2008-11-30 20:35:58

おかえり

テーマ:ブログ
誠一君が広島に戻ってきました。奥方と九ヶ月になる娘を連れてカポネに遊びに来てくれた。コハルちゃんは歯が少し生えて来ていてとてもシャイで私がその小さなもみじの様な指先に触れると、大きく腕を振ってバッチイバッチイと言っている様に逃げていった・・うまくタイミングが合えば宮崎から帰省していたトラくんと逢えてたのに残念。近い将来ふたりが遊ぶ様子を想像すると嫌なことなんかどこかへいってしまって気持ちを柔らかに和ませてくれた・・・ありがとうニコニコ
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2008-11-15 16:55:01

行楽の秋

テーマ:ブログ
戸河内ICのトリの山賊焼きが週末だけという現実に直面した水曜日、聖湖オートキャンプ場でランチ、正直村で赤ワインを空け帰りにドライブインで蕎麦食べ、満月を左後方に追いやりながら土橋に戻った。一番の楽しみのトリを食べれなかったこと、自宅マンションのエレベータ修理で9階の部屋までの歩きを強要されたり、それも月から木曜までも、ランチしたお店が全滅・・ト散々な今週・・宮島のもみじ谷もまだでした。でも久しぶりの宮島の牡蠣は美味しかった、安芸津の大きなやつもいいけどこっちの牡蠣もいいね・・勿論持参の白ワインとともに食しました。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2008-11-09 01:18:40

火とグルメあきつフェスティバル

テーマ:ブログ
予定していたJR「広」行きに乗り遅れたけれど、次が快速だったのでラッキーと思いきや、目的地の「風早」への乗り継ぎ列車は1時間待ち・・広駅前の某大型書店で時間をつぶしめげずに「火とグルメあきつフェスティバル」に行ってきました・・・・・・・・とても寒い一日。みやげに殻付生牡蠣を買ってかえりお店でふたりで食べ、安芸津の牡蠣は大きく味も濃く美味しいと再確認。早起きして頑張って行った甲斐はあった。この冬は安芸津の牡蠣で決まり!・・・ちなみに1個200円、10個で2000円也・・もちろん現地で焼き牡蠣は食べましたよ、持参の白ワインで・・
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2008-11-07 00:16:10

神田山荘の帰り

テーマ:ブログ
前回は市民病院前、基町で降り紙屋町で買い物して帰ったけれど、今回は横川で下車し開店から33年を数えるという「トータス」というお店でうどんを食べた。横川駅正面左に位置し大通りからコンクリート塀の門を抜けると広い駐車スペースがありほぼ満車状態だ。強化ガラスでできた自動ドアから店内に入ると演歌が流れている。左右に長く広がっている絨毯に足を乗せきょろきょろと店内を見渡す。左側のスペースは予約席と書かれた札が寂しく掛けられている。右に視点を移すと店内中央部だけが薄暗くシャンデリアの照度のせいだとわかる。そのまま後ろに向きを変えて帰ることも可能だったけれど何故か奥の自然光の差し込む窓際になんの躊躇もなく座ったのは遠い記憶のせいだろうか、昼下がりの時間帯にしては個人の客やグループ客が丁度いい感じで居たからだろうか・・ベテランのウエイトレスさんの注文に応じるとお金を先払いさせられた。ここの店は食券制なのだ。しかしお客の差し出すお金を自動販売機で食券に換えうどんを持ってきてくれるのは注文を訊きにきてくれた、勿論水も持ってきてくれたその定員さん。ちょっと引っかかるが、これがここの流儀なのだろう。かけが500円で肉うどんは550円、この値段設定も不思議。むすびがふたつと小鉢つきが900円のセット価格。結局肉と山菜を注文・・窓越しにメルヘンチックな石造が記憶に引っかかるも定かでない若かったころの広島来たての曖昧な記憶・・うどんを食べ終わるまでにお水が二度継ぎ足されるそのサービスが心地よくまた来てもいいな・・なんて・・しかし誰に連れてきてもらったのかな?・・・
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2008-11-06 23:26:10

リゾートな神田山荘

テーマ:ブログ
神田山荘で流水ウォーキングに打たせ湯やジャグジーなど水着姿でリゾート気分。無料送迎もあり云う事なしです。露天のジャグジーは開放感満点、また今日は、露天風呂にも入って1050円。誰でも利用できるからね、HPもあるので細かなこと調べればいいと思う。車をお持ちの方などは駐車場もあるので私たちのように送迎バス利用での時間制限もなくそれこそマイペースで楽しめる筈です。ただ日帰り利用者は午後4時までなので注意が必要。お風呂だけの利用もできるけれど、どうせなら水着を持参のうえ色々な湯を楽しむべきかと思う。お風呂のほうも景色はよく総ガラス張りです。備え付のボディーソープからシャンプーまである。ちょっと疲れ気味なときは温泉気分、リゾート気分を味わえる。行って損無し「神田山荘」・・飲料水の持ち込み禁止、休憩室やカラオケ、ゲームもあり一日中遊べるよ・・
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。