School Life is Beautiful

カプラン表参道校ライフがすべてわかる、カプラン講師と生徒さんとスタッフによる記録です。
祝!2011年3月1日スタート!ブログは毎日更新されます!


テーマ:
4月29日(日)には無事に発表会も開催されて、ゴールデンウィークも
明けて、既に火曜日となりました。

いやぁ、どのグループも本当に素晴らしかったです。毎回毎回、ますます
レベルアップしてきていて、見ている方も本当に楽しいです。

各先生が自分の担当するプロジェクトワークのレポートということで、
私はまず、学校の時間割の順番で自分の担当するグループの一番はじめと
なる、日曜日プレゼンテーションクラスについて報告となります。

School Life is Beautiful

昨年度のプレゼンテーションの後、グループのメンバーも新旧半分くらい
ずつ入れ替わり、また違ったクラスの雰囲気での開始となりました。

ディベートのクラスでは、指定の教科書を使って成果を上げていました
ので、このプレゼンテーションのクラスでも「英語スピーチハンドブック」
という教材を指定して、クラスの前半は個人のスピーチを発表して、別の
人にサマリーをしてもらったり、小グループに分かれてショートプレゼン
テーションを作ったりといろいろと工夫しました。

途中、国内外への転勤で何人かのメンバーが抜けたりしましたが、そんな
ことにも全然めげずに、淡々と活動を続けてきました。

そして、ミニプレゼンテーションに向けたグループとしてのトピックは
"How to become a genius?"だったのです。

その後、ディスカッションを進めるにつれて、天才についての定義や、
このプレゼンテーションを見た人が、みんな天才になれるのか?とか、
いろいろと考え直さなければならないことが多く、各自にとっての天才
を調べていくうちに、「こんまり(近藤麻理恵さん)」の「お片付け」
について、どうしてこれほど話題になっているのか?結構、名前だけ
知っていて、実はその内容についてよくは知らない人も多いということ
で、わかりやすく、その中身と効果について発表する流れとなりました。

単なる本の要約にならないように独自性を持たせて、グループの意見を
きちんと発表することを心掛けて、みんな本当によく頑張りました。

School Life is Beautiful

発表に向けて、今、思い返すと、春というのは3月から4月にかけていろ
いろと忙しかったり、職場の環境も変わったりと、なかなかクラスに
全員が揃うというのも難しかったですが、そういう忙しい中、facebook
でスクリプトやスライドを交換、チェックしあって、直前には平日にも
来れる人たちで集まったりして、きちんと形にすることができました。

発表会の直前になってグループに入った生徒さんも、まるでずっと一緒
のチームにいたかのように、遠慮なく意見を言ったり、スクリプトの
内容について検討したりと、とても積極的に頑張ってくれました。

School Life is Beautiful

5月期からも、日曜日の朝に時間が変わったり、お仕事等の環境が変わっ
たりで、また新旧半々くらいでメンバーの入れ替わりがあると思います
が、それぞれの生徒さんたちが、また新しいクラスで活躍してもらえる
と確信しています。

ちなみに5月期からのプロジェクトワーク・プレゼンテーションについて
ですが、今回はプロジェクトワーク・プレゼンテーションクラスを学校
としてさらにレベルアップさせるべく、石渡先生に顧問的な存在として
日曜日の朝と火曜日の夜と両方のクラスに関わっていただきます。

次の発表会には、またレベルアップしたプレゼンテーションを見せて
もらえるであろうと、今からとても楽しみです。

日曜プレゼンテーションクラスのみんな、途中でいろいろありましたが、
みんなが忙しい中、素晴らしいまでに結束してまとめ上げたのは、本当
に感心しています。

また、それぞれの新しいクラスでも頑張って下さい。もっともっと個人
としても活躍してもらえるような人たちばかりです。期待しています。

カト(Kato)

$School Life is Beautiful


School Life is Beautiful


$School Life is Beautiful




School Life is Beautiful

AD
いいね!した人  |  コメント(0)

[PR]気になるキーワード