようです。皆様どうぞご自愛くださいね。 明日のライブは、「知る・かんじる・味わう・わかる」の「知る・かんじる」を そして、 相対性の世界を音楽で演出出来たらなぁと思っています。 そのまんまの自分で、どうぞ「かんじ」にいらしてください。 皆様とお逢い出来るのを楽しみにしております 以降のライブもご案内大好きなミュージシャンの皆様とご一緒させていただけるので、ホント楽しみでワクワクしてます席数に限りがありますので、お早めにご予約くださいね。 メール iro.0.oto@gmail.comまで☆ 2016/9/3(土)ドートレトミシーpresents「恋する9月」17:00開場17:30開演2,000円+1ドリンク500円出演者 ソラ(高知)、なかたかおり、勝詩、浅野昇二、ドートレトミシー場所 雲州堂〒530-0046 大阪市北区菅原町7-2http://www.iori-unshudo.com/ Facebookイベントページhttps://www.facebook.com/events/283623365345238/?ti=icl 2016/9/18(日)勝詩レコ発ワンマン「七色の町めぐり」〜ミニアルバム「七色の町」リリース記念ライブ〜O.A.なかたかおり13:30開場14:00開演チャージ2,500円(別途1ドリンク)場所 尼崎BLANTON住所 兵庫県尼崎市名神町1-12-11http://www.blanton-music.com/ お見逃しなく〜 なかたかおり Facebookページhttps://www.facebook.com/kaorinakatasinging/ なかたかおり1stアルバム「feign」ダイジェストhttps://youtu.be/lkrtDmLPgOM 自分のために聴く音楽。本当の私に還る。

      5
      2
      テーマ:
    • 逢えて嬉しい

      可愛いにゃんこシャム猫ちゃん。 キレイなコだねぇ 普通に歩いてたら気付かないような絶妙なところにいた彼女。 気配を感じて覗き込んだら、そこに居ました。 わぁ〜なんて可愛いキレイなコ! と声に出したら遠ざかっちゃった。驚かせてごめんね。 見つけたのが嬉しくて。逢えてのが嬉しくて。 ただそれだけのブログです なかたかおり Facebookページhttps://www.facebook.com/kaorinakatasinging/ なかたかおり1stアルバム「feign」ダイジェストhttps://youtu.be/lkrtDmLPgOM 自分のために聴く音楽。本当の私に還る。

      3
      テーマ:
  • 18 Aug
    • ちょっとだけリオデジャネイロオリンピック

      ただ今絶賛オリンピック開催中ですね。私はテレビのチャンネル権がないものですから、殆どテレビは観ずに、ほぼ日の観たぞ、リオデジャネイロオリンピック! で楽しんでおります。 でも、昨夜はラッキーにも観る事が出来たんです。オリンピック。 陸上男子10種競技の右代選手は、「うしろ」なのに右の代わりで左かな?とか、 陸上男子3000m障害のケニア コンセスラス・キプルト選手の名前は恐竜みたいだな、とか、 しかも、ラスト一周の追い上げがコントみたいに速くて「嘘やろ〜?!(笑)」って笑ってしまうレベルだったり、とか、 陸上男子ハンマー投げに室伏広治選手がいないのは寂しいなぁ、とか、 でも、陸上男子砲丸投げの選手にどえらい男前がおるわ!とか、 陸上男子のお尻がとにかく素敵過ぎる、とか、 黒人選手にハグされたい!とか、 何あの胸板!とか、 シンクロ女子の演技を見ながら、水中に潜っている間一緒に息を止めてしまって苦しくなったり、とか、 レスリング女子48kg 登坂選手への応援「とーさか! ブッ(ブブゼラ的な音)とーさか! ブッ(ブブゼラ的な音)とーさか! ブッ(ブブゼラ的な音)」がジワジワ笑いのツボに来てて、私が登坂選手だったら試合どころじゃなくなりそうだな…とか、 コメンテーターの浜口京子さんが、松岡修造さん以上に興奮してたので、落ち着けー!可愛いーぞー!って思ったり…とか、 レスリング女子3人さんのパワフルで惹きこむ試合展開に、ベッドに就くタイミングを逸してしまったり、とか、 そんなこんな色々味わいまして、たった1日、夜中の数時間だけでもどっぷりと楽しませていただきました。 選手の皆様には申し訳ないけれど、勝敗はどちらでも良くて、自分を信頼して勝負に挑む姿が私は好きです。 同じ人間なのに、あんなにも、たくましく美しく、競技をされるのが凄いなぁと。 そして、同じ舞台で闘ったもの同士が称え合い、尊敬し合うそんな空気が素敵だなぁと思います。 色々な物語がそこにはあって、技術も大切で結果も大切なんでしょうけれども、それ以上に、心ある試合をかんじさせてもらえると嬉しいなぁと思います。欲張りかもしれませんけれど。 パラリンピックはテレビ放映ないんですかね?結果もどうやって知ればいいのかな?調べればわかるかな? いずれにしても、今回の時間帯は、寝不足になりがちなパターンですね。 病院関係者の方のtweetで、夏は血圧が低いはずなのに、今年の夏は、オリンピックの影響で血圧が高いお年寄りが多いとありました。 オリンピックは8/22(月)まで。 どうぞ無理なく、楽しく健やかにオリンピックを楽しみましょう。 なかたかおり Facebookページhttps://www.facebook.com/kaorinakatasinging/ なかたかおり1stアルバム「feign」ダイジェストhttps://youtu.be/lkrtDmLPgOM 自分のために聴く音楽。本当の私に還る。

