カメラ、毎日いじってます。


簡単撮影モードで初心者向けで誰でも綺麗に撮れるカメラではあるんですけど、


それでも自分の思い描くような写真を撮ろうと思うと


なかなか難しいです。。。


止まってるものならまだましなんですが、


動いてるものを止める、タイトルのように一瞬を上手く切り抜こうとすると


ピントが甘くなったり、対象物が枠の隅に追いやられたり


初心者ならではの出来になってしまいます・・・。


日々鍛錬ですね ふふん










今までのコンパクトカメラと大きく違うのは、


連写が 3.7/秒 と早い事です。


動いてるものを連写していたら、あっという間に数百枚になるのでびっくり。


今のところ、ピントの合わない残念画像が溢れかえってますが、


それでも今までのカメラでは味わえない臨場感にワクワクしてます。



日々 更に駆け引き-縄跳び

もんちゃんが縄跳びしてるんですけど、


こんな風に空中に浮いてる写真を撮るのは


今まではとっても大変でした。


ピントが合ってからシャッターが切れるまでの時間が


えらく長かったので、跳び終わってからカシャって感じだったんですよね。








日々 更に駆け引き-縄跳び2

ぽんの縄跳びです。↑


もんちゃんのとは少し違って見えますか?


そうなんですビックリマーク


縄が止まって見えるビックリマークビックリマーク


これは撮影技術ではなく、縄跳び技術の問題でして。


ぽんは、止まっている縄を思いっきり飛び越える方式をとっております。きゃ









12月の発表会まであとわずか。。。


頑張りまっす!!


AD

わたくしストレスが溜まっているのでしょうか…


前回に引き続き、またしても個人的怒り記事になってしまいました。


ただでさえ暑い中、暑苦しい記事、失礼いたします。♥akn♥








私は普段、営業の電話には出ないことにしてるんです。


ナンバー表示が0120ではじまるものは、まず出ません。


通り一辺倒の、あのゆっくりとしたしゃべり口調聞いてると


も~~~~~そんなに暇じゃない!!と怒鳴りたくなるからです。






先程050で始まる見知らぬナンバーから着信。


IP電話の番号かな?


子ども達のお友達のお宅でも、050からのお宅は沢山ありますし、


なんの警戒もしないで、出てしまいました。


『もしもし~○○のプロバイダー料金が多くかかっているお宅に

 料金が下がる事になりましたので、ご連絡差し上げています』


凹 やられた…と一瞬思ったんですけど、


《料金が下がることになりましたので》


と言えば、まるで料金値下げのお知らせのようですよね?


なもんですから、いつもならさっさと切っちゃうんですけど、


説明を聞いておりました。


内容は、何もしていただくことは無い、


来月から料金が下がります。と言うような感じの内容でした。


まぁ 律儀にわざわざ電話でお知らせ?


とも思いましたが、


メールアドレスもそのままご使用になれます


と言われまして、なんだか変なこと言うなぁ


プロバイダー変更?とちょっと疑問が沸いて来ます。






しばらくしますと、ルーターの品番を教えてくださいとか


住所を教えてください等言いはじめました。


しかもその聞き方が


『番地は何番でしたっけ?』



みたいなおかしな聞き方で、ここでわたくしやっと 


ん?


と思いまして、


『ちょっと待って、あなた家の利用状況とか分かってて電話してきてるんでしょ?


なんかおかしくないですか?』


そう話し始めますと、私の質問に答えるのではなく


私の言うことを復唱するのです。


私の怒りがちょこっとくすぶり始めます。


『あなたじゃわからないの?』


『え~あ~ハイ』


『じゃあ分かる人に変わって下さい。』


『あ~ハイ』


数十秒の保留の後、男性に変わりました。


ここでも怒り増幅。


だって、女の子の隣でなんて答えるか、教えてたの聞こえてたのに、


わざわざ保留で待たせるなんて…


『お電話変わりました。』


『今の方から聞いたと思いますけど、家に電話してきたとき


 ○○のプロバイダーをお使いの方の料金が


 値下げになる事になりました


 そう言って電話してきたのに、


 住所やらルーターのナンバーやらを


 電話で聞きだすってどういうことですか?


