数字をめぐる馬券術

全ての答えは出馬表にあり!


テーマ:

◎はレイデオロでした。

ファンディーナが来ないなら、この馬。

ファンディーナは3才しか走ったことの

ない馬です。

反対に、2才しか走っていない馬、

レイデオロが有力だと思いました。

 

この馬からあれこれ買う予定

でしたが、ただ、馬券を追っていくと、

この馬は来ないとわかります。

 

この馬のポイントは4人気内であること。

しかし、その座をペルシアンナイトに

奪われ、5人気に転落。

こういう馬は、ほとんど来ません。

直前オッズも売れていませんでした。

 

さらにルメールは6,8,9Rで1着。

メインで勝とうと思っている騎手は、

午後、こんなに勝ったりはしません。

そんなことをするのはMデムくらいです。

 

予想をした立場から、一応レイデオロ

から買いますが、買い目も金額も少なく

しました。

替わりに、浮上したのはダンビュライト

でした。

 

朝のオッズで9番が異常オッズ。

よって、両隣を含む8,9,10番を

検証します。

8,9は来ないので、可能性のある

10だけを確認。

10Rと12Rのオッズで推しが入り、

私が自信を持って買えたのは、

この馬の複勝だけでした。

 

買い目

複勝 10

ワイド

5 → 10,13

 

結果

複勝10  1,340円

 

予想は駄目でしたが、複勝が予期せぬ

高配当で、儲かったレースになりました。

穴馬から複勝を買う時は、必ず上位

人気へワイド流しをしますが、ここは

買うべき馬が見つからず、複勝だけに

留めました。

でもこの考え方が敗因でした。

 

馬券が上手いかなかった原因は、

たぶん私が皐月賞の知識を持ち

過ぎているせいです。

1、2着で来た枠は、いずれも優先

出走権のない枠。

だから、私はこの4枠6枠から1頭も

買わなかったのです。

これが余計な知識でした。

 

皐月賞でなければ、私はワイドで

以下のように買ったはずです。

(その理由は後述)

5,7 → 10,11

 

ここに馬券の面白さがあります。

理屈がどんなに正しくても、結局は

馬券が取れなければ、その理屈

には意味がありません。

予想がはずれても、複勝で勝つ

こともあるのです。

 

朝のオッズから10番の複勝が

買えたように、11のアルアインも

大断層(1.9倍)の当事者。

レーヌミノルのようにオッズから

買うべき馬です。

本来1番手に推奨すべき馬ですが、

余計な知識が邪魔をしました。

複勝で儲かりましたが、本来、もっと

稼げたレースだったと思います。

 

で、10番の複勝を買えた理由が

もう一つあります。

 

今週の支配数・・・2,10,14

 

10 ダンビュライト 3着

11 アルアイン    1着

 

(アンタレスS)

10 モルトベーネ  1着

 

前日のアンタレスSで人気サイドが

使われたので、皐月賞は穴目と

決めていました。

取れませんでしたが、私の買った

ヒモの10と13は、この支配数から

来ています。

オッズから買うべき馬は、10,11,

13の3頭だけでした。

 

いろいろあったけれど、難しくて

面白い皐月賞でした。

馬券は上手くいかなかったけど、

満足したレースになりました。

 

 

さて、今週の支配数です。

支配数は週全体を支配している

数字です。

上位人気が使われたり、穴馬が

使われるレースも、毎回存在します。

今週も3重賞あります。

どこかで穴目が使われるでしょう。

 

今週の並びは、ちょっと微妙ですが、

これが運命なら、従うだけです。

 

今週の「支配数」を買いておきました。

 

人気ブログランキングへ
http://blog.with2.net/link.php?1045553

 

 

 

<カッパの会>

 

4月期はダービー卿CTからマイラーズC

までの4週間です。

 

詳しい内容が知りたい方は↓

http://blog.livedoor.jp/kappa0358/

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。