お仕事初めて

テーマ:

早くも2ヶ月がたとうとしてます。


正直、深夜勤めのペースはまだ確立できておらず、


更に子ども達が夏休みに入ったものですから


なかなかうまく休めずにいます 困った


4日連続の勤務になることもあるんですけど、


そうなると、全身がむくんでしまって


QPコーワゴールド無しではいられない あせる


まぁ あまり良い状態とは言えませんが、


やはり、幼稚園や小学校の都合で


『お休みください』


を言わなくていいですし


万が一 子ども達が体調を崩したりして


『お迎えにきてください』


なんて電話があったとしても、


『早退させてください…』


も言わなくていいので、気が楽です。







職場の環境としましては、社員さんはほとんどおらず、


若い学生アルバイトさんがほとんどを占めています。


私なんて、下手すればその方々のお母さんに近い世代かもしれません。


そんなオバサンんな私にも、皆さんとても親切にしてくださいます。


今時の学生さんには、いい印象はなかったのですが、


仕事先の学生さんたちは、実に真面目で礼儀も正しく、


自分よりずっと年上の私には、色々言いにくいでしょうに


一生懸命仕事を教えてくれます。


偏った偏見を持っていた自分に 渇!!です…



時々、若いな~と感じることもありますけれど、

そりゃそうです。若いんですから


それは自分にも覚えがあり、とっても懐かしいです。


何はともあれ、私はただ与えられた仕事をタンタンとこなすのみです。


『あの人が来てから、仕事が大変になった』


そう言われない様に、頑張ります ふふん ピース

AD

こんな終わりって…

テーマ:

まだ若かりし頃、X・現 X JAPANが大好きだったんです。


当時私はまだ上京前でした。


Xの人気はまだそれほどでもなくて


チケットを売り出してもなかなか捌けない状態でした。


そんな田舎にそうそう来てくれるわけもなかったので


あししげく東京でのライブに通ってました。


あれよあれよと言う間に、売れていったX。


派手な衣装にメイク・脳みそが揺れるような大音量


全てが刺激的で、とにかく夢中でした。


中でもHIDEとTAIJIのプレイスタイルが大好きだったの。


音楽的には異端児と正統派と言ったイメージがあります。


あくまで私の中でですけどね。







突然HIDEが亡くなって


そしてTAIJIも逝ってしまいました。


TAIJIが拘束され自殺未遂と速報が流れた時


無事を願うよりも、さらし者にしないで欲しい


そんな風に思ってしまいました。


だから、死去のニュースが流れた時には


ショックや悲しみもありましたけど、


正直、彼自身が望んだことなんだから…と


妙な安堵感があったのも事実です。本当に不謹慎なんですけどね。


不謹慎ですし、自殺を肯定するようで、最低な考えなんですけどね。









いったい何なんだ…


メンバーの内2人も不穏な死をとげる


宗教に走るものもいる


メンバー間の金銭問題も公になる


かつて夢中になっていたバンドの行く路がこんな風になっていたなんて


当時誰にも想像できない事でした。


呪われてるのか?そんな言葉も浮かびましたけれど


きっと凡人の私には理解できないくらい


繊細で壊れやすい人達が集まっているバンドだったんだろうと思います。


いやっ、繊細で壊れやすい人達だからこそ


あの破滅的で魅力的なライブが完成していたんだろうと思うのです。


残念ながら、今のX JAPANには興味ありません。


スタイルに魅力を感じないんです 汗


HIDEをライブに立たせようと、色々試みているようですけれど


私の中では終わってます。


そして、TAIJIが亡くなって本当に終わってしまいました…。








TAIJI君、夢を見させてもらってありがとうございました。


どうぞ安らかに。


ご冥福をお祈りいたします。


AD

ぽん4歳になりました

テーマ:

ぽんが4歳になりました。


毎度書いておりますが、我が家は誕生日が非常に密集しております。


この数日前に、わたくしも誕生日を迎えておりまして、


ぽんが最終となります 笑





つい先日生まれたと思ったら、もう4歳…。


もんちゃんに対してもついこの間~と同じような事を思うのですが、


ぽんはもっとです。


ぽんが1歳前に、もんちゃんが入園したものですから


我が家は一気に慌しくなりまして、


赤ちゃん時期の大切な日々の成長と言うのを


ほとんど見逃してしまった感じです。


ほぼ私の背中にくくりつけられて大きくなったぽんです。


しかしながら、そんな扱いに満足できないぽん


自己主張をはじめまして、生後10ヶ月で歩き始め


背中のおんぶ紐から自分で抜け出るという技を身につけました。


3500gオーバーで生まれたもんちゃんに比べ、


3100g台だったぽんは、なんだかとっても小さくて、


丸い綺麗な頭のか弱いか弱い赤ちゃんだったのに…


あっと言う間に本領発揮


たくましい 大きな大きな年少さんに成長しました。

(クラスで1番大きいのです…。)


神様ありがとうございます。


ぽんは毎日元気いっぱいです。








さてさて、ぽんの誕生日はたいがい、とあるマラソン大会とかぶります。


そして、主人はそのマラソン大会に出場するのが恒例です。


友人も出場しますので、友人一家共に応援にかけつけました。



日々 更に駆け引き-ゴール地点


ゴール付近の木陰に陣取りやんやの応援。







以前は2~3千人規模のゆる~い感じの大会だったのです。


オフロードタイプのコースでして、あぜ道を走ったり


近所の人が漬物とか手作り団子とかを並べてくれる まったり

炎天下で何キロも走った後の団子は、拷問に近いものがあるそうですが。。。


そんな温かい大会だったのですが、


年々参加者が増え続け、今年は8千人に迫る勢いだそうで


和気藹々と言った感が薄れてきました。


それでも、皆とっても楽しそうでしたよ。



日々 更に駆け引き-ぱんだ

こんな人や、



日々 更に駆け引き-女装

↑こんな人。


分かりにくい? 女装してるんですねぇ。




今年はマツコもいましたし、


この暑さの中、着ぐるみで走っている人もいました。







何はともあれ、主人も友人も無事ゴール。


練習不足で、この猛暑


途中で何かあったらと心配しておりましたので


何はともあれ、よかったよかったです。







AD

虫除け

テーマ:

毎年夏になりますと、我が家では虫除けを大量に消費します。


ぽんと私は、蚊に刺されると大変なことになります。


いったいどんな毒虫に刺されたんだ!?


というくらい腫れ上がり、熱を持ち、そのうち膿んでくる。


私は大人ですから我慢もできますが、


ぽんは掻き毟ってとびひになっちゃうんですよね。


とびひは困ります~~


集団生活してますからね、色んな規制がかかります。








まぁ、前置きはこのくらいにして、


今年は虫除けも手作りすることにしました。


市販の虫除けは、すぐなくなっちゃうし


大量消費する我が家にとっては、割高感が否めません。


それから、スプレー時のむせる感じ、


あれはディートという成分のせいらしいのですが、


あまりよくないらしいんですね。


とは言いましても、毒性は弱いらしいですし、


体にちょっと良くない物なんて


身の回りの色んな物に含まれているとは思いますが…


でもね、せっかくアロマオイルも色々持っているわけですから


手作りしてしまうことにいたします。





何度も申しますように、ご興味のない方には


まったく持って不必要なレシピですが きゃは


かまわず書いてしまいます えっへん






エタノール 5cc 

肌につけるものなので、純度の高いものが良い BY 薬剤師さん


精製水 45cc



日々 更に駆け引き-エタノール・精製水







ユーカリオイル 8滴


シトロネラオイル 4~5滴


ラベンダーオイル 2~3滴




日々 更に駆け引き-オイル



① スプレー容器に、エタノール5ccを入れます。


② 分量のオイルをたらし、軽く振り混ぜます。


③ 精製水を加え、更によく振り混ぜます。



以上です。


と~っても簡単 ラブラブ


材料をそろえるのがちょっと面倒ではありますが、


一度そろえれば、しばらくはなくならないですからね テヘへ


今年の夏は、これで蚊よけ頑張ります!!



日々 更に駆け引き-完成








↓ピュアオイルがとってもお買い得なお店です。




わたくしストレスが溜まっているのでしょうか…


前回に引き続き、またしても個人的怒り記事になってしまいました。


ただでさえ暑い中、暑苦しい記事、失礼いたします。♥akn♥








私は普段、営業の電話には出ないことにしてるんです。


ナンバー表示が0120ではじまるものは、まず出ません。


通り一辺倒の、あのゆっくりとしたしゃべり口調聞いてると


も~~~~~そんなに暇じゃない!!と怒鳴りたくなるからです。






先程050で始まる見知らぬナンバーから着信。


IP電話の番号かな?