 お宅○○の方じゃないの? 


 いったい何者? 何処の会社の方?』


『先程の者は、まだ不慣れなものでして


 大変申し訳ありません。


 こちらは特定のプロバイダーの方へお電話しているものではありません


 住所等は、個人情報ですので 


 ○○さんから漏れることは~~~』


『だからぁ そんなこと言ってるんじゃないんです。


 紛らわしい電話のかけかたして、


 電話で住所やナンバー聞きだそうとするし、


 周りのがやがやした感じも、なんだかテレビでよく見る


 詐欺集団の光景が頭に浮かぶんですけど?』


『大変申し訳ありません。


 こちらはコールセンターでして、


 どうしても周りの声が入ってしまいます。


 詐欺ではありません。』







詐欺ではありませんと言われて、


そうですかって言うとでも思っているのでしょうか。


何を聞いてもマニュアル返答。


こうなってはどうにもなりません。


こちらの言うこともちゃんと聞いてはいないでしょう。


何を言われているのか分かってないと思います。


と言うわけで、当然契約の変更などするわけもないですし、


消費者センターにでも電話してやろうかと言うくらい


不愉快な思いをしました。


契約は変えない旨を伝え電話を切る時も


謝罪もなく『あ~ハイ』と言って切れました。


うるせーババアだなぁ くらいにしか思ってないのでしょう。





普段クレームとか言わないですよ私 まったり


客という立場を利用して、弱い立場の販売員に対して


ストレスのゴミ箱のような扱いをする人間を


わたくしゴミだと思っております。


しかしながら、誠意のない販売員は許せません。


特に、ネットやPCの事に関しては、ちょっと専門用語の一つでも使えば


ついて来れない消費者は多いことでしょう。


それを逆手にとって、言葉巧みに契約させようなんてズルも


絶対に許せません。


やってることは、詐欺集団となんら変わらないと思います。


若い世代が代表を勤める会社。


礼や儀と言うものを、馬鹿にしたようなそんな会社が増えてしまったことが


なんだか悲しいです。


AD

もんちゃんが怪我をして帰ってきたんです


怪我といってもそんなに大きな怪我ではありません



日々 更に駆け引き
たいした事はないんだけど けっこう腫れてるんですよ

本人も痛がって泣いてました


どうしてそうなったか 聞いてみました


すると 同じクラスの男の子が蹴ったと言います


仮にA君とします


このところ このA君の名前が毎日出ます


今日も A君に叩かれた


今日もやられた・・・ と


子供同士の諍いと あまり気にもしていなかったんですが


あまりに毎日の事で


しかもこのところ A君が嫌だから幼稚園嫌


そんな事を言い始めたんです


これは困ったなと思い 


やはり同じようにやられている女の子のお母さんに相談してみました

このA君 4~5人の女の子に暴力的なようです


相談の内容は この程度の事で


幼稚園に電話してみてもいいものかどうか。。です


もしかしたら 相手を怒らせるような事を


こちらがしているかもしれないし・・・









色々話してみますと


A君は女の子だけを狙っている事


そして その女の子のお母さん達には


○○ちゃんのお母さ~ん と擦り寄ってくる事

私の所にも もんちゃんのお母さ~ん と駆け寄ってきます


やられた女の子達が 誰かに言いつけることを


極端に嫌がること など色々な話が聞けました


もんちゃんから なんとなくは聞いていたのですが


子供の言う事を全て鵜呑みにするのはどうかと思っていたので


やっぱりそうなんだ と確認した感じです


そして 先生がこのことに気が付いていないとしたら


これが一番の問題だという結論になりました


過保護と思われるかもしれないななんて考えながら


先生にお電話してみました


全ての事情を話し


反抗したり先生に言いつけたりしたらもっとやられる


そういって怖がっている事もお話しました


先生は


「行き届かなくてすみません 以後気をつけてみていきます」


そうおっしゃっていました


先生にお話した事で 気をつけてもらえるのだろうと思うので


今後はしばらく様子を見るんですが








A君は 遊びが過ぎてしまっているだけなんだよね?