      4
      2
      テーマ:
    • 悲しいけれどあきらめる

      お盆が過ぎると空気が変わる。ホント、毎年必ず変わるね。聞こえてくる虫の声も、吹く風も、何もかもが優しく涼しくなったよう。不思議だね。 自分の中に、一つの執着があった事に改めて気付いた。 好かれようと必死だったけど、どうやらそれは叶わない。 そもそも、そんな事望んでなかったのに、何を必死になっていたのか。私の中に蓄積されてきたのは怒りと悲しみだけだった。ちゃんと主張してくれてたのに、それを見て見ぬふりをしていたらしい。 私は、支配と束縛はされたくない。だけど、これが根元だったのね。自分がそうだったんだもの。 悲しいけれどあきらめることにする。 明らかにして、認める。 かーっ。ご苦労様。お疲れ様。悲しめ悲しめ。 気付いて良かったよ。デトックス効果が半端ない。 かんじ切って、味わい切って、しっかりと解放しよう。 なかたかおり Facebookページhttps://www.facebook.com/kaorinakatasinging/ なかたかおり1stアルバム「feign」ダイジェストhttps://youtu.be/lkrtDmLPgOM 自分のために聴く音楽。本当の私に還る。

      3
      テーマ:
    • 心にもデトックスがある

      先日、お友達の生恵さんにお誘いいただいて、琵琶湖でのBBQ、クルージングを楽しんで来ました。他にもバナナボートやウェイクボードもありました。とても楽しかった!次はウェイクボードをやる! 身体ってよく出来ていて、毒素が溜まると、ちゃんと吐き出すようにできてるんですね。 例えば吹き出物。肌の荒れなんかもありますね。もちろん、排便もそうです。 分かりやすい形でデトックスしてくれます。 心にもね、同じようにデトックスってあるんだなぁとかんじています。 不快が溜まってくると、「ちゃんと不快を味わえるように」そんな場面を用意してくれるんです。 その時に、その不快感に支配されるとデトックスにはならないのですが、「今、不快を感じてるな」と俯瞰でかんじながら味わい切ると、デトックスになるようです。 身体から毒素を出さねばならない時って、休息が必要だったりしますので、そんな時間と同じなのかな。 心の場合、こんなパターンもあって、その不快を「私」から排出する為に、身体が代わりに役割を担ってくれて、吹き出物や倦怠などを引き出してくれたりもします。 身体の毒素と一緒にデトックスしてくれるんですね。 場面を用意する「本当の私」と私、そして私の身体との連携プレーがホント凄いなぁと思います。 最近コレばっかですけど、本当にね、色々な流れや仕組み、お膳立てとも言えるけれど、それら全て本当に凄い。凄いとしか言いようがない。 心の場合はね、自分で行動出来ない場合、今満ちつつある想いを味わい切るための状況を用意される事が多い。 自分で行動出来る場合、完全に無になる時間を用意するのも一つかとかんじます。 先日私が行った琵琶湖の空気は良かったな。身体を通り抜けて、溜まっているとも気付かないような重たい想いも一緒に空に運んでくれたよう。 何かが抜けていくとかんじるのは、自分の中の不穏なものが抜けて整っていくからなのでしょう。自然は私たちを波動調整してくれますから。 それも、心のデトックスには有効のようにかんじました。 そもそも、私たちは忙し過ぎるから、何かと考えなくて良い方向に考えてしまいがち。 身体の不調、心のモヤモヤ、それに気付いたら、自分の為の時間をたっぷりと取ることが大事なんでしょう。それも、自分を愛する事でもあるから。 愛で満たされれば、緩和される事ってたくさんあるんだとかんじます。 皆さんはいかがでしょうか? なかたかおり Facebookページhttps://www.facebook.com/kaorinakatasinging/ なかたかおり1stアルバム「feign」ダイジェストhttps://youtu.be/lkrtDmLPgOM 自分のために聴く音楽。本当の私に還る。

