今年の夏は 主人がものすごく忙しく


お盆も日曜も祝日もずっと仕事に追われておりました。


子ども達には寂しい思いをさせた夏でしたが、


自営業にはありがたいことでもあります。。




その忙しさは今も続いておりますが、ちょっと連休を取りまして


わたくしの実家に帰省してきました。





鉄人ことわたくしの実父の病が判明したのは先日のことでしたが


鉄人は相変わらず200歳まで生きるようなつもりで生活しておりまして、


身の回りの整理どころか ゴミ(本人的には宝物)を増やしております。


明日自分の身に何かが起きたら 残された後始末の大変なこと・・・。


申し訳ないですけど 今から私たちが少しずつ片付けさせていただくことにしました。


まずは庭に植えてあった  “あすなろの木” 


帰省の度に成長が気になっておりました。


いつの間にやら屋根を越え、電線を越えておりました。


今年の冬は寒いのでは!?と言われていますが


このまま雪が積もったら電線を切ってしまう可能性もあり


これは大変近所迷惑な話です。


塩とお神酒でお清めをしてから 約半分の丈に切りました。




次にあちこちから鉄人が集めてきた 無駄なゴミ(本人的には宝物)を片付けようとしたその時!!!





日々 更に駆け引き-スズメバチの巣

すぐそばで ↑ こんなものを発見してしまいました。


スズメバチの巣です きゃっ


空かな??と思ってしばらく様子を見ておりましたら


1匹帰ってきました うっ


お住まいのようです。


どのくらい? と思って遠くから柱が揺れた瞬間を見ておりましたら。





ムウォーーーーーッ


と巣が真っ黒になるくらい出てまいりました がーん


これは危険・・・。


と言う事でやむなく中止になりました。


蜂の巣駆除をどうするか相談しておりましたら、


鉄人が 『知り合いに頼むから大丈夫だ』 と申します。


『そんな~ 危ないからちゃんと業者に頼んだ方がいいよォ


それに市でも対応してくれるんじゃないの?


どっちにしても素人がなんかしたらあぶないって』と言ったのですが、


人の話は聞かない鉄人


その知り合いとやらに頼むんだそうです。


もう勝手にしろ・・・。って感じなのですが


そのお方 鉄人が鉄人と驚くような人なのだそうで


鉄人の中の鉄人


とでも申しましょうか。


私のような凡人には理解不能な人々でございます。


とにかく 誰か怪我人が出る前に はやいとこ駆除をしていただきたい。






主人にはせっかくの休暇をこんなことにつき合わせてしまって


本当に申し訳ない&感謝感謝でございます。



AD

東照宮を出まして 次に向かったのは中禅寺湖でございます。


湖の周りをぐるっと1周してみよう!!


そんなつもりで 湖畔を走っておりました。


ところが・・・


道は次第に湖から外れて山道になって行きます 道


どうやら半周しかできないようですねぇ


河口湖なんかと同じつもりでいました。


しばらく走りますと 着いたのが 戦場ヶ原でございます。


道の駅に車を停めて、道路を渡ると


↓このような広々とした湿原が現れます。



日々 更に駆け引き-戦場ヶ原

もともと湖で そこに火山灰やら土砂が積もり


更に植物の遺骸が蓄積し出来上がった湿原だそうです。


植物の“遺骸”と言うのがどういう意味かしらと思いましたら、


腐らずに蓄積していったのだそうです。





道の駅に戻ってトイレに寄ったのですが、


水洗トイレなんですが 茶色の薬?のような水が流れました。


そして、手洗いが無いんです。


消毒用のアルコールが置いてあるだけ。


少しの汚水も流さない為なんだそうです。





さて、中禅寺湖に戻ります。


もんちゃんが『白鳥のお船に乗りたい!!』と随分前から言っておりました。


でも、なかなか乗せてあげませんでした。


何故ならわたくし、とても嫌な想い出がございます。


随分昔ですけど 友人と白鳥のペダルボートに乗って湖に漕ぎ出しました。


追い風にのってどこまでも~ 白鳥ボート


ところが・・・帰りは向かい風 ( ゚-゚)( ゚ロ゚)(( ロ゚)゚((( ロ)~゚ ゚


漕いでも漕いでも少しも前に進みません


岸に着かないのです!!! 乗り捨てたい でもできない。


本気泣きした記憶がございます。




しかし、この日は30分1500円という安価ともんちゃんの熱意に押され


ついに乗ってしまいました 白鳥ボート


『風に乗っちゃだめよ!! 帰れなくなるから・・・。』


『あまり遠くに行かないの  帰れなくなるから・・・。』


『白鳥をなめちゃだめよ!! 大変なんだから・・・。』


うるさいぞ・・・わたし きゃ


岸のそばでぐるぐる回っておりました くるくる



日々 更に駆け引き-中禅寺湖


『え~~っ どうして~? もっと遠くへ行きたい!』


とか言うかな?と思ったんですけど、


水の底が見えないものですから


『深いの? 怖い・・・。』 と。


やはり 岸のそばで くるくるくるくる


ほどなく時間が来ましたので 岸に戻り


『ここはどのくらい深いんですか?』 とたずねてみました。


『そうですね~ 一番深いところで170メートルくらいあります』



170メートル!?