まだたった4歳


そんなに曲がったことを考えているとは到底思えないんですけど


自分より弱いと思うものだけをターゲットにする事とか


でも そのお母さん達に擦り寄って 


なんとなくフォローしているところとか


先生に見えないところでやっている事とか








いちど いつも叩かれている事をその子のママに


言いつけた女の子がいたんですが


その後の彼の 拗ねようがひどかったんですね


自分が悪いのに逆切れみたいになっちゃって


いたたまれなくなって 叩かれてる子


つまり 言いつけた子のお母さんが謝っちゃったりして


こんな様子を見ていて


ご~く意地の悪い捕らえ方をしてしまうと


たった4歳なのに擦れているというか 怖いと言うか






お母さん自体は ごく普通の方だと思うんです


でも 叱らないタイプの人かな ( ̄_ ̄ i)


きちんと謝ってはくれるんですけどね

以前も もんちゃんが怪我をして帰ってきたとき

お電話いただいて謝ってくれました






家には男の子がいませんし


今までお付き合いがあった男の子達とちょっとタイプがちがうので


彼の気持ちが全くわからないんですよ・・・


私としては 


ただ遊びが過ぎてしまっているだけであってほしい


そう思っているんですけどね


とにかく あまり乱暴しないでねって気持ちでいっぱいです







 


AD

アイシテル

この春 見たいドラマが沢山あります


その中の一つが “アイシテル”  です


予告から けっこう重そうなドラマだな


なんて思っていたんですが


第一話を見た感想・・・・・


何とも言えない      です







加害者の子供がなぜ心に闇を持ってしまったのか


きっと回を追うごとにそのあたりが出てくるのだろうと思いますが


今回見た限りでは


多少「誰のために~」とか


「ちゃんと塾に行って勉強しないと~」


なんて事は言われてましたが


そんな事って言ってるご家庭普通にありませんか?


昨日のドラマの中の家庭って ごく普通の家庭で


子供に対する態度も 


私なんかよりずっと柔らかで


素敵なママだなって感じたんですけど







家はまだ子供が小さいので


勉強うんぬんの話は出てきませんが


これから先 学校に通うようになったら


もしかしたら・・・


いや おそらく


「勉強しなさい!!」


なんて言ってしまうんじゃないかって思うんです


親子喧嘩の延長で


「誰のために~~」 なんてセリフもでてくるかも叫び







もしも 親のこんな態度やセリフで


子供が闇を持ってしまったのだとしたら


正直 子育てが怖いです


ダメな母ですね・・・


でも 今まで被害者になる可能性ばかり考えて


子供の心配をしていましたが


いつ加害者になるかわからない恐怖を覚えました


ドラマの中に 答えを探してしまいそうですが


こうしたから加害者になったなんて明確な答えは


出てきっこないですよね


とにかく 初回がこれだけ衝撃的な展開だったので


今後どうなるかが 楽しみと言ったら語弊があるかしら


どうなるか 気になって仕方ないって感じです





 

