1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016-09-17 09:24:20

原油価格高騰ー週末16日の原油価格(終値)は妥当な反落

テーマ:原油価格高騰
 今日のアップは早かった。ストレスは大分解消されたが、気が付けば既に週末。来週もこの調子で行きたいものだ。今日の天気は一転良くなったが、気温は妙に高い。相変わらず変わり易い天気が続いている。気を付けねば。
 週末16日の原油価格(終値)は反落。88セント安のバレル当り43.03ドルになった。現下の石油需給からすれば妥当だ。株は下げ、ドルは強くなった。金融要因も向かい風だった。
 
ブレントも反落。82セント安の45.77ドル。50ドルからは更に遠のいたが、さすが投機のブレント。WTIより下げが小さかった。逆値差は2.74ドルへと更に拡大。やはり、いつか来た道だ。
 金は続落。7.8ドル安のオンス当り1310.2ドルになった。高値も下げた。11ドル安の1321.5ドル。金融要因はミックスだった。為替が大きく効いたか。あるいは基本的に弱気相場なのか。
 最終取引は、原油も金も続落した。即ち、原油が72セント、金が4.8ドル下げたのだ。株は下げ、ドルは対ユーロで強くなった。やはり、為替の動きがより大きく効いたか。
 
 
 
アンケート、「100ドル原油時代はまた来るか?」に、ぜひ投票のほどを!   http://blog.with2.net/vote/?m=v&id=17487
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-09-16 11:27:50

原油価格高騰ー15日の原油価格(終値)は僅かながら妙な反発

テーマ:原油価格高騰
 今日のアップはほぼ普通だった。ストレスが溜まることはない。今日の天気は悪いまま。雨は降っていないが、いつ降ってもおかしくない空。気温はより秋らしくなった。相変わらず、台風が心配。来週には近づくかも。
 15日の原油価格(終値)は僅か反発。33セント高のバレル当り43.91ドルになった。現下の石油需給からすれば妙。相変わらずのジャブジャブ状態なのに。株は上げ、ドルは弱いまま。なんだ、そうか。
 
ブレントも反発。74セント高の46.59ドル。50ドルからは更に遠のいたままだが、さすが投機のブレント。WTIより上げが大きかった。逆値差は2.68ドルへと再び拡大。やはり、いつか来た道?困ったことだ。
 他方、金は反落。8.1ドル安のオンス当り1318ドルになった。しかし、高値は上げた。2.7ドル高の1332.5ドル。金融要因はミックスだったから、やはり安全資産とリスク資産の間のさ迷いか。
 16日午前の取引は、原油が僅か反落、金が僅か反発。即ち、原油が29セント下げる一方、金が1ドル上げているのだ。日経平均が僅か上げ、ドルは対ユーロで戻しつつある。金融要因に明確な方向性がある分けではない。
 
 
アンケート、「100ドル原油時代はまた来るか?」に、ぜひ投票のほどを!   http://blog.with2.net/vote/?m=v&id=17487
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-09-15 11:09:34

原油価格高騰ー14日の原油価格(終値)も当然の大幅続落

テーマ:原油価格高騰
 今日のアップはやや早くなった。ストレスは幾分和らいだ。今日の天気は一転悪くなった。雨だ。日替わり。日替わりはランチだけで良い。気温は大分和らいだまま。台風がどう動くか。神のみぞ知る。神様お願い。
 14日の原油価格(終値)は大幅続落。1.32ドル安のバレル当り43.58ドルになった。現下の石油需給からすれば当然。株は下げたが、ドルは弱いまま。アメリカでは原油在庫が増えたが、あの高水準じゃね。じゃぶじゃぶ。
 
ブレントも大幅続落。1.25ドル安の45.85ドル。50ドルからは更に遠のいたが、さすが投機のブレント。今回もWTIより下げは少なかった。逆値差は2.27ドルへと再び拡大。じわじわといつか来た道?
 金は僅か反発。2.4ドル高のオンス当り1326.1ドルになった。しかし、高値は下げた。6.1ドル安の1329.8ドル。まあ、しかし、金融要因は追い風。安全資産とリスク資産の間のさ迷いはそのまま。
 15日午前の取引は、原油が僅か反発、金が続伸中。即ち、原油が13セント、金が2ドル上げているのだ。日経平均が下げ、ドルは対ユーロで弱いまま。原油にはミックス、金には追い風。
 
 
 
アンケート、「100ドル原油時代はまた来るか?」に、ぜひ投票のほどを!   http://blog.with2.net/vote/?m=v&id=17487
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-09-14 12:08:34

原油価格高騰ー13日の原油価格(終値)は当然の大幅反落

テーマ:原油価格高騰
 今日のアップは幾分遅くなった。いろいろあるものだ。ストレスは幾分溜った。今日の天気は一転良くなった。秋晴れだ。気温も大分和らいだ。しかし、既に台風が来るかもとの情報。来て欲しくないな~
 13日の原油価格(終値)は大幅反落。1.39ドル安のバレル当り44.90ドルとなった。現下の石油需給からすれば妥当というか当然。株は下げ、ドルも弱い中戻した。むっ、金融要因も向かい風だったか。
 
ブレントも大幅反落。1.22ドル安の47.10ドル。50ドルからはまた遠のいた。それでも、さすが投機のブレント。WTIより下げは少なかった。逆値差は2.20ドルへと再び拡大。
 金は僅か続落。1.9ドル安のオンス当り1323.7ドルになった。金融要因はミックス。利上げが遠のいたとの見方で、辛うじてこの水準に止まっているのだろう。安全資産とリスク資産の間をさ迷う投機家と言ったところか。
 14日昼前の取引は、原油が僅か反発、金が続落中。即ち、原油が18セント上げる一方、金が1.8ドル下げているのだ。日経平均が僅か下げ、ドルは対ユーロで戻したまま。原油には向かい風、金にはミックスのまま。
 
 
 
アンケート、「100ドル原油時代はまた来るか?」に、ぜひ投票のほどを!   http://blog.with2.net/vote/?m=v&id=17487
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-09-13 11:22:24

原油価格高騰ー週初12日の原油価格(終値)は結局妙な反発

テーマ:原油価格高騰
 今日のアップはまあ普通だった。昨日は終値があったから、嬉しい。今日の天気は更に悪くなった。雨だ。気温は大分和らいだが、急な温度変化は体に悪い。早く、普通の「天高く馬肥ゆる」秋になって欲しいものだ。
 週初12日の原油価格(終値)は結局反発。41セント高のバレル当り46.29ドルになった。現下の石油需給からすれば実に妙。アメリカ株は上げたが、ドルは弱いまま。金融要因はまあミックス。
 
ブレントも反発。31セント高の48.32ドル。しかし、50ドルからは遠いまま。投機筋は、相変わらずサウジ・ロシア合意に期待を掛けているが、昨日の上げは、アメリカの利上げ動向。もっともその前の急落もそう。
 金は結局続落。8.9ドル安のオンス当り1325.6ドルになった。金融要因はミックス。利上げが遠のいたとの見方で、辛うじてこの水準に止まっているのか?本来は上げても良かったのに。
 13日午前の取引は、原油が僅か反落、金が僅か反発中。即ち、原油が36セント下げる一方、金が8.6ドル上げているのだ。僅かと書いたが、いずれも昨日の動きをご破算にするほどのものだ。動きが少なかったと言うこと?
 
 
 
アンケート、「100ドル原油時代はまた来るか?」に、ぜひ投票のほどを!   http://blog.with2.net/vote/?m=v&id=17487
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。