常陸国ふしぎ探検隊-それは天津甕星から始まった

「まつろわぬ」というキーワードから常陸国の歴史を見つめなおします。常陸国は東海道の東のはずれ、鹿児島から始まる中央構造線の終点です。


テーマ:

水戸市酒門町に神座する酒門(さかど)神社は日本武尊を祀る、常陸三宮吉田神社の別宮のひとつとな


っています。吉田神社からは東方に車で10分もかかりません。


ちなみに常陸国一宮は鹿島市の鹿島神宮。二宮は那珂市の静神社です。


また酒門神社は水戸七社の一つとされ、江戸時代初期に光圀が定めたといわれているようです。


七社なので北斗七星の形に配置されているかもしれないと思って地図を見てみましたが、特にそれらし


くは見えなかった。

祭神は名前から推察できるように、木花開耶姫(このはなさくやひめ)。


もう一つの別宮は笠原子安神社。こちらの祭神は弟橘姫と木花開耶姫。


別宮の意味を日本大百科全書より引用します。


本宮に対する称号で本宮ときわめてかかわり深い枝葉の関係にたつ神社。伊勢(いせ)神宮の場合、内

(ないくう)所属の別宮は10社、外宮(げくう)所属の別宮が四社ある。神宮の場合は神宮所摂の社(やし

ろ)宮号を称せられることをいい、本宮と区別するための称号。神宮の格式上、本宮に次いで崇敬され

る宮社である。[落合偉洲]


別宮として木花開耶姫が祀られている意味をよくよく考えなければなりません。


 拝殿 西向き(吉田神社の方向:別宮だからということでしょう)


  

 本殿の彫刻 鶴か?と十六弁菊花紋          鳥居と社号標

 

   

 本殿                              ご神木であろう、ケヤキの大木。

  

 本殿にあるフルール・ド・リス紋              本殿の向日葵に見える彫刻

 鳥居近くに建てられていた石碑、社号標


此の地は泉清く縄文の昔から人が住んでおり、鎌倉期に酒門郷、天保年間に酒門村となった。当社に

は古くから伝わる四月三日の鏑矢の神事がある。折れ難いウツキの木で長さ四尺二寸の弓を作り、五

色の的に四元二尺の距離から矢を射る行事である。また、藤田彪(東湖)書の奉献酒門大明神の大幟

二流があり、いまも墨痕鮮やかに保存されている。

われわれはすでに、日本武尊(やまとたける)は安曇磯良(あずみのいそら)であり、木花開耶姫の孫で


あると推定していますから、別宮に木花開耶姫が祀られていることを理解できます。


そして常陸国にはこのことを説明できる多くの地名や神社が残っていることを発表しています。
          



                     ヤマトタケル系図


父、彦太忍信(=彦坐王=比多珂)ヒタカはヒタチであり日立市日高町であり、古代の国名、高(多珂:タ


カ)国の地名に残っています。

また、日立市は近代でも多賀郡であり、現在でも多賀町の地名が使われていますし、常磐線には、常陸多賀駅があります。


彦太信は天穂耳(海幸彦:建御雷、一の宮鹿島神宮の祭神)と木花開耶姫[スサノヲの子で珍(うず


)を継承している。おそらく二の宮静神社の本当の祭神}の子。


一の宮と二の宮の孫が三の宮。分かり易いですね。


4.静神社探検記5.静神社探検記2を参照ください。当初に書いたものなので、的外れな点の多々あり


ますが、本質は外していません(笑)

太(うず)と忍の間に生まれた男子なので、彦・太・忍。


日本武尊(=安曇磯良=タジマモリ)は北茨城市磯原、タジマモリが遣わされたのは常世の国、トキジク


ノカクノコノミは橘、みかん。神話では新羅国の王子天日槍(あめのひぼこ)の子孫。天日槍(あめのひ


ぼこ)はスサノヲであり、おそらく神武。


茨(いばら、うばら)はバラ、カラタチなど棘のある低木の総称。カラタチは唐橘。したがって茨≒橘。

 

いやぁ、常陸国の神社には真実の系譜の証拠が残っていますね。

彦太忍信を祀る神社が、県北で見つかれば

われわれの推測はコンプリートですね。

百嶋由一郎先生の講演会CD、資料、神代系図を入用の方は、常陸国ふしぎ探検隊河野まで。

メール k_kplanning @yahoo.co.jp


ポチ、ポチッとお願いします。


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(1)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。