もんちゃんは まだ微熱はありますがすっかり元気です


でも、なんだか体のあちこちに 赤いあざみたいなものが出たんです


目の周りも赤くなっていて 時間がたつと青っぽいというか黒ずんだというか


これなんだろう・・・・


主人と相談して 心配なので掛かり付け医に診てもらう事にしました


私はタミフルの副作用なのかと心配していたんですが


先生は違うとおっしゃっていました


ただ原因が何なのかは。。。。


わかりません


もともとその先生は できるだけ薬を使わず 


自然治癒させましょう という考えの先生でして


「こんなに元気なら タミフルもやめていいよ」と言われました


その先生がタミフルを処方するのは


もっと重篤な場合だけだそうです


ポンに移った場合 ワクチンも打っているし


水分が摂れていれば無理に連れてこなくて大丈夫


そう言われて帰ってきましたあせる


そんなわけで 薬はやめて 家でゆっくりしてます


その事で1日~2日幼稚園復帰が遅れるかもしれないですが


この際のんびり休んでもらう事にしました病院





話は違いますが 私のメロが成長しました



日々 更に駆け引き-おばけちゃん

↑こんな感じです


もんちゃんは おばけちゃん と言って可愛がっておりましたが


この成長を見て一言


「おばけちゃん どうしてこんなに気持ち悪くなっちゃったの?」


確かにね~ショック!




クリスマスイベント開催中に行っておきたいと思いながら


なかなか時間がとれず


今年はもう無理かな~と思っておりましたが


ちょっとだけ家族の時間が合ったので


アフター6でちょっとだけシーに行ってきました




  日々 更に駆け引き



覚悟はしていましたが やはりかなりの混雑で



チケットブースでチケットを購入するのに40~50分待ちしましたショック!



なので入場できたのは19時くらいだったと思います



見たかったブラヴィッシーモは 



チケットブースに並んでいる間に終わってしまいましたダウン





気を取り直して。。



寒いしお腹空いたし何か食べようって事になりまして



どことも決めずただ歩きました



人が多く暗いのでベビーカーを押しながらの移動は大変でした



何を食べるかも決まらなかったので 



とりあえず子供たちにイチゴ味のポップコーンを買いました



それをつまみながら作戦会議をしていると



キャストの男性が



「この後キャンドルライト・リフレクションズが始まりますが



もしよろしければ お子様でもよく見えるスポットに



ご案内いたしますが いかがでしょう」



そう声をかけてくれました



案内してもらった場所は まだ誰もいなくて



確かに正面ではないですが



子供でも十分にショーが見れる場所でした



キャストさんありがとうラブラブ



冷たい風と空腹の中 待つ事30分



ショーが始まりました





   日々 更に駆け引き   

   



   日々 更に駆け引き




もんちゃんもポンも大喜び音譜



っが!!



「本日は強風のため 内容を一部変更させていただきます」



のアナウンスとともに ショーは終了ショック!



花火も中止になりました



なんだか・・・



今日はちょっとついてないかも・・・。











でもその後2~3のアトラクションを楽しんで



10時の閉園になりました



駐車場の出口もこれまた渋滞



家に着いたのは午前0時をまわっていました



子供たちは夢の中です






今回はあまり計画もねらず



急遽行ったので 全体的に残念な感じが否めませんでした得意げ



でも 子供たちは喜んでいましたし



クリスマス気分を味わって来れたので よし!です

困ったね~

姉妹が立て続けに病気になりました


ウィルス性の肺炎だそうです


40℃前後の熱が1週間以上いてました


もんちゃんは平熱も低く 病気になってもあまり熱が出ない子なので


今回は突発以来の高熱で苦しんでました


うなされて急に大声で叫んだり


急に起き上がって歩きまわったり


見ているこっちがちょっと怖かったです





ポンは 本当によく熱を出す子で


数ヶ月に1回高熱を出してます


なのでわりと熱には強いと言いますか


慣れてるといいますか


それにしても 今回はいつにも増して熱も高くて


本人もとっても苦しそうでした






二人とも1週間くらい高い熱と激しい咳に悩まされ


やっと少し落ち着いてきたところです


ウィルスの仕業なので 特効薬はなく


対処療法で治るのをひたすら待つしかないそうです


子供の苦しむ姿は 見ていて本当に辛い


変わってあげたい。。。。







そう思っていたら 二人が治った今頃


私もかかったようですショック!

旅の日記

少々遅くなりましたが


5泊6日の主人の実家帰省の旅は無事終了いたしました


11日は朝6時に出発!!