子ども達のお友達のお宅でも、050からのお宅は沢山ありますし、


なんの警戒もしないで、出てしまいました。


『もしもし~○○のプロバイダー料金が多くかかっているお宅に

 料金が下がる事になりましたので、ご連絡差し上げています』


凹 やられた…と一瞬思ったんですけど、


《料金が下がることになりましたので》


と言えば、まるで料金値下げのお知らせのようですよね?


なもんですから、いつもならさっさと切っちゃうんですけど、


説明を聞いておりました。


内容は、何もしていただくことは無い、


来月から料金が下がります。と言うような感じの内容でした。


まぁ 律儀にわざわざ電話でお知らせ?


とも思いましたが、


メールアドレスもそのままご使用になれます


と言われまして、なんだか変なこと言うなぁ


プロバイダー変更?とちょっと疑問が沸いて来ます。






しばらくしますと、ルーターの品番を教えてくださいとか


住所を教えてください等言いはじめました。


しかもその聞き方が


『番地は何番でしたっけ?』



みたいなおかしな聞き方で、ここでわたくしやっと 


ん?


と思いまして、


『ちょっと待って、あなた家の利用状況とか分かってて電話してきてるんでしょ?


なんかおかしくないですか?』


そう話し始めますと、私の質問に答えるのではなく


私の言うことを復唱するのです。


私の怒りがちょこっとくすぶり始めます。


『あなたじゃわからないの?』


『え~あ~ハイ』


『じゃあ分かる人に変わって下さい。』


『あ~ハイ』


数十秒の保留の後、男性に変わりました。


ここでも怒り増幅。


だって、女の子の隣でなんて答えるか、教えてたの聞こえてたのに、


わざわざ保留で待たせるなんて…


『お電話変わりました。』


『今の方から聞いたと思いますけど、家に電話してきたとき


 ○○のプロバイダーをお使いの方の料金が


 値下げになる事になりました


 そう言って電話してきたのに、


 住所やらルーターのナンバーやらを


 電話で聞きだすってどういうことですか?


 お宅○○の方じゃないの? 


 いったい何者? 何処の会社の方?』


『先程の者は、まだ不慣れなものでして


 大変申し訳ありません。


 こちらは特定のプロバイダーの方へお電話しているものではありません


 住所等は、個人情報ですので 


 ○○さんから漏れることは~~~』


『だからぁ そんなこと言ってるんじゃないんです。


 紛らわしい電話のかけかたして、


 電話で住所やナンバー聞きだそうとするし、


 周りのがやがやした感じも、なんだかテレビでよく見る


 詐欺集団の光景が頭に浮かぶんですけど?』


『大変申し訳ありません。


 こちらはコールセンターでして、


 どうしても周りの声が入ってしまいます。


 詐欺ではありません。』







詐欺ではありませんと言われて、


そうですかって言うとでも思っているのでしょうか。


何を聞いてもマニュアル返答。


こうなってはどうにもなりません。


こちらの言うこともちゃんと聞いてはいないでしょう。


何を言われているのか分かってないと思います。


と言うわけで、当然契約の変更などするわけもないですし、


消費者センターにでも電話してやろうかと言うくらい


不愉快な思いをしました。


契約は変えない旨を伝え電話を切る時も


謝罪もなく『あ~ハイ』と言って切れました。


うるせーババアだなぁ くらいにしか思ってないのでしょう。





普段クレームとか言わないですよ私 まったり


客という立場を利用して、弱い立場の販売員に対して


ストレスのゴミ箱のような扱いをする人間を


わたくしゴミだと思っております。


しかしながら、誠意のない販売員は許せません。


特に、ネットやPCの事に関しては、ちょっと専門用語の一つでも使えば


ついて来れない消費者は多いことでしょう。


それを逆手にとって、言葉巧みに契約させようなんてズルも


絶対に許せません。


やってることは、詐欺集団となんら変わらないと思います。


若い世代が代表を勤める会社。


礼や儀と言うものを、馬鹿にしたようなそんな会社が増えてしまったことが


なんだか悲しいです。