      4
      テーマ:
  • 17 Aug
    • 見えないものを信じるという事〜自分の愛について〜

      「日本でいちばん長い日」が放送されていました。8日15日は終戦記念日でしたね。 こちらの記事の続きものになります。 見えないものを信じるという事〜辛いと感じた時の乗り切り方〜 見えないものを信じるという事〜他者の愛について〜 辛いと感じた時には、「私は愛されている」と思って乗り切りました。 そして、私を愛してくれている方々に思いを馳せ、その有難さ、素晴らしさに感謝を抱くようになりました。 そういった流れを受けて、もう一つかんじた重要な事があるのです。 先のリンクの記事の中にも何度も書いていますが、「私は愛されている」と思う事は、自分を信頼する事。自分を信頼する事は、自分を愛する事です。 辛いと感じた事から始まって、愛されている事を知り、自分を愛する事にまで至る事になったのです。 この一連の流れ、ホントに凄い仕組です。 「ネガティヴはポジティブの種」と聞いた事がありますが、その通りだなとかんじました。 ところで、一体誰がこの仕組を用意したのだろう? 仕組を、というとまた違うのかな。ほとんど宇宙の法則だしね。 この仕組に沿う流れを、と言った方がいいのかな。 一体誰がこの仕組に沿う流れを用意したのだろう? 大体想像つくともしれませんが、 自分です。 自分がこの一連の流れを用意したのです。 ここで言う自分というのは、「本当の自分」ね。潜在意識、核なる私、ハイヤーセルフ。 この気付きに至るように、必要なネガティヴ思考を抱かせ、必要な問題と直面させ、必要な傷を負わせ、必要な悲しみ、必要な苦しみも味わわせ、ポジティブの種を育ませた。 そして、その度にそれらをポジティブへシフトさせる為のヒントを、いつだって見せてくれていたのです。 だけど、そんなヒントに気付ける程には、視野がまだまだ広がってなかったりします。 それでも毎度少しずつ、繰り返し繰り返しヒントを見せてくれる。 そして、ある時に小さなヒントを掴むんです。 そうすると、芋づる式に解かれていきます。どんどんと気付きが引き出されて、突然の涙に繋がる訳です。泣かない人もいるかもしれないけれど。 どんな流れである事が一番スムーズなのかはわかりません。でも、どんな選択でも正解だから、今の流れがいつだって正解でいつだってスムーズなのです。 どんな選択も正解になるように、その時々に応じたヒントを「本当の自分」が見せてくれます。 ありとあらゆるどんな選択であろうとも。 何故だと思いますか? 思い悩み、苦しみを抱くのはいつだって自分。表の意識、顕在意識です。 そんな自分を、「本当の自分」は信頼しているのです。 自分を信頼する事は自分を愛する事です。 これまでは、自分、顕在意識が、「本当の自分」、潜在意識を信頼し、愛するという意味で書いてきましたが、その逆も然りで、「本当の自分」は、いつだって、自分、顕在意識を愛してくれていたのです。 だから、どんな選択であろうとも、「本当の自分」は自分を信頼してヒントを見せ続けてくれていたのです。 何があっても諦めず、どんな状況でも受け止めて、グズグズな自分であったとしても、愛してくれていたのです。 今なお、愛しているのです。 自分自身の中に、自分を愛してくれる大きな存在があるんです。 それも凄い事だと思いませんか?一人でいたって、決して一人ではないんです。必ず、「本当の自分」がいつも一緒にいるんです。 それってとても心強いですよね。 自分を侮るな、とはそういう事なのです。 自分を愛するとは、「本当の自分」に愛されているという事を受け止める事でもある。 自分だけが「しなければならない」のではなく、相手(本当の自分)も既にそうして待ってくれています。そして、いつだってサポートしてくれているのです。 健気ですよね。愛おしいですよね。 殆どの方が、そんな健気な「本当の自分」を、いつまでも無下にせず、そろそろ本気で愛してもいい頃のはずです。 辛いと感じた時の乗り越え方は、「自分は愛されている」と決める事から始まりました。 どんな場面に於いてもそう。「そうなんだ」と決めてしまえば、今回のシリーズに記載したように、芋づる式に解かれていって、最終的には「自分」を愛する」ところに連れて行ってくれます。 そんな自分の素晴らしさ、内なる声にもっと目を、耳を傾ける時が今です。 「自分」を愛する事が出来ると、どんどんと自分が拡大していきます。俯瞰して物事を見る事が出来るようになります。 世界が大きく変わります。変えられます。 そうするとまた、新たな気付きというか、新たな能力というか、新たな見方を身に付けられるようになるんです。これもまたいつか書いてみよう。 「見えないものを信じるという事」シリーズ一旦終了。 冷静になると、全てが「見えないものを信じるという事」に繋がるのですけれどもね。 多面体なとある事の一面について書き連ねてみました。 気付きのヒントや、その後の気付きに必要な要素として現れくださったお役割の皆様方には、本当に心から感謝です。 ありがとうございます。 なかたかおり Facebookページhttps://www.facebook.com/kaorinakatasinging/ なかたかおり1stアルバム「feign」ダイジェストhttps://youtu.be/lkrtDmLPgOM 自分のために聴く音楽。本当の私に還る。