実家のある鳥取県までは


普段なら10時間くらいで行けます


でも時は夏休みあせる


厚木、一宮、吹田辺りで予想通りの渋滞にはまり


到着には13時間少々かかりました


もっとかかるかと思ったので


その程度で着いて良かった得意げ


到着してしばらくすると


ジャジャーーン 義妹一家登場汗


2歳8ヶ月と1歳6ヶ月の子供達は


毎週この家に預けられているので


もうこの家の子みたいなもんです


着いたとたんに大騒ぎ


始めは戸惑っていたもんちゃんも


やはり同じくらいの年頃の子供がいるので


間に入って騒ぎ出しました


萎縮して私にくっついて離れなかったら困るなあ


なんて思っていたので ちょっと安心


年に1度くらいしか顔をあわせないのに


お互いの名前を呼びながらキャッキャと遊んでいる姿を見たら


これが “血” ってものなのかしら・・・。


この日は義父は仕事で泊まりだったので


夕食も簡単に済ませ早めに就寝




翌日朝 義父が帰宅


早々にもんちゃんを抱っこしようとしたけど


もんちゃんはかたくなに拒否ショック!


「おじーちゃん おばーちゃん」


と言って後をついては歩くんだけど


抱っこは拒否・・・。


反対に姪と甥はじーちゃんばーちゃんに育ててもらってるようなもんだから


何かあると 親ではなくじじばばの所へ


泣いて駆け寄ります


なのでこの姪と甥を溺愛しておりました


可愛そうに もんちゃんは蚊帳の外でした


階段から落ちても「落ちたよ」って私に声をかけてくれただけ


私じゃなくてもんちゃん本人に手を差し伸べてほしかった


4日目、5日目にはこんな事言いました


「○子も○太もおじいちゃんは大好きだぞ


もんちゃんもなあ もう少しなついてくれればなあ」


なつかないから可愛くないって事ですか


年に1度会うかどうかの大人に


そんなになついて着いて回るほど社交的な子じゃありません


私的には「おじーちゃん おばーちゃん」


と呼んだこと、抱っこは許さなくても


後をついて歩いた事 


しかも大サービス ねんねの前にチュッキスってしてあげて


それだけでもんちゃん頑張ったなって思ってたので


なんだか凄く悔しくなって トイレでちょっと泣いちゃいました


娘の子は可愛いって言いますよね


なので嫁の子である しかもたまにしか会わない子


更に3人並べるとちょうど真ん中の月齢の


もんちゃんなんて大して可愛くないだろうって


あるていどは予想してました


予想通り○子を溺愛しておりました


義妹に代わってこの家の台風の目になっておりました


○子とは仲良く遊んでいましたが


それでももんちゃんが手に取ったもの興味を示したもの


更には私の膝までもんちゃんから取り上げていました


子供同士のことだけど 見ている私がイライラしちゃって


私にとっても姪である○子を全く可愛いと思えませんでした


それでも自分の子の面倒だけ見るわけにもいかず


3人の子に翻弄された6日間でした






おっと長くなりました


旅の楽しい記事と夢の3世帯の件については


次回書こうと思います






連休は

連休いかがお過ごしでしたか

本当にすがすがしい良いお天気に恵まれましたね晴れ

でも・・・

我が家は何処にも行かず 家に篭ってました

もんちゃんがまたお熱を出しちゃいましたショック!

せっかくお父さんもお休みで

サイクリングにでも行こうって計画していたのですが

まるで連休を待ったかのように

4日から熱が出て今日は6日ですが

まだ38℃代の熱が続いています

少し前にも同じように熱を出して

病院に連れて行ったのですが

けっきょく 様子を見ましょうって事だったので

今回も病院に連れて行こうかどうしようか

迷っているうちにもう3日目です

連休でお休みのお医者さんも多いので

もし容態が変わったら救急病院に行かなくてはいけません

なので晩酌もせず 待機している状態です

熱は上がって39℃くらい

だいたい38.5℃前後です

もんちゃんは突発をまだやってません

だからはじめは突発かな~

なんて思ったんだけど それにしては38℃代の熱は

低くないですかはてなマーク

突発ってもっと上がるもんじゃないのかしらはてなマーク

よく分からなくって





中耳炎も疑いました。。

でも本人は耳を触ったりしてないし

痛がったりもしないんです

中耳炎はどんな症状が出るのでしょうはてなマーク

ご経験ある方 教えていただけると嬉しいですニコニコ








こんなわけで もんちゃんはゴールデンウィークを

ほとんど寝てすごしました

可哀想にしょぼん



でも!!

