カウンター
西はりま天文台のはりま宇宙講座 3期卒。
まだまだへなちょこな
星空案内人
®(星のソムリエ®です 。
ひよっこ星空案内人(星のソムリエ) カピバラ☆おやじの星空ブログ

主に阪神地方の観望会などでボランティアの星空案内をしています 。

普段はしがないサラリーマン(^_^;)


 天文宇宙検定2級ですが、なかなか1級取れません(>_<)


日本城郭検定2級世界遺産検定3級と中途半端…(^_^;)
そのほか御朱印集め・ウクレレ・ワンコと散歩・家庭菜園・100名城スタンプ集め・お菓子作り・カクテル作りなど多趣味です。
 
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

明け方、月と木星が接近中

2017年01月17日(火) 20時00分31秒 テーマ:星の話あれこれ
写真は今朝未明に撮ったもの。

お月さんの左に明るい星が見えますかねー。
スマホ写真なんで見づらくてすいません。

現在、月と木星が明け方の空で接近中です。

明日未明はこちら



明後日の未明には大接近!


明々後日にはまた逆方向へ離れていきます


木星を見るのに望遠鏡や双眼鏡はいりません。
ので、この接近ショーをぜひ肉眼で楽しんでください!

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

JAXA筑波宇宙センター

2017年01月14日(土) 07時00分00秒 テーマ:星の施設/スポット

ちと前の話ですが、
ついに念願のJAXA筑波宇宙センターに
行って来ました(* ̄∇ ̄)ノ

どどーん!
と横たわるのは原寸大H-2ロケット。

展示館「スペースドーム」には人工衛星などの実寸代模型がてんこ盛り!!

宇宙機ファンには垂涎モノですー!


中央にでかでかとあるのはISS国際宇宙ステーションの一部となっている

日本の実験棟「きぼう」。


その内部も再現されています。

こちら、そのISSに向けて打ち上げられる

日本の宇宙輸送機HTV(こうのとり)。


これまたド迫力です!!


こちらは2007年に日本が打ち上げた月探査機「かぐや」。

こんなにでかかったのねー!

 

とにかく、どれここれもでかかったーというのが印象。

それを感じるだけでも行ってよかったです。

時間があれば構内の見学バスツアーにも行きたかったんやけど

出張ついでに寄ったんでそこまでの時間はなくて残念。

いずれチャンスがあればまた。

 

後で気づいたんですが、つくば駅から少し歩いた公園に

立った状態のH-2ロケット模型が展示してありました。

 

これまた実寸で迫力あるので、お見逃しなく!

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

「君の名は。」天文的に重大な誤りとは?

2017年01月13日(金) 07時00分00秒 テーマ:星の映画/TV
「今さらかーい!」
といわれそうですが、ついに先日
君の名は。を見に行ってきました。
 
公開からもう半年になるというのに、
まだまだお客さん入ってて驚きました。
 


 
君の名は。は泣けると言うのが前評判でしたが率直な感想を言うと
うーん、それほどでも。。。
といった感じ。
少々強引なストーリーとか冷静に分析しちゃうとあきませんね。
もっとピュアな心で見ないとね。。。
 
映画全体の内容はともかく、このブログは一応「天文ブログ」なので
君の名は。の中に描かれた天文についてをリポート。
 
もうすでにかなり話題になってしまっていますが
映画の中で登場するティアマト彗星(架空)の軌道。
それを報じるテレビニュースの画面が太陽ではなく地球をまわる公転軌道になっていて間違っているという指摘。
 
確かに一般的な彗星は、われわれの住む地球と同じように太陽の周りを公転します。
 
しかし、彗星は必ずしも太陽の周りを回るとは限らないのです。
その一例が、1994年に木星に衝突したシューメーカー・レビー彗星。
これは木星の周りを公転していた彗星です。
 
物理的な制約がいろいろあるかもしれませんが、
地球の周回軌道に入る彗星が将来発見されないとは
誰も言い切れないと思います。
実際、一時的に地球の周回軌道に入った「小惑星」が一例観測されています。
映画に登場したティアマト彗星は、こうした彗星だったのかもしれません。
 
なのでこれは「重大な誤り」と指摘するのは、私はやめておきます。
 
ちなみに、分裂の仕方が物理的におかしいとか
周期が長すぎるとかという指摘もありますが
そこはよう分からないので私からはなんとも言いません。
 
それよりももっと重大な誤りを発見しました!
 
それは、彗星を観測しようと望遠鏡を並べている天文ファンたちを
テレビニュースが伝えているシーン。
 
居並ぶ望遠鏡は赤道儀タイプのものが数台あったのですが
それら望遠鏡がすべて北極星を向いていたのです!
 
これは望遠鏡の知識のない人がやらかしてしまう大きな間違いです。
 
こういう写真を見たことある方も多いでしょう。
望遠鏡の基本的なディスプレイの形です。

https://www.vixen.co.jp/product/at/sxd2/251025.html
※ビクセンHPより引用
 
これ、どこを向いてるかというと実はおおむね北極星の方向なんです。
望遠鏡を支えている部分(架台)がこの位置にあるとき
望遠鏡は北を向いていて、しかも角度的にだいたい北極星を指し示しています。
映画で描かれている望遠鏡は、みなこの向きでした。
 
彗星は日没後の西の方に現れているはずなので
天文に詳しい人たちが扱う望遠鏡が
この形で彗星を待ち構えていることはありえません!
 
