数字をめぐる馬券術

全ての答えは出馬表にあり!


テーマ:

初めて彼女に会ったのは、雨の競馬場

だった。

 

彼女は、白い帽子を深くかぶり、髪は長い。

でも、その悲しげな表情のせいか、幸せな

感じには見えなかった。

我々の出会いは、最初から「涙雨」だったのだ。

 

「彼女、覚えていますか?」

印刷屋がしゃべり始める。

 

「彼女が新人の時、大きなミスをして

御社に謝りに行ったとき、怒られると

思ってビクビクしてたら、会うなり、

会社に戻ったら、こっぴどく叱られたと

言っといてくれって」

「私も、変なことを言う人だなあと思い

ましたよ」

 

「そんなこと言ったっけなあ?」

 

「人間は、ミスをした後が大事なんだ。

仕事に相応しい人間になりなさい」

隣で、微かに彼女のすすり泣く声が

聞こえました。

 

「だから、声をかけたんですよ、あの時。

会社では競馬をやっていることを内緒に

してるんですけど、つい払い戻し機の

前で見かけて・・」

 

私は、印刷屋に聞こうか迷っていることが

一つあった。

印刷屋は、察して答えてきた。

 

「彼女、来月で会社やめるんです。

お金がないのにイギリスへ行くらしく、

最後だから、ちょっとお手伝いしよう

と思って・・」

 

嘘みたいな話だが、私もそれ以上は

聞かないことにした。

 

雨は、変わらず降りつづいていた。

 

「明日はヴィクトリアマイルなのに、

なんで土曜日なんだよ」

「人も少ないし、それに今日の狙いは

京王杯SCですから」

「宇宙の法則?」

「はい、12番のクラレントから買う

つもりです」

「・・クラレント?」

「京王杯は12,13,14、ダービー卿

なんで、ここはクラレントしかないです」

 

印刷屋の買い目

複勝 12番

ワイド 12-3,9

 

申し訳ないが、私はクラレントからは

買えなかった。

が、しかし・・。

 

スタート、いつものように先行する

クラレント。

印刷屋の言う通り、11人気の馬は、

軽快に粘り込んだ。

 

今まで無口だった彼女は興奮していた。

「課長、凄いです、ほんと凄いです」

凄いしか言わなかった。

 

でも、これが競馬なんだと思う。

何もしゃべらなかった娘を、一瞬で

楽しませるゲーム。

4,000円が57,800円になる瞬間、

幸せは形になった。

 

ところが、印刷屋はちょっと浮かない

表情だ。

「これは、ないよね」

「何が?」

「だって、私の9は4人気、10は2人気

ですよ、なのに10-12は4,520円、

何で500円近くも高いんですか?」

 

「噛みしめると、つくづく人生は

ほろ苦い」

「でも、噛みしめないと本当の甘さも

わからないのだ」

 

私たちは、明日のヴィクトリアマイルの

馬券を買い、帰りの電車に乗った。

 

「何から買ったの?」

「デンコウアンジュです」

もう聞きなれたが、さすがにそれは

ないだろうと思う。

「福島牝馬4着だよ」

「法則は8,9,10ですから」

 

と、初めて彼女が参加してきた。

「デンコウアンジュ、来ないんですか?」

「君も買ったのか?」

 

いくら儲かったからって、無駄遣いは

良くないと諭した。

 

込んでいた乗客からも、薄笑いが

聞こえた・・。

次週へ続く。

 

印刷屋の推奨する「オークス」の馬番を

書いておきました。

 

人気ブログランキングへ
http://blog.with2.net/link.php?1045553

 

 

 

<カッパの会>

 

6月期はダービーから宝塚記念

までの5週間です。

 

詳しい内容が知りたい方は↓

http://blog.livedoor.jp/kappa0358/

 

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。