      7
      テーマ:
  • 16 Aug
    • 見えないものを信じるという事〜他者の愛について〜

      先日こちらへ伺いました。サムハラ神社。手を合わせると無意識に宣誓を。静寂に包まれ、足先から頭の先まで鳥肌が立ちます。 先日の記事の続きものになります。見えないものを信じるという事〜辛いと感じた時の乗り切り方〜 「私は愛されている」 という想いが、辛さを乗り越えるための方法論でした。 他者の愛って、目に見えない。でも、愛されていると信じて、そこに一度思いを馳せてみると、それがいかに凄い事か、素晴らしい事かがわかります。 愛を寄せてくれる特別なパートナーが居るとわかりやすいのですが、そういう方がいない場合。ちょっと認識しづらいよね。 だって、朝、目が覚めた瞬間、目ヤニ、顔脂、寝グセ全開の状態の時に、その方は横に居ません。 自分の主たる日常を過ごす時、その方もその方の主たる日常を過ごしているから。 当然ながら、その日常の中ではその方も、「あなたを愛しています」と常に意識してはいません。意識を向けるべき事が、現実世界には多いからね。でもね、意識していないけれどそれは「表の意識では」という意味。 表の意識に持ち出す必要がない状態で、その「愛しています」がその方の中に存在しています。 これはつまりどういう事かというと、潜在意識の中でその想いが満ちていると言う事。そしてそれは、 「あなたへの信頼」 でもあります。 もしね、この信頼がなかったとしたら、 大丈夫かな?ちゃんとやれてるかな?また何か変なことになってないかな?と「心配事」となって、表の意識を支配している事でしょう。 これはある意味優しさでもあるのですが、細分化すると執着やエゴの類になります。 愛ではなく、恋に近いもの。執着やエゴは人から奪う考え方で、愛とは程遠いものなのです。 自分を愛する事について、これまでにも何度か「自分への信頼、それは自分を愛する事」と書いてきましたが、正にそれと同じ捉え方。 あなたを信頼しているからこそ、その方の日常の中で、つねに意識する必要がない。でも、潜在意識の中では「愛している」という想いが常にあって、その想いそのものがその方の力にもなっているんです。 表の意識で考えなくても良い事、無意識で想う事、それは、呼吸と同じように、「当たり前に大切な事」と捉えているのです。 そして、愛される事は力になりますが、愛する事も力になります。 その方の日常では、「当たり前に大切な事」として潜在意識の中で私への愛を満たしてくれており、私へのエネルギーを与えてくれているどころか、自分へのエネルギーにもしてくださっている。 これって凄い事だと思いませんか? 具体的に、そんな風に私を愛してくれている人が誰かわからなくったっていいんです。 「私は愛されている」 と決めるんです。そうだと信頼するんです。 信頼する事は、誰かを愛する事。それは自分のエネルギーになります。 そして、「誰か」というぼんやりとした対象であったとしても、私達は皆、深層世界では一つに繋がっているので、そうだ!と信頼した時点でその方と繋がります。 現物確認は後ほど、みたいな感じで後から「この人は私を愛してくれている」と「わかる」時がきます。(安心して。元々みんな、愛し合ってるから。) 卵が先かニワトリが先か、みたいな話になりますけれど、今が「愛されている」と思えない状態であったとしても、「愛されている」と決めて信頼してしまえば、後追いでその現実を見せてくれます。 後はそれをやるかやらないか。 信頼することは愛する事であり、愛する事は、愛する人自身、愛する相手のエネルギーとなる。そして、自然発生的に「感謝」が生まれます。 素晴らしい事ですよね。 これには、何かを購入したり、何かを習得したり、何かを寄付したり、何かを犠牲にしたり、そんな制約はありません。 ただ、自分の中で意識して、そうである!と決めるだけ。心で決めるだけの事です。 決めるだけ、なんて簡単に書きましたけれど、その「決める」は自分にしか出来ません。 自分にしか出来ない事を「やる!」と決める、「愛されている」と決める事は、自分を信頼する事でもあるんです。面白いカラクリですよね。 たった一つの「愛されている」という事が、どれだけ広く影響を与える事なのか。上手く書けてるかな? 本当に凄い事なんです。素晴らしい事なんです。 でもやる事はたった一つ。「私は愛されている」と自分が決める。それだけ。ここから始まるんです。 そして、その素晴らしい連鎖はまだ終わらない。他にも気づきを与えてくれるんですよ。 それはまた改めて。 なかたかおり Facebookページhttps://www.facebook.com/kaorinakatasinging/ なかたかおり1stアルバム「feign」ダイジェストhttps://youtu.be/lkrtDmLPgOM 自分のために聴く音楽。本当の私に還る。

      4
      テーマ:
  • 15 Aug
    • 男女についての考察〜まぐわう事について〜

      桜の木に成ってる実。食べられない事はないけれど食用ではないのでかなり渋くて苦いらしい。 過激なタイトルなのですが、そんな生々しい事は書きません。期待に添えず申し訳ないです。(何が) 先日、お友達と男女についてのお話をしていてね、タイトルの事で同じような感覚だったのが面白かったので書いてみようと思います。 同じ感覚の方もいるんじゃないかな。対象は女性です。女性の目線での感覚です。 私は、例えば、特別な異性と公園のベンチで何もせずボーッと座っているだけでも充分だったりします。それだけで、S○Xと同じくらいの充足感を得られるのです。(過激かな?) 身体のまぐわいはなくとも、エネルギーで融合してるんでしょうね、きっと。 お友達とは「そーそーそー!」となったのですけれど、こういう感覚ってどうなんでしょう。女性の方が多いのかな。草食系とかそういうのとはまた違うんだけども、男性にもこういう感覚の人、いるのかな? でもね、そうしようと思っても今の世の中は時間がないよね。やる事沢山だし忙し過ぎる。忙し過ぎるわー。 大昔、太陽と共に生活していたような時代なら、川縁に腰掛けてせせらぎを聞きながら愛を語らい合ったり、星を眺めながら相手を感じたり、夕日を浴びながら見つめてみたり、色々してたのかなぁ。 自然と共にあるイマジネーションの世界よね。何も無くして一つになる。0に還る。ただ、互いにそこに在る事で。 「かんじる」為の余裕は今なんかよりかなりあるだろうから、イメージする力も強かっただろうと思います。エネルギーが融合する感覚も、ちゃんと感じられてたんじゃないだろうか、と勝手な推測と妄想を膨らましております。 根拠はないですよ。私が勝手に「そうじゃないかなぁ〜?」と思ってるだけです。 いつもの場所のいつものにゃんこ。でもいつもと違う今日のにゃんこ。「いつもの」とはマヤカシに過ぎない。 目の前にある物質に心を奪われていると見えないもの。この、私が言うまぐわいの中にもあると思うのです。 物への執着があったり、忙し過ぎたり、時間を奪われていると、どんどんと見えなくなっていくものです。 心を込めたプレゼントは純粋に嬉しいものですが、花束でも、ブランドもののバックでも、高級なお食事でも、豪華なもてなしでも、この感覚の代用は効きません。 そんな時間を、ただ「自分」という存在を、女性に与えられる男性はいるのかしら。 いるでしょうね。いるからこそ、望まれるのだろうから。見た事逢った事の有る無しは関係ないんです。 私自身も、この感覚を共有出来る人と、共に在りたいと思ったりしております。 なかたかおり Facebookページhttps://www.facebook.com/kaorinakatasinging/ なかたかおり1stアルバム「feign」ダイジェストhttps://youtu.be/lkrtDmLPgOM 自分のために聴く音楽。本当の私に還る。