岸からすぐのところでも5メートルほどあるそうで


近場でくるくるくるくるくるくるしておいてよかったです。





日々 更に駆け引き-霧


↑ 急に霧が出てきました。



中禅寺湖からすぐの所に かの有名な華厳の滝があるのです。


っが、私の中の第六感が言うのです。


   『行ってはダメ』と。


なんだか嫌な予感がしましてねぇ


ほら、自殺の名所って言われてるでしょ がーん



今回は寄らずに帰ってきました。







東照宮 もう一度行きたい場所です。


今度はもう少し勉強してからね にこ


少しは空いているであろう平日がよいのかしらね。


これからの時期は紅葉出混雑するでしょうねぇ


冬は雪が降って 石段登ったりするのも大変でしょうし・・・。


春になるのかな にこ


AD

なんともおばはんなタイトルからスタートいたしました。。 顔文字


昨日の日曜日、日光に日帰り旅行に行ってきました。


東照宮、戦場ヶ原、中禅寺湖に行って参りました。






まずは東照宮。


詳しい説明は色んなサイトで細かくされていますので、


私の感じた東照宮を あはは



家を出たときは晴れてたんですけど、東照宮に着いたときには雨になっておりました。



日々 更に駆け引き-神橋・大谷川

神橋も車からチラ見で通り過ぎてしまいましたが


ぞくっとするほど美しい景色でした。


お土産とレストランの富士屋さんの駐車場に停めまして 駐車料金500円也~


傘も貸してくれまして、東照宮への近道も教えてくれました。


でも 道を間違えまして ウキャ


ほのかにお線香の香りがしてきたな~と思ったら 焼香


日光山輪王寺前に出ました。



入館はしませんでしたが、正面から見てきました。





輪王寺を後にし いよいよ東照宮へ 歩く


表門を通り中に入りますと



日々 更に駆け引き-神厩舎付近

雨にもかかわらず大変な人出でございます。



日々 更に駆け引き-陽明門

あんな大昔にどうやってこんなすごいものを建てたんでしょうか。


石段1つだって この山の中までどうやって持ってきたのでしょう


主人は 『ここで掘り出したんだろ?』 と言うのですが、


すべての石段が1枚岩でできてましたが、そんなに都合良く集められるものでしょうかね。


二百余段の巨大な1枚岩が・・・。ええ!!


眠り猫をくぐり 奥宮へ。。。


石段一段がとても高い!! 小さなもんちゃんとポンにはちょっときついか??


と思っていましたが 頑張りました~!


ところが、わたくし・・・ひざが笑ってしまって ひゃ~・・・ 情けないかぎりです。







願い事が叶うと書いてある叶杉というのがありまして 


家康公の墓前で失礼かとは思いましたが


強欲なわたしの願いを次々繰り出してまいりました。 はっ


昔は将軍しか参拝できなかった場所だとか。。。


それがそれが今では私のような平民も伺うことができる世の中になりました。


東照宮はパワースポットとしてよく紹介されていますが、


中でもこの奥宮は特に強い力があるんだそうですね


パワースポットなら何処でも誰にでも合うものではないと思うんですよ


擦り傷に風邪薬を塗っても効果がないように


人にはそれぞれ合っている場所というものがあると思います。


そう言う意味で私にはここはピタっとはまった感じでした。


木の香り、土の香り、降り注ぐ雨さえも穏やかな気持ちにさせてくれました。





下りの階段がまた辛かったですが 笑う膝を必死で押さえながら御本社に戻ってきました。


祈祷殿では結婚式が行われていまして、思わず見入ってしまいました。


その後 拝殿で参拝⇒鳴竜で鳴きを聞き麓に帰ります。


東照宮の感想。。。


なんだかとっても不思議な場所でした。


神と仏が混在し、



日々 更に駆け引き-五重塔

五重塔があったりするのに他の建物は和でありながら


金のゾウが掘られていたり、ねこがいたり、さるがいたり・・・。


この世の全ての良いとこ取りをしようとしたのかしらと思わせるような場所。


権力の強さを猛アピールしているような贅の限りを尽くした場所と言った感じ。

そして 宮内の職員さん達の商売っ気が強すぎる!!と やれやれ









車を停めた富士屋さんでお土産か食事2000円以上で 


駐車料金500円バック♪


ちょうど昼時でしたので 食事をとることにしました。


この辺りは湯葉が名物なんですね 京都だけかと思っていましたが


あちこちに看板が出ておりましたので



日々 更に駆け引き-ゆばそば

大人は『ゆばそば』を頼みました


子ども達は冷たいおそばがいいと言うのでざるそば2人前注文。。


しようと思いましたら


『2人前食べられる?ざる2枚重なってるけど』


と教えてくれましたので 子ども達2人で1人前


でもたれは2人分付けてくれました。


そしてお会計  1950円~



はっはっ50円足りない orz


すると 『いいよいいよそのくらい~』と 2000円買い物しましたスタンプ押してくれました。 


家の近所の薬局の女性は1円足りなくても判子押してくれませんので


とっても驚き&感激いたしました。


ありがとうおばさま。


ここのおそばとっても美味しかった!!