2日には お友達がお節句のパーティーに

招待してくれましたケーキ

とっても美味しい手料理でもてなしていただいて

しかもこんな可愛いケーキまで作ってくれていました

鯉のぼりケーキ

鯉のぼりのケーキですキラキラ

美味しかったですよ~

ホームパーティーっていいものですね

三輪車

前記事では 皆さんの温かい言葉にとっても励まされました

駄目な私・・・ってどんより落ち込んでましたけど

皆さんの「私もそうだったわ」って言葉に

心がふっと楽になりました どうもありがとう













そして・・・

上手に付き合っていこう

そう思った矢先に またしても小事が




あの記事を書いた翌日の出来事です

いつものように二人でお買い物にでかけました

ベビーカーも持っていきます

眠くなったりしたら乗ってもらうためです

一通り買い物もおわり かなりの大荷物になりました

さて帰ろう っともんちゃんの様子が変

商店街の真ん中にごろんと寝転んで動きません

もんちゃんどうしたの?

お家に帰ってご飯食べよう


そう声をかけると ゆっくり起き上がって歩き始めましたが

またすぐに大の字に寝てしまいます

道行く人もくすくすと笑います

私もこの子供らしい行為に思わず笑ってしまったのですが

これはまだ序の口でした

もんちゃんどうしたの??

もんちゃんはだっこ~~

そうなの 眠くなったのか抱っこをせがみ始めたのです

でも荷物もいっぱいでとても抱っこなんてできる状態じゃなかったのです

ごめんね お母さん今抱っこできないのよ

お家まで我慢してくれる? お家に帰ったらいっぱい抱っこしてあげるからね


そう言うとわ~った~(わかった)

答えたので 大丈夫だろうと思って歩き始めました

ところが・・・

ちっともわかってなどいなかったのです

5~6歩歩いては寝転んでだだをこねます

始めのうちはいつもの

え~~ん

程度の可愛いものだったんですが

次第にその泣き声は悲鳴に近いものになってきました

困ったな~

抱っこ紐もってくればよかった・・・

もんちゃん 本当にごめんね

もうちょっとだけ我慢して!ベビーカーに乗ろうか


いやーーーっ

無理やりベビーカーに乗せようとしましたが

その抵抗は凄まじく断念

ごめんね お母さん抱っこできないんだよ

お家までもうちょっとだからね 頑張って!


声だけ聞いたらまるで虐待されてる子供みたいな

叫び声をあげながらついてきます

そして時々アスファルトにゴンゴン音が聞こえるほど

頭を打ち付けています

私も完全ギブアップ

もう何をしてもごまかせません

一歩も動けなくなってしまいました

あっ!!

今日は仕事が早く終わった主人が帰宅している事を思い出しました

℡をかけます

お願い 助けに来て!!

動けなくなっちゃったの


電話口でもんちゃんのただならぬ泣き声を聞いた主人は

すっ飛んで来ました

もんちゃんは主人にしっかとしがみつき

私はベビーカーと荷物を引きずるようにしてようやく帰宅

ぐったりです・・・

しかも打ち付けた後頭部からは流血しています

おでこもたんこぶができて色が変わっています

びっくりです

に連れて行ったほうがいいのかしら・・・

悩んだのですが 本人とっても元気

けっきょく消毒してひやしておしまいです



こんな感じでもうベビーカーも使えなくなってきました

とっても嫌がるのです

そこで・・付け焼刃ではありますが 三輪車購入

三輪車

飽きてくればこれだって役に立たないとは思うのですが

しばらくはベビーカーの代わりに三輪車を持ってお出かけです