      7
      テーマ:
  • 14 Aug
    • 見えないものを信じるという事〜辛いと感じた時の乗り切り方〜

      あ、桃 私は桃が大好きです。今の季節、みずみずしい桃が沢山食べられて嬉しい。 食べて、美味しい!と感じて、幸せ!と感じたその余韻で暫く頑張れます 辛いと感じた時、1人でその想いを抱えるのはただただ辛くて、どこに出口があるのかわからず悲観するばかりの頃がありました。 ありました。過去形です。 どうやって乗り切ったのかなぁ?と、ちょっと振り返りをしてみようと思います。 先に結論を書くと、「今、物理的に1人であったとしても、離れていても愛してくれている人がいる」という想いを大きな支えにして乗り切りました。 「大丈夫、皆んなが私を愛してくれている。私は1人じゃない。」 そう自分の中で宣言するんです。すると、心がとても軽くなりました。今この人に嫌われても、愛してくれている人は沢山いるんだから平気と思えました。 それが少しずつ自分の自信に繋がって、やがて「辛い」と思うような出来事そのものが激減しました。今は無いかもしれない。 そんな想いを支えに出来るようになるまでに、いくつかのプロセスがありました。 私は、人の愛や優しさを受け取るのがとても下手でした。不器用なのではなく、受け取れない、受け取らない人だったのです。 これは、私の課題だったようで、2・3年ほど、「受け取りなさい」という場面が沢山訪れました。 人の愛を「受け取る」練習をさせていただきました。そして、自分を愛する練習をさせていただきました。 今まで発して来たような「拒む台詞」を封印して、「ありがとうございます」と受け取る練習。 大変だった。今まで出来なかった事をやるのは、何かわからない抵抗が邪魔をして勇気のいる事でした。でも、上手くは出来ていなかったけど、私なりには良くやれてたと思います。 そしたらある時、確か、風呂上がりに化粧水をパタパタやってる時でしたよ。なんの前触れもなく 「すんごい愛されてる」 と、どーーん!と落ちて来て、涙がダーーーっと溢れ出てきました。あまりに突然でびっくりしましたけれど、何がこうだからとかの理屈じゃなく「そうなんだ」と認めざるを得ないと無意識に納得していました。 あー、私愛されてるのかー。そーかー。 誰かからの愛を、本当の意味で受け取った瞬間だったのでしょう。なんとも言えない安心に包まれたのを覚えています。 そこから、何か辛い事があっても「大丈夫、私愛されてるから」って呟くようにしたんです。そして、具体的に人を想い浮かべるようにもしました。 例えば、先日逢った○○さんが、「頑張りや!応援してるで!」って言ってくれたとか、♢♢さんが「大好き」って言ってくれたとか、□□さんが「いつもありがとう」って言ってくれたとか、そんな事例を思い出して、そこにある愛を改めてかんじるのです。 そうする事で、「愛されている」という想いが確実に私の支えとなっていきました。 ブルブルブルブル 「愛されている」 という想いは、目には見えないもの。それを支えにするという事は、目には見えないものを信じるという事です。 大切な事は目には見えない。 それをしっかりと認識するきっかけともなったかな。 どういう流れで気持ちがシフトしたかを辿ると、先に書いたようなプロセスがあったようにかんじます。でも実際は同時進行。 人からの愛を受取る練習をしながら、「私は愛されてるんだ」という事にして支えである事にする。そうだと「自分で決める」。 上手く愛を受取れなかったりもするけど、それさえも大丈夫!愛されてるから!って言い聞かせて励ましました。直ぐには出来ないから、とにかく練習練習の繰り返し。 それって結局、自分を信頼する事に繫がるんですよね。信頼する、つまりは自分を愛する事です。 私は愛される存在であると信じ、私自身も愛する事に繫がる。 一つの事をやっているつもりが、芋づる式に近い学びがセットでやって来る。 それはもう、そういう仕組みだと言うしかない。理屈じゃないんですよね。 誰かが私を愛してくれている。理屈なく納得出来ましたけれど、でも考えてみて。 私が誰かに寄せる想いを。 離れていても「頑張れ」「元気かな?」と気に掛けてみたり、毎日でなくとも記憶にある笑顔を想う事もあったりするでしょう? それを、その「誰か」は知ってると思いますか?きっと知らないでしょう。 そんな風に私がやっている事を、誰かも必ずやってくれているんです。 それを信じるの。 そうするとね、次の気付きが生まれるんです。また改めて。 なかたかおり Facebookページhttps://www.facebook.com/kaorinakatasinging/ なかたかおり1stアルバム「feign」ダイジェストhttps://youtu.be/lkrtDmLPgOM 自分のために聴く音楽。本当の私に還る。