すごくコシが強いそばでした。


さて、次の場所へ参ります。。


っと長くなりましたので 次回につづく・・・。






AD


先日 我が家の鉄人 父の大病について 


皆様にご心配やお見舞いのコメントいただきました。


とっても嬉しかったです ありがとう にこ


あの後 私も付き添って主治医の話を聞いてきました。


病名は解離性大動脈瘤。


瘤は小さいものの 破裂すれば即死だそうです。


しかも 片方の肺が1/3ほど機能していないと・・・。


これによって 全身麻酔をかけての手術は通常よりぐっと大きなリスクを背負う事になるそうです。


結局 手術をしてもしなくても 死亡する確率は同じようなもの・・・。


爆弾を抱えて生きていくか、爆弾を取り除いて寝たきりになるか


大雑把に言うとそんな感じらしいです。


急性じゃないから 温存していくことも可能なんだそうです。






この医者 ものすごく言葉が乱暴で 態度も横柄でした。


“お医者様” なんですよ。


家族で色々話し合い 医師や看護師の友人達にも助言をもらって


手術は受けず 温存で行くことにしました。


仮に手術するにしても この医者じゃ信頼関係は結べない。


こんな生意気な若造に好き勝手言われて冗談じゃない!!


          by鉄人


別の病院を受診する事になりました。


友人達も医師に対する家族の勘は当たるよ。 と 


大きな病気で その人の今後の生活に大きくかかわってくる選択だから


納得いくまで動いた方がいいと言ってくれました。


そんな言葉に後押しされて少し事態が動いた気がします。


まだまだこれからが大変ですが 父は鉄人なので大丈夫だと思います。


あまり素直に人の心配を受け入れない人なので


遠巻きに見守りつつ 何かあったときには支えていきたいと思います。

8月の終わりに新車購入の手続きが無事に終わりました。


でも、主人がお休みの時に納車がいいねと言うことで


9月5日の日曜日まで納車は待ってもらっていました。


5日は早朝から洗車場に行き、古い車をピッカピカに磨き上げ


お神酒と塩で無事故で来られたことを感謝。。。


記念撮影の後ディーラーに持って行きました。


そして、新しい車で帰ってきたわけです。


寂しいような嬉しいような複雑な気持ちでいっぱいの帰り道でございました。


その日のうちに 神社で御祈祷をしていただいてあ~よかったよかった。。


っと思っているところに ディーラーから電話が でんわ


エコカー補助金の件で~~と。。。


実は 新車の登録は8月中に終わっていたんですが、


我が家の車が9月7日で13年の車だったんです・・・。


新車購入なら補助金10万


13年の車を乗り換えれば25万


もらえる額がえらく違います。


駆け込み購入の勢いを考えれば 今すぐ申請を出してもなかなか難しいかも


と言う話で契約はしていたんですが、


どうせきわどいところなら 25万狙いましょうと勧められ


申請書は出さずに13年になる7日を待っていたんです。


『すみません 補助金の件なんですが、


本社から通達がありまして、7日の午前中で申請書の受付を終了するようにと・・・。


7日を待っていると申請書を出せなくなります。


ここは10万円に切り替えてすぐに申請する方に変えましょう。』 と。


営業の方は すこしでも私達に利があるように一生懸命考えてくれてます。


ありがたいことです。







でも・・・


なんだかモヤモヤモヤモヤ もやもや


9月末って言ったんだから 9月末まで出せよ・・・。と思ってしまうのです。


いや もっと言えば延長しろよ・・・と。


円高で車業界厳しいんじゃないんでしょうか?


その上 補助金終了で買い控え


売り上げは恐ろしく落ちること間違いなしですよねぇ


こんな時にこそ 活力をあたえなくちゃだめでしょ?





まあ結局 家が25万取り損ねたことが悔しいんですけどね うーん(汗)


いやいや10万も怪しいところです。


長く長く大切に乗り続けた車を手放して


清水の舞台から飛び降りる覚悟で おおげさ??


購入したのに タッチの差でもらえる人ともらえない人がいるって事に


なんとなくモヤモヤが収まらんのですよ。


おそらく同じような境遇の方が 今日本中にいらっしゃる事と思います。