彗星の軌道についてあれこれ言う人は多いですが
これについて指摘する人はあまりいないようです。
 
彗星の軌道についてはあえてそうした可能性がありますが
この望遠鏡の方向については明らかに間違いといっていいでしょう。
 
ということで、
まだ映画を見てない人、2回目以降見ようとしてる人は
そこのシーンを彗星を探すがごとく
目を皿にして探してくださいww
 
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

ビール、月面画報

2017年01月11日(水) 07時00分14秒 テーマ:星の食と酒
こんなビールを発見しました。

その名も月面画報

伊達政宗の兜のようなデザインが描かれてますが、
宮城県のビールではなく
長野県です。



キャッチコピーにあるように、
ちと個性的なビールなんで好みが別れるかも。


いつものビールに飽きた人はお試しを。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

スターウォーズ・ローグワン

2017年01月08日(日) 06時54分59秒 テーマ:星の話あれこれ
スターウォーズ・ローグワン、
見ましたか?みなさん。




正式タイトルは
スターウォーズ・ストーリー
ということで、
エピソード○というシリーズには入りません。

なので、
「これまでのシリーズとは違うんちゃう?」

とか
「なんかしょぼそう」

とか
「正史じゃないサイドストーリー的なやつ?」

と、一段低くみている人も多いかもしれません。

では実際どーなのか?

一言でいうと
スターウォーズ第一作ファンは絶対見るべし!!


第一作の直前を描く、
エピソード3.9とも言える作品です。

見てない方のために詳しくは言いませんが、
えっ!と驚く登場人物が!
これは第一作をよーく知ってる人にしか分からない驚きです。

ちなみにそれはダース・ベイダーのことではありません。
ベイダーはすでに予告編に出てますしね。

そしてその登場人物はパンフレットにも載ってません!
まさにシークレットキャラ。

そしてそして!
衝撃のラストカット!

一体なにが起きるのか?
ぜひ劇場で見て確かめて下さい。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

続報!宇宙戦艦ヤマト2202

2017年01月06日(金) 17時02分55秒 テーマ:星の映画/TV

今朝記事をアップしたばかりですが

今日になって新しい予告編が発表されたので

続報です。

 

敵ガトランティスの大帝ズォーダーの画像も公開。

予告編では新造戦艦アンドロメダが波動砲を放つシーンも描かれています。

第一章でいきなりの波動砲!

前回の映画「星巡る方舟」で登場したメダルーザ型の戦艦や

ガミラスと地球艦隊が共闘するシーンも。

 

これはもうファンとしてワクワク感が止まりません!!

 

そして、今回のキーパーソンである

テレサ神田沙也加さんが演じることも発表!

インタビュー記事がこちら

http://yamato2202.net/special/special5.html

 

神田沙也加さんといえば「アナと雪の女王」で

主人公・アナを好演したことでも話題となりました。

今回もまた話題になるかもですね。

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

宇宙戦艦ヤマト2202第一章、来月公開

2017年01月06日(金) 06時00分00秒 テーマ:星の映画/TV

何べんか書いたことがありますが、

私の宇宙好きの原点は宇宙戦艦ヤマトにあります。

もちろん一番最初、1974年に放映された第1作目の方です。

 

それをリメイクした

宇宙戦艦ヤマト2199

数年前に劇場及びテレビで放映されました。

 

そんなん知らんと言う人はこちら

と言うことでヤマトは無事地球に帰還したわけですが、

ストーリーはまだまだ続きます。

 

帰還から約2年後の西暦2202年、

宿敵だったガミラスと和平交渉を結んだ地球の元に

新たな敵、ガトランティスが現れます。

 

ガミラスと地球は共にこの敵と戦うことに・・・。

 

それが宇宙戦艦ヤマト2202

 

いよいよ今年2月、その第一章が劇場公開されます!

 

旧シリーズを見た方は、その結末もご存知かと思いますが

新シリーズはいろいろと新たな要素が加わるなどしていますので

おそらく同じ結末にはならないと思います。

 

どんなストーリーが展開してゆくのか、

楽しみすぎます!!!

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

串刺し満月

2017年01月05日(木) 10時16分24秒 テーマ:星の話あれこれ
ちと前に撮ったやつなんですが…。


我が家からは六甲山に沈むお月さんが見られます。

雲がないとこんなことも。
連続写真でごらんください。








ペンパイナッポー…

ならぬ、

テットームーン!


斜めに横切って沈んで行きます。


オンボロ一眼レフがぶっ壊れてしまったので、最近の写真はコンデジ(S120)ばっか。
なので画質は粗いです。

お金貯めて中古一眼買おかな…。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

今夜はしぶんぎ座流星群

2017年01月03日(火) 07時19分34秒 テーマ:星の話あれこれ
その前に昨日の復習ワン!

日没後、南西の空に輝いていたのは
月と金星。
見た人も多いかも。


昨夜はこんな位置関係でしたが、
今夜の月は金星に対して・・・


の方へ移動しています。
これは月が地球の周りを回っているから。
今日はまた離れてしまっているので
ぜひ見比べてください。

ちなみに金星が小さいのは月よりずっと遠いところにあるためで、
実際真横にならべたら直径は月の4倍近くあります。

閑話休題

今夜はしぶんぎ座流星群が見られます。

「しぶんぎ座なんて聞いたことないわ!」

おっしゃる通り!
今は存在しない星座です。

むかしむかし、星座を88個に決める学会が行われて、
その時に「やめとこか」となった星座です。
嘘みたいなホンマの話。

今は「りゅう座」の中にかってのしぶんぎ座があります。


まぁ言うても、りゅう座もマイナーな星座。

見上げるのは大体、北斗七星か真北あたりでいいんじゃないでしょか。
流星群といいながら、そんなにスパスパたくさん飛ばないけどぜひ北斗七星だけでも探してみて下さい。



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

月と金星なう!

2017年01月02日(月) 17時26分12秒 テーマ:星の話あれこれ
月と金星が大接近なう!
月は沈みながら金星に対して←の方へ移動します。
その動きも確かめて下さい!

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。