      3
      テーマ:
    • 目的とエゴ

      昨日も空には沢山の龍や鳳凰が飛び回っていました。夕景はご覧の通り。皆んな見上げていたのかなぁ。 思いやりのつもりが、目的を見失って自分のエゴに置き換わる事がある。 例えば ①ある目的を達成する為に、誰かの力を借りようとお願いをする。 ②しかしお願いされた相手はなかなか動いてくれない。 ③せっついてお願いをする。 ④相手は動かない。 ⑤苛立ちが来て、お願いではなく「やれ!」という「指示」に変わる。 ⑥相手は動かない。 ⑦コイツは埒があかないと他の誰かにお願いをする。 ⑧目的が達成される。 めでたしめでたし。 のはずが、後にこの時の状況を語る時に、②〜⑥の部分だけを強調して語る方がいます。 ①の段階では、純粋に思いやりだったんです。でも、お願いに対して動いてくれない相手にイライラ、怒りを抱いてしまう時点で、目的が置き換わってしまったんですね。 どんな目的か。 「自分が思った通りに相手を動かしたい」 という目的。 思った通りに相手を動かしたいのに、相手が全然動いてくれない。だからイライラ。 そのイライラが強烈に残ってしまうが為に、後に語る時に②〜⑥が強調され易くなるのでしょう。 親子や、それに似た近しい関係で起こりやすい事ですね。 苛立ち、つまり怒りという第二感情に支配されてしまった状態。本来の目的は別の物だったのに、他の解決策を模索するのではなく、その人にさせる事に執着してしまったのです。 それはエゴです。 本来の目的から大きくズレてしまいました。 こういう内容の話を耳にするのは、言葉が汚くて申し訳ないですが、かなり胸糞悪い。 語る本人は意気揚々と、「私の正義」を誇示されますが、聴き手(受け手)となる人の心にはかなりのダメージを与えているのです。 これね、最初の目的は「思いやり」からスタートしたはずなのに、最終的に導いているのは相手への抑圧と言葉による攻撃に変わっちゃってるんですよ。 何が何だかですよね。 自分を観る「視野」が狭いと、こういう事になりやすいです。 因みに、その第二感情の向こう側にあるもの、エゴの向こう側にある第一感情、本当の願いは何だったと思いますか? 今夜はその場所、最高だと思うよ。 第一感情はね、「役に立ちたい」という自分から生まれた優しさに応えられなかった悲しさです。 なんだか真逆ですね。そうか…悲しかったのか…と、自分を抱きしめましょう。大丈夫って。 自分の感情を支配している元となるものは何なのか。 目的達成に向けた思いやりか?はたまたエゴか? 自分を拡大させて、広い「視野」で観ると、物事の多面性に気が付きます。 アレとコレは別問題だと気付いた時、冷静に「目的」に目を向ける事が出来るようになります。 最初の策が上手くいかなかったとしても、次の策を模索し、相手の行動を支配する考えには至りません。先のようなイライラが発生するような事もなくなります。 イライラがなくなれば、相手への抑圧もしなくなるし、言葉による攻撃もしなくなります。 結局、自分の見方次第で結果が変わるのです。 仮に相手に攻撃を与えるような行動をしたとして、これらを相手が受け取らない事も考えられます。その場合、相手はダメージを被る事はありません。代わりに、それらの攻撃が行き先を失ってしまい、放った自分に返ってくる仕組みになっています。 思いやり始まりだったのに、自分を痛めつける結果を招くなんて本望ではないですよね。芽生えた優しさが可哀想です。 知らず知らずにこのような事に陥る場合があります。可愛さ余って憎さ百倍というヤツでしょうか。 素敵な動機を無きものにするのは勿体無いから、途中の過程を、拡大した自分の視点で観る事、これらは癖付けておきたいですね。 でも、厳し過ぎないように。元は優しさから来ているのだから。素敵な「自分」を愛してあげるのを忘れずに。 なかたかおり Facebookページhttps://www.facebook.com/kaorinakatasinging/ なかたかおり1stアルバム「feign」ダイジェストhttps://youtu.be/lkrtDmLPgOM 自分のために聴く音楽。本当の私に還る。

