数字をめぐる馬券術

全ての答えは出馬表にあり!


テーマ:

復活した印刷屋の馬券は絶好調

だった。

 

土曜日の東京競馬場。

今日は、明日の函館に備えて、

函館7Rと10Rを狙うらしい。

 

「今日は、旧暦で五黄です」

「九星馬券ですか?」と彼女。

「そう、その5番に同じ騎手が

配置されているよね?」

「北村友が、両方とも5番に

入ってます」

「たぶん、北村友が来るのは、

10Rなので、7Rを見てからに

します」

 

5番 ロイヤルメジャー  北村友

5番 トロピカルストーム 北村友

 

「でも、7R、北村友の隣の坂井も

ちょっと怪しいんですよ。

今朝、オッズを見たら複勝だけ

売れていたし・・」

「買った方がいいんじゃない?」

珍しく、私が口を挟んだ。

 

「減量騎手と休み明けか・・、

金額落として、5万買いますか。

来たら、デカイですよ」

 

函館7R。

何と、その坂井が来た。

朝5倍だった配当は3倍に

なっていた。

 

複勝 1,790円

 

5万持っていたので、895,000円。

印刷屋は涼しい顔だったが、我々は、

ちょっと怖い気がして、無口に

なっていた。

 

そして、勝負の函館10R。

こちらは北村友が来て、複勝配当は

460円。

 

10万円持っていたので、7Rと

合わせて120万超えの利益。

さらに先週までの432,000円を

合計して、驚きの160万超え

だった。

 

そして、日曜日。

すでに、ノルマは超えていたので、

印刷屋のお告げは、函館スプリントS

だけだった。

 

3番 キングズガード

複勝 10万円

 

印刷屋の宇宙の法則は、1,2,3番。

すでに我々は、来るのが当たり前の

ような気分だった。

そして、思い通りにキングズガードが

2着に来る。

 

配当は320円。

 

10万買って、利益は22万。

上手くいくときは、こういうものだ。

 

帰りの電車。

「見たことのない金額になりました」

と、大事そうにリュックを抱きしめて

いる彼女。

 

「凄すぎて、あまり興奮しないね」

と、私が振ると、

「勝ってて、こんなことを言うのは

何なんですが、こんなでいいのかな?

って思います」

「大丈夫、その内、部長が戻すらしい

から・・」

「その部長ってのはやめてくれよ」

陽気な声が電車中に響いていた。

 

お金があると、人は幸せになる。

お金があると、喧嘩の数も減る。

でも、それだけ。

 

お金が全てではないが、ないよりは

あった方がいい。

ただ、それだけだ。

 

土曜日はお休みで、来週は最後の

宝塚記念だけをやることになった。

 

気がつくと、我々最後の時が

近づいていた。

何だか、ちょっと寂しい気分だ。

 

我々は、またあのカフェに集合

すると約束し、別れた。

私は、今週、宝塚記念を猛勉強する

つもりだ。

 

しかし、日曜日。

印刷屋が、あのカフェに現れることは

なかった・・。

 

次週へ続く。

 

印刷屋が残した「伝言」を書いて

おきました。

 

人気ブログランキングへ
http://blog.with2.net/link.php?1045553

 

 

<カッパの会>

7月期はラジオNIKKEI賞から

中京記念までの4週間です。

 

 

詳しい内容が知りたい方は↓

http://blog.livedoor.jp/kappa0358/

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。