      2
      テーマ:
  • 13 Aug
    • 悲しみや淋しさが引き出される時

      ある日の空。沢山の龍や鳳凰が空いっぱい舞っていました。 そんな時は、いつも夕景が美しく輝きます。SNS上では、夕方の空をアップされる方が多かった。 これは、私が勝手にかんじている事で、正しいかどうかはわからないのですが、(正しいも間違いも、本来は存在しませんけれど) 今はね、風が変わったんだと思うのです。見えない風が。 何かが開いて、風の道が出来た事により、いつもの流れとは、これこらは大きく変わっていく予感。 そんな状態だから、今までならなんの影響も受けなかった感情が、風向きの変わった風に影響されて、吹きさらしになるのかもしれません。 隠していた悲しみや淋しさ、そういったネガティヴな想いが、一気に触発され、溢れ出て来る可能性があります。 そんな気がするのです。 それは決して悪い事ではなく、断捨離と同じような感じで、心に隙間を作る作業。 それらを手放す事により、心の風通しを良化し、本来の自分の輝きを取り戻す。そんな意味があると思うのです。 だからね、それらの感情は決して抑え込む事なく、しっかりと「かんじて」「味わって」、キレイに解放してあげて欲しいのです。 ポジティブに転換したいと願う方は、時にネガティヴを「悪」に位置付ける傾向がありますが、そうじゃない。 ネガティヴは、ポジティブに踏み出すための助走。大ジャンプに向けて屈んでいるのと同じ事。 ちゃんと丁寧にネガティヴを扱わないと、丁度いいスピードにも乗らないし、踏台のベストポジションにもヒットせず、中途半端にしか跳べません。 オエオエするかもしれないね。苦しいかもしれない。孤独を感じるかもしれない。全てを否定したくなるかもしれない。無意味に思えるかもしれない。自分の存在のちっぽけさに落胆するかもしれない。 想像するだけで辛い。苦しい。 でも、しっかりと「私」が受け止めてあげてください。 「本当の私」が、これまで我慢してきた想いでもあります。 これからの私は、「本当の私」をそのまま受け止めますと宣誓するのに等しい通過点です。 お盆休みは本当に人が沢山。皆んなが同じ行動をするのは実に滑稽ではありますが、それでも、家族が同じ楽しみを共有し、夏を味わい、先祖を弔う大切な時間。そこにある笑顔はとても素敵です。 今湧き出る感情は全て、 恐れず、受け止めましょう。 「自分」を信頼しましょう。 想い出してください。 「本当の私」は、何があってもどんな私でも、私を愛してくれています。 それだけじゃない。 同様に私は、何があってもどんな「本当の私」でも、「本当の私」を愛しているじゃないですか。 想い出してください。 今はその時です。風が変わったんです。 今、心の反応を自由に解放する時なのです。 そうして、この秋、全てが変わります。 と、私が個人的にかんじる事なのですが、どうでしょう。 心当たる方が必ず居るだろうと、これまた個人的にかんじております。 自分を信頼し、自分を愛する。 それを試す時ですね。 なかたかおり Facebookページhttps://www.facebook.com/kaorinakatasinging/ なかたかおり1stアルバム「feign」ダイジェストhttps://youtu.be/lkrtDmLPgOM 自分のために聴く音楽。本当の私に還る。

      2
      テーマ:
  • 12 Aug
    • 子供が教えてくれる事

      世間はお盆休み。姉夫婦が帰省しており、甥っ子達との楽しい時間を過ごさせてもらってます。 叔母バカかもしれないけれど、素直で良い子達です。 子供にはね、やらなければならない事はなくて、いつでも、やりたい事だけが目の前にあって、ただ純粋に、それをこなしているだけなのよね。 やりたいか、やりたくないか。本当に純粋にその選択肢だけしかない。 抑圧するのはいつだって大人であり、社会のルール。 お盆くらい、子供に還って遊び倒せばいいのよね。大人も。 ほとんどが、食べて飲むくらいしかしないもんね。 下の甥っ子がね、私の事をえらい気に入ってくれていて、私と一緒に寝ると言うてくれました。 その時の様子です。 くすぐり合いをして遊んで 一息ついたと思ったら 寝たっ!!!速攻寝たっ!!!ウソみたいに寝たっ!!!そして足! しばらくしたら回転して(そして足) 下に潜り込んで ベッドから落下!! でもまだ寝てた!!! 遊ぶと寝るのメリハリの良さったらない。子供って本当に凄い。愛おしい存在ですね。 見習う事も沢山あります。 子供のように、もっと柔らかくなろうね。 なかたかおり Facebookページhttps://www.facebook.com/kaorinakatasinging/ なかたかおり1stアルバム「feign」ダイジェストhttps://youtu.be/lkrtDmLPgOM 自分のために聴く音楽。本当の私に還る。

      3
      テーマ:
  • 09 Aug
    • 涙もろくなりました

      前から気になっていた映画「ルドルフとイッパイアッテナ」観てきました。 猫が主役だしネタバレになるから詳しくは書かないけれど、 いやぁ…泣いたわぁ。 「ルドルフとイッパイアッテナ」公式サイトはこちら 私たち人間がなかなか出来ない 「自分を認める」 という事。 小さな身体なのに、猫や犬などの動物たちはそれが出来ていますよね。 深北緑地公園で出逢う可愛いニャンたちを見ていても思いますが、彼等は自分が置かれた状況や自分自身をそのまま受け入れています。 映画のコピーにもありますが、「僕らはそれでも前を向く」という言葉の通り、どんな事があっても前を向いて歩いてる。 もしかしたら、多少は「やだー!やだー!」とか言ってるかもしれませんけどね、でもどんな状況にあっても力強く生きています。 時に人間の力を借りて、上手に甘えて、弱さは誰かに委ねて。 それでいて、自分が気持ち良い場所を見つけて、ちゃんと自分が喜ぶ事も当たり前にやっている。 凄いよね。 私が野良猫ちゃん達を追いかけるようになったのも、そんな生き様が素敵だなぁと惹かれたから。 彼等は、身体のデカい私なんかより、どんな状況でも生きていける強さを持っている。自分を喜ばせる事も抜かりなく、自分をちゃんと愛している。 自分を愛し、自分らしく生きる事を、本当に自然に教えてくれる存在です。素晴らしい。 どんな自分でも受け入れて、認めて、赦して、愛す。 猫のように生きましょう。 桃買うてん こないだ、電車の中にトンボが迷い込みましてね。発車までまだまだ時間があって、扉付近に座っていた私と向かいのお姉さん、そして離れたところにいた人たちとで「どうしよう」という空気を共有していました。 この時、扉は手動。 私が座る、開く扉と反対側の扉の窓にバンバン体当たりするトンボ。 こっちに来るかも?!と期待を込めて開く扉側のお姉さんが、手動の扉を開けてくれた。 こうなったら私が行くしかない。← 立ち上がった私は、トンボの元にそっと近づき手を差し伸べました。 「そっちじゃないよ。ほら、手に乗って。大丈夫やから。外に出してあげるから。ほら。おいで。」 と話しかけながら待ってると… 乗ってくれた〜 細心の注意を払いながら開く扉に向かい、振り払っても離れてくれないトンボくんの羽を持ってホームに解放。 私が車内に戻ると同時に、お姉さん扉をクローズ。 ナイスファインプレー!! お姉さんとの連携も素晴らしかったけど、トンボくんが手に乗ってくれたのも嬉しかった! 乗った!!←こんな顔しながら解放しました。 そんな、トンボくんとお姉さんとの素敵なやり取りがあったからこそ、今日の映画は沁みたのよね。 私たちの周りには、本当に沢山の事を教えてくれる存在で溢れてます。 どの命も素晴らしく輝いてますね。本当に大感謝です。 なかたかおり Facebookページhttps://www.facebook.com/kaorinakatasinging/ なかたかおり1stアルバム「feign」ダイジェストhttps://youtu.be/lkrtDmLPgOM 自分のために聴く音楽。本当の私に還る。

      4
      2
      テーマ:

プロフィール

なかたかおり

性別:
女性
お住まいの地域:
大阪府
自己紹介:
大阪で活動するソロアーティスト なかたかおりです。 ピアノで弾き語り、時にサポートをお願いして大阪...

続きを見る >

読者になる

AD
シャボン玉ライブ情報シャボン玉


四つ葉2016/7/12(火)
ハッピーボイスワーク サマーライブ2016

場所:コミュニティカフェ パンゲア
住所:〒590-0985 堺市堺区戎島町5丁9番
URL:http://www.pangea-sein.com/
時間:10:30
料金:観覧無料(カフェですので1オーダー以上お願いします)
※司会をさせていただきます
URL:https://www.facebook.com/events/1554567391513309/



四つ葉2016/7/14(木)
FM hanako(82.4MHz)出演

※2016象鼻杯&真夏のカーニバル、弁天池ビアガーデン」の宣伝で出演します


四つ葉2016/7/18(月・祝)
2016象鼻杯&真夏のカーニバル、弁天池ビアガーデン

場所:弁天池公園
住所: 大阪府門真市岸和田1丁目8-2
時間:第1部15:00~18:00 第2部18:30~20:30
料金:第1部 無料
第2部 大人(高校生以上)4,000円
小人(小学3年生以上)2,000円
※飲み放題・食べ放題
URL:https://www.facebook.com/events/271724233181076/
※第2部は完全予約制
※第2部の司会をさせていただきます


四つ葉2016/8/10(水)
池田珈琲グランドファイナル

場所:池田珈琲
住所:〒573-1118 大阪府 枚方市楠葉並木2-26-33
URL:http://www.ikedacoffee.com/
URL:https://facebook.com/IkedaCoffee/
※詳細未定


四つ葉2016/8/16(火)
北加賀屋 GIALLO 投げ銭ライブ

場所: GIALLO(ジャッロ)
住所:〒559-0016 大阪府大阪市住之江区西加賀屋2-14-17
チャージ: 無料 投げ銭制


四つ葉2016/8/21(日)
なかたかおりワンマンライブ 限定30席

場所:ビストロカフェkukka
住所:〒574-0041大阪府大東市浜町1-20
URL:https://www.facebook.com/bistrotcafekukka/
時間:開場18:00 開演19:00 (入替なし2部制)
チャージ:3,000円(別途1ドリンク、1フード注文必要)
サポート: G.芦田 良平 B.清水 亮 Perc.柳 佑樹
Facebookイベントページ: https://www.facebook.com/events/1764995470451618/


四つ葉2016/8/31(水)
アートリーグ門真 アートサロン

場所:ルミエールホール
住所: 〒571-0030 大阪府門真市末広町29−1
URL:http://npotoybox.jp/lumi/
※詳細未定



アート作家活動


四つ葉ちょっとしたシリーズもの
「犬と私」 音譜

月別

一覧を見る

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。